ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです みっしょん02 「 銀の籠手の呼び声 ―― Airgetlamh 」  オープニング2

2009.11.13(04:47)

66 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:00:03 ID:gudmaq1.



  【 場末のBAR イーデンホール 】


                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \


.





67 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:00:43 ID:gudmaq1.


                   ゝヘー-           ; ; , , ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,  ...| :::::::::: : .
                  /´ ̄´、               ´    ̄ ̄    ̄   `:! :::::::::: : .
                   ゝム__           . ´                   | :::::::::: : .
                 /´ `                                     | :::::::::: : .
                 廴rァ、         /      i                   | :::::::::: : .
                  rー'    , , ,    , '   /    :i  i   i          i   :! :::::::::: : .
                  廴ムー , ; ; , , , /    ,i     |   |   |    i    |   | :::::::::: : .
                   _ゝ'、 , ; ; ; , ; ;.'    il    i!  :|  i:!     |  i  :|   ! :::::::::: : .
                   (_rュ、__ , ; ; ; ;  :i   i|    i! |   |  i:! :|  :|  |  :| i | :::::::::: : .
                    _ソ     ; ; ; i  |   |   l| l!  :|  i:  :|  :|  |  :| i ! :::::::::: : .
  “ ギィィィィ ……  ”       ( rヘ ー ; ; | |  !  :|   l| l|  :{  i!  :|  :|  | _i_ i_j ! :::::::::: : .
                    `f⌒  , ; ; ;! |  l  :|   l| 、  、    i| ィ 了 i || |! | :::::::::: : .
                     ゝ__ノ; ; ; ;| :!  ',  ト   l:    ヽ  ハ |:ト ,x≠爪ル'! :::::::::: : .
                        しヘ; ; ;!ハ ヽ  _、 夭 ' \ ヽ { 川梦::::::r__' j|:| :::::::::: : .
                        廴_,、 ハ  ヽ   \,ィ沙ミ、 ヽ      弋ゝ-'ノ :| :::::::::: : .
    開店には まだ早いかしら?       .廴 ト、 、\ V.::::::::::::r'ヽ        `冖´  ! :::::::::: : .
                            \ヽヽ..._ト\ 、、_ノノ           ,. -‐;:::::::::: : .
                               i`ゞ_ム   冖^      、      /   ノ - 、:: : .
                               | i |i |!ヽ        -ー    {、 /  /:: : .
                                j /イ j!  、            ,. イ  _ノ -::::: : .
                                // i:| ./   _> _-  ... __ //ニレ'´  _ノ:::: : .
                                ノ// |:レ'   / ニ三三三三fY薔〉{ニニ!, '´ ノ::::::: : .
                             {/ :i !:|:|   ニ三三三三三 ニゝ彡'三ノ{、 /:::::::::: : .
                            / 川 i !  ハ ニ三三三 三三 三 }ゝ{  `| :::::::::: : .
                          r― {    ┴ ′-- - 、  /三 ニ三三 三|ム、 | :::::::::: : .
                          〕_ .. -=- , -=ミ、   ゙Y´ ニ三三 j: :三j ,|7! :::::::::: : .
                         _ノ≪二二ミ、/__     :|>三 三三 , .:  :! !  | :::::::::: : .


.



69 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:04:25 ID:gudmaq1.


            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ      r──-
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ           ヽ     |::::::: .   |        いえ、 大丈夫ですよ。
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´ .     |:::::::;   |
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア         .|:::::::;   |        ちょうど 準備も終わったところです。
        /;:::::/7 '、    、_    l´       | ::::   |
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'        /|    /ヽ
         _j_ ̄ ̄\\ \ /           / 〉、_ / /、       いらっしゃいませ、 お客さま。
        l   ̄ -- 、_ー 、 >          l  l/| |- ' /
        /       \ ヽ、 \         j  ヽ.|/ / ヽ_       お好きな席へどうぞ。
       /  ---- 、    \ \ ゝ、       /    j ' / ノ
      レ' ̄ ──-、\   \ ヽ \      l     7Tヽ'/
       /'´ ̄     \ \  \ ヽ ヽ      }∠二二二ゝ
      l          \ ヽ  \ヽ \    _/ l / _ノ       【  バーテンダー 『 神のグラス 』 佐々倉 溜  】
.     |           \ l    \  ヽ  / 、 ヽ_ノ ノ


.





70 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:05:47 ID:gudmaq1.


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |        カウンターで構わないわ。
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |        エンパイア ・ グローリー と エイプリル ・ シャワー、
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |                   、、 、
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |        レッド ・ デビルを一緒にお願いね。
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |




            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ    ∪     ヽ         お酒、 お強いんですね。
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア
        /;:::::/7 '、    、_    l´
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  エンパイア ・ グローリー : ウイスキーベースのカクテル。
         使用材料は、 ライウイスキー2/4、 ジンジャーワイン1/4、 レモンジュース1/4、 グレナデンシロップ2dashes。

         エイプリル ・ シャワー : ブランデーベースのカクテル。
         使用材料は、 ブランデー4/9、 べネディクティン1/9、 オレンジジュース4/9。

         レッド ・ デビル : ジンベースのカクテル。
         使用材料は、 ドライジン30ml、 ライチリキュール10ml、 クレームドカルテット10ml、
         グレープフルーツジュース30ml、 グレナデンシロップ10ml。


   ( ※ )  複数オーダーは自由ですが、 味を楽しむ面からすると好ましくないかと。
         いっぺんにコーヒーと紅茶とコーラを頼んで、 ちびちび交互に飲むようなものです。

         また真紅のオーダーですと、 それぞれを飲む間に せっかく冷やしてあるカクテルが
         温くなったり、 氷が溶けて味がぼやけるなど、 勿体ない注文をしています。

────────────────────────────────────────────────────


.





71 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:06:57 ID:gudmaq1.


     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|            いらっしゃいませ、 お客さま。
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |          お客さまのご注文も、 実に美味しいお酒では
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) ||         ありますが、 当店のお勧めも いかがでしょうか?
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |          二品ほどございます。
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ       【  オーナー 『 Mr.パーフェクト 』 サウザンド ・ リキュール  】
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \




      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l       あら、 何かしら?
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) | リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |




            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ           ヽ          マスター
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´        ( 宗匠からお勧めとは、 この人 …… )
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア
        /;:::::/7 '、    、_    l´
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


.





72 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:08:41 ID:gudmaq1.


     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       一つは、 ケンタッキー伯爵領の200周年記念に発売された
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/        バーボン、 フォア ・ ローゼズのプラチナがございます。
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ       ストレートか オン ・ ザ ・ ロックで、 柔らかさをお楽しみ下さい。
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) ||
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!        いま一つは、 ラムのカクテルですが、
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ         ラ ・ ロゼ ・ ルージュを。
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ         甘酸っぱい爽やかな口当たりでございます。
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \




                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::'´:._j三三三ニ廴
                 /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\        じゃあ、 せっかくだから頂くわ。
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′      ところで貴方、 黒い服を着た娘さんが
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ           いらっしゃらない?
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ        私は彼女の友達なの。
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_
 / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.:r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }


────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )   フォア ・ ローゼズは、 アメリカのスタンダードなバーボン。
         プラチナはケンタッキー州立200周年記念として、 1992年に発売された、 その上級品。
         4輪のバラという酒名については、 こちらのエピソードをご覧ください。
         ttp://www.kirin.co.jp/brands/sw/fourroses/


         ラ ・ ロゼ ・ ルージュは、 ラムベースのカクテル。
         使用材料は、 ホワイトラム2/7、 フランボワーズリキュール2/7、 レモンジュース1/7、
         グレナデンシロップ1drop、 サイダー2/7。
         そして、 レモンピールをアクセントに使う。

────────────────────────────────────────────────────

.





73 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:09:46 ID:gudmaq1.


     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|                    、、 、 、、
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ        ああ、 あなたがナミダさまでしたか。
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|        お話は娘より伺っております。
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) ||
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |         しばらく カウンターを代わって頂けませんか、 溜 ( りゅう ) 。
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、         お客様は、 私の娘のご友人のようです。
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \




            <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::,-ー7;;;;;l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::z //  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::z. /.l   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ,|--、_ |         ああ、 ギン様の ――
       _ノ::::::::::::::::::::::::/ニl:::l   l 、tュ、(
       /::::::::::::::::::::::::l r j/      ヽ
       ̄/:::::::::::::::::::::ヽ           ヽ                マスター
       フ::::::::::::::::::::::::::〉ー、       -,'´       分かりました、 宗匠。
        >:::::::::::::::::;;:/'         ーア
        /;:::::/7 '、    、_    l´         僕は席を外しますので、 お客さまも ごゆっくりどうぞ。
          ,レ─── 、    / ̄ ー-'
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >              ( おそらく …… )
        /       \ ヽ、 \


.





74 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:10:40 ID:gudmaq1.


              ;;;;;
              ;;;;;
               ;;;;;
          ___;;;;;___
          |i:    ;;;;;     :i|
          |i:    ;;;;;    : i
           |i:    ;;;;;    : i
           |i:    ;;;;;    : i




 /: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、         おまたせしました。
 : : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
 : ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::        フォア ・ ローゼズ プラチナ、
 ::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
 ::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::        オン ・ ザ ・ ロック でございます。
 ::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::




    _______                    _/ ̄ ̄ ̄ Γ::::::::::::::::::::::::
    |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i                      // ノ弋'    l ::::::::::::::::::::::::
    |i: /ヘ:\     :i|                 / __ 二  \_ l :::::::::::::::::::::::
    |i:〈`_、/´_`>.、  i|                ( く /ヽ        } ::::::::::::::::::::::
    |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~~i|              ./\_) ィ  >-┬1 ::::::::::::::::::::::
    |i`::;:':::::;::;:':::::::::;;:;.:i|               ヽ, Y〈 {  /   V ::::::::::::::::::::::::
    |i::::::;:':::::::::::::::::::::;:::i|                    ヽノ ヽ. 〈    ∨:::::::::::::::::::::::
  ─|`ー=====一 |─────          \ノ\_)


.





75 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:11:44 ID:gudmaq1.


                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                             >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y       複雑な風味ね。
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´        でも、 余韻は柔らかいわ。
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'


.





76 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:12:51 ID:gudmaq1.


                 r'冖rーイ ̄¨ト、-┐
              r ┘、 丶」__ j/  /入
           」 -、 ,>'¨´,   ´`< -亠i           …… さて、 と。
             〈 ー / / /  ', 、 ヽ. イ
             」 - / :i  l|   l! l   ! '〕           符丁とはいえ、 面倒な会話だったわね。
            _┐ ! , +―l|   lz―+ . ! イヽ
          「´_.九ハ l,ィt::jヽノ ィt::ャ| リ_,八 |         本題に入る前に1つだけ。
      , -‐ '廴/ /乂ヘハゞ┘ . └ ツイ心、|ー'=、- 、
    /  , '_/\/イ  /rー-、_‐_, --'‐ム、 |¨ ヽ  \ 丶     さっきの会話だけど、 本当に娘がいるの?
    / , /___ / | /〔_  ーfッリー   人ヽ.  l丶 |  ヽ
      /, -'__´ /|  /__ ノ父\_'〕-、_!_ヽ--、丶  |l




                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ           ええ、 お吟 ( ぎん ) といい、 既に嫁いでおります。
              l :.          :;. l
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ                   ブルーアイズ ホワイト ドラゴン
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l         あなたが、 あの  “ 三枚の切り札 ”  の一人である
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ          “ 八月 ” に育てられたという “ 四月 ” ですか。
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、   【  帝国エージェント  サウザンド ・ リキュール  】
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、



────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  真紅の偽名に使われたナミダとは、 実際に千利休の遺作となった竹茶杓 「 泪 」 から。

         真紅が発言した 「 黒 」 い服や娘の名前も含め、 AAの元である漫画 「 へうげもの 」 のネタと、
         誰かさんを掛けた遊びです。
         宗匠の 「 黒 」 へのこだわりと業の深さについては、 ぜひ漫画をお読みください。

────────────────────────────────────────────────────


.





77 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:13:44 ID:gudmaq1.


  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |         そんな古い呼び名を知っているとは、 あなた上層部の人間ね。
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ          ブルーアイズ ホワイトドラゴンって、 長ったらしくて不便だから、
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/             当の部隊では 半時間で廃れたものよ。
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶         、 、
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´      あの坊やのネーミングセンスは、 帝国の予算を費やしてでも
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉      矯正した方が良いと、 心から提案をしておくわ。
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/




  _______________
  || //                  :::|
  ||//                   :::|
  ||                     :::|        これは手厳しい。
  ||                     :::|
  ||                     :::|        顔は花のように可憐でも、 唇と舌には容赦のない棘がある。
  ||                     :::|
  ||                     :::|
  ||                     :::|        では、 その皇帝からのお言葉を伝えます。
  ||                     :::|
  ||                     :::|        まずはこの紙をご覧ください。
  ||                     :::|
  ||                     :::|
  ||                     :::|
  ||                     :::|
  ||                     :::|
  ||______________:::|


.





78 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:15:40 ID:gudmaq1.


  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´         ( さすがに 挑発には乗らないか …… )
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |           ソーウェン公爵 ―― 名前は聞いたことがあるわ。
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、         この男が、 第二の武具を持っているの?
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j




                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l            ええ、 第二の武具 魔手アガートラームの
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ           所在は、 もともと押さえていたのです。
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l           公爵に対し、 皇帝は幾度もアガートラームを
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く            引き渡すよう勧告していたのですが、 相手は
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、      所持していないとの一点張りでして。
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、



────────────────────────────────────────────────────

   ( ※ )  余談ですが、 皇帝ゼダンが持つ 神聖帝国の象徴である 魔剣 クラウ ・ ソラスは、
         元ネタであるダーナ神話において、 アガートラームと深い関係があります。

         どちらも、 ヌァザという神様の持ち物であり、 アガートラームとは
         光の剣であるクラウ ・ ソラスを振るった輝きが、 腕にまとった状態
         という説もあるくらいです。

         ちなみに本編では、 これと異なる 別アイテム説を元ネタとしています。

────────────────────────────────────────────────────


.





79 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:16:45 ID:gudmaq1.


 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!          …… なるほど。
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |       所持していないのなら、 たとえ何者かに奪われても
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /        文句は言えない ――― と、 いうことでしょう?
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉




         , ======、
           |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                話が早いですね。
           |i:          i|
         |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                どうぞ、 ラ ・ ロゼ ・ ルージュ です。
          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.          \:;;;;;;;;;;;;/
            `ヽ;:i'´                   皇帝は、 アガートラームを持ち帰れば、
               |;:|
               |;:|                    あなたの刑期を 300年 減じるとの仰せですよ。
     .._____|;:|_____
            __ノ 人__
           ` ── ´:::::::::::::::::::


.





80 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:17:34 ID:gudmaq1.


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |       しばらく会わない内に、 あの坊やは数の計算も
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |       できなくなったらしいわね。
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |       最初の話では、 400年だったはずよ?
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:. ,=====、x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア|i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|ゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ




                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l             左様にございます。
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ            もう 100年に関しては、 追加の条件が。
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l            ソーウェン公爵はやり過ぎたのです。
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く            皇帝の引き渡しの要求に対し、 首を縦に振るどころか、
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、       逆に小馬鹿にする発言までする始末 ―――
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、


.





81 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:18:18 ID:gudmaq1.


      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !                     、 、 、 、 、、 、、、 、 、 、 、、
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│     ――― 皇帝は、 公爵に不幸が起こることをお望みです。
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /


.





82 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:19:25 ID:gudmaq1.


    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |       たったの 100年で、 私に殺しを頼むと?
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |          どうせ、 殺した後は その罪をかぶせる気でしょう。
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |       私としては、 はなはだ不本意だわ。
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |




                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ             殺せ、 とは誰も申しておりません。
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l              たとえ公爵に不幸があっても、 それは事故として
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ              処理される手はずでございます。
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、         あの男は もうお仕舞いなのです。
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、


.





83 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:20:16 ID:gudmaq1.


    _______________
    || //                  :::|
    ||//                   :::|
    ||                     :::|
    ||                     :::|
    ||                     :::|
    ||                     :::|
    ||                    (:. ,:.
    ||                   .:从,)ノ':.:,              …… そう。分かったわ。
    ||                 ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,
    ||                 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,
    ||                (゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.
    ||                ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):.
    ||                 ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,
    ||___________   , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.


                           ,'
                           (:'
                           ',  ))
                          }  /(
                        ,' ノし': :ヽ
                      ((,イ: :  :: :V)
                      、ゝ: :   : :(ノ}
                      ヽ: :: :i  : :: :/
                         ゝ;:; !:;从;ノ
                           | ̄ ̄ ̄|
                         ι|      |
                           |     J
                           |      |


.





84 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:21:02 ID:gudmaq1.


        ポイッ          , '. .
      \             :;:, .:.
    \\         . . .:', .:.
           .::... .   . .':::;:, .:.
      ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:
      ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.'            今夜は ごちそうさま。
        .::V      (ソ  ヘ (::.:.:'.,; :. .
        ',:; .::)           て:;;':.           次は、 任務の報告に来るわ。
     〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
      (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
       \___ ______/




     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ          はい、 ありがとうございました。
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|          それでは お客さま、 お代金ですが ―――
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) ||
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \


.





85 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:22:02 ID:gudmaq1.


                  /´ ̄´、               ´    ̄ ̄    ̄   `:! :::::::::: : .
                   ゝム__           . ´                   | :::::::::: : .
                 /´ `                                     | :::::::::: : .
                 廴rァ、         /      i                   | :::::::::: : .
                  rー'    , , ,    , '   /    :i  i   i          i   :! :::::::::: : .
                  廴ムー , ; ; , , , /    ,i     |   |   |    i    |   | :::::::::: : .
                   _ゝ'、 , ; ; ; , ; ;.'    il    i!  :|  i:!     |  i  :|   ! :::::::::: : .
                   (_rュ、__ , ; ; ; ;  :i   i|    i! |   |  i:! :|  :|  |  :| i | :::::::::: : .
                    _ソ     ; ; ; i  |   |   l| l!  :|  i:  :|  :|  |  :| i ! :::::::::: : .
    “ ギィィィィ ……  ”     ( rヘ ー ; ; | |  !  :|   l| l|  :{  i!  :|  :|  | _i_ i_j ! :::::::::: : .
                    `f⌒  , ; ; ;! |  l  :|   l| 、  、    i| ィ 了 i || |! | :::::::::: : .
                     ゝ__ノ; ; ; ;| :!  ',  ト   l:    ヽ  ハ |:ト ,x≠爪ル'! :::::::::: : .
                        しヘ; ; ;!ハ ヽ  _、 夭 ' \ ヽ { 川梦::::::r__' j|:| :::::::::: : .
                        廴_,、 ハ  ヽ   \,ィ沙ミ、 ヽ      弋ゝ-'ノ :| :::::::::: : .
                              .廴 ト、 、\ V.::::::::::::r'ヽ        `冖´  ! :::::::::: : .
                            \ヽヽ..._ト\ 、、_ノノ           ,. -‐;:::::::::: : .
                               i`ゞ_ム   冖^      、      /   ノ - 、:: : .
   皇帝に つけておいて頂戴。             | i |i |!ヽ        -ー    {、 /  /:: : .
                                j /イ j!  、            ,. イ  _ノ -::::: : .
                                // i:| ./   _> _-  ... __ //ニレ'´  _ノ:::: : .
                                ノ// |:レ'   / ニ三三三三fY薔〉{ニニ!, '´ ノ::::::: : .
                             {/ :i !:|:|   ニ三三三三三 ニゝ彡'三ノ{、 /:::::::::: : .
                            / 川 i !  ハ ニ三三三 三三 三 }ゝ{  `| :::::::::: : .
                          r― {    ┴ ′-- - 、  /三 ニ三三 三|ム、 | :::::::::: : .
                          〕_ .. -=- , -=ミ、   ゙Y´ ニ三三 j: :三j ,|7! :::::::::: : .




   _________
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ハ,   バタン!
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   て
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    (`
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| Y´⌒
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ◎::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.





86 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:23:17 ID:gudmaq1.


           / /  ;;:|  // ;;!
           / /  ;::| / /  ;;|
          / /_, -‐' ̄`"ヽ、;;:;!
          / '´  k、__ `゙`ヽ {、
         /    `゙{´゙`ヽjソ;:,,; 〉
     /{  /   _   `゙ブ´ '´゙"`ー-、_           神殿と戦う、 秘密結社 ダイナストカバル。
   /  |  {    >`         ヾ、 `j
      { /   '、__         _,-ヽ/          大首領と呼ばれる人物をリーダーとするこの組織には、
       V     /   -― '´ ̄´...::::/
     _人、_     ̄´ 、,,..,;:::;::;::::::::: /             やらない夫を始め、 改造怪人たちの父とも言うべき
    {{,/  ``ヽ=、、_    ゙`';:;r'"´¨´
     /       ```ー=--!、                人物が存在する。
   /            /-=ゝ
                ヽ、_,〉ソ


.





87 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:24:13 ID:gudmaq1.


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _.|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_
||l||l((|__________|))|l||l|i|l||l((|__________|))|l||l||l|i|l((|__________|
=∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |
    | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|
=∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|
    | || .。        . 。|         | || .。        . 。|         | || .。        . 。|
=∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|
=∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|
    | || 。         。|         | || 。         。|         | || 。         。|
||l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}


                  .,、-一'''''ー- 、.,
                ,. ‐"         "'‐ 、
              ./   /          ``'‐ 、,
           , -'" ,.r.'/ , ' ,:'/            `'‐ 、
          /  //   .'// ,.r./    .,     /         大首領と共に 組織の設立時からの柱である、
         /  .//   .// .//.    ,r'r'  ,r'"` ┐
       .f /./ .,:'.〃   ./ /  //    . /  / l , l./        錬金術の天才、 ドクトル = セプターである。
        ',{.i!l ,'///   ./ /  ,:' /     / . 人  l .l .!i
        .゙'(!i.f if .リ  / ./  / /    ,:'/レ ∧ヽi} ! .リ .l!
         `' !l,.{ t t' f/t/./,//  /.//./ .,ヘ:::ト, }レ,j小 .!l          博士によって創り出された改造怪人は、 すべて
         ,.r'゙´ ."'."、N {.il /∧/Z-、//l l ./.   ヽ f 川.i .!
    ,.r '' """ ''''‐- 、.,  " ゙' ./ .i「ヾ、 `'‐-.j,_  __  .l /.ノl ,'          彼の名を継いでおり、 やらない夫もフルネームは
' '-<=─ - 、.,_     ` '‐、 ./ .< ≧、     .Yf-'  l ././ノ
======z-   了" '‐- 、  `ヽ、 .', "'>- 、、、 - "'‐- レ' 〃           やらない夫 = セプター という。
──--- 二工 ̄ ̄ ̄ ̄`"` '''''‐ ≦- ニ‐-<豸=┴" '"
        L、 -三 " `'           ̄ `'' ‐- 、.,
       /  ̄ ̄ =‐‐---                `'' ‐- 、,
      ./                          r  /     【  ダイナストカバル 蝶☆大幹部  ドクトル = セプター  】
     /                         /  / ./、
     /                           / -' >


.





88 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:25:17 ID:gudmaq1.


                  _
                 / L_           ドクトルの誇る技術の高さを、 一例ほど紹介しよう。
          /\_ / z`__7
         ⌒⌒^/`ー-.{@           ここに大首領の姿を模した、 15cm ほどの小さな
          !\/, -、.F|'
           `ゞ{_且且、           金属製の人形がある。




         ,/⌒j.     | ./
.        ,ィ-、;/' ,.-‐-,.、|/
        / ;/ィr',.-‐-、,,ィ。_jf'⌒`ヘ       この人形に対して、 小さな子供が持つ 変形する
       「/ ;∧i{ト'O8=__ノヘヾ、_,ン´
      ir⌒y ∧  ̄ ̄ _,:'|i',',___l、        ロボットの玩具のように、 手足を曲げたり 引っ込めたり、
      ,ィ-、;ス∨ヘi〉======〈:;; i:◎h|
     / ;/ヨj  `lヘ、二二_/i-' L!!j''        首や胴を回したりと、 手を加えていくと ―――
    ./ ;/´~  /i久/ ̄∧/ヘ 6ク]
   ,:'⌒Y    /ヾ.`;ーヘ__/:`ー'  ~
.  /  `/    >^>ノ  ii-i:_.ノ
  /.... /   _,.-'ニ≧ュヘ  〈⌒ン、
 ((_,);/   (__〉《  ヽ.  l廿lヽ_>
       _,>ニL,,/,   .〈二〉リrヘ
      /__|_(o゚o)'   j二二!>l」)


.





89 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:26:14 ID:gudmaq1.


                    []
             _____「]
            /______ヽ        ――― 最終的に こんな形になる。
            | |       ||
            | |      ||
            | |      ||        これこそ、 ダイナストカバルの構成員の証
            | |      ||
            | |      ||        “ 携帯大首領 ” である。
            | |      ||
            | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
            (⌒!二二二!⌒)        価格は10Gであり、 その10倍の値段がする
            |⌒ ⊂⊃  ⌒|
            | О (_O_) О |        オーダーメイド版も存在する。
            | ①  ②  ③..|
            | ④  ⑤  ⑥..|
            | ⑦  ⑧  ⑨..|        もちろん、 ちゃんと通信の機能も付いている。
            | 〇  〇  〇..|
            ゝ_______ノ




           ∩
           ||  / ̄ ̄\
           || /   _ノ  \
          /〔|    ( ●)(●)        …… はい、 分かりました。
          〔ノ^ゝ    (__人__)
          ノ ノ^,-    ` ⌒´         では、 今から この街の支部へ向かいます。
         /´ ´ ' , ^ヽ      }
         /     ノ'"\.  ⌒
       人    ノ \/,_ __ノ
       /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
      ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



────────────────────────────────────────────────────

    ( ※ )  原作において、 携帯大首領には 上記のような変形ギミックはありません。
          使用するAAの都合の為、 こういうネタを付けてみました。

────────────────────────────────────────────────────


.





90 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:26:59 ID:gudmaq1.


  【 ダイナストカバル 地下アジト 】


            j    ||          ||     .|      i′
  ''''''''''''''''''l''''''''゙‐' ' .. . ||==========|| .''''''''''''''''^'''"゙゙/"'''゙‐'''"
    t,  ./       .. ||          ||  :      / ,!: :
  ,,../レri.. lニ...i|,,,,,,,,,,,... .||==========||  ―-iッr- /y ヽ..........-
      ゝ   ,!    ||          ||   : ::.!  ゛  : : : :
       ., : : ,! .     ||==========||   .‐: .!
  ^゙゙゙゙゙゙゙゙゙l!''T''''゙‐''''''   ||          || '''''''.l'''''゙‐'''''''''''ll/一'''
       |′   : :   .:||==========||  : : . l     : |::
    ,,,,,,,,,_,l'‐____,,,,... ||          ||  : : : ゛     .''7 ,,..
      │: :  ゙‐ .!!.  .:||==========|| : :`゙゙゙゙"''''''''ソ''''''゙‐''''"゙゙"
        ,i' : :|'i  . .||          || : :      |:   ,、
  ー-rトr= |-- ト-ッ- .. ||==========||゙ :.......,,,,___.l_,l___,,,__
     : : : ::|:i|   ."′.||          || |    |.,.":      .:l゙:   .゛
   : : :.!、 l .ゝ        : : : : : : : : : :    !      : l::
  :"''''''''゙¨¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"'''''''''''''''''゙゙'゙‐'''''''''
  : : : : : : /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     : \: : : : : : : :
                                      : :


.





91 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:27:49 ID:gudmaq1.


           / /  ;;:|  // ;;!
           / /  ;::| / /  ;;|
          / /_, -‐' ̄`"ヽ、;;:;!             よくぞ来た 極東支部長 やらない夫よ!
          / '´  k、__ `゙`ヽ {、
         /    `゙{´゙`ヽjソ;:,,; 〉
     /{  /   _   `゙ブ´ '´゙"`ー-、_         呼びだしたのは、 他でもない。
   /  |  {    >`         ヾ、 `j
      { /   '、__         _,-ヽ/        魔剣に続く 第二の武具 アガートラームを
       V     /   -― '´ ̄´...::::/
     _人、_     ̄´ 、,,..,;:::;::;::::::::: /          所有する者の情報を入手したのだ。
    {{,/  ``ヽ=、、_    ゙`';:;r'"´¨´
     /       ```ー=--!、
   /            /-=ゝ            【  ダイナストカバル大首領 の石像  】
                ヽ、_,〉ソ




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |            …… 所有?
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |            すでに誰かが、 所持しているのですか?
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \


.





92 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:28:45 ID:gudmaq1.


           /! !
      ,   /レk!
.    /(   /z゙'iュ`‐ォ        うむ、 ヴァンスター帝国の豪商
  // ヽ_人Z,,r-‐''
 '⌒Y⌒Yソ   `(t)          ソーウェン公爵という男だ。
  l\,、 ソ,-ー、 lヌ
  \F゙{   ヒ! モ!
    \ゞ__ ヒ!戌
      ̄ ̄ ^`'^`




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)           つまり私の役目は その公爵の元へ侵入し、
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ            アガートラームを奪取することですね?
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く__,-ュ__       ( アガートラーム。 “ 銀の腕 ” という意味か …… )
    |    ___ 三)
     |    |       ̄


.





93 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:30:37 ID:gudmaq1.


           /! !
      ,   /レk!            そうだ。
.    /(   /z゙'iュ`‐ォ
  // ヽ_人Z,,r-‐''           しかし、 決して公爵に お前が偉大なる
 '⌒Y⌒Yソ   `(t)
  l\,、 ソ,-ー、 lヌ            ダイナストカバルの幹部であることを
  \F゙{   ヒ! モ!
    \ゞ__ ヒ!戌             気づかれてはならん。
      ̄ ̄ ^`'^`



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)          は? それは何故でしょうか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





                   \\       /f゙ヘt、`-、_
  ヽ、;;;、\               \〉    /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
    ` ー ゝ                    \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
   __,.   ---───‐‐‐┐            `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
   \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|               `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
     `-- ─ー‐‐─‐--=!                    `゙''-、ゞrt.;.ォ//
                                            ゙、/


                                  このソーウェンという男、 裏では武器商人を営み

         /壱 //万:/|                 なかなかの商売をしておる。
        |≡≡|__|≡≡|彡|____
  / ̄//.|≡≡|__|≡≡|/壱//万:/|         我が組織も 公爵から武器を仕入れているのでな、
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|         アガートラームを盗んだことが明らかになると、
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/          たいそう きまりが悪いのだ。


.





94 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:31:30 ID:gudmaq1.


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |  u  (__人__)          だ、 大首領 ……。
      |      |r┬|}
      |      | | |}
.      ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)




      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !         それはそれとして、 だ。
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !         最近は 帝国の取り締まりが強化され、
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│         公爵も財政が かなり苦しくなってきたらしい。
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |          そこで、 アガートラームを裏マーケットで売却、
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |         その資金で 財政の立て直しを図っているとの
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _      情報を入手したのだ。
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /


.





95 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:32:12 ID:gudmaq1.


           / /  ;;:|  // ;;!
           / /  ;::| / /  ;;|
          / /_, -‐' ̄`"ヽ、;;:;!
          / '´  k、__ `゙`ヽ {、            よいか、 やらない夫よ。
         /    `゙{´゙`ヽjソ;:,,; 〉
     /{  /   _   `゙ブ´ '´゙"`ー-、_         いったん裏に流れてしまえば、 アガートラームの行方を
   /  |  {    >`         ヾ、 `j
      { /   '、__         _,-ヽ/        追うことは困難となる。
       V     /   -― '´ ̄´...::::/
     _人、_     ̄´ 、,,..,;:::;::;::::::::: /          そうなる前に、 何としても武具を奪い取るのだ。
    {{,/  ``ヽ=、、_    ゙`';:;r'"´¨´
     /       ```ー=--!、
   /            /-=ゝ
                ヽ、_,〉ソ


.





96 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:32:58 ID:gudmaq1.


      __
    / _ノ \
    |  ( ● ●)
 .   |  (__人_)         あの …… 大首領。
     !   ⌒/
     ヽ   ノ
     /   ヽ、
     |     .ニつ



        _
       / L_
   /\_ / z`__7         なんだ?
  ⌒⌒^/`ー-.{@
   !\/, -、.F|'
    `ゞ{_且且、



       ──.
    /ノ ⌒ \
    |(●)(●)|
.     | (__人__) |         奪い取ったら、 公爵が破産するのでは?
     !  `⌒´ /
     ヽ    ノ
     /   ヽ、
     |     ニつ



        _
       / L_
   /\_ / z`__7         そうなったら、 そこまでの男だった、 ということよ。
  ⌒⌒^/`ー-.{@
   !\/, -、.F|'
    `ゞ{_且且、


.





97 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:34:10 ID:gudmaq1.


       __
     / ノ \
     |  ( ・)(・)
     |  (_人)        それは仁義に反しませんか?
     ヽ   ノ
     /   \
     |   |ヽニつ



        _
       / L_
   /\_ / z`__7        うちが悪の組織だって …… 知ってたか?
  ⌒⌒^/`ー-.{@
   !\/, -、.F|'
    `ゞ{_且且、



     __
   / _, 、\   r - 、
   / (● ●)  /  .....i
   |  (__人_) / .::::::::|
   |   `⌒´ /  .::::::::/     そもそも、 うちの組織で買い取れば
   ヽ     /  .:::::/
 ,, -'´`ー,r-'’ ..:::/!       万事うまく収まる気がします!
/ , -- /   ,:::::イ...::i
| 、 /  ,   i:::::: ヽ.|
i .:::| 、 i  ....i::::: ノー-- 、


.





98 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:35:45 ID:gudmaq1.


           / /  ;;:|  // ;;!
           / /  ;::| / /  ;;|
          / /_, -‐' ̄`"ヽ、;;:;!
          / '´  k、__ `゙`ヽ {、              なぁ、 やらない夫よ。
         /    `゙{´゙`ヽjソ;:,,; 〉
     /{  /   _   `゙ブ´ '´゙"`ー-、_          我が組織の財政については、
   /  |  {    >`         ヾ、 `j
      { /   '、__         _,-ヽ/         余とお前は共通の見解を持つと
       V     /   -― '´ ̄´...::::/
     _人、_     ̄´ 、,,..,;:::;::;::::::::: /           思っていたのだが、 違うのか?
    {{,/  ``ヽ=、、_    ゙`';:;r'"´¨´
     /       ```ー=--!、
   /            /-=ゝ
                ヽ、_,〉ソ




          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |             ………………。
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     |ヽ、二⌒)


.





99 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:36:18 ID:gudmaq1.


              , - ─ - 、
          .,、-'´     L;;;ヾヽ、
         /;;;;;r'     rー _,ヾ;!. \
        ./L;;;;i    ;i ;!i ヾー、゙! ____ ヽ
       /   i;;i  _} ノ;ノく;;. {;l; ,j. { *.} `! ヽ
       .!   i;;i,、=_‐''ヽヾ;ヽ \ヽ;==く;:〈 ゙、         お任せください、 大首領。
       |    7/ {.*.} _/ノi;;(   ヽ \ ヾ;;、 ゙i,
       |   | L、-゙=シ  ,|;;;:.   ヽ \ヾ;、 l         必ずやアガートラームは、 手に入れてご覧に入れましょう。
       |    `゙'i;;;:i    、     _,'、_, );!じ' |
       .! ,: ;;,   i;;;:i    弋_,._ノ_,ノ゙\;;;:.. !
        ゙i;;:;;;;;:;,.,.,..i;;:i,.,.,,;;/ r─‐''''"_,.ィヾー》;:.|
        ゙、;;;; ;;;;;;;;;゙i;i;;;;;;/ / ,r'i'''T´゙L、-ク:| |;;;;;|        すべては …… 貧乏が悪いのでございます!!
          ヽ;i ヾ;;;::゙i;゙i;:| ,j /ヾー^"__,.-rj;ツ };;;j
          \;;;;;;;;;ヾ'ヽ<ヽj´|´゙! _j=' ./;;/
           \;;;;;;;;;;;;;;;;;;\`゙''"´_,、-'゙;;;;;/
              ゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;`゙"_,,、-'´/
                  /⌒      ヽ | || |  |
            :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
           :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
            :: ヽ   ノ ::          \       \
       ガタッ!  |   | r         「\   \       \             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              |   | |       ノ  \   \__   \            ┃   各自オープニング  終了     ┃
              ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \              ┃   ミドルフェイズ 01  に続く     ┃
            || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            || ||  |         | ||| |                    \


.





100 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:37:37 ID:gudmaq1.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ダイナストカバル  出張所   支店5店目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |       偉大なるダイナストカバル 極東支部長 やらない夫だ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|      ここでは、本編の補足をしていく。
       {          .|      原作 アリアンロッド ( 以下ARA ) RPG を知らない読者を
       {       _ |       対象に説明をする方針だ。
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i            さて、 みっしょん 02での出張所は、 3回連続して
 |  (●)(●)./  リ           種族の説明を行っていく。
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ             みっしょん 01の冒頭で、 神々と邪神の戦いと、
.  ヽ     //  ,`弋ヽ         時代分けの由縁となった 精霊王による “ 粛清 ”
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l        の話があっただろう?
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //         ARA でプレイヤーとして選べる 六種族の誕生は、
    |    フ-、`ー┴‐-〃         この神話の出来事と 深く関係しているんだ。
         `ー‐一′




      __
    / ~\              おさらいを兼ねて ざっと説明すると、 まず神々が
  / ノ  (●)\            世界を創生した 「 光の時代 」 があった。
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \          世界完成の間近、 半神半人の民エルダが産み出され、
  \          |          神と人が共存した 「 風の時代 」 が始まる。
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩          しかし、 堕落したエルダが邪神を創り出し、 世界を巻き
      /´    (,_ \.         込んだ神々の戦いが起こった。
       /       \. \       やがて邪神は魔界に封印され、 瘴気を吹き飛ばす為に
      ./   /       |. \ソ       大気の精霊王による “ 風の粛清 ” が行われる。
    (  y'      .|


.





101 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:38:48 ID:gudmaq1.


         _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
       ,r'"           `ヽ.
   __,,::r'7" ::.              ヽ_        “ 風の粛清 ” により 邪神の瘴気は吹き飛ばされたが、
   ゙l  |  ::              ゙) 7        世界は荒れ果て、 古の民エルダは壊滅に瀕していた。
    | ヽ`l ::              /ノ )
   .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|        そこで、 天空の神にして 神々の父ダグデモア ( ※ ) は
    〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{         わずかに残ったエルダと、 すべての動物の始祖である
    | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }        動物の王の血をもって、 新たな民を創りだした。
   . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ
   . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
     .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"          荒れ果てた世界を生き残れるように、 獣の強さを。
      .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |           世界を再び穢さないように、 自然を愛する心を。
     /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
   / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \        こうして 「 水の時代 」 に誕生したのが、 ヴァーナなんだ。
  '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




           , 、___
       x‐‐‐v' ヽヽ` ` ̄ヽー、
      / ,イア´   ヽヽ   ヽヽ    ,ィ ア ; ぶ
マニ=-、_{__{_!{ { i ト、  ヽヽ   ヽヽ_,イ彡'  ; る          前回、 魔術師フェルシアの話で少し触れたように、
 `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳               ヴァーナは動物な耳と尾を持ち、 森や草原に住む
    了彡三彡ソソト!c○ ヽ}Ο。ハト、 Vニツ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      狩猟種族の民だ。
      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´   | 三下 ・・・
       l丁l「l>ト、 /^^^^{,.ィi从} }iノ   <              狼族 (アウリル) ・ 猫族 (アウリク) ・ 兎族 (アウリラ)
       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { { ;      | 某が三下 ・・・     といった 3つの種族が存在する。
       >`´  \ヽ \.\ ヽ \       \_____
     /__    / Vハ}`く`マニ、_ヽ_
     |‐o‐‐o`ヽ/   V  /\}ニニニ三二ヽ ; ぶ         ヴァーナといえば、 みっしょん 01の冒頭に登場している
     |7¬‐-、ヽ!    〉〉'´: . ハ ̄ ̄ ̄`ー-、} ; る        “ 魔将戦争 ” で 活躍した クラン=ベルの四英雄の一人
   ;  // / }┘!  //::.:.:.:./  〉 ;     ノ            ベネットがARAでは有名だな。
  ;  厂  / ∧/  //::.:.:.:.///  ,-、__
   /   .\/ /  //二二{ /7 ̄/ tノニ} ;  ぶ           一部で大人気の 愛すべきダメな三下犬娘っぷりは、
 ; /      }イ//──‐{   {∩{-てニノ ;  る           前シリーズか現行のサガ ( ※ ) を読んでくれ。



────────────────────────────────────────────────────

     ( ※ )  大地の神ダナンと共にエリンディルを創造した 七大神の一柱。
            その姿は、 竪琴を抱えて優しそうな笑みを浮かべた
            恰幅の良い初老の男性の姿として表される。


     ( ※ )  ベネットは、 前シリーズでは途中からの参加。
            リプレイ 「 死者の花嫁 」 「 闇色の血の騎士 」 「 金色の鍵の英雄 」 を参照のこと。
            新ヒロインとして期待されるも、 登場して 0.2秒でスピンアウトしました。

            サガ ・ シリーズに関しては、 富士見書房の公式ページをどうぞ。
            ttp://www.fujimishobo.co.jp/game/arian/

────────────────────────────────────────────────────


.





102 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:40:03 ID:gudmaq1.


          ,.. --、iヽ
     -=, 、,.-'゙,.. --v'  ヽ
    /ミ⌒`  ゙i,   iv',、   ゙v、
  ,r'゙´`    N  i` / iヽ,  '゙!                さて、 天空の神がヴァーナを創造した傍らで、
  レー‐ァノノノ_ソ ∧ソ i ! リ,i |_               邪神たちは最果ての地 ・ 魔界に封印されながらも、
    ´ ̄    /   i |     ! ,Z,               世界に瘴気を巻き散らした。
         ,ゝ   l l     .メヽ
         ハ、.       i v'─`ー---ァ
    ,.、__,.∠-;人 ヽヽ  |ノ ヽ,. _//          邪神や魔族の瘴気に冒されることを 邪悪化といい、
    ゙iー 、___,/ o `ヽ,i iハ/O o ヽ _/          眷属となって 邪神や魔族の言いなりになってしまう。
    ヽ、___/ ○o o∨o ゚     `-、゙iヽ-‐、
    rr‐', i,/ 、_,..-、   ,r‐‐、ノ O ゙i,゙i ヽゝ!        魔族の瘴気の場合は、 その魔族を倒せば邪悪化を
    レ-V./ iO.oヽ (゙ヽi,ィ'_)_,ノ o 0 iミ゙V!l         解くことが可能だが、 邪神の瘴気だと変種してしまう
     / l i 0 ,.>=r'=゙i ヽ`゙  ノ i゙ ゙i,         ので邪悪化を解くことが出来ない。
     i゙' 彡、ヽ、_ {  ゙┴゙´_,} ‐'゙,、ノ ○ i,
      l O ,..゙ク、,..__`iーr'i=゙i i∨r‐'、゙、 O l,         その為 多くの動物たちが瘴気に汚染され、
  ,、-┘゙''" /、_   ゙-!ヽ三シノ゙   ゙、ヽ  o !        魔獣へと変種して暴れ始めた。
  レ゙ir‐、i ,.、i r:i    `ヽr゙'     ゙i `ー‐'゙i__
    `'´ ゙レ'´゙-'           ,r‐┘   、゙ヽ,
                   /゙)_,i    r、iー‐`
                   ゙´  `i´ソ`゙V



             ト、_  _
      ヾー-< ̄¨ヾト、. \.ヽ ヽト、
     _ト--'ド=、=三≧=ニト、ト、\}iYi }i ,.ィ
    > =ニト-ドミi、`ヾミli、\ド、Vi:レ/i/
   ≦===< ̄¨ニ=- 、 `ヾ \ Yl/ .lレイ         そこで、 雷と戦の神 グランアインが 魔獣を
   <-―=ニ三≧=、ト、 >}-iド!¬iヘi斤K          滅ぼす民として、 強靭な肉体と精神を持つ
  ≦= '三 ニ=,.ニ.Z 〃.〃  {{i    { {iヾヽ        ドゥアンを創り出した。
  之_Z二〃 ̄ __,.ィ! {{ |{.  |{ト、  ヽ ∨ }}
  ≦ィ'∠,/ ̄,.イく. リ_,」ヒ==≠=ミ;、  z久ノ        ドゥアンは高山や砂漠など厳しい自然に住み、
   ノイ∠.イi,r<ソ'    ,ィ''::ナ≧    fテ          ヴァーナ同様、 三つの部族がある。
   ∠ィ'〃,'{ ¬.、    ` ̄ ´      「i
   フイ小| '、:::}             \         有角族 ( セラトス ) ・ 牙爪族 ( ケイネス ) ・
    ̄}ノ,'八.ヽ-、            _ ,ノ            天翼族 ( オルニス ) で、 その名のとおり
     '^^!个irr:ェ           ___7          それぞれ外見的な特徴を持っているんだ。
       ド.Ll {. } ヽ       ‐''",. -.〉
        川||.| ト、._        {
      リ  .| ∨    `ヽ、    _ノ           ちなみに創造したグランアインは、 三部族の特徴
      厶=r:|_         ` T  ̄            角 ・ 牙 ・ 爪 ・ 翼をすべて備え、 雷を模した槍を
    /  く_  ̄¨ ¬------┴、             持った 若い男性として表現されている。
   / / ノ    ̄¨ ¬-------イ
  ,/,∠.../             \_


.





103 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:40:53 ID:gudmaq1.


     _  __    _,.-‐ 、 / ,.-‐,
   _(z)-'ソ   ニ二ヾ V / /二ニ  r‐v--、
   (ソ(,r'"ノ _,r'⌒       `ヽ_{ヾ-!ゞソ
    ノ ̄!く /     ___ ! ___    `ヽ フ`ーく            しかし、 このドゥアンの力を持ってしても、
    {   レ'    / 、_`!´_,.ゝ  \l !   }            魔獣を完全に滅ぼすことはできなかった。
   _`ヽ__//    >‐`ヾツ´-<   _ヽ_/
  __(ソ__/フ     (___八___)   )、l  r-、_               やがて、 逆にドゥアンやヴァーナたちの中にも、
 (_ヾ/ソ ヽゝ   ,.-ヾV ` ´Vツ-、  { ,r‐-'(ぐ二)          邪神の瘴気に侵される者が現れ始めたんだ。
 (___>/__/{/    | !⌒⌒! |   i/(   ゞ(__)          いわゆる、 妖魔と呼ばれる連中だ。
      / >/{  ヾニ二ニツ ハノ⌒`ー‐'`ー'
     (  (  ヾ!  `ー‐‐' ,.!ノ   }  )              ドゥアンが邪悪化した者が、 オウガ。
     _ゝ- ト_,ヽト、 ∧ ノ、 _ノ -<´                    同じくヴァーナが変種した者を、 バグベアという。
   /__(-r___ノ ____|  r'ヽ! \   |___ヽ`ー--、
         (_(__(__j    L__)___)__) ー-)_)_)



  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;   ,,  ,,   ;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
    "";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ;;;;; .;;;;, ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
      ";;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"              この妖魔たちは魔獣を配下におくと、 魔界に
       ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""                封印された邪神の復活に動き始めた。
        ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
        ,,;;;;;".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;".;;;,,,                  事態を重く見た神々は、 精霊王の一柱である
   ,,;;;,,,  ,,,,;;;;;" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;,,,,,  ,,,;;;;,,              水流の王に命じ、 浄化の大洪水を引き起こす。
   ,,,,,;;;;;;;;;""" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; """;;;;;;;;;,,,,,,,
  ;;" ,,"";;;,,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;  ;;;; ";;;          この “ 水の粛清 ” によって、 「 水の時代 」 は
    "; ,,;;    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"    ";,, ";                幕を引き、 次の 「 地の時代 」 へと突入する。
          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
          " ;;;;;;;;;;;;;;;;;,, "
             ,,,,,,,,,,,,,,,,                       …… と、 今回はここまでだ。



.





104 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:41:54 ID:gudmaq1.


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |            この続きは、 次回のミドルフェイス終了後の出張所で。
       l` ⌒´    .|
       {          .|             今回は ここで閉店だ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|            読んでくれた方は、 本当にお疲れさま。
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         / /  ;;:|  // ;;!         ┛┛┛┛ 大首領による 今回のアイテム解説 ┗┗┗┗
        / /  ;::| / /  ;;|
       / /_, -‐' ̄`"ヽ、;;:;!             くじけない心       ( 価格 : 100 ゴールド )
       / '´  k、__ `゙`ヽ {、                あきらめない心    .( 価格 : 300 ゴールド )
      /    `゙{´゙`ヽjソ;:,,; 〉            へこたれない心    ( 価格 : 100 ゴールド )
  /{  /   _   `゙ブ´ '´゙"`ー-、_
/  |  {    >`         ヾ、 `j      それぞれ、名前どおりの言葉が大きく書かれた呪符だ。
   { /   '、__         _,-ヽ/
    V     /   -― '´ ̄´...::::/       上から順番に [ 放心 ] を打ち消す ・ 罠の効果で減らされた
  _人、_     ̄´ 、,,..,;:::;::;::::::::: /        判定のダイスを元通りにする ・ HPを5点回復する効果がある。
 {{,/  ``ヽ=、、_    ゙`';:;r'"´¨´
  /       ```ー=--!、              この使い捨てアイテムは、 携帯大首領か その豪華版を
/            /-=ゝ              持っていないと 購入できないのだ。


────────────────────────────────────────────────────

     ( ※ )   [ 放心 ] : バッドステータスの1つ。強い衝撃を受けるなどして、 朦朧としている状態。
                        すべての行動判定において、 振るダイスが1つ減少する。

                        戦闘では、 [ 放心 ] を受けたラウンドにおいて 敵 ・ 味方すべてが行動
                        終了すれば、 自動的に回復となる。

                    メイジの魔術では、 〈 水 〉 属性の 《 ウォータースピア 》 がこの効果を持つ。

────────────────────────────────────────────────────


.





105 : ◆7I7mnseROY:2009/08/19(水) 22:46:19 ID:gudmaq1.


本日の投下は以上です。
次回は、もしかしたら ミドルフェイズへ突入
する前に、外伝を1本挟むかもしれません。
出張所みたいな形式のやつ。

今回のオープニングを作っていたら、ネタを
思い浮かびましたので。

では、また次回に…



やる夫が薔薇の武具を集めるようです まとめ


やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです みっしょん02 + α 「 姉妹たちの流離 ―― April 」
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/721-de7e90f9
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。