ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです みっしょん02 + α 「 姉妹たちの流離 ―― April 」

2009.11.13(06:04)

114 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:01:49 ID:FZx68eG6


  【 場末のBAR イーデンホール 】


                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \


.





115 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:02:45 ID:FZx68eG6


                 . イ^ヽ. |.ィ´:`ヽーァく..:..:_.ヘ
               /..:..:..:.ー.7.:..:..:..:..:..´:..: 「 ヽ:..:ヽ
             .ィ  :..:  :..:.:.  ..:..:.:.: ..:.:. :..:..:!..:.ハ
            /:..  ..:.:  .:.: . ./ . .:.:.:. .:.:.  :.:..l:.   .ヽ
           /.ィ:./..:.:.:..:..:.:.:.:..:.イ .:.: イ:.,!:..:.:.:. .:..:!  ..:..:.ヽ
          ///:/:..:.:/..、:.:./:.//.:.:./ /:/|:.:.イ|:.. .:.:V:.:..:..:..:..i                    やぁ、 店主。
            /' /:イ:..:.:イ:.:.:/7メ、!_:./  /ムイ/ |ハ:.:..:.|!:|:.:.:..:..:..:..i
         / //l..:.:/イ:.//j____.lz` 丶Z._j__/ l:.:.:.K:ト、:.:.:..:..:..::!              いつものやつを。
            |/|./ ,.|:小  ̄_ ̄ }   ̄ ̄` j:../ハ |ト、\:..:..:..:..!
             ..イ/´, { !:.}-v Yヽ'__ '''''  /イ/ ,} | `ヽ\:..:.:!
         /7' |イ イ ,オ/ |  |  「ヽ ヽ   /}/:|Y | ヽヽ、ヾー\!
       /、_ {//イ/ / l:!  !  !  ! ├┘.ィレリ:..:ハ:V:ヽ ト.}`ミー 、 \
     / ,.ィ ,.ィ /{ノ _||  |  |  l  i≦= フ./< /ヽヽ:\ \ \、`丶、
    / イ / // __ , く.、|  |  {  |  |, ―く弋ヽ ヽ7ヽヽ:.:\ヽ.ト、ヽー- ヽ
   `¨ /_/  ´  { ヽz、 !       |     ヽヽl  !-,! }:.:.:..`..:! ` ー
            ヽ. マj_       |       } ll! }ム| リ:.:.:.:..:..:|         【  クラン=ベル産  三下犬娘  】
                 ハ   丶     |       | ll| .|///:.:.:.:.:..:..:|
             | ハ     ヽ     }     /! l!! j7/l:.:.:.:.:.:..:..:|
             |  ヽ.       ノ _.. イ´ | !V/|:.|:.:.:.:.:..:..:.|


.




116 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:04:16 ID:FZx68eG6


            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |               いらっしゃいませ、 クラン=ベルの四英雄 ・ ベネットさま。
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(                   続けてのご来店、 ありがとうございます。
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ      r──-
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ           ヽ     |::::::: .   |
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´ .     |:::::::;   |           ノン アルコール オマカセ
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア         .|:::::::;   |           いつも の やつ   ですね?
        /;:::::/7 '、    、_    l´       | ::::   |
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'        /|    /ヽ
         _j_ ̄ ̄\\ \ /           / 〉、_ / /、       かしこまりました。
        l   ̄ -- 、_ー 、 >          l  l/| |- ' /
        /       \ ヽ、 \         j  ヽ.|/ / ヽ_
       /  ---- 、    \ \ ゝ、       /    j ' / ノ
      レ' ̄ ──-、\   \ ヽ \      l     7Tヽ'/
       /'´ ̄     \ \  \ ヽ ヽ      }∠二二二ゝ      【  バーテンダー 『 神のグラス 』 佐々倉 溜  】
      l          \ ヽ  \ヽ \    _/ l / _ノ
.     |           \ l    \  ヽ  / 、 ヽ_ノ ノ


.





117 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:06:00 ID:FZx68eG6


         , ======、
           |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
           |i:          i|
         |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                お待たせしました、 アリスです。
          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.          \:;;;;;;;;;;;;/                  ごゆっくり どうぞ。
            `ヽ;:i'´
               |;:|
               |;:|
     .._____|;:|_____
            __ノ 人__
           ` ── ´:::::::::::::::::::


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  アリスは、 ノン ・ アルコールのカクテル。
            使用材料は、 パイナップルジュース2/8、 オレンジジュース1/8、 グレナデンシロップ1/8、 生クリーム4/8

────────────────────────────────────────────────────

.





119 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:07:25 ID:FZx68eG6


            / /  /   ./   .  .i  l |:\|l、ヽ: . . ヽ
           ,  ィ .  , '  / . // .、/_//l_//|_ l:.:.:.:ヽl: l:l: : . l
             //'./ . // . .l: _,l/'!: : /:/lf州/メ|、 l:.:.:\∨:l: : : l:
             /´ // : /イ : : l: /r=l: /l/ ノ廴ハ l/:ハ:.:.:.:.:`ヽl: : : l         くううぅぅぅ ~ この魂にしみる一杯 ~!
             ':, . : /l| : : : ,l/fち.lイ/    辷zイ:イ ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ: :
           l/l : /.ノ!: :l: /ハ弋沙 j  "" ノ´l:/ lハ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:         あとは、 店主。
           '/l /:.lィl ハl.| ハ ""  __. ヘ  /'  l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.             //i/:.:.l lヘlへ.|:| ヘ   ∨:::::ノ     /'l: ハ:.:.:.:.:、:.\:.          懐のさびしい某 ( それがし ) の為に、 酒のつまみ
          //:.l:.:./    |:|: l | >  _¨´   / .l: :lハ:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ
           ///:.:./   .∠|:|: l l    ノ } ‐<.‐彡'!: :l:ハ:.:.:l:.:.:.l、:.:        代わりになるような 話をサービス!
         lイ/:.:./     \l l: :、l ./ ノZユ:::F「  | : l ハ:.:.:l:.:.:.l:\
          l:':.:./      | l: : :l _{  {/ iy'^ヽ\ .|: : l : |:.:.ハ:.:.}:           某に似合う、 ハードボイルドなやつが良いでござる!
          ll:.:.l        ハ:l: : :ト.l / / -‐<r=lノ: :ノ /|:.ノ/∨\


.





120 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:08:48 ID:FZx68eG6


     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|            いらっしゃいませ、 お客さま。
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |             物語でしたら、 私が存じているものが一つ、
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) ||             お召し上がりの品に 相応しいかもしれません。
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ       【  オーナー 『 Mr.パーフェクト 』 サウザンド ・ リキュール  】
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \


.





121 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:10:20 ID:FZx68eG6


    ――― 同時刻 ―――



            ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
        ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
     ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
         ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
             +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
               : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
     ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
         ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
       ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
             ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,



      眠れない夜は アルコールの力を借りることがある
      寝つくことは出来るが 夢見が悪くなる 馬鹿な選択肢だわ


.





122 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:12:25 ID:FZx68eG6


                      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
                       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
                        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !       夢は 人が持つ記憶のカクテルという
                        /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l       配合次第で ある時は苦く 時には甘い
                     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
                      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
                     l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !           寝酒の度に夢見の悪い私は たぶん同じ
                      l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i         カクテルしか飲んでいないのね
                        l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
                     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|
     + _____ _.       ,' , '/ ! ! !' (、 | |   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'  ,.  ' ヽ!           そして私は 今夜も馬鹿な行為を繰り返す
     i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|      ,'〈〈 l l l l   ` '‐'、       l. |  _,,.l. l ''"   , -〉
    .l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|     / ヾ ,| ,/| | `ヽ、   `' 、_,. -l. |´  ノノ_,. - '" /
     l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     / l ヾ                                   意識がベッドに溺れる間際
    !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i.  /  ヽ、 ` '-、l.      `' 、   ,. `ー― ''フフ'´ /  , -y          耳元で おばかさん と笑う声を聞いた気がした
   / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;| ..,/  // `' ,、_}     ヽ   ̄    < <__ /,/   {,
  (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  ! /  //_ <.<二.l               ,フ//      !l


.





123 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:13:35 ID:FZx68eG6


     ゝ     _ _...L            ヽ   ヽ        )
    (  __   ´    `  )         |   |       _イ:ヽ
     「    /         「  __         |   |     (::、::.  \
      ゝ _ /   /     V´___)        |   |      )ヾ\  ヽ
        '/  .′     | (  _      |   |     イヾ::: ヽ:.ヽ |
        //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ:  |: :| |
      イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::|::. |: :| |
      ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::|::. |: :| |
     .i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::| | |: :| |
     .i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |::| | |: :| |
        ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人| |  ~~ |
               .           | |   | /  //  /  . '   │    !
             /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !
            ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i
                / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |    i!
             '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
              i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
              i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!
              「          r|  │  !   /   /!       \    i!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです

           みっしょん02 + α 「 姉妹たちの流離 ―― April 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /|::|  || |:|ヽ   |::::::::::::::::::::::::::::::: }ノ|l /厶| , / ハ|
   |::|  || |:| \  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l/::::::::|/ / / }ノ
   |::|  l| |:|  l \ \         、 :::::/ イl/
      l|     |   ` -\       ′/  ノ
       |l    |\        ‐-,,、  / /
      ハ    ト、  、      ` イ
     / ハ     l::.\ >_,、   /  |
      / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
 ―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
 ―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
 ::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
 ::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「ヘ r':::::::.ヽ


.





124 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:15:09 ID:FZx68eG6


            , --    ―- 、
          /          l  \
         /  ,   : : :: ::::::ト::: : : !: :  ヽ
        /  /    l  : : ::| ',:::l :|',: :l: . ',           エイプリル
        ,'. : ::l    : :|'、: :: ::|'´,:.l|:! l: l: :  i           “ 四月 ” のコードネームを手に入れる前の私には、
         l::: : :|   : : ::| ヽ:: :! |:l|;= i:|: l: : |           師匠が1人いた。
   ,    l::: :: :i   . : : ::l  i:::| 〃  l:|/!: ::l
   /{.    |:: :. :.',  l. .: .::|, = l:'   、 '|' i:l :l           私は彼女から 銃の持ち方、 戦場での駆け引き、
   !;:;:    l::: :. ::.、  ヽ: .:li        . -┐lイ/              死線での心得といった 戦闘技術のすべてを学んだわ。
  i:;:;:;:;   l:|::: :. ::.ト、: :.\ .::::  /  ̄ | イ
 、 |;:;:;:;:;.  ';l: : :. ::| i:\.: .::ヽ   \_ ノ l|                     シンク
 |;:';:;:;:;:;:;:;.,  ヽ: :. ::| :.ト、.: .:-::.\ー --- イl i     ,:'{      彼女は決して名前を呼ばず、 おばかさんと笑う。
 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.| . :| / ̄ ̄ 丶::.ヽVー、r'〉:.',ヽ\  /:;:;       一人前と見なされていないからだ。
    \;:;:;:;:;:;:;:;:}. : :; :}. : : : : : . \r-'´ ̄¨丶ト、|/;:;:;: ィ       そう思った私は、 必死になって訓練を続けたのよ。
  _ _ ノ:;:;:;:;:;:;': .:/ l: : i:: :. : .l:.  | ̄l¨ヽ    ∨!:;:;:;:;:;:;:
  \;:;:;:;:;:;:;:;:;/: :/ /|:: :.|::: :. :.l|:_ヽ. |  ハ_   _マ\;:;:;'
    丶:;:;:;:/: :/ /: {:: :.ヽ:. : イト、: . Vー' └1' _,‐〕/:;:;7      訓練が終わる頃になっても、 呼び名が変わることなく、
    <;:;:i: .:;' .イ. . ::.T:ー-イ|」ヽ〉:. . ∨`'´`〕' _, -};/         やがてコードネームを得る為の 選出試験が始まった。
       l. ::| l:: ;. : :. ::i  : :.\  . :; -∨`'´}i┘  |、
        | .::|:' :/ . :. :.:.\ : :. :.:ヽ/{り〉. \ l:|   V\
       l l:|. :.} :. i:. :. :.:.:.ヽ: :. :.::.V´. .: : |」::',    ∨:丶、
       丶|:l:|: |', l:. :. :. :.::.i:、:. :. ::', . ..: |ハ:::ト  / |:.ト ̄
        lイ|/ ヽ|\ト、:ト:|:::. :. :. :', . .:. . |丿:::ト-':l::.| l|
            |   i  } ヽリ:: .ヽ:. ::.l . :: . lイ\::ト-‐'}::|


.





125 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:17:08 ID:FZx68eG6


.  /::.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:. l .:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.:|:.:.:.:.:}:.:.:.}.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:|
 /.:/.:.:.:.: ! .:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:. l.:.:.:.{.:.:l .:.:.:.:.|::.:.:.:.:}.:} .:.:.:.}:.|:.:.:.:/:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|       情報部十三班という 12人の姉妹において、 四月の
 {.:{.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|.:.:l:.:.:|.:.|.:.:.:.|.:.:|:.:.|::.:.|:.:.:.:./.:l.:.:.:/:|/ :.:/:.:./:.:/.:.::.:.:.:.:.:.:.:|       コードネームは、 特別な意味を持つものよ。
 |.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.{:.:.{:.::リ7ナト、::! .:|.:.::l:.:.:./:./L:厶七ナ汀.{:.:/:.:.:.:.:/.:.::.:.:.|
 |.:l.:.:.:.|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.ⅥV,ィチ示ミkヽ:l.:.:.{:.:/ l/ {/,ィチ示ミk、l/ :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|          ある時は4の数字から、 死を撒き散らす死神を意味し、
 l. V.:.:|:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ〈{ ルk-,rハヽ \∨   '' ルk-,rハ }〉:.:.:.:/}:.:.:./:.:}:{          またある時は 始まりの季節から、 部隊の先鋒を意味する。
   V :|.:.:.!.:.:.ヽ、\::ヘヘ弋公ソノ           弋公ンノ//://.:.:./:.:小\
   ∨\:\.:.:.:\ヽ                       イ/:///::/.:}:.:|`ヽ           オベントウ      トンネル     クリティカル
.      /\ヽ.:.:ヘ\        i          イ∠イ:l.:.:.:人/ .:l       それは 「 絶滅社 」 や 「 墓掘り 」、 「 幻想舞踏 」 といった
      l.:.:.:.ゝ`:.:.:ハ                       /:.:.:.:.:.l//:.:.:.}:.:.:.|       数々の異名を誇った初代を始め、 歴代の四月を名乗った
.     /.:.:../.:.:.:.:.:.:.l∧         ー  ‐         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:|        姉たちが遺たした栄誉でもあるわ。
    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.}ゝ、                 イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: :.}.:.:.:}
.   〈.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:} :/> 、          イ´:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:V.:.:}
    \.:.ゝ.:.:.:./:.:.:. ノ/.:.:./:.:.:| > -- <´  |.{:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.}:.:∧      だけど私には、 師匠に認めてもらう為の 価値しかなかった。
      >'゙干ミーr'"/ .:./:.:.:.ノ─────‐┤{.:.:>=====彡':.:.:.:.八:.ハ       候補者の激しい争いの末、 私は四月の名を手に入れたのよ。
.    //:.:.川.:.:.l.::.ハ/:.:.:/: /}:::::::::::::::::::::::::::::::: } へ/∠二ニニ孑'´.:.:.:.:.ハ
  / /.:.:. 川.:.:.}.:../:.:.:.:/ /::::::::::::::::::::::::::::: / /.//:.八ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ



────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  TRPG ナイトウィザードの緋室灯 ( ひむろ あかり ) より。

            アニメNWのまとめサイト :  ttp://www42.atwiki.jp/nightwizard/
         上記のサイトの用語辞典で、 異名ネタの幾つかは分かります。

           ネタバレが大丈夫な方は、 こちらをどうぞ
           アニメ 幻想舞踏 使用シーン  :  ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1758587

           おまけ紹介
           ナイトウィザード 最終回OP風MAD ~ World End ~  :  ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4874353

────────────────────────────────────────────────────


.





126 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:19:33 ID:FZx68eG6


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ         結局、 私に対する師匠の呼び名が変わることは無かったわ。
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ           相変わらず、 「 おばかさん 」 と呼ばれ続けた。
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′       部隊では3強の1人として、 影響をもつ師匠の発言よ。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳            まだ通り名も生まれていない私には、 新人への洗礼と
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、          四月を冠する嫉妬から、 「 四月馬鹿 」 という蔑称ができたわ。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j        同期の七月が、 裏表なく口にしていたけど、 彼女の
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉         ボキャブラリーの少なさを知っていたから、 むしろ
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}           憐みを感じて、 我ながら困惑したのは覚えている。
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ              私は 「 四月馬鹿 」 を甘受したけど、 師匠以外の姉妹が
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ         「 おばかさん 」 を使うのは、 決して許さなかった。
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |


.





128 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:22:43 ID:FZx68eG6


                         _
        rr 、ィ__________ r厶ユ、
       √ ̄了二二二ア      /   __ ヽ
      r=L. ___              || f´ ハ|         四月の看板に相応しい成果を上げるべく、 私は戦いに明け暮れた。
    ゞィ √/ √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 入__ン j       息を吸うように銃弾を放ち、 背中に目があるように回避し、
     厶 厶厶 L _______ヽ、 ,r‐、rf          標的を気軽に挨拶するように仕留める。
   | 「ニ  |_r┘            | | ゝ-'||
    |__ノ  | /   r'r───── | |  _jj
    ,ゝ - ┴ァ‐- 、LL. _√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          部隊内で、 私はそこそこの評価を得ていたと思うわ。
    / /   i     | |ニト、                      ただ、 他の姉妹たちが 化けもの揃いだっただけよ。
. _/ /}    ,-─ 、| |ニ| \
 / r'   ┴─ ⊥l_ 」、__ン
.| {          `ヽ




.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .      〃  / /        とは言うものの、 単独や少数で行動することが多い為、
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′       メンバーに関して すべてを知っている訳ではない。
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /         私が知っている姉妹も、 師匠を入れて半分に届くかどうか。
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /        会ったことがある者となると、 さらに数が減ってしまう。
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !          何人か挙げてみましょうか。
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!       まずは私が四月に就任した際、 師匠から直々に
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l          絶対に手を出すなと 念を押された六月。
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//


.





129 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:25:18 ID:FZx68eG6


               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |           部隊での通り名は、 サーチャー。
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │           本人は六月を掛けて、ブライド ( 花嫁 ) と自称していたわ。
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|           通り名のとおり、 物や人物の探知、 作戦の先読みに
        ムイ ヘ xxx   ,   xxx /l/ j∧!           かけては、 部隊で彼女に並ぶ者はいない。
          |   ヘ     ___   /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽ - '   . イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ                彼女は、 情報部の記録職員に惚れ込んでおり、
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \          その男の近くに居たいからという理由だけで、
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \            部隊に在籍している変わり種よ。
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、       一見すると、 その男の存在は 彼女の命取りとなりかねない。
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }


.





130 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:27:41 ID:FZx68eG6


         /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :`: .、
        , :': . :/: . : /: . : . : . : . : . : . : .‐:-:、: . ヽ
         / . ./ . : /: . : . : . :/: . : . : ./: . : . :}: . : . \
   . メ 几.こ:/: . : .:/: . /: . : /:/: . : . :/:/: . /: . : .l: . : . : . ヽ 吹  何
   木.又.ろ: . : . /: . /: . : /:_j:_| . : /:/!:.|: |: . : . :l: . : . : . : . き  ユ        だけど、 六月の熱愛のこもった言動を
        : .:.彡: .:.:|: . :|: . : .j: /|: |:`ミ:/、!:.|: |: . :|: .|: . : . : ヽ: .込  ッ        目障りに思い、
    ‐┼‐<: 彡:イ:.:.:.|: . : .|/,ムl!: . /、 jメ|: |: . :|: .|: . : . : . |: .ん  キ
     (_| : . _: /:ハ: .:|ヽ: .ィ´ , -ヽ/ i} .!: !:.:.:.|:/L_: l: . : .!: .で  l           顔色を青くしてやろうと、 その男を人質に取り、
    ノ  : /|: . l: ハ:j ∨{!, 弋゚,ノ  '  レイ: .:ムニl: .ヽ、: . |: .:る .に           彼女の眼の前で 彼の耳元へ甘くささやき、
    l   V:.:|: . l:.l: . |   ミ、.   _ ,    j:〃-、 |: /!: . |:.|: .:の 変          見せつけるように 頬に口づけした
.   才ァ―、 :.|: . l:.l: . |             〈゚,ノ j/} |: .∧l: .:.よ .な
   レ1  _,ノ : |: . l:.l: . |           :    ,ノ,.イ:/: .|: .l: .|  事         、 、 、 、 、 、、 、 、 、 、 、
         : ..|: . l:.l: . |           '    /: j/: ./!: l:./           当時の部隊の3強の頂点は ―――
     ├‐ .l |: . l:.l: . |               /l: . l: /. l:ル
     | . :| ∧: .l i: . |、     く二..ゝ     ./: !:./!/
/ ̄(二!ヽ¨ \ヘ: l:;::.:.| \          ,. イ: ..レ
   f lf l(⌒)  .\ヾ: . !  ヽ.     ..  <: . :l: . |
   l/.l/ /     ヽ\:ヽ  イ`.ー<     |: . .;: .:|
   o o .o      \ヽヽ { l: . : . |     .!: . : . :|
              \: 〉ヽ、: . :j     .|: . : . :l!


.





131 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:31:23 ID:FZx68eG6


          /: /: . l: /: . : .|: . : :|
         ̄/: . :|: /!:|:ハ: .:|: :|: ._|   ア
           /: . l:ルヘ:.从∧:|: ハ:ヽ    ハ
        N; : Nゝ   ' 'ル' リハ.    ハ
         レ: .ハ  r ,二 .ヽ  イ    ハ                         、 、 、 、 、、 、 、 、 、、 、
         /; ;l  |V:::::::::V   ノ   .ハ         ――― すべての行動を 未来を見ているかのように
        /: . ∧  l:::::::::::/  ヽ.    ハ
        /: . /  ヽ `ー '"   イ   ハ              先読みで完封され、 無残な最期を遂げたらしいわ。
    /: . /    .ハ _ ..  </:/    ハ
   /: . /      l:/     /:イ    ハ
  }ニ><}        , /     /: ∧    ハ                 六月は、 弱点が最凶へのトリガーになる人物よ。
  /: .l  , rfオ-- '    /: ./ヽレ   ハ
  /: ./ / ヽマコー、 _{><}r-、 |    ハ                       ユッキー
. /: ./ /  ,  ヽ マj  ´r‐/: . :|二ニ |   ハ                この事件で 「 記録職員に手を出すな 」 は、 部隊内に
イ: ./ /  /   ヽ マfチ イ: . : .|   く     ハ                 警句として残り、 メンバー内では彼女を指す通り名は
ハノ /  /     \ / N:. :.:.:|  l 〉   .ハ             サーチャーから、 デッドエンド に変更されたそうよ。
.  /  /      ≠    ヽ: .ハ  !<     っ
 /  /      /      Vリ  | |/| ∧
./ ..::l       ∧      《   l! / |/ \  ∧          本来なら、 3強の1人に収まっていても 不思議でない
  ..::::|      /;;ハ         レ'     |∨               人物なのだけれど、 忙しくなると職員の側を離れてしまう
 .:::::::}      /;;;;;∧      . ::::::.!     |               との理由で、 本人が拒否しているらしいわ。
:::::::::イ     /;;;;;;;;;∧    . .:::::::::::::l       |



────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  漫画 「 未来日記 」 より、 ヒロインの我妻由乃 ( がさい ゆの ) 。

         未来を予言する日記を持つ、 所有者たちのサバイバルゲームを描いた作品。
          ユッキーとは、 漫画の主人公 ・ 天野雪輝。

          彼のストーカーである由乃は、 雪輝の未来を10分おきに記録する 「 雪輝日記 」 の
          所有者であり、 雪輝の持つ 自分を除いて周囲の未来を予告する 「 無差別日記 」 と
          合わせると、 完全予知が可能になる。

         デッドエンドは、 作中で死亡確定の未来になった際、 日記に表示される告知。
           この未来を覆すのは、 奇跡に等しい。
           なお、 未来日記の所有者の数は、 部隊メンバーと同じ12人である。

         第1話 試し読みサイト  :  ttp://www.kadokawa.co.jp/tachiyomi/comic/200605000102/#

────────────────────────────────────────────────────


.





132 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:33:30 ID:FZx68eG6


         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::.',
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::.',
.        '.::::::::::::/.:::::::::::/.::::::::::::::::::::}::::}:::八:{:いハ::::::::::::::::::::::::.}:::::::::::::::::::          続いて、 1月のことを。
        {.::::/::::,'.:::::::::::/.:::{::::::::::::::/ |::ハ|-‐\_|::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::i.
        { ::ji.::::{.:::::::::::ハ:::::|',:::::::::/ j/´|:j..::''´:::::/|::::::::::::::::::::::::|  V}:::::::::i:.            彼女の通り名は ファントム。
         ,::{{:::::.',:::::::::厂_j」ハ:::::/ ノ  jノ-─< リ.::::::::::::::::::::八 }:::::::::::}:::、         無口で表情も乏しく、 任務では仮面を着用していたわ。
.         '八:::::.\:::|<:::::ノ∨ i        /.::::::::::::::::::::/ ノ /::::::::::八:::、
         \:;ハ:| / /     i     __/..::::::::::::::::}:::::/  , '.:::::::::::ハ \
           /:::::::∧〈               /.::::彡::::::ノ:::厶ィ゙.::::::::::::::リ:}            派手さは無いものの、 暗殺から作戦立案、 潜入任務や
             {::::::::::::∧'.           {/| 厂ンイ  |::::::::::::::::/           スパイ活動と幅広く、 任務の成功率も高かった。
          V{::::::::{::::::、               |./   /   ノハ:::::::::::,′
             ヽ::::::ト、:::{\         〃  /    |:::{::::::′               戦闘においても、 射撃から格闘、 ナイフ戦や狙撃、
                \{ ヽ  \            /     _」从::{:{            トラップ設置までこなす、 オールラウンダーな人よ。
               .    丶、     '′ _,.=≦三三三ハ{
                      ` -イ  ,ィ≦三三三三三三ニ、
                         |/ 三三三三三三三三ニ、
                         /三三三三三三三三三三ニ、
                       _,厶-‐=ニ二三三三≧三三三ニ、


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  TVアニメ 「 Phantom ~ Requiem for the Phantom ~ 」 より、 ヒロインのアイン。

           原作は、 18禁ゲーム会社 ・ ニトロプラスの処女作であり、 同社の十周年記念として制作された。
            ファントムとは作中で、 組織のトップ暗殺者に与えられる称号。
            アインは、 ドイツ語で 「 1 」 の意味。

            アニメ公式サイト :  ttp://www.phantom-r.jp/
            アニメPV :  ttp://www.youtube.com/watch?v=4omZ0Hkn1lU

────────────────────────────────────────────────────


.





134 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:35:36 ID:FZx68eG6


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |                     あとは、 私の師匠の八月
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        / ;;」        ,-、
       /  :/:/          1:. \                       同期だった
      /  / :{   _,.、 -‐‐‐ナー-ゞ\__                ドラゴンライダーの七月
       i   /、 `ー'´  .. : : :. . ,> ,  `_rz、 ヽ、
     |   | ヽ、 : :.    :._>- __   t'7´ ̄。。o ゚ ゚ o
     | __ |__/      '´  `々、 ,rく\ゞ 。。o゚゚o o ゚ ゚o
     Li i_ | |:.          .:::| ヾ,':;|   。o゚。o゚o ゚ ゚ o
      i! ヾ| |.i   、     .:::::::::L  i:{    ゚o゚。o゚゚。 ゚ ゚ 。
        `/ ヽ、`ヽ、   .:玄 ..::::}  `    o゚o ゚ ゚ 。゚ ゚。
        ノ .::;;:ヽ、 '{::........:::r::::::ィ'´      ゚ 。゚ ゚ 。゚ ゚ 。
     _,.、 イ  ::::Y λ(ヽ;::::;イ´ :::/::ヽ
  、 ‐'゙´.::}´  .:::::∧ヾX/フ´;;|:: :/::;;;::}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    o                           以上の4人を除けば、 あとは人づてに聞いた
     ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。      程度で、 会ったこともない姉妹になるわ。
 ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
 "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r        師匠と並ぶ3強の1人、 神出鬼没の二月。
    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
   ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ           コードネームが何月は知らないけど、 通り名を
   (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、               耳にした 凄腕の剣士 ・ シユウと、 隻眼の
   "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/             爆弾魔 ・ ランナウェイ。
     (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
             ヾ;;;;;;;;;;;;/; \           それ以外のメンバーは、 全く情報を知らないのよ。
             ´  /;:ノ 。  。


.





136 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:37:34 ID:FZx68eG6


      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !         右手は 左手のことを知らなくても、
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !             働きに支障はない。
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│             1つの部隊でありながら、 隊員同士でも
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |          よく知らないことを揶揄した言葉だわ。
             !   \          _iー< | |.| | |
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、            私は身をもって、 その言葉を痛感する
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |            ことになる。
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /




                 ┌───────────────────────┐
                 │                                  │
                 │  任務の命令拒否                     .│
                 │  私の選んだ行動は 部隊に大きな影響を与えた   │
                 │                                  │
                 └───────────────────────┘


.





137 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:39:40 ID:FZx68eG6


               > ´  > ‐ 、 、_ =く`ヽ、
            // ,   ,    `Y`ヽ==、一、
            /./ ./ / ./     /!  :Nヽ  ヽ ハ
          /イ / /  / // ./ , / ,j  N    ヘ |
          / / /// /≠/ .///≠x.|/ i v、    V
          lイ ./ l :,ィ≠x.// ノイ≠、|/ l lヘヽ ハ l
          , ! 从 l :l _{少 ′ {ゝイ ,l / N ト、∨ i l           マスター
         /イV | l/l    j     ̄/// /ノ!j jヽ∨ !        宗匠  話の途中だが良いかな?
        ///イ j ハ! :ト、  r_、  彡イ |´ ヘj、ヽ \|
         /ノイ j/  | ! :|´ 丶.    / l ! ト、  ヽ トト、 }、       その傭兵の行動が、 某には腑に落ちない。
      / / /ノ´   | l :| r {-`≠ ニ二!l l,イ  ゝl ! トヘ
      / //´     | l |、_j `l 「  __ j | l   / ハ { ',         なにゆえ、 その赤マントは 任務を拒否したのだ?
     {ノ´    _| l .! !、、 l /   | ,j , ノ、_ / /  ハヽ ',
          /  ハ l l | ゝ ソ , - ニ| l j /  ` ー v′`ヽ!
         ノ   ハ Vゝ'´// ノ l /r'     / ヘ
        ハ.   / V/./_/   「 r/´    /   ヘ
        {  ヽ /  〃/     | | |   :|   /      〉
        ,ィ  ,'  〃 ,'   _,. -| | |   :| /     /
       ハ、ヽ |   l l l-‐ 二 - =| | |   :|/  , - 彡`ヽ




          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
          '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
            |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|
          /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ        ベネットさまの疑問も、 当然でしょう。
          |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |
          | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|        赤マントが任務を拒否したのは、
          | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) ||
          | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!         、 、 、、  、 、 、 、  、 、、 、
          |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |           師である 乳酸菌を 暗殺しろ
          、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
           r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
           /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ         と命じられたからです。
         / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
       ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \


.





138 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:41:15 ID:FZx68eG6


        // /            /             l  l ヽ、         __
―------==//==/     /        /        /     /  l  ヽ_..-―'' ´ ̄ ̄__...
´         /     /   /  ..__ /        /l  /   / l l l / _... -― ''"´
  二=''   /   _.. - /   /   /.._ /-.._   /  /_/ -/‐''ヽ l  l l l / /
.._=--―-/ / _..-''  /    /   /_l'- .._/ // / i i..-―''"´ / l  l l ./    なっ、 なんだってええぇぇぇ ――――!!?
    /  /./     /  //  / /  ''ヽ/ / /  / /''"''ヽ, /l  ll  l ', l      ___ ---
  /   l/    /l  / l /.l _l..li   /i //  / /i,   il/._l l ll l l l--― ''"´
/        / / /  i''l /l l/ `"=''" /   //  "''='','"  l./l ll l  ll
        / /l./ /'' .l// lヽ ..._ノ ______  i.._.l/ l ll l  l
、       < / l/''/  ''-i .l  l     l\/\/\/l     l  l.....___       /
ヽ        \  / / / l   l     l          l    /l  l i-'ヽ .._ `- ̄`―/
. \       l \/ /  /l .l   ヽ   l           l   / l   lヽ ._ヽ  ̄ //
  ヽ      l  \l/ l/l   /ヽ、 l_.. -―‐---―- ..._ l  / l   l..l  `  / /
  ./ \    /   lllヽ..._/   /   ''l            l/ ヽ l   l  ___/l  /
 /   \  /   /l l  ./   /    l/\/\/\/\ll   ヽ,   l /  ll   l       /
. l     \./   //l  /   / 、   l ̄` -.._ ̄ ̄,,二´"'''l   _.ヽ  ヽ  ll   l     /
. l      /   ///  /  /、l ll、_ノ     l l´    l_.. -´/ 八  ヽ  ll   ヽ   /
.ヽ,     /   //i  /   ハ/l lll 、\     V    // //  l.ヽ   ヽll l    ヽ /
  l    /   //i  /  / l/,l / l l  \    l  // //   l__lヽ  ヽ l l    ヽ
   l   /   l l l  /  /  l/l/--l l l   \.. -―'´/  //    l/ l ヽ  ヽl l     \


.





139 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:43:17 ID:FZx68eG6


             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |             乳酸菌が傭兵隊に居たのは 唯一の肉親に
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ    ,. ー- _ l |   |             病弱な者がおり、 その莫大な治療費を稼ぐ為。
.        / /   |  | ト |:::':リ    ′,.ニ-、`ヽ    |
.      / / / | ヘ |  ̄        」:::'リヾ∧ |   |                          ストーカー
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |          話の途中に出てきた追跡者の恋人同様、
.     / / /  l ||  | ヘ     __ '     /   j  ∧
    / / /   ハ|  ∨ \      ̄    イ   / / ∧           傭兵団にとっては、 縛りつけておく枷でした。
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″        ヽ         ですが、 その肉親が身まかられたのです。
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  __   \
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||        ヽ   \
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/         ∧     \
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ           ∧




            ゙i:::.゙i ゙i    ! !::::::.,'
             ゙i:::゙i ゙i   | |:::::,'              ジョウソウブ
              ゙i::.゙i ゙i_| |:::,'          傭兵団の隊長の1人は、 独断で考えました。
              ゙i::゙i. V _ 1!,r'
               ンJ  (,___ 」,'               退団など面倒なことになる前に、 口を封じてしまえと。
             ,r'´      V `゛
           ,r'      ' , !
           ミ        ィ、' !               しかし、 乳酸菌は 部隊でも三指に入る強者です。
          ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'
          '' 十‐-  .,`ィ    ゙i                そうなると 彼女の戦闘技術を知り、 情けや油断を
           、  .,   `!、    〉
         '´::::::::::::::: ト、  _ンー`               誘う可能性のある 赤マントは刺客の極み。
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',             極秘任務の場合、 聞いた後の拒否は死。
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',            加えて、 極秘任務を洩らされた他者も連座という、
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj                 秘密保持の法も 部隊には有ったのです。
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


.





140 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:46:36 ID:FZx68eG6


ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\      右手は 左手のことを知らなくても、 働きに支障はない。
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |       大きな組織が持つ、 独自性と秘密重視も悪い方に働き、
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |          隊長の独断は進められました。
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |          赤マントの処分が決定してから 事態は明るみになり、
              、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
...               />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |          乳酸菌が直談判し、 自ら部隊を離れないことを条件に出して、
               / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
            く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |          弟子の死を回避したのです。
.              /  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
            イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
.            < / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
             7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
.           /     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!




         , ======、
           |i:.¨ ̄    ̄¨.: i               お客さまがお召し上がりになっているアリス。
           |i:          i|
         |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|               このノン ・ アルコールのカクテルとは全く異なる、
          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.          \:;;;;;;;;;;;;/                同名のウィスキーベースのレシピも存在しております。
            `ヽ;:i'´
               |;:|
               |;:|                     右手と左手は異なっていても、 同じ 「 手 」 の名を持つ同胞です。
     .._____|;:|_____
            __ノ 人__                    血の繋がらない姉妹である、 2人に似ていると思いませんか?
           ` ── ´:::::::::::::::::::


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  もう一つのアリス。
            使用材料は、 スコッチウイスキー1/3、 スイートベルモット1/3、 キュンメル1/3。

           キュンメルは、 キャラウェイ ( ドイツ語で、 姫ういきょうの事 ) をベースに、 アニスやクミン、
           レモンピールなどで香りをつけた 無色透明の甘い薬草系リキュール。

────────────────────────────────────────────────────


.





141 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:48:18 ID:FZx68eG6


          /: : \/\.: : : : : :\: : : : : : : 丶、
 .        /: : : :/ ̄ : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : : >、
         /: : : : ;': : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \ヽ、
        /: : :_: ;': : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :\ : : : \: ヽ
 .        ,': : (,、}i: : : : '; ',: : _,,.ハ: ; ヽ=‐- 、: : : :ヽ : : :∧\ヽ
 .      ,':/:,.ィ  l: : : : :iX´ ,.ニミ、: : ∨,.ニ=.、 `: : ':,、':, : : :'.,. \         ( うる … うる … )
 .       i/: ヽ! .ト!:l : : ∧,;'ハ;;;ヾiヽ: : ',トi;;;;i,!゙〉、: :∧\;、: ∧
        /: : :.l l. l;ヘ : : ',┘V、;;;ノ!ヽヽ: V-'ヒ' .l: lヽ: :',、',ヽヽ: ',           そ、 某 そういう話は弱いので ……。
 .     /: :.: / .! /; ヽ、:',  ゝ-'‐.   :.  ̄,,.,,. i: :! ,メ:l ',ヘ  \!
 .     /: : :/  // ;  |: iヾ、 """.   ゙     .ノ: :l"∨ ハ.',             マスター
  .     /: : ./  ,'/l /ヾ'l: :.l:ヘ.     ,. -_‐、  .イ.: : l、i、 ト、 ヾ、            宗匠 今夜は良い話をありがとう。
     /: : /  ,'l/レ':`'´l: : i: : > 、    ,ィ´ l: : :l ヽl、\!. \
  ..   /: /  /: : : : : : : l : :'; :l゙ー- ` -.'‐┼、. i: : :l..._∨ \ヽ\         それでは勘定を頼む。
 .  //   /: : :/´ ̄`ヘ : ∧へ  ¨ヽ  / ムハ: : i l //7、\\iヽト\
  .//   /: : : ム∨lヽ, '; : : ', \゙丶、 ∨ .// .'; :ハ ///ヽiヽヘ  ヽ . \
   ,':// /: : : : l/  \l,ヘ、V: :ヘ  >-‐'ィノ.   ∨:i//ヽ/ ヘ \ \  \
   /://: : : : : /    \ヘ: : :.i'´ <´  :.     \ト/  ヽ  ヽゝヽ\\\




   _________
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ハ,   バタン!
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   て
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    (`
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| Y´⌒          ありがとうございました。
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||              お気をつけてお帰り下さい。
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ◎::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.





142 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:49:32 ID:FZx68eG6


            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |         先ほどは、 優しい嘘でしたね。
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ           ヽ        マスター             アリス ゲーム
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´           宗匠が話されたのは、 「 十三班壊滅事件 」 のことでしょう?
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア
        /;:::::/7 '、    、_    l´             八月の降格処分で、 部隊は ―――
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \




                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ            溜 ( りゅう )、 あなたは忘れていませんか?
              l :.          :;. l                                      コレクター
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l            神具を集めているように、 ゼダン皇帝には収集
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l           気質があり、 それは人材にも及ぶことを。
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ           陛下ほどの人間が、 手元に集めた切り札を
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、         駄目にするまで放置すると思いますか?
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、


.





143 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:52:02 ID:FZx68eG6


               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。       十一月の剣士 ・ キョウカイは、 上役たちの策謀で姉を失い、
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /        その死に庇われて 生き延びた者です。
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r           復讐の為の情報を条件に、部隊に籍を置いていました。
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ           彼女は事件が、 自分の時と似た状況であることに激昂し、
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、              「 バカにしてるのか? 貴様ら 」 と、 独断の首謀者や周囲を
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/                 皆殺しにして、 部隊を出奔しました。
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。




   __ ,ノ: . : . : . : . : . : ./: . : . : . : . : . : . : . ヽ: . : . : . : \
     ̄/: . : / . : . : . : |: . : . : . |: ハ: . : . : . : .',: . : 、 . : . : ヽ
   _,ム-:.': . : 彡: /:._:..|、: .、: . : V_,.L:ノ: . : . : |: . : .',: . : . \:\ /L
   ≧: . : . : . : . : :// l | ヽ:ヽイ:「! ヽ: l: . : . :.|、: . : l . ',: . : .マ7   1
     ̄「:`ーァ_: ノ/ : .| |  \:.l: トjミ l:ハ: . :.:l::| ヽ-: l: . l: ヽ: .V : 「      デッドエンド と姉妹たちに怖れられた六月も、
     |: . . :l: .| ..1 : lN  /, ‐.、 }! j' ヽ: .:N,.‐-ミ,:.l: . |: 、:\! : |         この事件の後始末で、 意中の職員が残業続きになり、
     ',: l . ヽ:|: │ .: |  /  l fil l '′   ∨/-、 }!ハ: .|\jヽj. : |         2人の時間が減ったと 機嫌が最悪でした。
      lN: . : .|: .:| .: |  {! 弋¨ノ ,_     ,'fil } / ハ: ト、:l │ : |
      |ハ: .:.:|: .:1 : ! (  ̄ `ー ' ノ´     弋¨ノ ∧:j: l   7  /
     /: /\:ハ: .ヽ ∧ ー'77´       : (⌒゙ヽ/  レ'     \_「      あの滅多に現れない二月が出てきて、 直接対応した程
      /: /:\ }ハ . ∨: .'.,           '  77,'                    ですから、 相当危険だったと思いますよ。
   , :': ./!: . :/{∧:ハ: . :ヽ  , -- 、          ハ
  /: . イ: | 厂  |   ヽ: . : ∨ v- 、  ̄ ヽ   /: |                                、 、 、 、 、 、、 、 、 、、
/: /: .|: .!| う !_   \: . :マ    ー'/ /: .:.|                いえ、 正しく言えば 私は二月が姿を見せたことに
:./: . :.∧:.:1 : |: <`ー‐-' - 'ニ、ー  '". .イヽ: . : |                より恐怖していたのでしょうね。
::.. : . :/ ヽ:ヘ. : /\: . \       ヽ.イ    \ |
: . : ../      ∨  ヽ: . :.ヽ       }       ',!



────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  キョウカイは、 後に始皇帝となる秦王と、 大将軍を目指す少年を描いた漫画 「 キングダム 」 より。

            彼女は伝説の刺客一族であり、 頂点の称号 「シユウ」 を決める戦闘の儀式の際、
            同じ候補者であり、 姉のように慕っていた人物を 一族ぐるみで謀殺されている。

            これは今まで禁じられていた共闘を、 姉妹が強すぎた為に 運営側が他の参加者へ
            黙認した結果であり、 姉の機転で免れた彼女は、 不参加を理由に掟の死を要求された。

────────────────────────────────────────────────────


.





144 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:54:18 ID:FZx68eG6


                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l            六月と十一月に関しては、 本当に起こったことです。
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ             溜、 あなたは いつぞや言っていましたよね?
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l               上手な嘘のつき方は、 真実を少し混ぜて 信憑性を高めること。
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く           そして、 相手の信じたい嘘で、 視点を真実から遠ざけることも。
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、




            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |         ま、 まさか ―――
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ           ヽ
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア
        /;:::::/7 '、    、_    l´
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


.





145 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:56:04 ID:FZx68eG6


         それに知っていますか?

            エイプリル フール
         「 四月 馬鹿 」。
                          、 、 、、 、 、 、
         これは異国の習慣で、 「 嘘に騙された者 」 を意味する言葉だそうです。


         彼女は一体、 どんな嘘に騙されていたのでしょうね?



     ゝ     _ _...L            ヽ   ヽ        )
    (  __   ´    `  )         |   |       _イ:ヽ
     「    /         「  __         |   |     (::、::.  \
      ゝ _ /   /     V´___)        |   |      )ヾ\  ヽ
        '/  .′     | (  _      |   |     イヾ::: ヽ:.ヽ |
        //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ:  |: :| |
      イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::|::. |: :| |
      ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::|::. |: :| |
     .i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::| | |: :| |
     .i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |::| | |: :| |
        ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人| |  ~~ |
               .           | |   | /  //  /  . '   │    !
             /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !
            ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i
                / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |    i!
             '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
              i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
              i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!
              「          r|  │  !   /   /!       \    i!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです

           みっしょん02 + α 「 姉妹たちの流離 ―― April 」    ― Fin ―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.





147 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:57:59 ID:FZx68eG6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   情報部十三班   過去の報告記録より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           . ((-─‐-  .
            /   ゙`       `ヽ.         エイプリル
      -‐彡        {{         ヘ         四月 より本部へ。
      /        ハ __ .. -==ミ        潜入任務完了。これより入手した情報を送る。
.      /     {  |  {  `T } ,ハ }    |
     {ハ /  l|ィ─|-{八.  },ム}-‐リ   |
      { { {   | ィ‐-ミ  Vソ ,.-ミ.|    |           目標が外伝を行った動機は、 ○銀○を始め
       `ト、,ハ,ゝヒrzノ      ヒrzノj  ハ/        真紅が他のギルドメンバーに対し、 簡単に
.        | j} {⊂⊃     ⊂⊃イ /!         過去を語るような人物とは思えなかった。
.        |〃 人      __     ノ ‘. ∧
       /《    )≧- ,._,r‐<(   》 ',        加えて、 オープニングで情報差を演出するのが
.      /  ヽr‐v'┐/|::::::::|\ r‐v'‐{.  ',         面白かったので、 さらに大きくしたと供述している。
     / /  レ介vl::| 〈::::::::::〉 l::レ介v}    ヽ




          _)                     キョウカイが十一月に変更されたのは、 六月に 「 花嫁 」
        '´  へヽ                        という理由がつき、 二月でなくても大丈夫になった為。
       l (从从)〉
       ノ.=)゚ -゚ノ=) ___                 六月につき合って、 違う月に設定されていた人物を
      (())).{H})〉))]___l=====         九月へと戻したらしい。
       `くll_LLヽリLノ
         し'ノ


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  我妻由乃 ( がさい ゆの ) は2番目の 「 未来日記 」 の所有者で、作中で 2nd と呼ばれています。

            キョウカイは、 原作マンガでの剣技から、 神無月 ( 神在月 ) の十一月にしました。
           シユウ一族は …… っと、 詳しくは単行本をどうぞ。

────────────────────────────────────────────────────


.





148 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 21:59:18 ID:FZx68eG6


     ,: ´:´:´:´:`:`:`:``:へ-: 、
  ,イ´´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `\
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__,
: : : : : : : : : /: : : : : ハ: : : : : : : : : : : 、: \
: : : : : /  〈: : : : : /: 、ヽ: : : : : ヾ: : : : ヾ: : \               九月のコードネーム、 雨流みねね。
::::/: 〈: : イ: ヽ ,: : 「;;;;;;;;;ヽ|: : : ヾ: 》: : : : ヾ: : : !
《 /: 「\!ヾ!\ 、|;;;;;;;;;;;;;〉/: : 》: : 〉、: : : 》: : : |                隻眼の爆弾魔。
: :\_|  `,__`ヾi\;;;;;;;/: : ノ|: 丿: i: : : /: : : /
、: ヽ`=《´  叮iヾ、 \;;;;´;;|;;;;!/´\////: /            彼女の真価は、 死地からの脱出ぶりに
ヾ: : :`! ゞ,,_ ヒイリノ    \ヾ;;;;。゚。;;;;//|:/                 あるらしい。
: \: : \   ̄´´       \;;;;;;;;;;;丿ヽ/l´
: : : ヽ ̄´         ゙   ヾ‐‐、;;;;/: \,                    ランナウェイ
从\ ヽ    _________  ` ヾ/: ゝヾゝ                通り名の 逃亡者 は、 そこから来ている。
ハ: : \ ヽ   ヽー  -ー丿   /: ヾ: !
 ヾ: : !:..ヽ.\   `  - ´   /___,: \
  `!: !: / ヽ、丶 、   , イ |  /|: : : : \
   !: /: ,: /ヽ   `  ´ / /´´;;;;;|: : : : : : \
   !::!: く\_|   _∠| ´;;;;;;;;;;;;;;;;!ヘ__ヘ、: ,、\_      __
  /::!: : \;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;○||;;;;;;;/;;/´/;;;; ̄/ヽ: ```‐‐‐´´´_/
  |/|: : |::::〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;○」 /;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    `\: : : : : /´
  ii::い丿/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´       \: : : ヾ----ーー‐‐-,
  `i´´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           \: : : : _丿⌒´´
   |;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;!;;;;;;;ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|             \: ヽ、
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;!;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;|              \__!_,
   |丶;;;;;;;;;;;\;;;;;!;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ー 、             \
   ヽヽ,;;;;;;;;;;;丶 !;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;⌒丶;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ             \
    ヾ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  //\           \
     /;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ//: : : ヽ 、          ヽ、


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  雨流みねねは、 我妻由乃と同じく 出典は 「 未来日記 」 。

           九番目の所有者 9th で、 「 逃亡日記 」 の持ち主である 爆弾魔なテロリスト。
            彼女の片目を奪ったのは、 1st ことユッキーだったりする。

────────────────────────────────────────────────────


.





149 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 22:00:18 ID:FZx68eG6


         イ                 \
       /                   ヽ
      /:    ::    ::  :  :         \
      /::   :::::   :::::  ::  ::          :`,
     i::::::::  :::::::  ::::::::/:::::::: ::::          ::i         情報の露出が少ない6名の姉妹については、
     !::::::::! ::i::::::::: :::::::/!::::::::::::::::::!        :::::::|
     i:::::::i!: :! ̄`丶、/ /_:::::::::::::i  ::::!     ::::::::!        内2名の名前が、 リコとヘンリエッタと判明。
      !::::::ト、 i〒ij、:/`/::::::::`''ー-:/  ::::!:::::::   :::::/
      ヽト、|ヽ._{'リ∨ イ =彳ミ、:/:: :: ::|⌒ ::::::: ::::::/
         i i "       { ''ツ7::::::::: ::::!ノ }:::::::::::/             ただし前者は男性名である為、 偽名である
          ! ::::! ノ      ̄ /::::::::::::::!ソ /:::::::/
        !  :ヽ `_      /:::::::::::|::::!ノ::::::::/               可能性も考えられる。
        !ト...::::|\` -    /::::::::::::/::::! |从:::!`i
        ヾi ト、i  \   __/:::!::::/::::/   )、!ハ、
         ヽ   ノ  ̄ ハ//フ /  /,;;;;;;;;;;/
            √i;;;;;;;;;;;;;;;/   ̄  / ,;;;;;;;;;;;ハ_
            / / ヽ;;;;;/  ,.  '"  ,;;;;'''''''/''' `i
          ⌒{  ;/! ,  '´     '''' /    }




             _______
            /  . . . : : .:.:.:.:::i:.  キシャー                最後に、 アクシデントを報告しておく。
           ,'⌒ヽr============!i
         ノ   .し'⌒)(r'::)).::r‐、!iノ⌒ヽ.                       オベントウ      、 、 、、
        (  〃ヾ=〃YY=^ヽYヽ`ヽ    }              私が持参した携帯食糧が、 自走するハプニングがあった。
          ) .jj L...{{__jjj.......jjj__jj;ハ !   /                      、 、 、、 、
.         (  ||(⌒: }} }}!   || || jj  (                警備の者と交戦になり、 結果的に陽動の役目になったが、
          )ノ||   jj jj   || || {{ヽ )
.         ′ ||   {{ {{   || || jj )′                 あの容器には愛着があるので、 できれば回収を願いたい。
          jj   jj jj   jj jj {{
           {{   {{ {{   {{ {{ jj



────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  リコとヘンリエッタは、漫画 「 GUNSLINGER GIRL 」 より。
            イタリアを舞台に、 肉体の多くを人工器官にし、 洗脳と記憶処置、 銃器訓練を受けた少女たちが
            政府の諜報機関の元で、 テロリストを相手に暗躍する物語。

            イタリアでは男性名ですが、 AAのリコは女の子です。
           これはリコ ( Rico ) がエンリコ ( Enrico ) の略であり、 これを女性名にすると、
            リコと命名した人物の亡き妹 ・ エンリカ ( Enrica ) になる仕掛けがあります。


   ( ※ )  破壊的に料理下手のヒロインは数多くいますが、 作った料理がデータ持ちの
            クリーチャーだとか、 魔王を捕食しかけたり、 あらゆる攻撃を無効化する
           楯を持つ神にダメージを与えるのは、 そう居ないと思います。

            後ろ2つのエピソードは、 ファミ通文庫のアンソロジー小説より。
            ちなみに作ったのはマドレーヌでした。

────────────────────────────────────────────────────


.





150 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 22:02:18 ID:FZx68eG6


    ./.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:. /|.:.:.:.:.:.:\ ‐-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘヘ\
    |.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:,'.:.:l l.:.:.:.:/,:;l.:.:/.:.:.:.:.:.:ヘ`二二ニニ=-____  ハ`\\
    l:.:.:.:./l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.: |.:.:.:.:l.:.:l |:.:.:.:l.:.:||.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:j.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄─┼--,,-- 、
    |.:.:./:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:ト、_|.:.l_l.:.:.:.l.:.:||.:.:|l.:.:.:.:.:.:.:/l.:ハ.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:i.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ̄ ̄`丶、
    |‐'.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:ハ.:.ハ./‐.l:.:.:ト;;i |.: |.l.:.:.:.:.:/-l/┴./l/|.:.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.イ.l
    |.:.:.:.:.:iヘ.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|γ灯圷示=l、l_  l.:.|.l.:.:.:./ ,=エ ニミ=,、|.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
    |.:.:.:.:.:l.:.:ヽ丶.:.:\.:ヘ,:|<| {::::l;;;;ハ ゝ   l/ |.:.:/ ィ/:i;;;ハ〉 〉/.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ハ:/|.|
    |.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.ヽ\:.:.:\.l ヽ V.辷ソリ      |:/  .LZリ/ / //.:.:.:./.:.:.:.:.:/./.:/ リ
    |.:.:.:.:.l.;.|:.:.:.:.:.:.:.:\__`ヽ                  /.:.:.:.:/.:.:.:// /       …… 報告は以上。
    |.:.:.:.:.l.;.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{´           〉     ∠://.:.:.://
    /.:.:.:.:j.;.;|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ                  /:.:.:.:.:.:''".:|
   /.:.:.:.:.,'.;.;.;{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ        - -      ;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|            旧知の間柄とはいえ、 次回からは組織の情報漏洩
.  /:.:.:.:.:,'.;.;.;.;.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉ゝ、            _,‐'´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 /.:.:.:.:.:,'.;.;.;.;.;.;\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人  `ヽ ,_     _, ‐'´.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/              チェックに、 他所へ移った人間を使わないで欲しい。
./.:.:.:.:.:,'.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>=====<::::::`ー‐ -,,_` ーr‐''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>====<´
.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;//.:.:イ.l l.:.:.{:::::::::::::::::::::::::::: ̄ト、_::.:.:.:.:.:.:.:.:.///||\\            では、 これより任務から離脱する。
.:.:.:.:.:/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;//.:.:/.:|.:|:|:.:.ハ ::::::::::::::::::::::::::::::|   `丶、:://:./| |.:| :.:\\
.:.:.:.:/ _, -‐'´`//.:.:/.:.:| | j`、∧:::::::::::::::::::::::::::::|    //:.:.:イ .|.:|.:|.: 丶、\\




                          []
                   _____「]
                  /______ヽ
                  | |       ||
                  | |      ||
                  | |      ||          ____________
                  | |      ||         /
                  | |      ||       <  通信を終了しました ……
                  | |      ||         \
                  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  (⌒!二二二!⌒)
                  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
                  | О (_O_) О |
                  | ①  ②  ③..|
                  | ④  ⑤  ⑥..|
                  | ⑦  ⑧  ⑨..|
                  | 〇  〇  〇..|
                  ゝ_______ノ


.





151 : ◆7I7mnseROY:2009/08/22(土) 22:03:27 ID:FZx68eG6


今回の投稿は以上です。
おつき合い、ありがとうございました。

次回は、本編の続きです。




やる夫が薔薇の武具を集めるようです まとめ
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/722-956c521a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。