ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫は島津四兄弟の次男のようです 第2章 島津又四郎忠平

2009.10.04(19:00)

221 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:30:22 ID:zBhzSqN.

島津貴久の長男・義久は天文二年(1533年)に生まれ、その2年後(1535年)に次男・義弘、
そのまた2年後(1537年)に三男・歳久、そしてその10年後(1547年)に四男の家久が生まれている。


                   ___
.                 /;;;;;;;;;; S ;;;\
                 /;;;<二二二二二>
                /  ( ●)  (●)    _人人人人人人人人人人人人人_
.               | ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    >    いくお、又六郎!!! <
            ,ヘ  」     |r┬-|   |     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
           ()_()`ヽヘ     `ー'´  _∠,_
             'ー-‐'"/7´ ̄  | .|二二 _>、   ┼┼``
                | |. | .| ___.n/_,, ‐'⌒ヽ   ノ  ツ
                .|S.H.I/   へ||(_____/
                |   '、_r 彡/.|.|
               .|    .| `ー、_.l.|
               .|   | .| .|    .|
               ./〉 、 | .| .|    |
              // .ヽニロニlTlニl ̄|
             //         ヽ`ヽ
           //  / ∧ \    "''‐'、
           ./////           '、
         /  .//  .,,-''"⌒''-,,    \ .i
      / ̄   / ,, -''"      `'-,    ', |
    ///  _,, -'"           `i    ',
   //  ,, -''"                | | .|  .|

             【島津又四郎(後の義弘)】


           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j  _人人人人人人人人人人人人人_
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ    > さあ来い、又四郎兄貴!!! <
  `‐、{  ⌒   ⌒ `!~ヽ. !     /{.  /       ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
    `! ( ●) (●)`v‐冫   , '::::::::ヽ、/  
.    {.⌒(__人__)⌒:::: 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈    |r┬-|  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ``ー'´‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 島 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 津 ,/`ヽ、::::::::: /

        【島津又六郎(後の歳久)】

222 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:31:14 ID:zBhzSqN.


         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    ふふふ・・・兄上たちは元気がいいですね。
    /    (⌒)  (⌒) \   僕も大きくなったら混ざりたいです。
    |       、__',_,    |   もちろん本当はこの時代に野球なんてやってませんよ。
    \       `‐'´  ,/

   【島津又七郎(後の家久)】


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ⌒  ⌒ \) ;;;;)   又四郎も又六郎も元気があってよろしい。
/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/    将来が楽しみだお。
|       (__人__) l;;,´|     ちなみに野球で一番重要なのは監督だお。
/      ∩ ノ)━・'/      私みたいなね・・・。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

    【島津貴久】



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   ・・・・・・・・・・・・
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

【島津又三郎(後の義久)】

223 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:32:03 ID:zBhzSqN.

幼少時、島津四兄弟の三人の弟たちはいずれも勇猛で優秀であった。
しかし、長男の義久は三人の弟たちに比べると凡庸でおとなしい性格であったため、
「愚兄賢弟の生きた見本」と陰口を叩かれていた。


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )    ・・・・・・・・・・・・
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

224 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:32:57 ID:zBhzSqN.


    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |    俺は弟たちに比べたら武も智も劣っている・・・
  (__人__)゚o    │    本当は俺なんかに島津家の後継ぎの
   (,`⌒ ´      |    資格はないんだ・・・
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′


225 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:33:58 ID:zBhzSqN.


     |┃三       / ̄\
     |┃           |    |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃        / ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \   何をめそめそと泣いている・・・又三郎!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

             【島津日新斎】


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |    お爺様・・・!?
.     |      (__人_)   もしかして今の私の言葉を
     |      ` ⌒ノ    聞いていらしたのですか?
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


226 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:34:59 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    お前に島津家家督の資格がないだと・・・?
      /  .<●>::::::<●>  \   それは違うぞ、又三郎。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   ・・・・・・・・・えっ?
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


227 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:35:39 ID:zBhzSqN.


        l         l
        ヽ、      , '
          丶、_ _,,/
             ||
            _,,l:l___
         ,. -'"´      `¨ー 、
        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、    お前には薩摩・大隅・日向の三州を統べる
   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、   資質が全て備わっている・・・
   i へ___ ヽゝ=-'"/(じ::::::)_,,>         ヽ  もっと自分に自信を持つがいい。
   ./ /代ハ> ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
  / .<_弋リ''"       ヽ               i
  /    i   人_   ノ              .l
 ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
 i       じエ='='='" ',              /
 ',       (___,,..---- ''             /
  ヽ、         __,,.. --------------i-'"
   ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ
      `¨i三彡--''"´              ヽ
       /                      ヽ
      /                     ヽ


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )    そんな・・・私なんかが・・・
.  |:::::::::::   (__人)   それに皆が言うように私も弟たちの方が
   |::::::::::::::   ⌒ノ    優秀だと思います・・・
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


228 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:36:45 ID:zBhzSqN.


            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \     他人の陰口など気にする必要はない。
         /  ::\:::/::  \   確かにお前の弟たちは優秀で、
        /  .<●>::::::<●>  \  将来は名将に成長するであろう。
        |    (__人__)     |  だがな、この日新斎は実は又三郎に
        \    ` ⌒´    /  一番期待しているのだよ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ・・・・・・お爺様!?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


229 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:37:33 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        / \    / \    事実、弟たちの才能を認め、
      /   ⌒    ⌒  \   一番知っておるのはお前であろう、又三郎。
      |    (__人__)     |  お前なら弟たちを上手く使いこなせるはずだ。
      \    ` ⌒´    /  島津家の総大将に一番相応しいのはお前じゃ。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  大将たるものは腹を据えて動じないことが
      (   , -‐ '"      )  勝利の根本だぞ。
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   この私が・・・総大将に・・・
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


230 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:38:26 ID:zBhzSqN.


      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \   あーいたいた、又三郎兄ぃ!!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    又四郎・・・・・・!?
. |  (__人__)  |    
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


231 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:39:14 ID:zBhzSqN.


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   又三郎兄ぃ・・・ちょっとキャッチャーやってくれお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  又六郎のやつ、全然バットにかすりもしないから
    |      |r┬-|    |   又四郎の投げたボールが遠くへ行っちまうんだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |   なに言ってんだよ。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   又四郎兄貴の投げた球、全然ストライクゾーンに
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   入ってねえじゃんよ。
    |     |r┬-|  |     あれじゃあ、打てなくて当然だろ。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


232 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:40:02 ID:zBhzSqN.


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \    そっちこそなに言ってんだお!?
  /(●)三(●))   .\   あのくらいのコース、岩鬼なら余裕で
  |   (__人__)      |   ホームランだお!!
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|   漫画と現実をゴッチャにすんじゃねーよ!
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    俺は岩鬼でも殿馬でもねえっつーの!!
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||


233 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:40:48 ID:zBhzSqN.


               現実でも新庄がボール球をヒットしてたお!!要は根性だお!!>


 <新庄もあれ一回きりじゃねーか!!ストライク入らないの言い訳すんじゃねーよ!!



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   ・・・・・・・・・・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


234 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:41:25 ID:zBhzSqN.


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)  分かった分かった・・・
     . |     (__人__)   俺がキャッチャーするから言い争いはやめろよな、お前ら。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


235 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:42:10 ID:zBhzSqN.


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    それじゃあ、僕が審判をやりましょう。
     /   (●)  (●)  \  ストライクとボールの判別くらいならできますよ。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /


         ____
       /      \        それなら、私は監督だな!
      /   \ , , /\       ピッチャー吉見!
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\      ピッチャー木塚!
     |     ⌒(__人__)⌒ |      ピッチャーヒューズ!
      \      ` ⌒´  ,/     ピッチャー加藤!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


237 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:43:36 ID:zBhzSqN.


<よーし、みんなで野球やるお!!!家臣たちも集めるお!!!


  <んじゃ試合やろうぜ、試合!!!おやつの「あく巻き」を賭けようぜ!!!


           / ̄\
             |    |
           \_/
            __|__
         /     \
        /   :::\::::: /\   (ふふっ・・・又三郎・・・
       /     <●>:::::::<●ヽ   ワシがお前に一番期待してるのは本当じゃ。
        |       (__人_,)  |    お前ならこの九州の覇者にもなれるであろう・・・)
       \_       `⌒´  /
       /,.-― -―-、 , - ‐、
        (    , -―'     )
        `ァー-'  `ー-―-r'
        |             |
        |             |  


日新斎は義久を「三州の総大将たるの材徳自ら備わり」と評し、兄弟の中で最も期待していたという。
事実、元服した当初義久には自分の名であった「忠良」を名乗らせており、後に娘も義久の正室にしてる。


238 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:44:20 ID:zBhzSqN.


                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \    (三男の又六郎は利害を見分ける知略の才、
              /  ::\:::/::  \   四男の又七郎は孔明の如き兵法の才がある・・・)
             /  .<●>::::::<●>  \
             |    (__人__)     |
 .     .      \    ` ⌒´    /
 .       .    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


239 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:44:56 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     (そして、次男の又四郎には武勇の才がある・・・
      /  .<●>::::::<●>  \    あいつの武名が九州全土に名を馳せることも、
      |    (__人__)     |    そう遠くないであろうな。)
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


240 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:45:40 ID:zBhzSqN.


                    第 二 章


         ~  島  津  又  四  郎  忠  平  ~




.


242 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:46:47 ID:zBhzSqN.


天文二十三年(1554年)、島津四兄弟のうち又三郎・又四郎・又六郎の3人は元服を済ませ、
それぞれ忠良・忠平・歳久を名乗っていた。


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   又三郎
. |  (__人__)  │    ↓
  |   `⌒ ´   |    忠良
.  |           |     ↓
.  ヽ       /     義辰
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


           ____
         /      \
        / ─    ─ \    又四郎
      /   (●)  (●)  \    ↓
      |      (__人__)     |   忠平
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|   又六郎
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|     ↓
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)   歳久
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.


尚、忠良はその後に将軍・足利義輝から偏諱を受けさらに義辰と改名した。


243 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:47:50 ID:zBhzSqN.


この頃守護職に復帰し、薩摩国内もほぼ平定した貴久は隣国である
大隅国の攻略に着手していた。


         ____
       /      \
      /   \ , , /\     次は大隅を攻めるお!!
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\     
     |     ⌒(__人__)⌒ |     
      \      ` ⌒´  ,/     
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


245 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:48:35 ID:zBhzSqN.


まず貴久は天文十八年(1549年)五月に伊集院忠朗に命じ、前守護・島津勝久の家老であった
肝付兼演の加治木城を攻めた。


            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ・・・・・・
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら・・・!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

       【島津家臣・伊集院忠朗】


246 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:49:58 ID:zBhzSqN.


しかし、肝付兼演には同じ大隅国人の蒲生茂清や祁答院氏、入来院氏などの渋谷諸族も加勢。
両軍は黒川崎で対峙した。


         .:. :. :.:.:.:.:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.
        {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.
       (;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;
        (;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;シ`"´`ヾ;;;;;シ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:..:.
       (;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;}  :   `~ `ヾ;;;;;;;;;;シ'´ヽ;;;;シ^1;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::
        `コ;:;:;:;:;:;:;;;;}: ,′      `゙゙゙゙´    /.:.::);;;;;;;;:;:;:;;;;:;:;:
        (.:.:.:.:.:;;;;;;;} ノ     !          {.:.:.(;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:;:
         Y;:;:;:;:;:;:} ""二ヽ、,,_ヽ',  / ,.ィニ二¨`.:.:};;;;;;;;;;;;:;:シ'´
         (.:人;;;}/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ{ _jf .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;;;;;;ハ;;;シ   
          i いK.::::::::::::::::::::::::::::/⌒il:::::::::::::::::::::::::::リ;; /     あっしらと戦りますかい・・・?
            ', い ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ,':i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.イ )/
           ヾヽ!  `¨¨¨"´   .,';:.:` '''ー…'´イ ソ,′
               );;;;1:i.  .:    、,,,_」;;;;: ;: . . :.: .: .: イ)
             `ヾ!.:!       `"""´ .: .:. :./.:./;;;;;′
              ト、    ''"''''_''_____''''''.:.:.:′/ 「
            ノi ゙、   、二二二` .: .:. :./ .::ト、
           ,.イ.: :|   、   ー--一 .: .:. :/.:/.::レ'^ヽ
          ,.イ 〈: ::ハ   ゙、    .: .: .: .:, イ .:;;/;;/    L_

             【加治木城主・肝付兼演】


                       __,.ァァ ー-- ._
.                     r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                     ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
.                     |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
.                     |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
.                    /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
                    ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、   大隅の国人が簡単に島津になびくと
                     ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/   思ったら大間違いだぞ・・・!!
.                    〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉   見ろ!!大隈は赤く燃えているっ!!
                    |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
                    |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                    |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                    VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                      i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
.        _____           `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
     ,.ィ¨ ̄.::.::.::.::. ̄¨'' -、_,.---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ̄.::.::.::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
.   /::.::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.______} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.
  i ::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.

                      【大隅国人・蒲生茂清】


247 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:51:15 ID:zBhzSqN.


両軍は半年間もにらみ合ったが、島津軍の火矢により肝付方の陣屋が焼け落ちると
兼演は降伏し和睦が結ばれた。


  乙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オ
  「::::::::::::::::::ト-ヘ七^"`¬-'^"そナトヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::r
  そ::::::::::::::::i    ',   /      r::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
   ̄才::::::::/    .i  /     ,__  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::L    あっしらの負けですわ。
    ハ::::::::「 イ≧、,__〉 .〈 示-≦-、  そ , --、:::::::::::::::ス    これからは島津家のために働きやしょう。
    シ::::::i=〈::::::::::::::Y⌒r:::::::::::::::::::}==} Y⌒ u::::::::::::::::f
     ̄^"ヽ:::::::::::::,イ  \::::::::::::/   Li`ヽ }:::::::::::ハア
        「 ー‐ ,イ    ー―   /七/. /:::::__/
        L  /〈     \   /  __/::::ト/
        \   ー ⌒,,,,,,,   /   | 〉::::::ハ
          ', ''''''___ ' '  i   | そノ
          \ ー――      イ  ト、
            ',        ///  i 〉、
             、     /   /_,,..‐'' .∧
           _,,.-ヘ ̄ ̄ "    ‐     ∧__
           i\ ヘ     -、''"´           \
          / / ∧  」 ∧                \


248 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:52:10 ID:zBhzSqN.


この戦いで注目すべきは合戦での鉄砲使用が史料上初めて確認されたことである。

       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/
     |    ./::::          ─ _/   ヽ
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /                 パ――――――ン!!!
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /                     人,
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\      ____  ____,,,,,,,,,,,,,,ノ=! ; フ
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\   __,!i____ ̄==========〃`i・: >
:::::::::::::::::|  \       ::::\______/::::::::::::::::\ `フ´ニ/;;|  ヾ---------`‐' 、 ゝ
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::,ノイ  |;;;;;| 」/         VW
                                  ,-‐-ニ、__ヾ--ヾ/-〃
                               /,;    ! `‐-、_/!/
                         __,ゝ'"´ i   ー-、、  )/
                   ,/"〃'´    `      `←イノ
                  ,,,/´;;;;;/ i      (   `ー‐--,!`´
        __y,-ヒ‐‐'"´~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ、      ,   -、___,ノ
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ  ,   ヽ _    )
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    \‐^>ー‐'´ ゛`''''''"


伊集院忠朗は肝付軍に向け威嚇の意味で鉄砲を放ち、敵兵を驚かしたと言われている。
種子島に鉄砲が伝来してわずか6年後のことである。


249 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:53:08 ID:zBhzSqN.


島津軍は黒川崎の合戦に勝利したものも、蒲生氏や渋谷諸族は貴久に従う姿勢を見せなかった。
蒲生茂清の病死により、後を継いだ蒲生範清もその一人である。


        /                            /_
       /                               ̄
     /                           _
     / //         、、,,,,,,,    ,,,,,,,、、       \|
    // / /        /      ̄ ̄     |            、、--
    //  | //       |_          |            ̄ ̄    島津め・・・・・・
   /   || | ||       く__'''''ー-------ー'''''|        |ヽ        俺たちをなめやがって・・・!!
   /   .|| | .||      ┌ー-''ー-,,| //-ー'''''__       | .)
       || | ||      |\ ”,,,、ヽ  '''' ̄,,,” |.||      |ヽ   ─==
      |.|.| |.|     |   ̄   /  '''    ̄.|| |     |/
      .| |  | |       |.×   ノ       ̄| ||      ____
          | |   .λ\\  \       | ||      \ \
          | |   | | ||\  、--ーー、   |.| |      /\ .\
            \ .| .|| //\  ̄ ̄.´  / .|  /| ||  /   .|  \
   --ー'''''''''''''''''ーー--\ ソ//  \    /  |. / |/ レ     \
/  /       /  //    /ヽ─     |/  / /    /  \
  /       /    //    / \         /    /
./         /      |/    /   ノ        /    /
        /       ||    |''''ー      、、--ー|     |

              【蒲生茂清の子・蒲生範清】


250 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:53:52 ID:zBhzSqN.


     ヽ、              ヽ      ,
   , -― ’   ,  _____     `ー--‐'"/ 
  / , /  /  /: : : : : : : :.|  |   、     /
. /  ,イ ,'   |  ム、-――-..|  |   |    <__   今ごろ従えと言われて、
 // /.     | l>、ヽ < _,.一|  |   |          そう易々と俺らが従順になると思うかよ・・・!!!
.  / /l___   l | ,>、 ー’┤ :|   |   ___ / 
  |// ̄ ̄|/\|`_´ 〈 |:   ̄|_/|   |   `''ー-‐
,.ー/  ,r'   __\   ` _,  |   |)
 / ー、、_   ´_   ̄ヽ三 ―〉  |   ,'   __,..
 {   }  l/ 厂  `'' ┴、  ̄   」 /  、  `ーッ
 ! lヽ/_/ヽ\_l,、    |  / l/ |  |`ー‐ '
 | {\ヽ13/∠ ヽ _j- '"  / .|/リ
 | ゝ、ヽ王/ l    〉      |\、
 ヽ、≧('x')≦ /   / `ー- ...._」/ ト、_


251 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:54:35 ID:zBhzSqN.


    \: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /
ー―――ゝ : : : : : /: : : : : : : : :/: :/
: : : : : : : : : : : : : : :, : : : : : : : :〃:/ャー――――
\: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ://:/\\   l
   -、_: : : : :h: : : :/ : //:/  ̄`\\  \
 ____  >: :l |: : :/: :///    ftリ〕\\  〉     目に物を見せてやるぜ・・・・・・!!
―――‐: : : : : : :l | : /: //^\    _/`ァイ个     島津の犬になった肝付兼演の子・兼盛を攻める!!!
  \: : : : : : : : : :N: :l: /ハ l   ≧ァ'´  /   !
     ̄ ̄ ̄`才::l: :|/L_l  l  _         / |
        _/: : :::|:/ヘ、ム-ギ´      /  l|
    /: : : : : : : |': : : ¨´! |          j
―一: : : : : : : : : : : : : : : :∧ 丶        /_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :\       _ `゙
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : : ::/\   /´  _


天文二十三年(1554年)蒲生範清は祁答院良重・入来院重期・菱刈重豊らと連合軍を結成し、
島津に降った肝付兼盛(兼演の子)の加治木城を攻撃した。


252 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:55:40 ID:zBhzSqN.


~鹿児島~


.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈   貴久様、蒲生範清が北薩の国人衆らと手を結び、
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|    兼盛の加治木城へと攻め入ったようです・・・・・・
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|   たくっ、こざかしい連中だ・・・・・・
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   =⊂⊃=⊂⊃   兄上、これは兼盛に救援を出さないとダメだろ、
. |     (__人__)    常識的に考えて。
  |     ||||||||||   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、                        

【島津日新斎次男・島津忠将】


253 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:56:31 ID:zBhzSqN.


     ____
   /      \
  /  ._ノ  ヽ、_\    うむ・・・さっそく加治木城への救援の準備を・・・
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\ 
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ


     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /=⊂⊃=⊂⊃=\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


254 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:57:11 ID:zBhzSqN.


        ____
       /⌒  ⌒\
     /=⊂⊃=⊂⊃=\    よし!
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  この戦、アイツらの初陣のするお・・・!!
    |     |r┬ |       |  
    \    `ー'´    /
    /             \
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |


                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   あれ?
    l:::::::::.                  |  アイツらって初陣まだでしたっけ・・・?
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

   【島津日新斎三男・島津尚久】


255 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:58:08 ID:zBhzSqN.


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /=⊂⊃=⊂⊃=\    うん・・・なんかすっかり忘れてたお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  でもちょうどいい機会だし、三人まとめて
  |    mj |ー'´      |   初陣を済ませちゃうお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /   御兄弟そろっての初陣でございますか・・・
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   島津家次代の武威を周辺国に示す
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,   こともできましょうぞ。
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

             【園田実明】


256 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:58:55 ID:zBhzSqN.


     |┃三        / ̄\
     |┃           |     |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃         __|__
     |┃  ノ//   ./:::\:::/:::\
     |┃三    / <●>::::::<●> \   よくぞ我が子を戦場を送り出す決断をしたな、貴久!!
     |┃    /   (__人__)    \
     |┃     |       l;;;;;;;l        |
     |┃三   \      l;;;;;;;l     /
     |┃三   / ̄ ̄ヽ`ー'ノ ̄ ̄ ̄\


           ____
         /      \
        / ─    ─ \    父上・・・!?
      /  .=⊂⊃=⊂⊃= \
      | U   (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


257 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 19:59:24 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    この戦、大隅攻略のために重要な戦となるであろう。
      /  .<●>::::::<●>  \   このワシも直々に出陣する・・・!!
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


          ____
       / ノ  \\
      / =⊂⊃=⊂⊃=
    / ∪  (__人__)  \        そんな・・・父上はもう齢六十二・・・
    |      ` ⌒´    |        あまり無理をなされては・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


258 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:00:05 ID:zBhzSqN.


                            / ̄\
                         ィ  |    |
     /ヽ    、              //.   \_/
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /      |
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈   / ̄ ̄ ̄\
      i                 /. /  ::\:::/::  \   なにを言うか・・・“まだ”六十二じゃ・・・!!
     N                 |. /  <●>::::::<●>  \  ワシはまだまだ年老いてはおぬぞ・・・!!
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-|    (__人__)    |  ワシが出陣すると言ったら出陣するのだ、
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽへ_   ` ⌒´__/  分かったか、貴久!!!!
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、     / /  ヽ
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ.‐-‐/ //  _ス
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ


       / ̄ ̄ ̄ \   
     /       . \    ハハァ・・・
    /  _ノ   ヽ、_   \   (やれやれ・・・元気すぎるのも困ったものだお。)
   .|   =⊂⊃=⊂⊃= .  |
    \  ⌒(__人__)⌒.  /
     (    |┬|    ヽ   
     ヽ、二⌒)  (⌒ニ


259 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:00:51 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        / \    / \    
      /   ⌒    ⌒  \   (フフフ・・・まあ本当は孫たちの初陣を
      |    (__人__)     |   この目でしかと見たいのが理由だがの。)
      \    ` ⌒´    /  
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  
      (   , -‐ '"      ) 
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


260 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:01:39 ID:zBhzSqN.


一方、自分たちの初陣が決まったことをまだ知らない島津三兄弟は・・・


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;    まったくあの頑固兄は・・・
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  いつか部屋の悪人絵をリリカル卑弥呼たんの
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;  ポスターに張り替えてやろうか・・・
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |   まあまあ収まれよ、忠平兄貴。
   |::::::(U( ●)  (●)|   義辰兄貴だって悪気があったんじゃないだろうしさ。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |
    \ /⌒)⌒)⌒) /  /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /  (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


262 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:02:12 ID:zBhzSqN.


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\    義辰兄は美少女フィギュアの良さが分かってないんだお!!
     /    (__人__)   \   リアルに表現された卑弥呼たんの巨乳に桃尻!
      |       |::::::|     |   一流造形師によって魂を吹き込まれた卑弥呼たんの表情!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! このクソ田舎の薩摩じゃ手に入れるのにどれだけ苦労したか・・・
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


 <忠平様、歳久様・・・

.


263 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:03:22 ID:zBhzSqN.


ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  } 
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′   ・・・何をお話しになられているんですか・・・?
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:!
:γ⌒?Eヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :|
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !       
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::!  
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |      
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {     

       【園田実明の娘・和】


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\    わあっ・・・和!!来てたのかお!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


264 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:04:05 ID:zBhzSqN.


           ,、  ─ -  _   
    ┌::-/      ┌:Y´::7           
    {::./     /   ヽ V:::}:::::}   
    ,Y  1 l lj ! !V } Y'::`く   
    く::! ィ, N升卅从卅代ノ;イト'  なにか桃がどうとか・・・魂がどうとか・・・? 
      `ヽN 〔厂 '  〔厂 l  | l           
        i| '、       ノ  1 ト、   
        /jj `ー  ニ ‐,´ l  | ヽヽ   
     〃/  レ:´:.{  }:.:.:Y l| l V   
     V {  ト:;\i /::/ ∧ l {    
      ハ l !\><:∧/  }  〉    
      V 1Y    〉く   } | ./′         
       Y{   /:::::i    j |'′   
        | ヽ {::::::::l  〈  |   
         |  {  {::::::::l  {  |


         ___
        / .u   \ ドキッ!
      /((○)) ((○))\   そ、それは・・・・・・
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


265 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:05:01 ID:zBhzSqN.


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ   お、おとぎ話の「“桃”太郎」を読んでいたら
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   忠平の薩摩“魂”に火がついて、
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   早く桃太郎のように戦場で活躍したいなー、と
     \       ゙ー ′   ,/   !    歳久と語り合っていたとこだったんだお!!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、
      リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i    へえー・・・そうですか・・・
      l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|
      } } ハ    tっ     ィ' ) ,j リ 刀 「
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
    } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
    j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
      ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人
.     }/:.:.   . :.:.[二]-:.―'´. : :.:.:.:.:V  / ∧
     i':.:.:.. . . .: : :∧Ⅵ:.:..  . . : :.:.:.:.:.:i // ,/ イ
     {  : : : : : : }:.:|:.i:{:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|r<´ _.!
    _八     j:.:.!:..:|..  : : : :     ノ{    {
   { i   ヽ、._  |:.:.:.:.:|::         ,イ ヾ、_  |
   ∧ヽ  { >=-.¨|:.:.:.:.:|==-__--,イ}:{  丶、._〉
   〉ヘ ':;:...| //´ |:.:.:.:.:|: : `¨ー= イ{l! ';:..   {


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    (クックック・・・和の前だとテンパっちまうか。
   |:::::::〉 ( >) (<)|     やっぱ忠平兄貴はおもしれえな!!)
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |    /| | | | |  |   
    \ (、 `ー―'´, /


266 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:06:08 ID:zBhzSqN.


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   それはいいことを聞きました。
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l


      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',  お父様・・・
.      Ⅵ,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'  実明・・・!?
      |         (__人__)  |  いいこととはどういう意味だお・・・?
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '


268 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:07:17 ID:zBhzSqN.


           /| /|  ∧
          /:: |/:: |. /:::::', ∧
        /::::::::::::: |/::::::::::V:::::|/|
  .   |\/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ1
  .   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ1
    ト、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   |::::::::::::::::/⌒ヽ.__ノ⌒ヽ :::::::::::::::: |
   |::::::::::く \        |l/ >::::::::::: |
   |:::::::::::: .へ.\   __/ .へ.:::::::::::::|   ええ・・・実は義辰様、忠平様、そして歳久様の
   ',::::::::::〈 _ >、_} {_ ∠__  〉:::::::/    御兄弟御三方の初陣が決まりました。
    ヘ fニl | \_・ノ | ト、_・__/|/^}:::|
     |:|l l |   ‐‐| |‐‐ ll   | l |:::l
     ヘゝ..|./  ┌|_|┐ |!  .|ニノ:/
      ヘ∧  ー‐--‐一   /::::∧
     /∧::l.    ̄ ̄   V |// ∧
  ´ ̄/ / / ト        /、.| | |  | ̄`
    / / / .| \___ / | | | |  |


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   う、初陣・・・!?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/Uノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  あ、兄貴たちだけじゃなくて、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) この俺もか・・・!?
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


269 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:08:13 ID:zBhzSqN.


       ./ |/                           ::/
       /                              :/
      /                _, へ、             / /
    |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/
  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ∥__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/   はい・・・大隅の蒲生範清が北薩の国人衆と手を結び、
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/    我が島津方の加治木城へと侵攻しました・・・・・・
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /   此度は加治木城を救援するために戦でございます・・・・・・
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/
     |....| -‐/===--    ∥    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |


270 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:09:26 ID:zBhzSqN.


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /   さらに今回は当主・貴久様に
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   叔父君の忠将様、尚久様、
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,   そして大殿・日新斎様など
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/   御一族を総動員なさる大戦になりましょうぞ。
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l


      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝU\  / |   ついに、初陣かあ・・・
    |::::::( ( ●)  (●)|   いつかは来ると思っていたが
    (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)   いざとなると緊張するな・・・
     |    `-=ニ=-  |   なあ、忠平兄貴・・・
     \     `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i


271 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:10:09 ID:zBhzSqN.


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \ プルプル…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝし\  ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)|  あ、兄貴・・・
   (@  ::::  (__人__) .) 
    |.  ∪  `⌒´  | 
    \     u   /


272 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:11:04 ID:zBhzSqN.


         ト、 .l\  、
  .    、ー- 、| `'   ヽ} ヽハ
  .  ┌-ヽ          ' レ1
  .  |    ,.へ、 ,.-、     !
    「`   /_  `¨  ヽ.  ノィ
  . ト!  _〈`ー゙ニュ r,キヘ   ノ     ・・・・・・・・・!?
  . ト.  {fil.| ===_ .=== |∩ 7    そうか、忠平様は初陣と聞いて
   ト.  ヾ;||  ー゚-__|Lー゚r' !|リ フ     すでに武者震いをおられるのですね・・・!!
   ヽ.   l|/  .r_||_、 ! |´ Z     さすが大殿から武勇を評されている御方・・・
  二ス  .ハ (二ニ二)V ,∠
  /: /\/ ヽ   - V<\:\_
  . : /: /: ハ   ヽ__./| : :ヽ ヽ: ヽ`:ー-: 、_
  イ:/: /: /ト:ヽ   :::::::::,ハ: : :l: : |: : |: : : : : : :`ヽ,
  |: : /: /: |:ヾ\    /,小: : : : | : :| : : : : : : : / ヽ
  ヽ: : /| : |: : `Y^Y^Yr': :| |ヽ: : : : : | : : : : : :/ : : : \


             ___
          ,. : ':´: : :.:.: : : : `:ヽ___
      ,.-、r/: : : ; : ; :.:.:,:.:.:.;.: ヽ: :`〈:::::::i
       |:::::/: :/:/:/:.:/i i: :!:i: ハ:、:.:゙、:..、゙、:::{
      }:: i :.:i:.:i.:i| :.:|:.!:|:.:|:.|_!_゙、、:.:i|:.:|.:.!:::|、
       ,!::| || || ;!-‐!ハ:!: :!ハ-!`|iヽ!|:.:i:.|‐'ヾゝ   忠平様は常に武芸を磨いてきましたからね。
    ∠/:i.:|:|.!:.|リ!_」_!、_ヽ、!ゝィ=‐、リ!:ノノ!_,、_〉    お父様、忠平様ならきっとやってくれます!!
     ーァ|、!、!、! /!、::::i`   ト;:: ! 〉i;イノ: :|
       |:.`ヽ!゙、ヽゞ-'  ,    ̄  |ノi: : :|
        |: :.:.|:|ゝ、 ''''''  __ ''"" /:| !: : :!
      i: : :/ リ/i \_  ´ー ′ /|:.:|:|.: : :|
  r-、  //: /:.ハ!__!__/ノi ー--‐' |_ |:./: : : :.!
   ヽヽ.//: /:./ァ' ̄/:::r'      |;:\/: : : i|:|
    .,)┴'ヽ/:./':.:.::/:::::::ト、   __/:::::::|.: : : :||:|
   ;' 、ヽノ|./:.:.:/:::::::::::ト--へ/::::::::::| : : : :||:ト、
   |ヽJ┘ノ/:.:.:/\:::::::::|   /::::::::::::|...: : : ||:| |


273 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:11:53 ID:zBhzSqN.


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /   これは初陣が楽しみでございますな。
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   きっと、忠平様・・・いや、御兄弟の武勇が
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,  三州に響き渡るでしょう・・・
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/  貴久様にも報告してきましょう、行くぞ和。
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l


274 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:12:59 ID:zBhzSqN.


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \ プルプル…
      /::::::::::         \    そうか・・・ついに初陣か・・・ハハハ・・・
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   兄貴、まだ武者震いしてんのか・・・
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   そんなに嬉しかったのかよ。
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


275 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:13:57 ID:zBhzSqN.


          , 、、  ,,  
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',   ハハ・・・歳久・・・
       ;  /( ○)三(○)\  ;   この顔のどこが嬉しいように
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  見えるんだおか・・・?
        |  u   |r┬-|  u  | ; 
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ; 
    _   /    (___   | ', 
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|   ・・・・・・え?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   もしかして兄貴、ただ単に
    |  u   |r┬-|  |    怖くて震えただけかよ・・・!?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||


276 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:14:48 ID:zBhzSqN.


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   当たり前だお!!
  /    (__人__)   \  いくら毎日武芸や兵法を学んでるからといって、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  殺し合いに行くのが怖くないはずねーーお!!
  \    |ェェェェ|     /   下手したらもう死ぬんだお!!


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   そりゃあ・・・まあ、そうだけどさ・・・ 
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   俺だってこえーし。
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||


277 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:15:38 ID:zBhzSqN.


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    本当は忠平は戦のない時代に生まれたかったんだお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   そうすれば部屋に引きこもってリリカル卑弥呼たんの
  |     (__人__)    |   ブルーレイを毎日視聴できたんだお・・・
  \     ` ⌒´     /


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   兄貴、でもさ・・・
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


278 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:16:19 ID:zBhzSqN.


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |    今回は父上や叔父さんたち、
   |::::::( ( ●)  (●)|    それにお爺様も出陣するって言ってたじゃねえか。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    もしかしたら俺らの出番なんてないかもよ。
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


     ____
   /      \
  /─    ─  \     ・・・・・・そういえば・・・
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


279 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:16:59 ID:zBhzSqN.


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   ・・・そう言ってたお。
 /    ─   ─ ヽ   父上も叔父上たちもお爺様も全員名将だお・・・
 |    (●)  (●) |  それじゃあ忠平たちの出番は・・・
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \


280 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:17:31 ID:zBhzSqN.


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    ・・・よく考えたらあるわけねーお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  初陣の忠平たちに前線なんて父上たちも
  |     |r┬-/      |   考えてるはずないお!!
  \     ` ̄'´     /   なーんだ、心配して損したお!!


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   そうだぜ!!
   |:::::::〉 ( >) (<)|   きっと後方支援かなんか楽なとこだぜ!!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  俺らはきっと見てるだけだろうよ!!
    |    /| | | | |  |   
    \ (、 `ー―'´, /


282 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:18:38 ID:zBhzSqN.


 ハッハッハー!どうせならおやつに甘藷でも持っていくおー!!>



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  まったく、気楽なもんだぜ・・・あいつらは。
. | U   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


284 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:19:28 ID:zBhzSqN.


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  ・・・そんな楽なもんじゃないと思うがな・・・やれやれ・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


285 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:20:16 ID:zBhzSqN.


九月十二日、ついに義辰・忠平・歳久の兄弟三人は初陣を迎えた。


          ____
        /     \
      /  \   / \    兄上たち・・・頑張ってください。
     /   (●)  (●)  \   この又七郎は鹿児島で留守を守りますよ。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /


               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、   ・・・御武運をお祈りします。
      リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i
      l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|
      } } ハ    tっ     ィ' ) ,j リ 刀 「
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))


287 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:20:54 ID:zBhzSqN.


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   又七郎、和、留守は任せたお!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   いつかお前の初陣のときはこの忠平が
    |    (⌒)|r┬-|     |   指導してやるお!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  \  / |   まあ、すぐ終わるっしょ!
   |::::::( ( >)  (<)|   この戦!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  (こいつら、もうちょっと緊張感持てよな・・・)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


288 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:21:31 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \   おぬしら・・・そろそろ出陣するぞ。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


         ____
       /      \
      /   \ , , /\     目指すは祁答院良重の籠る岩剣城だお!!
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\    
     |     ⌒(__人__)⌒ |     
      \      ` ⌒´  ,/    
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


290 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:22:13 ID:zBhzSqN.


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    よし!ちょっくら行ってくるお!!
   /( ●)  (●)\  !   !    又七郎、留守を頼んだお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


         ____
       /     \
      /  \   / \    ・・・・・・ハイッ!
    /   (●)  (●) \
    |       __´___    |
     \     `ー'´  ,/


291 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:22:52 ID:zBhzSqN.


         ____
        / \  /  \
       ./( _) ( ●)  \   ・・・・・・・・・・・・
       /   、_',__,     |   (僕もいつか戦場で活躍するため
       |           .|    今はたくさん兵法書を読んで勉強だ!)
       \         /


292 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:23:42 ID:zBhzSqN.


島津軍が目指したのは加治木城と御内城の中間地点にある岩剣城であった。
この城には蒲生方の祁答院良重が籠っており、島津軍はこの城を攻撃すれば
蒲生・国人連合軍は加治木城への包囲を解くと読んで動いたのだ。


        ./:\/"''‐- :;;;;,;:::::::::::::::::|::::::/:::;;;;;:: -─‐‐::;;::::ヽ
        |::::/        ̄""/,,_;:-‐'" ̄       .ヽ::::|
       .|:::|          //             .|::::|
       |:::|          //              .|::::|
     \ヾヾヾヾヾヽ\    ||          /,,/彡彡彡彡彡
       ,,\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.  || ヽ  /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   来るか・・・島津軍!!
      |  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ||,,  ゝ /   ,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ
      | ヽ | \  ̄ ̄6 ‐‐,||≧ゞ .ヾ∠≦-‐'6'''''''' ̄ /│/ .|
      | / ,|   \   _, ‐||" /.| |\ "‐ 、    /  |/ヽ. |
      |.( /.|    "''"  /||/  | |  \   "''‐"    .|| |. |
      \ヽ |      /  ||  | |   \       |ノノ丿,,
      .> ̄ヽ    /   / ヽ .| |     \     / ̄"∠
  ‐''" ̄:::::::::::::::|       \ ' |            |::::::::::::::">
   ̄ ̄フ:::::::::::│        ヽ ヽ           |:::::::::::<\
  //::::::::::::::::::|                      |::::::::::::\ ̄ \
../ /" ̄ ̄ ̄.| |    / ,-──────--、 ヽ   || ̄ ̄ ̄ \  \
/  |       | .|       _______      |.|       ヽ  ヽ
|  |       | \                   / |       /  |
丶 \       |   \                /  |       /  /
 ヽ  ヽ     .|    \            ./   │     ./  ./

              【岩剣城主・祁答院良重】


293 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:24:45 ID:zBhzSqN.


岩剣城は三方を断崖に囲まれた天然の要害であり、その名の通り剣のようにそびえ立つ山に築かれていた。
島津軍はまず城の西側を大きく取り囲んだ。


                       ,,∧
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,,∧
             .,/:::::::::::::::       :::::::\          .,./ :::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\ ,/ヽ、.、/'″ :::::::::::::::\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\::::::::::::::        ::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\ 、 :::::::ヽ   ::::::::::^''゙\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\ ::::::::\      :::::::::
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::: ...  ゙''-、   .‐、_:::


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    あれが岩剣城・・・
  / U   (__人__) \   本当に剣みたいだお・・・
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


294 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:25:46 ID:zBhzSqN.


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    ・・・では軍議をはじめるぞ。
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


         ____
       /      \
      / \    / \    我らはまず城の西側を囲み、
    /  =⊂⊃=⊂⊃= \   そして東側には弟の忠将が
    |      (__人__)     |   船で上陸して城を囲む手筈になってるお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


295 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:26:26 ID:zBhzSqN.


          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  =⊂⊃=⊂⊃=  \
       |    (__人__)     |  そして城の東南、白銀坂の布陣は・・・
       \    ` ⌒´    / 
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \   (まあどうせ忠平たちは後方待機に決まってるお・・・)
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


296 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:27:08 ID:zBhzSqN.


         ____
       /      \
      /   \ , , /\
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\     義辰、忠平、歳久・・・お前たちに任せる!! 
     |     ⌒(__人__)⌒ |     
      \      ` ⌒´  ,/     
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)   ええっ・・・・・・!!??
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ:::::─三三─|
   |::::::( ( ○)三(○)|  ち、父上・・・俺たち初陣ですよ!?
   (@::::::::::::::::(__人__):::::)
    |:::::::::::  |r┬-|  | 
    \:::::::::  `ー'´ /


297 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:27:54 ID:zBhzSqN.


          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \   だからこそ任せるんだお・・・!!
       /  =⊂⊃=⊂⊃=  \  初陣で活躍してこそ島津の武を
       |    (__人__)     |  諸国に示すことができるんだお!!
       \    ` ⌒´    / 
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


298 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:28:43 ID:zBhzSqN.


        ____
       /\  /\
     /=⊂⊃=⊂⊃=\    特に忠平、お前は武者震いをするほど
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  初陣が楽しみだったそうじゃないか!!
    |     |r┬ |       |  槍働きを存分に期待してるお!!
    \    `ー'´    /
    /             \
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\   あ・・・いや、あれは・・・その・・・
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


299 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:29:19 ID:zBhzSqN.


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\   任せたぞ、お前たち・・・
    /   <●>::::::<●> \  この岩剣城、思った以上に堅固な城じゃ・・・
    |     (__人__)    |   きっとお前たち三兄弟のうち、
    \     ` ⌒´   /   誰かが死ななければ落ちはせぬぞ・・・!!
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  (マ、マジですかお・・・)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \ 


 :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
   ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
   ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::
    ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  :: (オ、オワタ・・・)
    ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::
     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::
     ::::  \    ` ⌒´ / :   :::
      ::  ノ        \ :   :::
       /´          ヽ  :::


300 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:30:57 ID:zBhzSqN.


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    うぅ・・・初陣で死ぬとかあんまりだお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  まだリリカル卑弥呼たん全話見てないんだお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)  (やれやれ・・・こんな時でもアニメかよ・・・)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


301 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:31:35 ID:zBhzSqN.


忠平ら三兄弟は城の南方を任され、白銀坂に布陣した。


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   しかし、初陣の忠平たちだけじゃ
    / (●)  (●)    \  何をすればいいかさっぱりだお・・・
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   とりあえずここを奪われなきゃいいんじゃね・・・?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |   ・・・・・・・・・・・・
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


302 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:32:12 ID:zBhzSqN.


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   なあ、お前たち・・・
  |     (__人__)    ここは俺が指揮を執るってことで
   |     `⌒´ノ    文句はないよな・・・?
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   そりゃあ、義辰兄ぃは長男だし、
 /  (●)  (●)  \  当然だお。
 |      (__人__)    |  (忠平たちは何をすればいいか分からないし・・・)
 \      ` ⌒´   /


303 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:33:08 ID:zBhzSqN.


              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐ ・・・よし。
            .( ●)( ●)  ..| / | じゃあ、俺たち島津軍の目的は加治木城の救援だ。
            (__人__)     .|./   /  そのためにこの岩剣城を囲み、加治木城を攻めてる
             i⌒ ´ .r-、  |/  /   敵をここにおびき出さなくてはならない。
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |


304 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:33:54 ID:zBhzSqN.


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     そのためには敵に岩剣城が危ないと思わせる必要がある。
          |     (__人__)      でもさっき歳久が言ったようにここを守ってるだけじゃ
             |     ` ⌒´ノ      岩剣城が危ないとは思わせられないだろ・・・
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  義辰兄ぃ、じゃあどうすればいいんだお・・・?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |


305 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:34:33 ID:zBhzSqN.


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    敵を疲弊させればいいのさ。
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    ただにらみ合ってるだけ駄目だ!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    疲弊させるには戦を仕掛けるのが一番だ!!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    つまり城から敵をおびき出す!!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    なるほど・・・で、どうやって敵を城からおびき出すんだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


306 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:35:39 ID:zBhzSqN.


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |   そうだな・・・やはり敵がムカつくことを・・・
    (__人__)     |
    (          |
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|  城下を焼き払うなんてどうだ・・・兄貴?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


307 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:36:10 ID:zBhzSqN.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ   ・・・それだ歳久!!
    . |  (__人__)..|  /    さっそく家臣たちに命じて
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    浜沿いの人家を焼き払ってしまおう。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


義辰は川辺衆に命じて岩剣城下にある錦江湾沿いの人家を焼き払った。


309 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:37:00 ID:zBhzSqN.


それを見た岩剣城の兵は城から出て、三兄弟の布陣する白銀坂へと向かった。


      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < くそ、城下を焼きやがって、いくぞゴルァ!!  ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


310 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:37:34 ID:zBhzSqN.


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|   お、おい兄貴・・・本当に城から敵兵が出てきたぜ・・・!!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /\  / \
  |   |  /(●)  (● ) \   義辰兄ぃの言ったとおりだお!!
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \ よし、奴らを追っ払うお!!
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/


すぐに三兄弟が兵を白銀坂口に出張させ威嚇すると、城兵は退却した。


311 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:38:22 ID:zBhzSqN.


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    義辰兄ぃ・・・さすがだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  さすが忠平たちの兄貴だお!!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  \  / |  この“俺ら”の一番の兄貴なんだぜ・・・!!
   |::::::( ( >)  (<)|  当然だろ、忠平兄貴!!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 


             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)  おいおい・・・このくらいで褒めるなよ・・・
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||


312 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:39:16 ID:zBhzSqN.


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)  こういう事を何回か繰り返せば
      . |     (__人__)   城に籠ってる敵兵は肉体的にも精神的にも
        |     ` ⌒´ノ   疲弊していくはずだ・・・!!
      .  |         }   まだまだこれからだぞ!!
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


       ____
     /\  /\
    /( ●)  (●)\   おうっ!!!!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


313 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:39:49 ID:zBhzSqN.


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   (なるほど・・・戦はこうやってやるのかお・・・)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /


315 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:40:32 ID:zBhzSqN.


十四日、貴久の次弟・忠将が城の東方に船で上陸し祁答院勢を銃撃戦の後に撃退。
さらに忠将は別府川を上り、岩剣城の北にある帖佐城に押し寄せて鉄砲で蒲生方を威嚇した。


            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |   =⊂⊃=⊂⊃  
.          |     (__人__)   この種子島という武器はなかなか使えるお!!
           |      ||||||||||   
.           |         }   
.           ヽ        }   
            ヽ     ノ            
           /     ""'''ヽ  | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


317 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:41:30 ID:zBhzSqN.


さらに貴久本陣でも、伊集院忠朗らが城方を挑発・威嚇し敵兵を疲弊させていった。


     〆 ̄TTTTTTTTTTTTTTT7
     | =|  ̄ ̄ ̄┴┴┴ ̄ ̄ ∨
    |=|  ̄ ̄――― ̄    |
     | =| 巛lllllllllllllllii ̄ ̄iillllllllllllll|
     | =|  ___llll  lll___|
    |=\人   o > /   o フ<
    |i⌒i| へ ̄ ̄,  \ ̄ ̄ , .|
    ||  |.|     ̄    \ ̄ |
    ||  ∥  //  (      | ヽ |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | \| イ_   ^  ̄ ̄   |  /  Fuck You
     | ≡ ./|  \王I王I王I王I王フ| <   ぶち殺すぞ・・・・・・
    /| =/ |           |  \  ゴミめら・・・・!
   /  |/ 人    =≡≡=  ノ    \_________
― ̄|  \ へ _      イ
   |    \     ̄ ̄ ̄


        ____
       /⌒  ⌒\
     /=⊂⊃=⊂⊃=\   おっ・・・あれは!?
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬ |       |  
    \    `ー'´    /
    /             \
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |


318 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:42:35 ID:zBhzSqN.


貴久はそこで島津家の合戦での勝利の瑞兆であると言われる「狐火」を見たといわれている。
これにより、島津軍の士気は高まっていった。


           ∧   ∧  /(
        )`、)  ( / \ノ  ~(_
      ...)∩|\../ ̄ ̄\../|∩ (
    )\)`| |.\_| ▼ ▼ |./.| |  フ
   .(    \\_\ 皿 /_//  (_∧
   _).     \        /       (
)\) ..       |      |        了
\ .         |      |         /
 ゞ        /   /\  ヽ       (
 \..      /  /    \ ヽ       (
  )       {  |        |  }      ブ
  ゞ       |  |       |  |    /
   ゞ     (_,ノ         ヽ,_)  /


                     (ヽ三/) ))
               ____    ( i)))
             /⌒  ⌒\   ヽ \   あれこそ、まさに我らの勝利の吉兆だお!!
            /=⊂⊃=⊂⊃=\   > )  間違いないお!!
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
           |     |r┬-|     |     
          \      `ー'´    /
       ⊂ヽ γ´         /
        i !l ノ ハ         |
       ⊂cノ´  ヽ        |
                \      /
               ( ⌒ヽ  ⌒ヽ
                )  ノ `)  ノ
                (._つ(.__つ


319 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:43:32 ID:zBhzSqN.


そして、初陣の島津三兄弟は・・・


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)   よし、また城下を焼いて稲も刈り取ってしまえ!!
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < くそ、奴ら好き勝手にやりやがって、いくぞゴルァ!!  ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


321 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:44:09 ID:zBhzSqN.


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ \  / |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   忠平兄貴・・・奴らまたまんまとおびき出されたぜ!!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
  | ヽ〆       |´ |


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/            
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     
  /      /   _,.-‐'~/\  /\    よし・・・行くお、歳久!!
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   敵を撃破するお!!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


三兄弟は再び城下を焼き、さらに稲を刈り取り城兵をおびき出すと伏兵でこれを撃退。
さらに忠平は敵の船10艘を拿捕する活躍を見せた。


322 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:45:10 ID:zBhzSqN.


こうして島津軍は岩剣城を完全に孤立させることに成功し、城方の兵士の疲弊は激しくなっていった。


                       ,,∧
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,,∧
             .,/:::::::::::::::       :::::::\          .,./ :::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\ ,/ヽ、.、/'″ :::::::::::::::\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\::::::::::::::        ::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\ 、 :::::::ヽ   ::::::::::^''゙\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\ ::::::::\      :::::::::
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::: ...  ゙''-、   .‐、_:::


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    やり方を覚えればもう怖いものはないお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


     |┃ ̄\
     |┃    |
     |┃_/
     |┃|
     |┃ ̄ ̄ \
     |┃::/::::  \   (孫らももう戦のやり方を覚えてきたようじゃの・・・)
     |┃:::::<●>  \.
     |┃人__)     |
     |┃⌒´    /
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \


323 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:45:55 ID:zBhzSqN.


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         
   /             \
  /                  ヽ
  l                   .::::::::|   兄上、そろそろ頃合いではないでしょうか・・・?
  |   (●)     (●)   :::::::::::::|
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|  
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ


          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  =⊂⊃=⊂⊃=  \
       |    (__人__)     |  ・・・・・・うむ。
       \    ` ⌒´    / 
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


324 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:46:39 ID:zBhzSqN.


       ,ィ                     __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        (   ◇   ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (   よし・・・岩剣城へ総攻撃をかけるぞ!!
  /o O / l´   ::\:::/::  lo ',ヽ      (   ◇   }   
  \___/. ト、=⊂⊃=⊂⊃= ハ  ∧    `⌒/7へ‐´
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ 
   / ̄\ l      \,, ,,/      |   そして蒲生方をこちらに誘き出すんですね、分かります。
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  
 |  \_/  ヽ     \___/     |  
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ


十月二日、貴久は岩剣城への総攻撃を命令。弟の尚久が城へ押し寄せた。


325 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:47:48 ID:zBhzSqN.


忠平は夜明けと同時に吉田松尾城衆へ率いて岩剣城西門を攻撃し突破。


         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\    父上総攻撃の命令が出たお!!
    /    (●)  (●) \   西門を攻撃するお!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   これはあくまで蒲生方をここにおびき出すための攻撃。
. |     (__人__)    深追いしてはダメだぞ、忠平。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |    よし、なら星原まで行って稲を刈り取って
   |::::::( ( ●)  (●)|    帖佐の敵を挑発しようぜ!!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
   彡、      、`\
  / __     /´>  )
  (___)   / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)


さらに三兄弟は星原で稲を刈り取り、帖佐城の敵を挑発した。


326 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:49:09 ID:zBhzSqN.


そのころ蒲生範清はじめ、国人連合軍は帖佐城に集結していた。


                     __
              /l |ヾィ′: : : : ` ‐- 、
               ヽv' : : : : : : : : : : : : : ` ‐ 、
              /: : : :/l: : 、: : : : : : : : : : : : ` 、
               |: : : : /__ヾ: : \: : : : : : : : : : : : \
               i: : :__ll`<ゞン\r;ュr:、: : : : : : : : : : :ヽ
.             | :/ヘl:!     〉 l)  ̄ `ー-、: : : : :.|   岩剣の我が父が危ない・・・
              ,' `-| ト、 -‐_- /l       \: : /    蒲生殿、早く救援を・・・!!
              /: : :.i | | \   /l |           }:/
.             / : : :.! | |-― ゛-< i |__ _     /
           ,': : : : く.| | _,.. -一'_>/ /   l \
        ,.. -―t、 / 〈 | |_,.. -r ‐、 レ\   ̄l|
       /: :./l/ ヽ_-| |―'''ゝ_ノ \ ハ.  l|
       ムイ_l/`ー‐'''' ̄|/  i_// /   ヽ .∧ l|
      ,.ー'-く/_ 〃    /--'/:./ l_>'´  V  〉7'
     r-- rv i`‐'`―'` ̄  /: :| 〈      ヽ//
    ,ィ三ミ ヽト、_,.. ‐ ''7r⌒`ー-、/       _l
  (__,-、_,.. ―''7.:.:.:.:.:.: |l    く _      /

       【祁答院良重の子・祁答院重経】


        /                            /_
       /                               ̄
     /                           _
     / //         、、,,,,,,,    ,,,,,,,、、       \|
    // / /        /      ̄ ̄     |            、、--
    //  | //       |_          |            ̄ ̄   ・・・・・・クッ、
   /   || | ||       く__'''''ー-------ー'''''|        |ヽ       良重殿を見捨てるわけにはいかない・・・
   /   .|| | .||      ┌ー-''ー-,,| //-ー'''''__       | .)       岩剣城の救援に向かうぞ!!
       || | ||      |\ ”,,,、ヽ  '''' ̄,,,” |.||      |ヽ   ─==
      |.|.| |.|     |   ̄   /  '''    ̄.|| |     |/
      .| |  | |       |.×   ノ       ̄| ||      ____
          | |   .λ\\  \       | ||      \ \
          | |   | | ||\  、--ーー、   |.| |      /\ .\
            \ .| .|| //\  ̄ ̄.´  / .|  /| ||  /   .|  \
   --ー'''''''''''''''''ーー--\ ソ//  \    /  |. / |/ レ     \
/  /       /  //    /ヽ─     |/  / /    /  \
  /       /    //    / \         /    /
./         /      |/    /   ノ        /    /
        /       ||    |''''ー      、、--ー|     |


蒲生範清は兵2000を従え、岩剣城の救援に向かった。
まんまと島津軍の策略に乗せられたのである。


327 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:50:28 ID:zBhzSqN.


               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h   殿、ついに帖佐の蒲生勢が動きましたぞ・・・・・・
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈


                                           ,-v-、
                                         / _ノ_ノ:^)
        ____                            / _ノ_ノ_ノ /)
       /      \    ついに出たか・・・!!        ./ ノ ノノ//
     /  \  / \    よし、今すぐ迎撃の兵を・・・   .___/  ______ ノ 
   /  ==⊂⊃=⊂⊃= \                     _.. r("  `ー" 、 ノ   
   |      (__人__)    |              _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,- \     ` ⌒´   ,/  _       . -‐ ' "´       l ヽ`ー''"ー'"
 | :  \        /ヽ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ    \__,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´


328 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:51:09 ID:zBhzSqN.


     |┃三        / ̄\
     |┃           |     |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃         __|__
     |┃  ノ//   ./:::\:::/:::\
     |┃三    / <●>::::::<●> \   その役目、三兄弟らに任せよう・・・貴久。
     |┃    /   (__人__)    \
     |┃     |       l;;;;;;;l        |
     |┃三   \      l;;;;;;;l     /
     |┃三   / ̄ ̄ヽ`ー'ノ ̄ ̄ ̄\


           ____
         /      \
        / ─    ─ \    父上・・・!?
      /  .=⊂⊃=⊂⊃= \   しかしそんな大事な役目をあいつらに任せても・・・
      | U   (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


329 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:51:42 ID:zBhzSqN.


                   / ̄\
                  |     |
                   \_/
                     |
                 / ̄ ̄ ̄ \
                / ::::\:::/:::: \    大丈夫じゃ。
              /  <●>::::::<●>  \   あいつらには戦の才能がある・・・
              |    (__人__)     |   ワシやお前が思っている以上にな・・・
              \    ` ⌒´    /
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  =⊂⊃=⊂⊃=  \   ・・・・・・・・・分かりました!!
       |    (__人__)     |   義辰、忠平、歳久に蒲生勢の迎撃を任せるお!!
       \    ` ⌒´    / 
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


330 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:52:45 ID:zBhzSqN.


忠平たち島津三兄弟は岩剣城へ救援に来た、蒲生勢を撃退するという重要な役を任された。


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶   まさかそんな大事な役を忠平たちに任せるなんて・・・
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  大丈夫かお・・・
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   どうするよ・・・義辰兄貴? 
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||


                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)  ・・・・・・・・・
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、


331 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:53:11 ID:zBhzSqN.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i    さっきと同じように伏兵戦術を使おう!
     |  (●)(●)./  リ    兵を二手に分ける!
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


332 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:53:59 ID:zBhzSqN.


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   俺と歳久が囮になろう・・・
          |     (__人__)    そして忠平、お前が伏兵部隊を率いて敵を叩け!!
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    えっ・・・この忠平が・・・?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


333 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:54:43 ID:zBhzSqN.


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   島津家の嫡男である俺が囮になったほうが、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |    敵の注目も集めやすい!
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    それに忠平、お前が兄弟の中で一番“武”の
     l` ( ``/ .  |        }    才能がある・・・!!
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   しかし・・・忠平はまだ初陣したばっかの・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


334 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:55:22 ID:zBhzSqN.


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   お前の“武”の才能はこの俺が認め、
       |  (__人__) |   そして羨んできた・・・もっと自信を持て!!
          |   ` ⌒´  |    おまえならできる・・・!!
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ____
    /\   /\
   /( ●) ( ●)\    ・・・・・・義辰兄ぃ・・・!!
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /


335 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:56:25 ID:zBhzSqN.


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   ・・・よし、この忠平にお任せするお!!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ・・・・・・ああ、任せたぞ!!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|    よし、俺たちは囮になって
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|    敵を挑発しようぜ・・・!!
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


336 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:57:10 ID:zBhzSqN.


岩剣城の救援に向かった蒲生・祁答院の軍勢は平松のあたりで、義辰の軍勢と遭遇。


             / /
           /  /
           ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
         / ̄``              ヽ  / l
        /                 ヽ/ ! l
      / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
     // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /   むっ・・・あの軍勢は貴久の嫡子、義辰の軍勢・・・
     /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /
         l/l  /l !`’-‐〉  ’-‐ l/l lヘ-<
         l l / ト、メ、 ヽ     .l /‐' ___` ー/
         r ┴'''''77li、 ‐_‐-   /|/r'''´ /ハl‐'
.          |   .//||\  ,.イ /.lヘト .// ||
        ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||
  / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
 /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\


337 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:57:55 ID:zBhzSqN.


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧   あれが、蒲生勢がwwwww
        |    (__人__)|    しょべえwwwwなんか全体的にしょべえwwwww
        |     |r┬| }
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ


    _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・)  ((・)|   しゃーねーだろ、義辰兄貴!wwww
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  だって“たかが”国人なんだからよwwwwwww
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i


338 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:59:09 ID:zBhzSqN.


            /レ 7, -―-  .. _
             〈 」 /´           `  、
          /   }  \         \
         /   厶 、  ヽ         \
        /   /-r' 。\| ,二T ナ¬-、    ヘ
        /  , -l 〈   ̄  └ァ゚ ソ /    \   〉   クソッ・・・!!!
     /   / り! ',   /ニ7  |《        〉 /    奴ら国人馬鹿にしやがって!!!!
      /     \_l  | /⌒ー/  / ハ     /'´
    〃      |  ! 卜--イ /  | l
    //     _ /l /\  ̄´/    | l
ー―-、 _r―〈 ` ー}V   T ´   |
     \  \   r 、 卜、 l⌒! j r‐、 _
       l    \ ノ |  ̄ l/ / / / 〉
\     |     〈  丶__/ / / / /\
  l      ノ      〉     ¨´ / イ  /


     ヽ、              ヽ      ,
   , -― ’   ,  _____     `ー--‐'"/ 
  / , /  /  /: : : : : : : :.|  |   、     /
. /  ,イ ,'   |  ム、-――-..|  |   |    <__   あの野郎・・・・・・
 // /.     | l>、ヽ < _,.一|  |   |         島津の嫡男・義辰、討ち取ってやれ!!!!
.  / /l___   l | ,>、 ー’┤ :|   |   ___ / 
  |// ̄ ̄|/\|`_´ 〈 |:   ̄|_/|   |   `''ー-‐
,.ー/  ,r'   __\   ` _,  |   |)
 / ー、、_   ´_   ̄ヽ三 ―〉  |   ,'   __,..
 {   }  l/ 厂  `'' ┴、  ̄   」 /  、  `ーッ
 ! lヽ/_/ヽ\_l,、    |  / l/ |  |`ー‐ '
 | {\ヽ13/∠ ヽ _j- '"  / .|/リ
 | ゝ、ヽ王/ l    〉      |\、
 ヽ、≧('x')≦ /   / `ー- ...._」/ ト、_


島津軍の挑発に怒った国人連合軍は義辰・歳久の軍勢に襲いかかった。


339 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 20:59:49 ID:zBhzSqN.


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |   よし!
   |::::::( ( ●)  (●)|   逃げようぜ!!義辰兄貴!! 
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /    
      /    \
    ((⊂  )   ノ\つ))
       (_⌒ヽ
        ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J



    ―― [] []
   | l ̄ | |     / ̄ ̄\
   |_| 匚. |   /   _ノ  \
      | |   |    ( ●)(●) .   ・・・・・・ああっ!!
       |_|   |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ .
 [] [] ,-,     |         }  .
   //     ヽ        }
 匚/    / ̄ヽヽ     ノ      ,.r-、
       /           ⌒\  P{三)
      /ヽ/^y       /\  \/\ノ
     (、、J /       /  ヽ /  /
        /      /    \___/
从从    (       /
Σ  ヽ、 __へ     \
Σ  /  ̄   \    \
Σ_ノ \、__ / \    ヽ
            \    〉
            /   /
            /   /
           /  /
           \二フ


341 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:00:43 ID:zBhzSqN.


        / ̄ ̄\
       /      \
       |         |   (よし―――今だ・・・忠平!!!!)
      . |         |
       |        ノ
      .  |        }
      .  ヽ        }
   ,,.. .-‐'         \
  <"   ,__,,_           \
  ヽヾ丿  |          i  ヽ
    ヽ&  |         |   ヽ
         |, ,_        i''ヽ、  )
         i        , -ii、^゙''"
         |    へ  i    i
        .|   /  \|    | .
        |  /      |    | .
        |  /     `--- ´
________________________________

        __
      /    \
    /        .\     オッケー・・・義辰兄ぃ―――
   /           \
   |:::::::::         :::::|
   \:::::::      :::::::::/      ∩
  ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
  ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ


342 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:01:30 ID:zBhzSqN.


                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l      さあ・・・我が島津の精鋭たちよ・・・
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |     蒲生・祁答院の連中にかかってやるお!!!
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


忠平は潜ませておいた伏兵を率い、蒲生・祁答院らの国人連合軍に襲いかかった。


343 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:02:40 ID:zBhzSqN.


これに国人連合軍は完膚なきまでに叩きのめされ、総崩れとなり蒲生範清は逃走。
連合軍の祁答院重経・西俣盛家は戦死した。


            /レ 7, -―-  .. _
             〈 」 /´           `  、
          /   }  \         \
         /   厶 、  ヽ         \
        /   /-r' 。\| ,二T ナ¬-、    ヘ
        /  , -l 〈   ̄  └ァ゚ ソ /    \   〉  グアァァーーー!!!
     /   / り! ',   /ニ7  |《        〉 /
      /     \_l  | /⌒ー/  / ハ     /'´
    〃      |  ! 卜--イ /  | l
    //     _ /l /\  ̄´/    | l
ー―-、 _r―〈 ` ー}V   T ´   |
     \  \   r 、 卜、 l⌒! j r‐、 _
       l    \ ノ |  ̄ l/ / / / 〉
\     |     〈  丶__/ / / / /\
  l      ノ      〉     ¨´ / イ  /


               /.../
             _ヽ......i、  __.............._
γ⌒ヽ      ,. ::''".........`.......... ̄.............................ヽ、_       、
ヽ ;;;ノ    ,.::'"........_;:.-‐''.........................................................\     l!
 `! 'ヽ  /,..-''".-'.......;:-.................................................................`ー-‐'..l
  l ヽ // /........;/..;..................................................................、.........ノ
   !  /' /....; -'"/...././'''''7⌒ヽ/_.......................................ヽ..ヽー'"   ,,.
   l ;;;;/.-''"  /.; 'r'7;;;;;/;;;;;;;;/;;;ヽ''''ー――l.....i......l.......i.....`ーー'"/
   .l '';;''l~_  /' /ノ\;;;;;l、;;;;;/;;;;;;--、L     !...l.......l........l............../__   クッ・・・貴久の息子たちも侮れん・・・!!
  ,j:: -‐''"  ~'/'ヽ「;;l;;;;;;l;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___j...l.........l.......ll.ヽー'"7ノ   ここは撤退だ!!
./        l  /!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ',.. -ィi--l.l..........l......l!l....... ̄/、
'_,,.. -― '''''''''  ̄/{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j ,,~`ー"-イl..........l.....l-l;;::_-''"  `
     _      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l.  """"/ l......../!...i;;l;;;;;;;,,,\
 ,.-;;''";;;;;;;;~;;丶、   ,{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`_,..、 //l..../ /!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ./ ヽ、.;;;;;;;;;;;;;;;;;/===:'' / ,.// /;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ''''''''''''',,;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,.:‐''''-、`ー--{ \__/―'"/' /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/V ,...、 ヽ  /、_     __,,./;;;;;;;;;;;;''''''',,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;l,,ノ ノ;;;; ノ  /、;;;;;;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;''''' ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;ヽ_ノー' ̄7;;,,  ''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


344 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:03:21 ID:zBhzSqN.


蒲生勢らが撃破されたことにより、岩剣城の兵士は狼狽し
ついに城将・祁答院良重らの城兵は夜半に城を捨て逃亡。


        /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,_.:.:.:.:.:\
       / :.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./  ̄ \
.     / |.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠ -‐.:.:.:.:.:.:__ヽ
    /.:.:.{.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. -―-、<_  ‐-、|
    /.:.:.:_ヽ..:.:.|.:.:.:.:.:.:.:/-‐''"     ヾ、\..:. 、|
    \ |   ̄ 7 r-‐'''       ,,_. ノ.:.:.:.:__, ト、    おのれ・・・島津・・・
     、ゞ、、_ //、  /   ∠-''三彡、..:. Fハヽ 、 、
    ≧三ミ、v  }  / ,. / _... ―z  |.:.:.|)  } 〉 ヽヽ
      ヽゝ|iテ、> ゞ_,...<_`”'_,/   |.:.:.し-、/、  } :ト、
        |  |「/ | l  \__     ,j.:.:.:.:.:.:≦リ ノノ |_
       ハ リ   |           ミ.:.:.:.:Z,リ//   l ` ‐
     // ,ヘ    L__          ヾ/ //    ト、
  -一 //: : `ヾi   r====- 、     レ' /     /
    //: : : : : : :ヽ、  ̄- ̄ ̄    / /       /
  / l: : : : : : : : : :ト、        /〈 i.        /
  \ \: : : : : : : : :} `――――'′  } |     /


345 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:04:18 ID:zBhzSqN.


十月三日、島津軍は無人となった岩剣城に入城。岩剣城の戦いは島津軍の圧勝に終わった。


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ   これで大隅戦線も有利に戦えるはずだお!!
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /=⊂⊃=⊂⊃=\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"


347 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:04:55 ID:zBhzSqN.


        ____
       /⌒  ⌒\
     /=⊂⊃=⊂⊃=\     お前たちも初陣とは思えないほどの活躍見事だったお!!
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬ |       |  
    \    `ー'´    /
    /             \
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |


           / ̄ ̄\
         /  ヽ_  .\   忠平の活躍のおかげだろ・・・
         (>)(<)。  |     ____
         (__人__)  ゚  |    /      \
         l` ⌒´    | / ─    ─   \   いやいや、義辰兄ぃの指揮のおかげだお・・・
        . {          | /  。⌒     ⌒ o  \
          {       / |      (__人__)     |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |   (この二人、この間まで喧嘩してたんだよな・・・)
   |::::::( ( ●) (●)| 
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  | 
    \         /  
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
     |  \/゙(__)\,|  i


348 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:05:31 ID:zBhzSqN.


       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/=⊂⊃=⊂⊃=\ + +  そこでだ・・・忠平、
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \    お前にこの岩剣城を任せるお!
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. + 


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶   ええっ・・・!?
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  この忠平に城を・・・!!
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /


349 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:06:16 ID:zBhzSqN.


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    いやいや・・・ちょっと待つお、父上。
    / ∪  (__人__)  \   いきなり義辰兄ぃを差し置いて
    |      ` ⌒´    |   ここの忠平が城持ちなんて・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \   いや、次男のお前だからこそ
      /  .<●>::::::<●>  \  城を任せるのじゃ・・・忠平。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


350 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:07:01 ID:zBhzSqN.


           ____
         /      \
        / ─    ─ \   お爺様・・・
      / U (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    長男の義辰はいずれ島津家の家督を継ぐものじゃ。
    /   <●>::::::<●> \   大将が動かぬことこそ勝利の根本なのだ。
    |     (__人__)    |   だから忠平、お前が大将の代わりに軍勢を率いて
    \     ` ⌒´   /   戦わねばならない・・・
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


351 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:07:49 ID:zBhzSqN.


        l         l
        ヽ、      , '
          丶、_ _,,/
             ||
            _,,l:l___
         ,. -'"´      `¨ー 、
        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、    この岩剣城は大隅攻略のための最前線・・・
   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、   お前にはこれから数多の戦場で戦ってもらうことになるだろう。
   i へ___ ヽゝ=-'"/(じ::::::)_,,>         ヽ  負け戦となる時もある・・・ 
   ./ /代ハ> ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ  だがな例え敗れても後の締めくくりが重要じゃ。
  / .<_弋リ''"       ヽ               i
  /    i   人_   ノ              .l
 ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
 i       じエ='='='" ',              /
 ',       (___,,..---- ''             /
  ヽ、         __,,.. --------------i-'"
   ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ
      `¨i三彡--''"´              ヽ
       /                      ヽ
      /                     ヽ


352 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:08:29 ID:zBhzSqN.


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    お前はこれから島津の先駆けとなってもらう。
      /  .<●>::::::<●>  \   だから、本当に戦場で死ぬかもしれぬ・・・その覚悟はあるか?
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


           ____
         /      \
        / \    / \    ・・・・・・お爺様・・・もちろんだお!!
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


353 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:09:09 ID:zBhzSqN.


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \      忠平もこの戦国の世に・・・そして島津の人間として
: : : : : : : :.._        _      \    生まれた男だお・・・
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l    だからこの島津家のために戦って死ぬ・・・
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |    いや、死んでも生きる覚悟くらいできてるお!!
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \


           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     そうか・・・戦いの道は苦しい道ぞ・・・
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


354 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:10:02 ID:zBhzSqN.


          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /\   /\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( ●)  (●)\    ハイッ・・・!!
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   どんなことがあっても忠平は島津家の栄光のために戦うお!!
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;


島津忠平は岩剣城を与えられそこの城代となった。
後に岩剣城の麓に平松館を新たに築き、そこを居城にしたのであった。


356 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:10:55 ID:zBhzSqN.


          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\   さあ、この島津の核弾頭・武勇の忠平が相手をするお!!
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  九州・・・いや、全国の猛者たちよ、かかってこいやあああ!!!!
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  あんまり余裕ぶっこいてると、後で痛い目にあうぞ・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


361 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:13:02 ID:zBhzSqN.


忠平はその後も大隅戦線を転戦し、この年の蒲生松坂城攻めでは自ら三尺の剣を振るい、
初めて首級をあげるなど奮戦した。


                             うおりゃああああああああああーーーーー!!!!!!!
                                          _   三 ─ _-
                    ___                      ≡ | |____=≡____
                   /     \             _  ̄.= ̄== |───────── 〉
                 /     ' "\ ,\       .≡ | |_三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
               /      ( ◯)ヾ'|  ̄.= ̄== |────  ̄  ̄  ─ 〉 ̄  ̄
                |   ij   "⌒(__人_)  三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
               \         `i ヾ/         ̄.| |─ ̄ _ ̄≡____
               γ         ⌒` ̄二 ̄= ̄== |───────── 〉
             //           y──≡三 ─ 二. | | ̄_   三 ─ _- ̄ ̄
             / /         /         三    ̄ ≡ | |____=≡____
               ゝ__/         /      二三 _    = |───────── 〉
                 /         /         ≡ | |__二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
            /       /   \    ̄= ̄==. |─── ̄  ̄  ─ ̄  ̄〉
           /    / `\     \   三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
         /    /    `ン    !         ̄  ̄  ─ ̄  ̄
        /    /      /    /
      /    /       !、____`)
       !、____`)


364 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:13:52 ID:zBhzSqN.


だが同時に自らの鎧の五ヶ所に矢を受けて重傷を負ってしまったのだ。


          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
 |::::::::::::::::: l


365 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:14:44 ID:zBhzSqN.


この戦いで島津軍に敗れた蒲生範清はついに降伏。
平安時代からの名族・薩摩蒲生氏は歴史の表舞台から姿を消したのであった。


          ,.ィ
         /(,,. -ーー- 、  )
       ,.-ヽ        ヽノ | ,ィ
 Q、   /,.            "~ノ
  ヽ}ー-/''/,            -ニ-イ
/~ ,' ,,.l'' /'l  /  ,ヘ、__  ,ィ_;;::',  ,Q    スマン・・・父上!!
メーー'"   l ! l 代、t-...__l  i ヽ-,='ー-/.;'
lー、    /ヽll ト、l l ~´,lー=l l lリ./ (   `"ヽ
!、::::::ヽ_ノ:::::ヽ l`ヽ -ニ, ,.イ!レ':::l ll  ヽ、 __,〉
::::::: ::::::::::::::::::::: `‐-`ー'二/:: ::l  iii _,,......、.}
:::::::λ:::::::::::::::::;-‐'''''''‐-、 .......:::::::ヽ__/:::::::::: l
:::::/ `|:::::::::/        ヽ::::::::::::::: 入::::::::... ヽ
./   丶:::::.|        l:::::::::  / l ::::::::::::: l
     |::::::ヽ       ./   ::/  l :::::::::::::: !


359 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:12:00 ID:zBhzSqN.


そして、弘治三年(1557年)・・・・・・

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    うう・・・イタタ・・・
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  ほらな・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


367 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:15:20 ID:zBhzSqN.


            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
         /  -==、   '==-  ..:::::|    いやあ、勝ったはいいけど
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :  人間やっぱり調子に乗るもんじゃないお・・・
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    ハハハ・・・でも、戦の傷は武勲の証しだと
    /   (⌒)  (⌒)  \  お爺様も言っていましたよ。
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \


368 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:16:18 ID:zBhzSqN.


               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、
      リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i   忠平様・・・あまり無茶はなさらないでくださいね・・・
      l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|
      } } ハ    tっ     ィ' ) ,j リ 刀 「
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
    } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
    j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
      ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人
.     }/:.:.   . :.:.[二]-:.―'´. : :.:.:.:.:V  / ∧
     i':.:.:.. . . .: : :∧Ⅵ:.:..  . . : :.:.:.:.:.:i // ,/ イ
     {  : : : : : : }:.:|:.i:{:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|r<´ _.!
    _八     j:.:.!:..:|..  : : : :     ノ{    {
   { i   ヽ、._  |:.:.:.:.:|::         ,イ ヾ、_  |
   ∧ヽ  { >=-.¨|:.:.:.:.:|==-__--,イ}:{  丶、._〉
   〉ヘ ':;:...| //´ |:.:.:.:.:|: : `¨ー= イ{l! ';:..   {


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   こんな怪我へっちゃらだお!!!
  / /// (__人__) ///\  和が看病してくれればすぐ治るお!!!
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|   (クックック・・・やっぱり和の前だと
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   見栄を張るな・・・忠平兄貴は・・・)
    |    /| | | | |  |   
    \ (、 `ー―'´, /


369 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:17:04 ID:zBhzSqN.


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |   ・・・なあ、忠平兄貴はまだ婚約はしないのか?
   |::::::( ( ●)  (●)|   仮にももう一城の主なんだし・・・
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   こ、婚約だお・・・か?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


371 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:17:52 ID:zBhzSqN.


ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  } 
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫 
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′  
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:! 
:γ⌒?Eヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :|
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !       
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::!  
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |      
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {     


       ___
     /   ヽ、_ \  チラッ
    /(● ) (● ) \   ・・・・・・・・・・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


372 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:18:49 ID:zBhzSqN.


          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\    ・・・忠平は島津家の人間だお・・・
     / U ⌒(__人__)⌒ \   婚約は御家の今後を決める重要な事・・・
.    |      |r┬-|    |   忠平の意志ではなく、父上やお爺様が決めることだお・・・
    \     `ー'´    /
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  ・・・・・・まあ、それはそうだよな・・・
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


          /             \
           ,′       ヽ       ヽ
         i| i    i i l|  i!  i ! i   i
         l| { i  i i__!>!へ}_i_ ! ! !  !}
         | Vヽ ̄V/ /レ / レ ̄ / 〃
         |   !<チ牙'    テ示ト7 /イ′  ・・・・・・・・・
         |l   ! `¨´ 、、、、、、`¨´ 7´イ.|
         ||   、 """"" ' """"'/!'  |│
          l l    iゝ    ^   イ !   | |
           ハ!   レ'二1`  ´ト7ヽ!!  | ヽ
        / !   | ヽ     /   |   !_ ヽ
       /7  /  ヽ   /   |   | `ヽ


373 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:20:01 ID:zBhzSqN.


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |  俺なんて、実の叔母さんと婚約してるからな・・・
            |  (__人__) |  正直まだどう接したらいいのか分からんぜ・・・
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


           ____
         /      \
        / ─    ─ \   ああ、それは大変だお・・・義辰兄ぃ・・・
      /   (●)  (●)  \
      |   U (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


374 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:20:43 ID:zBhzSqN.


     ____
   /      \
  /─    ─  \   (でも・・・忠平ももういい年だし、
/ (●)  (●)   \  そろそろ婚約の話があってもいいころだお・・・)
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


375 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:21:19 ID:zBhzSqN.


この頃、日向・飫肥の豊州島津家は佐土原の伊東義祐の激しい攻撃にさらされていた。


        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !  日に日に、伊東の勢いが増していく・・・
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /     もう我々だけでは伊東を抑えるのは無理だ・・・
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\  ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ      \
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、 \      \
    |   /     ヽ   /  ' ,   ヽ  \
    | /        ', __/     l      /\
    ´         ! i     ノ       |

【豊州島津家当主・島津忠親(北郷忠相の子)】


376 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:22:21 ID:zBhzSqN.


                _
          /     ̄`ヽレ!__
       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |   こうなったら薩摩の本宗家に援助を
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l   頼むしかないな・・・
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
         |   |      l       /            `'ー-、


377 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:23:12 ID:zBhzSqN.


島津忠親は薩摩の本宗家である貴久に支援を求めた。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/   なるほど・・・すでに伊東の力はそこまで大きく・・・
|       (__人__) l;;,´|    
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


      __,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     j´::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::::ィヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
  /:::::::::::::::::l l::::::ト;:::::iヾ、:::ヾ`ヽ、:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::}
  i:::::::::::::::ト;:l ヾ::l ヾ:::'、 >゙、-‐ヾ、::::l ヾ::::r'ニヾ:::::::j   ええ・・・なんとか力を貸してくれませんかね。
 .i:::::::::::::::l ,ゞ-─'-、ヾ::ヾ"'ッーtr:ァ-、ヾ:! V ノ-、 }::::/    貴久様・・・
 ハ:::::::::::::イ'´ , イ!:トヽ ヾ、  ーゞ -'     〉 r' /:::/
 ! ';:::::::::::::\’ ‐`''" }              /:::::/
  ヾ:::lヾ;:::Nl     j            厂Zi弍、
   ヾ! ヘ;! ヽ   く ‐     _     ,メ  `l:::::`ヽ、
         `、   、  __ -‐ '′  /   l:::::::::::::::ヽ、
          ヽ、 ` __,       ,/゛  ,   l:::::::::::::::::::::\
           'ヽ     '゙  /    ,';   l::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゝ,__,,.、 '゙     ,'     { ̄ ̄ハ:::::::::::::::ヽ
                l       /    ヽ / ヽ::::::::::::::::
               ,.イ、      /      ソ   ゝ-‐ ''"
            _,. - ´  l ヽ    f    /    ノ
           l へ、  」 ヽ __L. - ''´    /
            | '   ン /   /─、      /


378 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:23:51 ID:zBhzSqN.


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/
|       (__人__) l;;,´|   うーん・・・・・・・・・よし、
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


379 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:24:33 ID:zBhzSqN.


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ⌒  ⌒ \) ;;;;)
/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/   ウチの次男の忠平を飫肥に派遣するお。
|       (__人__) l;;,´|    豊州家へ養子に出そう。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


                _
          /     ̄`ヽレ!__
       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |   岩剣や松坂攻めでも活躍した御次男の忠平様を、
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l   我が養子に・・・!?
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |   それはありがたき幸せでございます。
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
         |   |      l       /            `'ー-、


380 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:25:11 ID:zBhzSqN.


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /=⊂⊃=⊂⊃=\      なーに、日向戦線は大隅戦線と同じくらい重要だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そちの姪を忠平の嫁にするお。
  |    mj |ー'´      |  
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ


384 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:27:06 ID:zBhzSqN.


永禄三年(1560年)、忠平は日向・飫肥の豊州島津家当主・島津忠親の養子になることが決まった。
尚、忠親の姪との婚儀も決まり、伊東氏との戦いの最前線に置かれることになったのである。


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     この忠平が飫肥に・・・
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /


        ____
       /⌒  ⌒\
     /=⊂⊃=⊂⊃=\    そうだお。大隅戦線は忠将に任せて、
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  お前は伊東との戦いに備えるんだお。
    |     |r┬ |       | 
    \    `ー'´    /
    /             \
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |


385 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:27:52 ID:zBhzSqN.


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    豊州家の養子となって忠親を手伝うんだお。
   /  =⊂⊃=⊂⊃=\   日向の飫肥は島津家にとっても重要な拠点だお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    ・・・・・・分かりました。飫肥はこの忠平にお任せくださいお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /


386 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:28:30 ID:zBhzSqN.


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   忠平、日向戦線は厳しい状況と聞くが
. |     (__人__)    お前ならなんとかできるだろ・・・頑張れよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |   俺、忠平兄貴がいなくなると寂しくなるぜ・・・
   |:::::::〉 ( ●) (●)| 
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


         ____
       /     \
      /  \   / \    伊東なんて早くぶっ倒してくださいよ、兄上。
    /   (●)  (●) \
    |       __´___    |
     \     `ー'´  ,/


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    義辰兄ぃ・・・歳久・・・又七郎・・・
  / o゚((●)) ((●))゚o \   忠平も寂しくなるお・・・
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /


387 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:29:16 ID:zBhzSqN.


               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、
      リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i   忠平様・・・御武運をお祈りしてます・・・
      l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|
      } } ハ    tっ     ィ' ) ,j リ 刀 「
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
    } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
    j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
      ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人
.     }/:.:.   . :.:.[二]-:.―'´. : :.:.:.:.:V  / ∧
     i':.:.:.. . . .: : :∧Ⅵ:.:..  . . : :.:.:.:.:.:i // ,/ イ
     {  : : : : : : }:.:|:.i:{:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|r<´ _.!
    _八     j:.:.!:..:|..  : : : :     ノ{    {
   { i   ヽ、._  |:.:.:.:.:|::         ,イ ヾ、_  |
   ∧ヽ  { >=-.¨|:.:.:.:.:|==-__--,イ}:{  丶、._〉
   〉ヘ ':;:...| //´ |:.:.:.:.:|: : `¨ー= イ{l! ';:..   {


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ・・・・・・・・・和・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


388 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:30:02 ID:zBhzSqN.


          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\    だ、大丈夫だお・・・
     / U ⌒(__人__)⌒ \   伊東義祐なんてこの忠平がすぐにぶっ倒して
.    |      |r┬-|    |    島津家悲願の三州のうちの一つをすぐ取り戻してやるお!!
    \     `ー'´    /    
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


389 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:31:06 ID:zBhzSqN.


  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\    なんてたって“武勇”の忠平だお!!
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l    京かぶりの伊東なんて敵じゃないお!!
   \  \|   `i-┬y'´  |     それじゃあちょっくら行ってくるお!!
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ


ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  } 
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、   
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫 
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′  
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:!    忠平様・・・・・・
:γ⌒?Eヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :| 
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !       
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::! 
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |      
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {   


この年の春、忠平は豊州家の婿養子となり日向・飫肥へと赴いた。


390 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:32:36 ID:zBhzSqN.


一方、伊東義祐の本拠、
日向・佐土原城――――


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    ・・・・・・殿、島津貴久の次男・忠平が
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    忠親の養子となったそうです。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::

    【伊東家一門・伊東祐安】


392 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:33:43 ID:zBhzSqN.


          ,. :::´:::::;::::/:::::::::::::::::::::::`丶、
         /;::::::::/:::/:::::::::::::::::、:::::::::::::::::\
         /ァ´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::ヽ
       /' /:::::::::/::::::/::::::::::::::::、::::::::::::\::::::::::::::ハ
         /::/::::/::::::/::/:::::::i::::::::ヽ:::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::'
      /::/::::/::::::/:/!|::::::::|::|::::::::'::::::':::::::::ヽ:::::::::::::l   恐らくは劣勢にある豊州島津家への
       l:::|::::::|:l:::::l/\!:::::::|::|、:::::::!::::::l::::::::::l:::::::::::::|    支援のために貴久が遣わしたのでしょう・・・
       レ'|::::∧!::::トf卞ヽ::::|リ‐ヽ:::|:、:::|\:::::l:::::::::::/     これは少し厄介になるかもしれません。
       |::/ V:::l ゞ'  \! T?iフ7ヾ ヽ::|ヽ::::/
       |/  \l  /     ` ´    ,. リ//
              ヽ             〃//
              ヽ ‐-     //:::/
              ヽ    ..  ´  l-〈
           __,.ィ'´ 八´    /   !\
      ,. '  ̄    /   !  \_∠     |  ト、 ̄   ‐-   _
     ,イ       /   |  /  ̄`',    |  l \      iヽ
     / |      /   | ハ:.:.:.:.:.∧  /|   ,        l '
    ,′l      /    |V }=:.:./ ∧/ .l   ヽ         !  i
    i  l      /    |  /:.:.:.:V   l   ハ     i /  l
    /!  ヽ  i  /      ! l:.:.:.:.:.:l   ,′    !    l /   l
   {  ヽ  ' l. /      | !.:.:.:.:.:.:!  /     |    l'     |

           【伊東義祐家臣・柚木崎正家】


393 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:34:49 ID:zBhzSqN.


伊東氏は日本三大仇討ちの筆頭に数えられる「曾我兄弟富士野の仇討ち」の
仇役・工藤祐経からはじまり、南北朝時代に伊東祐持が日向に下向し土着した。




                ゝ、  / :.  :r-、        彡′    ・・・・・・ほう、貴久の次男が・・・
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


394 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:35:51 ID:zBhzSqN.


祐持から数えて十代目の当主の伊東義祐は地方の武家では珍しい高位である従三位まで昇った。
また、義祐は京文化への憧れも強く自領の地名に祇園・愛宕・清水など京に因んだ名に改めたり、
豪奢を極めた、佐土原城で蹴鞠の会を催すなど雅な生活を送っていた。



        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′   確か、大隅の方で活躍したと聞いたでおじゃるな・・・
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_


396 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:37:36 ID:zBhzSqN.


またその一方で、領民に対して圧政を敷き「暴君」とも呼ばれ、
「伊東四十八城」と呼ばれた日向国全域を支配した戦国大名―――――


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /   なるほど・・・面白いでおじゃ・・・
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /     少しはこの麻呂の暇を楽しませてくれそうでおじゃるな・・・
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /      カッカッカッカッカ・・・・・・!!
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

               【日向伊東家当主・伊東義祐】


この伊東義祐こそが島津家九州制覇の為の最初の関門となるのであった―――――



                                  第二章・島津又四郎忠平/完

                                            次回へつづく…


397 :Ⅰ ◆JU1apn3AbA:2009/10/03(土) 21:38:32 ID:zBhzSqN.


≪やる夫は島津四兄弟の次男のようです≫
◆CAST

島津忠平/やる夫
島津義辰/やらない夫
島津歳久/いく夫
島津又七郎/できる夫

島津忠良(日新斎)/オプーナ
島津貴久/やる大矢
島津忠将/やらない明夫
島津尚久/大ちゃん

伊集院忠朗/利根川幸雄:賭博黙示録カイジ
園田実明/天貴史:天 天和通りの快男児
和/原村和:咲-Saki-
島津忠親/加持リョウジ:新世紀エヴァンゲリオン

蒲生範清/ドモン・カッシュ:機動武闘伝Gガンダム
蒲生茂清/東方不敗マスター・アジア:機動武闘伝Gガンダム
祁答院良重/アルゴ・ガルスキー:機動武闘伝Gガンダム
祁答院重経/ジョウジュ・ド・サンド:機動武闘伝Gガンダム
肝付兼演/政さん:瀬戸の花嫁

伊東義祐/麻呂
伊東祐安/伊藤誠:School Days
柚木崎正家/岡崎朋也:CLANNAD



やる夫は島津四兄弟の次男のようです まとめ


やる夫は島津四兄弟の次男のようです 第3章 島津陸奥守貴久
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/570-509b0bab
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。