ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫で読む森鴎外 ぢいさんばあさん

2009.08.18(17:20)

2 :名無しのやる夫だお:2009/08/13(木) 08:03:21 ID:aA1Oe3RA
<第三弾>ぢいさんばあさん

歌舞伎ではなく原作のストーリーを採用させていただきました。

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   この歌舞伎、テレビですら見たことないのに
. |  (__人__)  │   見たことがあるような口を利くなよ、常識的に考えて…。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




3 :名無しのやる夫だお:2009/08/13(木) 08:04:28 ID:aA1Oe3RA
文化六年の春が暮れて行く頃であった。
麻布龍土町の、三河国奥殿の領主松平左七郎乗羨という、
大名の邸の敷地内に、大工が入って小さい空家を直している。


    ;;;;;;;;;; :::;:; :;:;:; :;;;; :;:;:;; :;;゙゙゙:::: ;:;:; :;;:;; :;::;;;;; :;::;; :;;;:; :;:;;; *:;;;:; :;::;: ;:
   ;;::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:;::; :;;:;;;: :;::; :;:;;: :;;:;;
  ι;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;;;: :/ヽ:;;:; ;:;;:;: ;:;;
   ;;;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡:《   ミ:::;:;; :;;;;: ;:;;
 ξ;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;ミ;    υ::::;;;;;;;;;
   | |━━━━━━| |      ;┌──────────┐
   | |== ; : :; ==| |   ゙゙゙ │大変ご迷惑を       .│
   | |======| |  ;  ゙ │おかけしております    │
   | |======|〈 ミ : ; │              ..│
   |∥ =====゙| |    ;   │  / ̄\         .│
   | |=〆====|||_;_____;│  |  |         .│
   | |======| || l | │ |;;│ /\/\        .│
   | |======| || . | │ |;;│ 凵 | 凵        .│
   |_|―――――巛|_|| . | │ |;;│  ヽ|=ロ=|/          │
             WlwwiiW;│   | | |         │
                   ;│   |_⊥_|         │
                   ;│  (_⊥_) VIP建設    .│
                   :└──────────┘


4 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:05:07 ID:aA1Oe3RA
       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ あちしはこの近所に住んでるのだ。
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j この空き家、だれが住むのだ?
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ
       /、  ヾ /    ヘ
        il     Y   il
        l ヾ .._  i!  .. イl
        l j    i!    l l



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ   ああ、ここの家来の
  (i'"((´  __ 〈    }   でっていういうさんが、
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   隠居所に作り直してるんだ。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }  でっていうさんの家は敷地内にあるから、
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 スープの冷めない距離ってやつだろ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \



5 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:06:08 ID:aA1Oe3RA
       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ ああ、あのウザい人か。
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j とうとう家族にも見捨てられたのか?
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ
       /、  ヾ /    ヘ
        il     Y   il
        l ヾ .._  i!  .. イl
        l j    i!    l l



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   いや、でっていうさんの兄さんの、
    !  :l      ,リ|}    |. }   やる夫さんっていう人が住むらしい。
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   今まで田舎にいたのを、
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   呼び寄せるとか言ってたな。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



6 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:06:55 ID:aA1Oe3RA
     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \    でっていう、久しぶりだお!
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ    え?兄貴?
   /  ̄`´ ̄ \   兄貴の家、だいたいできたけど、
  | ,-)    (-、.|  まだ壁が乾いてないっていう。
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /



             ____
           /      \    かまわんお。
          / ─    ─ \   壁に触らなきゃいいんだお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



7 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:07:26 ID:aA1Oe3RA
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、あの二人、本当に兄弟か?
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::      ,、       ,、::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!:::::      l ,`- ー- ,,,,r' l:|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::     ,r' @  o @  ゙ヽ|  どう見ても別人28号なのだ
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l    i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
         i==-    イ   ヾ    (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  lヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i        (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       , ´  ゙'ーイシ″ ,         ):: ●) (● ) )::::::リ
     /   、 \ヾ   /         ((i  r‐; ''   ハ::::ハ
     i    `  \,メ--─        Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y
     ハ.  y     /             //i   //  \
    /   i     ミ             / i ̄`ロ ´  ̄〈   |
                           〉 i_/∧\_/   イ
                            / ヽ_/ ヘ_/ i   |



8 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:07:48 ID:aA1Oe3RA

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ それから2、3日して、
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   ! そこへばあさんが、
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    | 一人来て同居した。
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



9 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:08:16 ID:aA1Oe3RA

       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃ば…
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃ばあさん!?
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃そんな役だなんて
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛聞いてなかったのだわ!
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \



10 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:09:15 ID:aA1Oe3RA
                               >>1っ!
::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l  書きなさないと許さないのだわ!
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l  
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l               〈´¨Y¨L,.=、
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!        _,.=t=t=≦¨!´:γ´¨ヽ丶
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/__,--─==''|三[l::[l::[l三ニ|::::{:::!⌒ヽ:l:::|
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/´¨三三三三三!三三三三ニ:|:::弋ゝ='.ノ::::|!.
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/三三三三三三三ニ:|三三三三ニ:!:::::::`ニニ´::::::!
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///'三、__,======???!}、三三::f}三',三三三三::_'.
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://l三:::IIIIIII三三三 ???II|ー―――‐ゝ三三三::/
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /==t_,ゝ三三{T=、、f¨ヽ三ヽ====斤`ー―‐‐!三二ニ:〈¨
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ ..//´' ̄ ̄\三三三!三:、三三=ソ::j_|三三三ヨ==f ̄ ̄ ̄`ヽ.
/´¨ ̄7::::......、_   `7'フ'´ r'´ /   `¨ ̄ ̄{ ̄ ̄{  j三三fニニニニニニニ='庁´三ニ/三三ミ、ヽ
  ─t==='¨`ー、_/´ / |::!|f     __,=──''¨三三V三三三三ニ',::::,'三ニ::!::γ⌒ヽ::::}
/  /´ ̄ ̄√    |  |:弋|        {l`¨ ̄ ̄ ̄}==、三──`ー‐::::|三...::j::::{:::::::ソ:::::|
  /  /´´     '. ゝ、`'.   ー――――'¨ ̄ ̄}  \三三三三三三ヽ.三弋=='::::::j
 / ,.. イ         \  \'.   、___{l___ノ    ` ̄ ̄¨¨¨---==三三三:::/
               ヽ  `             ヽ



13 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:10:17 ID:aA1Oe3RA

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ それから2、3日して、
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   ! やる夫と同い年くらいの、
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    | 品格のある、真紅という名の
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    | 女性が一人で来て、
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   | そこへ同居した。
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ
         (これならまあ、許すのだわ。)



14 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:10:44 ID:aA1Oe3RA
でっていうの家から運んでいたやる夫の食事も、
                          ____...................____
      ,.,、-------::、..         ,, -ー" _,,..   _,,._  ,,.._  ,,.._  _,,.. ゙ ヽ、
   ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、    /   /,,r"i/ ,r"i/,,r"i/,,r"i/,,r"i  、 ヽ
  ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,)   / ./  /#; / /#.; / /#; / ,/#; / ,/#; / .,"  i  |
  .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|   i  i. /#; / ,/#; ./ /#; / ,/#; / ,/#; / .,'   / /
   l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|   ヘ.  |〃/ ,|〃/ ,|〃/ .,|〃/ , |〃/ .,"..;;/ /
    'l,             ,/    ヽ   ヽゝ' `ヽゝ~ ヽゝ' ~ヽゝ' ~ヽゝ'  " /
    \          /       ゙ ー-- 、、... _ ____ ,,,,, .... --―"
      ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
      ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙
l三三三三三三三三三三三三三|



15 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:11:15 ID:aA1Oe3RA

        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》  真紅が来てからは、
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《   子供がままごとをするように
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )   作るようになった。
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ├───┤〈 Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へr=====v::イ|:::::ト::| V* ,,, |::::\Vム..|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミ/      V====.| *ヽ";;./゙|=ニ三彡l::   |
  |   r上≦ __   {      } l/∧.{;.Y,,、∨ィ≪<::::::::入l    |
  | r─{  ‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=カl   |
  | ∨::ヘ. {>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂 .|::≫



16 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:11:37 ID:aA1Oe3RA
真紅の紅茶は最高だお!
心のきれいさが伝わってくるお!
        ___                {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
      /      \          ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   /          \       (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
  /   ⌒   ⌒   \       ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  |  /// (__人__) ///  |     r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
. (⌒)              (⌒)    { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
./ i\            /i ヽ     ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
                     (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
                      `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
                        ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
                         |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
                          |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
                          |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
                         | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
                        !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
                           !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l
                             あら、とてもうれしいのだわ。
                             そんなに褒められると照れてしまうのだわ。



17 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:12:07 ID:aA1Oe3RA
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、おい、ありゃ若くなかったら、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i さすがの俺も恥ずかしくて見てられないぜ。
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::      ,、       ,、::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!:::::      l ,`- ー- ,,,,r' l:|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::     ,r' @  o @  ゙ヽ|  本当にトシ取ってるのか?
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l    i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
         i==-    イ   ヾ    (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  lヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i        (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       , ´  ゙'ーイシ″ ,         ):: ●) (● ) )::::::リ
     /   、 \ヾ   /         ((i  r‐; ''   ハ::::ハ
     i    `  \,メ--─        Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y
     ハ.  y     /             //i   //  \
    /   i     ミ             / i ̄`ロ ´  ̄〈   |
                           〉 i_/∧\_/   イ
                            / ヽ_/ ヘ_/ i   |



18 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:12:34 ID:aA1Oe3RA
        _   _    ,. 、 ,       、      ,
       f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´   若くない?トシ取ってる?
      /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、  命の惜しくない人がいるようだわ。
      ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
       ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
         ,イ | カ  !:::l'  〃 トl`,.ヽ!、l、!:  レ' / | !
        ,l::! ! ^__、l::」  / i! | 弋り  ヽ'^レ /!リ
       i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
       / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   __ ' ! |
      i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   `ー,ィ//
      | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V/      _______ __r、_______   r、
      |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノl                f二≫  ==ニニコニ |l三r‐iiiiiiiiiiiiiiiiii―-、lニニニニ仁li
     , '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト'       )。 _rt‐ュi=====ュ!!=「_,,!!!!!!!!!!||||,,___,,,゙ゥ-――┘
    //  //:  .:!  ∨    / l   'j_/ヽヽ, ̄ ,,/"''''''''''''⊃-'~       ~        ̄
  //  //ヽ:.  :.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ   `゙,j"
,//  ,//_,ノ:.:.:.:/ハ:/: .イ7/〈:、     !'.):.   `ヽ/'、ヽ二-フ
/ . -‐/'´:.:./:./:./  :/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´



     /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ  逃げるぞ!
     (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、      ,、       ,、
     .l `'^'´     }::::::::::::::::::i       l ,`- ー- ,,,,r' l
     ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|      ,r' @  o @  ゙ヽ   とっくに準備完了なのだ。
      !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
     .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|     (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l
     ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l     (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       i==-    イ   ヾヘ     ):: >) (< ) )::::::リ
      , ゝ. ̄  _,.ィ  i          Y(  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     , ´  ゙'ーイシ″ ,          | > 、\__) ィ/}  」   ||_フノ
   /   、 \ヾ   /         と.」_   T⌒T       }ー'
   i    `  \,メ--─          \ヽ○ ○ ノ_/
   ハ.  y     /              /       \- 、
  /   i     ミ           _    ハ   -..__ .ノ}   ヽ
                     / ヽzく.厶_/     \_.ノ
                     \     }



19 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:12:56 ID:aA1Oe3RA
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   でも、なんかあの二人態度おかしいよな?
    !  :l      ,リ|}    |. }   夫婦じゃなくて兄妹かもしれないぞ。
.   {.   |          ′    | }   夫婦にしては相手に対して礼儀正しすぎないか?
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<         ,、       ,、
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|        l ,`- ー- ,,,,r' l
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|        ,r' @  o @  ゙ヽ  あちしもそう思ったのだ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ       i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y  それに、とても仲は良いけど、
.    }.iーi       ^ r'    ,'        (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l 全然いちゃいちゃしてないのだ。
     !| ヽ.   ー===-   /        (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
.   /}   \    ー‐   ,イ          ):: ●) (● ) )::::::リ  おまけにあの二人、相手に文句言ったり、
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\         ((i  r‐; ''   ハ::::ハ  夫婦喧嘩も全然しないのだ。
                           Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y  
                           /7_l∠_/ヽ
                           / ![><]   ヘ   なんだかおかしいのだ。
                          / ,i ○○ ヽ   ヘ
     ,                     /_/       ',   _ム



20 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:13:23 ID:aA1Oe3RA
二人は金持ちそうには見えないけれど、不自由はしていないようで、
でっていうの世話にもなっていないらしい。
特に真紅のほうは、実家から大分荷物が届き、立派な衣装もたくさん入っていた。

    ,.__________.      ,.__________.
  :/;;..___________ //____________.:;/.゙:i   :/;;..___________ //____________.:;/.゙:i
  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ | |: ̄ ̄ ̄ ̄::|| :||   ||  ̄ ̄ ̄ ̄ | |: ̄ ̄ ̄ ̄::|| :||
  ||=== | ̄Ω ̄|=:==|| :::||   ||=== | ̄Ω ̄|=:==|| :::||
  || . ..    ̄ ̄ ̄      ::||: ::||   || . ..    ̄ ̄ ̄      ::||: ::||
  ||三三三三三三三三三三||/   ||三三三三三三三三三三||/

    ,.__________.      ,.__________.
  :/;;..___________ //____________.:;/.゙:i   :/;;..___________ //____________.:;/.゙:i
  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ | |: ̄ ̄ ̄ ̄::|| :||   ||  ̄ ̄ ̄ ̄ | |: ̄ ̄ ̄ ̄::|| :||
  ||=== | ̄Ω ̄|=:==|| :::||   ||=== | ̄Ω ̄|=:==|| :::||
  || . ..    ̄ ̄ ̄      ::||: ::||   || . ..    ̄ ̄ ̄      ::||: ::||
  ||三三三三三三三三三三||/   ||三三三三三三三三三三||/



21 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:13:45 ID:aA1Oe3RA
    r、_
    i└、:.` ー- 、_
    |::::::::ヽ、.....   `¨ ー 、_                    _
    l|::::::::::::>:.::.:....     ` ー-、_ __    _, -、 /r‐、| _
    ノ: . . ..:.i            ..:::|::::::::: `!ー='´   `>ス⌒¨ヽ.ヽ
    j|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:::.:. : .        |:.:.:. : . |   .:.:.:.:.:.:〈斗i}    l:::|
    `ー、:.:. : : :ゝー-、        li:::::.::. |      ,ノ≒ェ- 、 l:::|
       〔;;.:. :.::/    入         |::::::::::: |      { !   !\:V::/
       7:.:/    /  `ヽ__: :.: .   !::::::::::: !   .:.:.:.:く |i   !   ̄
       ヾ//   ! |  |!   >、:.::. ,′:::::::::|   . ::r‐'´!.li  !
         i/ !  l| l ,.|-―ノ |L_,.ノ:: ,ィ企ヵ   丿  l?供 l   しばらくして、
         | |:.:.:.:!. '´ ____,    〉〈〉 i{゛  ,′  |      「真紅は御殿女中だったらしい」
         ` ヾノノ仆'´i叮 /    /ヘ,]テゾ='厂´  /  li   !   という噂が流れ始めた。
              〉 └' ´   ,イ l′ _r'′  , ′ li  l
           く        / i. 亅 /     /,' ?供|i  |
               ヽ __    ,′| l /7  ,-´ li  l.  |i   l
              \   li  ! |_;..上≠   li  l   |i   |
              ,xー`_‐''|i  ! |二ニニ=ァ  li  !   |i   |
                ∧〈i汐 |i , ' /:.:.: : .  ヽ. |i  |  |i  |
         r≦⌒iソT'`_,. '´ /:.:.:.: : :. .   ヽlj  l.  li  |



22 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:14:11 ID:aA1Oe3RA
しかし本人たちの生活はいたって気楽である。
やる夫は本を読む。


         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ゼロの/    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)


ネットを巡回する。


         ____
       /⌒  ⌒\  祭りハジマター!!
      / ( ●)  (●)\
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|    |
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l



23 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:14:32 ID:aA1Oe3RA
真紅は家事をして、その合間にやる夫のところへ来て、
世話をする。二人はさも楽しそうに話をするのである。

         , -/ ̄ヽ
       r ノ __  ´゙ヽ   回線切ってID変えなさい。
      _ 」_, '--- 、 `丶、}\  自作自演がバレバレなのだわ!
    _ / '´      `丶 ヽ7 |        ___
   ∟ YーL. --冖,_」-、\!.}\_    ;/(>)^ ヽ\;
   〈_少         ノし 、└イ┴i   ;/  (_  (<) \;
  // / l |      ⌒ ´ | 卜ノ ;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  / ,' ゝ ヽ l      / |   i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  ,   | |\ヽ ヽ    / l |   \ヽ 、  ,     /;
  l  |  l   ト、,、,、,、,/l /  |  / \-^^n ∠   ヾ、
  |  l  l _, -‐'ー一'¨/ ,  :l  ! 、 / ̄~ノ __/ i;
 |  l  !´      / /  人 ヽ二)  /(⌒    ノ
  :l  l /      / /  /   \ /  ./   ̄ ̄ ̄/



24 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:14:55 ID:aA1Oe3RA
二人で朝早くから出かけることがある。

        ____            /.::/       ``ヽ\
      /      \         /.::/          \\
     /  ─    ─\      /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ
   /    (○) (○) \      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉私は9時に寝たから
   |       (__人__)    |     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/  全く眠くないのだわ
    \      ` ⌒´   ,/      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N
    /         ::::i \     //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、
   /  /       ::::|_/    .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ
   \/          ::|        |1| | l 人    _'_    /1 .i |   !
      |        ::::|        i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |
      i     \ ::::/       |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |
      \     |::/        |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
        |\_//         | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1
        \_/          |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      ねむいお          /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
                     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\



25 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:15:24 ID:aA1Oe3RA
二人が朝早く出かける理由を聞かれた、でっていうの女房がこう話したのが広まった。


          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ  ああ、二人は菩提寺へ行ったかしら。
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',  子供がいたんだけど、
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ 小さい頃に死んじゃったかしら。
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >-、 /
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_    でも命日じゃない日にも行くかしら。
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i   きっと昔のことを思い出してるんじゃ
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、 ないかしら。
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ



やがて夏が過ぎ秋が過ぎ、やる夫と真紅の噂をするものもいなくなった。



26 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:15:53 ID:aA1Oe3RA
ところが12月28日、江戸城へ行って帰ったばかりの、
主人の松平左七郎に、真紅が広間に呼び出された。


l   |  ::|l  :l:.    l,. l.       .:|: ll:.    /l l   l   |
l l   :|  .:::ハ ::l::. .  |l,:.l::.      ::l|: ll:::   :/ l l'  l'  .:l .l
.l l:. . :|, :::l l :::ll,:.:::.. | l::ll::. ::   .:::/l/l:::: .:: .::/ l l:  ./: .:::/:/
..l::l:. :::. :;ll :::l ヽ::l_ヽ,,___l_ llヽ::..:::. .:::://_/;;;:.‐-/、_//::.:.ィ::.:::://  失礼いたします。
 l::l、.:.;:. :|l -+"´、l ヽ、: l`|l ヽ::::;:..::::/'"/:::::::;::/  //:://::::://   お呼びと伺って参上いたしました。
  l:lヽ::l、::l l :::l   ヽ ヾl、l, ` ヾl`l::/ //'l/   // /::/ ヘ
  l ,l`ヾ、ヾ、ヽl       `    "  '´     '´ // l, ィ'l´
.  ll lll,lヽ:::ヘ` ,,,,____;;;;;==       ==;;;;;;___,,_  /::' lゥエ'
  l゛=l  ::::ヽ   ̄"""´           ``` ̄ /l:::: l‐'´
  l l'  ::::::;ヘ                    / ,,l:::: |
  l l  ::::::;ハ丶         l         /, '' l:::: l
  l ,l' :::::::l',-‐ヽ           __         /‐‐ 、l:::: l
  l l' :::::::l'.....  :ヽ .      ´ `      _/:゛`ー 、l:::. l
  l/ .:::::/:::::::. ::::::::` 、.    ''     , -'":::::::::' .:::.ll,::: l、
 /l' .:::::/l::::::::::. ::::::::::::::::::` ,,、.   _, ィ"::::::::::::::::' .::::::l l,:: ll' 、
././ .::::::/ :|::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ. /l'A"l`┴;:::::::::::::::.` :::::l' l;::. l ヽ
'./ .::/:/l  l:::::::::::  '..:::::::::::::::lヘ::ヽ>l::::/:::::::::::::::::.` :::::::l  ハ::: l  \
/ /:/ :l  l::::::::::::::. .:::::::::::::::::'ヽ.`'/`'::::::::::::::::'' ::::::::::l  l::'ヽ:ヽ  ヽ
/:::/  :l  l:::::::::::::: :::::::::::::::'' :::`::::. ::::::::::::::::" .:::::::::::l /;  ヽ:ヽ  ヽ



27 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:16:20 ID:aA1Oe3RA

           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \     今日は将軍様より、お前宛に
        /  ::\:::/::  \   褒美を預かってきた。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



                                  |. `|  |  l  l.  |
                / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
               |     |.      |           ヽ_j  / //     |   これだ。
                \_/      |   購入権利書ヽ_ハ/′    │
                  |        |                    |
              /  ̄  ̄ \    |     オ  プ  ー  ナ       |
             /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |
           /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
           |    (__人__)     |/|                    |
           \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |
           ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
             >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
           ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
          /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  .|             〃.  `ヾ    |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l 光 ||..   |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l 栄 l|..   |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ     |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─────────────┘



28 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:16:51 ID:aA1Oe3RA

、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   ・
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    ・
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    ・
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘     ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|



      ./ ̄::\
       |   : : : ::|   すまん間違えた。
        \_:;;;;/    これはワシが城で配り歩いた歳暮だ。
        |
     /  ̄ ̄ ̄\  えーっと真紅に渡すのは…
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/  ガサゴソ
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\



29 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:17:14 ID:aA1Oe3RA

       / ̄\
      |     |     あー、あったあった。
       \_/     口上を伝えるぞ。
         |
     / ̄ ̄ ̄.\    「長年、遠国にまかり在り候夫の為、
    /   ::\:::/::\   貞節をつくし候趣、聞こえ召され、
  /     ,<●>::::<●>.\  厚き思召を持って、褒美として銀十枚
  |     /// (__人__)/// |  下し置かる」
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ         (意訳:
    /       |_"____     長い間、遠い国にいる夫のために、
   |   l..   /l´       `l    貞節を守ってしっかり頑張っていたことを
   ヽ  丶-.,/  |_________________|    将軍様が聞いて、全幕府が泣いたから、
   /`ー、_ノ /      /     ご褒美に銀を十枚あげるね)




       ゝ     _ _...L            ヽ   ヽ        )
      (  __   ´    `  )         |   |       _イ:ヽ
       「    /         「  __         |   |     (::、::.  \   …!
        ゝ _ /   /     V´___)        |   |      )ヾ\  ヽ  もったいなきお志、謹んで
          '/  .′     | (  _      |   |     イヾ::: ヽ:.ヽ |  お受けいたします…。
          //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ:  |: :| |
        イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::|::. |: :| |
        ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::|::. |: :| |
          i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::| | |: :| |
          i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |::| | |: :| |
          ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人| |  ~~ |
                  .          | |   | /  //  /  . '   │    !
               /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !
              ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i
                  / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |    i!
               '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
                i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
                i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!
                「          r|  │  !   /   /!       \    i!



30 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:18:49 ID:aA1Oe3RA
この年は、将軍家の後継ぎと、宮家の姫君との婚儀があったりしたので、
将軍家から頂き物をする人が多かったのだが、隠居所のば…


        _   _    ,. 、 ,       、      ,
       f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´   >>1。
      /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、  最後の「ば」に何が続くのかしら。
      ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(   答えによっては楽しいことになりそうなのだわ。
       ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
         ,イ | カ  !:::l'  〃 トl`,.ヽ!、l、!:  レ' / | !
        ,l::! ! ^__、l::」  / i! | 弋り  ヽ'^レ /!リ
       i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
       / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   __ ' ! |
      i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   `ー,ィ//   スチャ
      | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V/      _______ __r、_______   r、
      |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノl                f二≫  ==ニニコニ |l三r‐iiiiiiiiiiiiiiiiii―-、lニニニニ仁li
     , '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト'       )。 _rt‐ュi=====ュ!!=「_,,!!!!!!!!!!||||,,___,,,゙ゥ-――┘
    //  //:  .:!  ∨    / l   'j_/ヽヽ, ̄ ,,/"''''''''''''⊃-'~       ~        ̄
  //  //ヽ:.  :.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ   `゙,j"
,//  ,//_,ノ:.:.:.:/ハ:/: .イ7/〈:、     !'.):.   `ヽ/'、ヽ二-フ
/ . -‐/'´:.:./:./:./  :/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´



31 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:19:24 ID:aA1Oe3RA
…隠居所のばらに銀十枚をくださったのは、異例のことであった。


ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |  よろしい。
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |



32 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:19:53 ID:aA1Oe3RA
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、  銀十枚ってありえない話じゃないか。
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::      ,、       ,、::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!:::::      l ,`- ー- ,,,,r' l:|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::     ,r' @  o @  ゙ヽ|  江戸中で評判になってるのだ。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l    i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y  あちきたちもいろいろ調べたのだ。
         i==-    イ   ヾ    (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  lヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i        (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       , ´  ゙'ーイシ″ ,         ):: ●) (● ) )::::::リ
     /   、 \ヾ   /         ((i  r‐; ''   ハ::::ハ
     i    `  \,メ--─        Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y
     ハ.  y     /             //i   //  \
    /   i     ミ             / i ̄`ロ ´  ̄〈   |
                           〉 i_/∧\_/   イ
                            / ヽ_/ ヘ_/ i   |



33 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:23:38 ID:aA1Oe3RA
       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ   やる夫さんは旗本で、「大番」という
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ  役職についていたらしいのだ。
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j  しかも、かなりなエリートさんだったらしいのだ。
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) 
      リ::::::( ( ●) (●::(   真紅さんもすごいのだ。
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   福岡藩の黒田家の、表使だった人なのだ。
        Y ヽ    ̄イ' y    
        / 'ヘ   j ̄ヽ    
       /、  ヾ /    ヘ   すごくできる人だったみたいで、仕事を
        il     Y   il   辞めた後も、黒田藩から死ぬまで相当な年金が
        l ヾ .._  i!  .. イl   出ることに決まっているらしいのだ。
        l j    i!    l l    
                      
                    (表使…奥女中の中では、かなり位の高い人。
                     「奥」の女性たちの意向を「表」の役人に伝え、交渉する)
                    



\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::     なんでそんな人たちがこんなところにいるんだ?
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::      ん?でっていうさんの兄さんって、
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、     子供のころ何か話を聞いた覚えがあるぞ。    
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん     事件を起こしたと何とか。
   l/   """"´`    )ノ    
=-- /           l  (ノ    
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´



34 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:24:07 ID:aA1Oe3RA
<やる夫・三十歳の春>


       ____
     /⌒  ⌒\     えっ!
    /( ●)  (●)\    やる夫に嫁さん世話してくれるんですかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



        /l
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>    う、うん、
 ∠  /   〉ヽ   ̄\   うちにいる親戚の子なんだけど…。
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l   
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
   l/  |‐|   |―ヽ_|   尾張徳川家で長く奉公してたから、
    |  ̄ c  ̄   6 l     行儀作法はきちんとしてるし、
.   ヽ (____  ,-′    いい子だよ。
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ   貰ってやってくれる?
     | |      |  |



         ____
         / _ノ ヽ、\      もちろんですお!
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\    明日結婚式でもいいですお!
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



35 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:24:34 ID:aA1Oe3RA

: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|  (あー。よかった。
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |   一時はどうなることかと思ったけど、)
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |   これで安泰だな…)
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ



36 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:24:55 ID:aA1Oe3RA
<ジュンの家>



            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ  紅薔薇のお姉さま。
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i  縁談はいかがですの?
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |  もうお決まりになりました?
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|




                    /.:/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  , ィ´.:/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.(
          ,r‐-、_ , ィ .:.::::ん"´  ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::.:.:.)
          /.:.:.:::::::/ `7:.:::::::._ノ        \.:.::::::::::::ノ
          ).:.::::::/  /::::::.(   ,   /   ヽ 、  \.::::::(    …別に。
         ノ.:.::::::/  /::::::::.ノ  |  l     !  ! ヽ. !::::ノ
         〔.:::;:;:;;;! /.!::::::( i  .!  !|     |  |  .:| |:/
          /).:.;:;;;;| //|:::::::ノ |  | .:||    |:. l:. .::.l | |
        j〔.:.:;;;;;;;.レ/ |::,:イjト、| j| ::|ト、   !::.:/::.:.:/ .! |
         l |>、.:;;:|_」ん1ート‐y-、l  ト、 /-/仆イ::./l/
         | |ン}.:;;:V,旡、l |,ィr=㍉>、`   ,ィ=ミ,〉 ij:/ _ ___
          | |  `ト、〈f薇f〉|ヾ込ソ      辷ソソ l/1\      \
          ! !   \`Y」:.i |        '    / :ト  \     \
       | |l    \リ:.| |L._     く\ , イ  | \/ ̄ ̄ ̄ /
       | ||       ,イ:| l|::.:.:.:.``ヽ.__>、\|   1/|━━━━|
       | ||     _「 `ト、|:::::::.::. i.:.::l朮ト、>‐'つ/  .!  Pocky |
       | ||    /.:| 」二二乃.:|.:::|薔jソ ,ィ戈 .:.:::|━━━━|
       | i|  / .:.::::|〔_  ̄``ー弍:!氷リ   . ノi:.:: :::::!    .:.:.:::::|
       | l| ,/ .:.:::/.:.:.:.:.:.丁> - コ_ノ  / :::|.:.:::::::|  . .:.::::::::|
       | l| / .:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ /イ ̄了/ _ノ .:::::!.:.:::::::! .:.:.:.:.:.::::::::|



37 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:27:39 ID:aA1Oe3RA
      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-   
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,  お姉さまは14年も尾張徳川家に
   ././ / / 〃     ハ | i  ∥ ヽ ノイ  ′ !    ご奉公なさっていたのですもの。
  // , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  ゙, ∨ /  j|   礼儀作法、儀式の手順、すべて完璧ですし、
/ .イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥  | i ' /|   〃   きっとすぐに決まりますわ。
   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/ / |  ||   
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | |∥ |! / /, i| l|   
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ  ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|    あちらがなかなかお姉様を手放して
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l   くださらなかったおかげで、
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |   5つも年下の私のほうが先に結婚して
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |   しまいましたけど。
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |   でもお姉様はお仕事優先でしたものねえ。
| ヽjし  >-、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |



38 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:28:17 ID:aA1Oe3RA
    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐   鏡からにょきっと出てきたと思ったら、
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //   「嫁き遅れ」ってイヤミ言いにきただけなの!?
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!    この性悪妹が!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::




                        , '´ ̄f令y、__
                          /  /rヘミイヽ  `丶、
                    / / //// {{ /    \      とんでもありませんわぁ。
                  , '´ /〃////〃 / / / ,   Y7    どうしてご機嫌を損ねられたのか
                    ,  '´  ///〃/{//^X / // / , /  {レ示、  わかりませんけど、
              , '′,  / //〃/rク不=彳// / //  ハミ処}ヘ  ま、頑張ってくださいませ。
             /  / / //〃7=ゞ杉'′〃 /‐く /  /`7  ヽ
.           /  /  /f了 /〃ハ         r采/}// /    |
        / , イ //__〉廴几// rヘ  r、 '  〈沙'}彡'´/ /   l |そ・れ・じゃ♪
       / /// / , ! {/ └ク`ー′ハ `ー'     / / / ∧   |  |
.      /// // / / l 〕   しrヘ ┌┘`¬ァ冖7´  / / / ?供 l  |
     |/ // / / |/ 7⌒) //―廴rヘ、└勹  / / /  l|   l  |
      |,' / l / ,′ ,'レ'´   ` ̄}_〉 ̄\/7Z_人  厶__ i  ハ  l|  |



39 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:29:03 ID:aA1Oe3RA
              / ̄`ヽ、
             /     i \
                /       |  \
            |       /     \
              ! _    , '       \
         rー-'^┘:し‐<_         \
        (^´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:と,_         ヽ
       (^′:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.(ハ、 、       }
      rJ :.:.:.:.;. '"´   ``ヽ:>:ト、` ー-   __ノ
      ら:.:.:.:// / / ! l  l   (;.:.| Y´:〉
       〉:.:.:;'/ 〃/| || || | | l !iて:|  |:.:.`)
       `1:.l.| | | | | |l| | | || |l|!|l }|  |:.:.〈     ちょっと。
         /ハ| !|L|」_|i| | | l_l」L|l |(:|  l:.:.「      40秒で次の縁談を持ってきなさい。
       l/ .ムヘl,⊥{l|l | リl|⊥{ル(:L./ri´|      めんどくさかったら本人を連れてくるのだわ。
        /| |;〉`代;:j`  ヘ';;:j.〉}l、V ´/! |!     捕獲するのだわ。
     〈」.| |!  ハ   _    /ハ | /;イ ||!
         | l|. //、ヽ、__,. -'‐=へ.V || | |!
        | ll//≧、`ーO=ニ ̄  〈_}. ||  |
       |_,//、=ニ>/l\__ヽ__/‐、||  |
       / ‐=ゝ_>‐' |:|  |ヘ、=ニ_~ヽ ||
      ,{  `_〉/´ ./ |:| i  |  !t_‐┘:.:ヽ||
     /:.:.V7」:/  / |:| ! | , !>〕:.:.:.:.:.:ヽ
      {.:.://:.:.:.⌒/_」L_」⌒ム}´:.:.:.:.:.:.:.::.:〉



               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>   (ラ○ュタかよ。それに捕獲ってなんだよ。)
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_



40 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:29:25 ID:aA1Oe3RA
        /l
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>   真紅。
 ∠  /   〉ヽ   ̄\ 
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l  ・旗本の家
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ  ・そこそこ高給取り
   l/  |‐|   |―ヽ_|  ・長男=後継ぎ
    |  ̄ c  ̄   6 l    ・真紅と一つ違い
.   ヽ (____  ,-′   ・先方がノリノリ
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ これどう?
     | |      |  |



        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|  何をぐずぐずしているの。
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|  早く結婚式の準備をするのだわ。
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:| 
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|  衣装に嫁入り道具に招待客の選定に、
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |  ああ、なんて忙しそうなの!
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l



41 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:29:55 ID:aA1Oe3RA

                、    ___
        、_二ニ=-ヽ`¨Y´::::∠__
            >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       ∠ ィ´ ̄/´フ;イ::l:::::; 、::::::\    …あの、その前に会ったりとか
        /こヽ   , ─-、ハ/  \::::rヽ   相手の家に挨拶にいくとかいろいろ…
         ゝン' ̄ ̄{ / / ト/´ ̄ヽ| `′
         / `     ` ー‐' ヽ/ / ノl
      /         ‘ ' `¨´
.       {           l    ′
     ,.∧           |  /((_) (_))
    /〈  、     , -- 、」   /   | |
. /   \ \   └‐-、   '  , ァr‐、
.(        \ `     ′ ∠ ィ ( (, ニ ノ



           ヽ,:::::::::::::,.'   / /   l  ト、 、 、ヽ:::::::::::::(
        ,r=''ブ"::::::::::::,' l l l  l |  |   l l  l | |. ',:::::::::::::)
        /レ-ィつ::::::::,' l | l | |  l   |  |  l l | l l:::::::::tl、   ええっと、雪華綺晶のときの
        `"´ レ'、_::::::::l  l | | | | l.  |  |  | |l l | |:::::::::::)   式次第がこれね。
          /| 「l|>::::| | .| ‐ト|、_| | |.l  | l ,|__,|.-├ l lノ::::::(「|    仲人も料理も全部格をあげて、
          イ || l ト-へ| l  l L_r- l l,,||レlイLノ_ノ_| ノ ,ノ:::と`1.l|    色直しは倍の回数やって…
    r、    / | || l |_ ___゙ュ,L∠、::`゙r、`   イ:;:;:;:l 〉rイヾ_ノ | l|
    ヤr―-''''''""""¨        |_,ノ     ヽ_ノ ,イl |    | /l   
    l l              |         / | | l   レ/ |
    ,.'-‐-、            ト、   °  /-ヽ| l    l/ .|
   〈_,.rニ=、               |;;;`,,- -r ‐''";;;;;;;;イ .l.',   ,'l.  |
   ( r_rk=ニ、              |;;;;;;;;;;;;;;l@;;;;;;;;;;;;/;;,ヘ::;l '、 Lゝ l|
   λ _,.-‐く            |;;;;;;;;;;;;/| ト、;;;;;;;;;レ-‐'  ヽ、| l ..|
   / K_,.-‐''"            |;_;;;-'':::/ ト,_>/´ -‐=-‐く´| l! |
   | ト |__,,,......--―─=''''''''フ"::::::::::::l |:::|;;;;├へ‐-、`゙''-、入 l i|




               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>   (完全に無視かよ)
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_



こうして真紅とやる夫は結婚したのだった。



42 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/13(木) 08:30:49 ID:aA1Oe3RA
             ____
            /⌒  ⌒\   真紅かわいいお真紅!
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



          )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
           (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
          >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))  こんな不細工だとは思わなかったけど…
            て:::/) ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
            ///)   | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
          /,.=゛''"/ _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l  細かいことはどうでもいいのだわ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ  
  /      /   _,.-‐'~ ハ v)       l l | リ /:://  |  |   雪華綺晶が生えてこないように、
    /   ,i   ,二ニ⊃ ハ 丶      リ ,| |//´   | |   鏡は家から全部撤去したし、
   /    ノ    il゛フ:  |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |   私が何を言ってもやる夫は文句言わないし、
      ,イ「ト、  ,!,!|  l / ||  > - ィ 〃 | | l7     |  |   楽だからいいのだわ。
     / iトヾヽ_/ィ"   ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |



53 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:02:01 ID:4HTB86I.
        ____
       /    \
.    /          \   真紅。知り合いに
.  /    ―   ー  \  「お前の嫁『不人気』って呼ばれてるの知ってたwww?」
  |    (●)  (●)  |  って言われたお…。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



54 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:02:22 ID:4HTB86I.

         , -/ ̄ヽ    いい度胸をしたお知合いなのだわ。
       r ノ __  ´゙ヽ  今度ぜひお手合せ願いたいものだわ。
      _ 」_, '--- 、 `丶、}\
    _ / '´      `丶 ヽ7 |        ___
   ∟ YーL. --冖,_」-、\!.}\_    ;/(>)^ ヽ\; は、話は最後まで聞いてくれお!
   〈_少         ノし 、└イ┴i   ;/  (_  (<) \;
  // / l |      ⌒ ´ | 卜ノ ;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  / ,' ゝ ヽ l      / |   i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  ,   | |\ヽ ヽ    / l |   \ヽ 、  ,     /;
  l  |  l   ト、,、,、,、,/l /  |  / \-^^n ∠   ヾ、
  |  l  l _, -‐'ー一'¨/ ,  :l  ! 、 / ̄~ノ __/ i;
 |  l  !´      / /  人 ヽ二)  /(⌒    ノ
  :l  l /      / /  /   \ /  ./   ̄ ̄ ̄/



55 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:02:59 ID:4HTB86I.
..      ____
     / ―  -\    床の間の飾り物みたいな女は、そりゃいいかもしれないけど、
.  . /  (●)  (●)    飾り物を嫁にして暮らすのは嫌だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  真紅は賢いし、やる夫の悩んでることだって、
.  \           /   言わなくてもすぐにわかってくれるお。
.   ノ         \   物事だってなんでもさっさと解決してしまうお。
 /´            ヽ
                  不人気だからってなんだお?やる夫は真紅が好きだお。






 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1   やる夫…。
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |    ありがとう…。
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |



56 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:03:34 ID:4HTB86I.
翌年の明和五年。
オプーナの父が大番頭になったので、
当時オプーナの父に仕えていたでっていうも大番になった。


                  うはwwwまだ若いのに大出世だっていうwww
                  兄貴と同じ仕事だっていうwww
           /ニYニヽ    がんばるっていうwww
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r-_,,..、;  /
          |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄>
         |  | |`|   |          ̄>./
         |  `ー'    |        / /
                        /  <___/|
                        |______/



57 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:08:48 ID:4HTB86I.
(※大番(おおばん)について…旗本たちが「大番」となって組を作り、
大名や旗本の名門の家が「大番頭」として組のトップを務める)



     /ニYニヽ    とか>>1は難しいこと言ってるけど、もっと簡単に説明するっていう。
    /(●)(●)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\  会社で、社長とか常務とかまでは偉くないけど
  | ,-)___(-、|  部長とか所長とかの管理職の命令で、兄貴やでっていうが
  | l  mj |┬-|  l |  グループ分けされて働いているようなもんだって
   \〈__ノー'´ /  思ってほしいっていう。
    ノ  ノ



58 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:09:18 ID:4HTB86I.

             /ニYニヽ     ちなみに職業詐称で有名な
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \  「旗本の三男坊の徳田新之助さん」
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |  あの人がぶらぶらしててもフツーに思われてるのは、
         \ ` ⌒´   /  次男以下は幕府から仕事貰えなくて、ニート化するのが
        /        ヽ   多かったっていう。
       /           ヽ
       |           | | だから養子に出されることが多かったっていう。
       ヽ_|         |丿
         |         |   原作では、やる夫とでっていうは、苗字も仕えてる相手も
                     違うっていう。
                     だから>>1は、でっていうが養子に出されたんじゃ?って
                     思ってるっていう。



59 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:09:42 ID:4HTB86I.
          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)    以上、>>1のウザい考えや、当時のウザい事情を
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   わかりやすく説明してやったっていうwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \   感謝するっていうwww
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´



60 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:10:41 ID:4HTB86I.
大番の仕事は、戦のないときには、江戸城、二条城や大阪城を交代で警護することだった。
そして明和八年、でっていうの組が二条城の担当になり、春に京都へ出発と
決まったのだが…。


                     /ニYニヽ      病気になっちゃったっていうwww
                    /( ゚ )( ゚ )ヽ     でも「兄貴が代わりに行くっていうwww」
                   /::::⌒`´⌒:::: \   って返事したら、ほめられたっていうwww
                  | ,-)___(-、|
                  | l   |-┬-|  l | ヽ  ̄ ̄`ヽ
                  /⌒ヽ  `ー'´   /`!   ヽ: : : :...:` 、
         ____ ミ ミ ミ /  、     、 \  !   ', .:: : :. . . .' ,
       /     -─´⌒ヽ_/      ゙     |    ',   . . : : .. . ' ,
      /     ( _i _i_ト、__)l           |     l       ..: :: \
    /       l||l 从/  / ヽ  ,____    ` ,     ',: : : : : : :..    \
   <、___,,,,ノヾ -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄  ',    ',    : : : : :...  |
  /            ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥___ \,    '.,       : : .... !
 <                                    ゝ――――――‐ ノ
   ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄



61 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:11:07 ID:4HTB86I.
       ___
      /     \    お前、勝手に返事したのかお!?
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\  今、真紅は臨月なんだお!なのに今すぐ京へ行けってかお!?
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /  トゲゾー300匹くらい布団の中に放り込まれたいかお!?
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。



62 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:11:30 ID:4HTB86I.
\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  | 私のことなら心配ないのだわ。
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |  ちゃんと子供を産んで、
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l 帰ってくるまでに、立派に育てて
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| | おくのだわ。
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /  だから京へ行って頂戴。
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',



         ____
       /     \      真紅、すまんお。頼むお。
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



63 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:11:51 ID:4HTB86I.
そしてやる夫は京都へ旅立った。



                  ____
                /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               |     |r┬-|       |
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!



64 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:12:53 ID:4HTB86I.
                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙  
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,  秋の初めのころ…。
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ



65 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:13:14 ID:4HTB86I.
                 ____
             /     \
           /  ⌒  ⌒ \   ん!?
          /   (●) (●) \
          |     (__人__)   |
          \_    `⌒´  _/
         /         ヽ
        /  /        |
        \  \        |\
         (JJJ)       |JJ)
            ヽ       |
             /\  \/
            く  /  /
            (_/ヽ_⌒)



                l;、
                |ハ
                l仏
                |i! i
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
               ,ィrェ」ぇ
                     ̄i㌧! ̄
                i㌧!
                i㌧!
                i㌧!
                i㌦!
                ト-|
                  ー



66 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:13:44 ID:4HTB86I.
         ___
       / ⌒  ⌒\    すごい刀だお!
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  これは絶対手に入れたいお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  これいくらだお!?
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i    150両。
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



67 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:14:09 ID:4HTB86I.
        ____
      /  ノ  ヽ\   この刀、質流れって札ついてるお!?
     /  (○)}liil{(○)  いくらなんでもボッタクリすぎだお!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿






    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i  じゃあ、149両でいい。
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



68 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:14:57 ID:4HTB86I.
        ____
      /  ノ  ヽ\   たいして変わってないお!?
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   | (…ん?そうだお!)
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿






::::::... ..丶
:::::::.... ...\         さっきこの店の蔵に妙なものが運び込まれていくのを
:::.' ──-.. \       やる夫は目にしたお。
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ     やる夫は江戸から来たんだお。
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ    いろーんなものを見慣れてるお。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶 やる夫の組の頭はああいうものが
::::::::::::::.... ..::ノ      .) 大っ嫌いだお。
:::::::::::..   ../       .ノ  首と胴体が生き別れになりたいかお?
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



69 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:16:05 ID:4HTB86I.
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ    ハックシュン!
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i    ?
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `    風邪でもひいたかな…
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./    ←組の頭
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /  (=つまり、オプーナの親…)
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



70 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:16:42 ID:4HTB86I.

::|     ! /-| |   u   ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i  …130両。
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|  利益なし、原価だ。
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |  質屋に聞いてもらってもいい。
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /       ただ、すぐに金を払ってほしい。
::::::|   u         u    >         
::::::|\               ,. ´〉         別な客に金持ってこられたら、
:::::::!  \     u     /   イ          売らざるを得ないからな。
:::::::|   \              ',         それだけは勘弁してくれ。
::::::::!     \    u          }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ






       ____    それじゃすぐに金持ってくるお。
     /     \
   / ⌒   ⌒ \  (ハッタリにコロっとひっかかりやがったお。
  / -=・=-  -=・=- \ 蔵なんか全然見てないお)
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/



71 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:17:20 ID:4HTB86I.
     ____
   /      \   とはいえ、江戸から100両しか
  /   _ノ ヽ、_.\  余分な金持ってこなかったんだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 真紅に手紙出して送らせても時間かかるお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   うーん。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /   
              



      ____
    /_ノ   ヽ_\    金持ちだっていう、「できる夫」って奴に
   /( ●) ( ●)\   30両貸してくれって頼んでみるかお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      | ほとんど喋ったことがないから、貸してくれるかどうか
 \               / わからんおが…。



72 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:18:06 ID:4HTB86I.

     ____
   /     \     30両?
  /  \   /\   それっぽっちでいいんですか?フッ。
/   (_)  (_) \
|       、__',_,    |  急いで返していただかなくても結構ですよ。
\           /  私は30両ぽっちが無いくらいで困りませんから。フッ。






    すまんお。助かるお。すぐに返すお。
    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |ノ(:\
      /  _ノ|::─  \
表   /  o゚⌒ |-=・=-   \   裏
     |::.    (__ノ|ヽ__) ノ( :::|
     \::.   ´ |      /
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   むかつくお…別の奴に頼めばよかったお。



73 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:18:49 ID:4HTB86I.
      |┃三 ガラッ
      |┃  ____      金持ってきたお!
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)



74 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:19:34 ID:4HTB86I.
:|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |   ほらよ。
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|    その代り絶対チクるなよ?
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





        ____
      /      \ ハハッ
     /  ─    ─\
   /    ⌒  ⌒  \  心配するなお。そんなことしないお。
   |       ,ノ(、_, )ヽ    |
   \      トェェェイ   / (頭にはチクらないお。
    /   _ ヽニソ,  く    でも、「あそこへ行くと刀が安く買える」
                   って友達には言いふらすけどねっ!)



75 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:20:04 ID:4HTB86I.
       ,、-‐''"´   ,','
  ,、-‐''"´        ,','ニニニニニニニニニニニノ  ゴ  い  や て
''"´ィ! , ; .      ,','          ____    )  ル.  る.  ら (_
iヽ ._  /i .  .   //        /⌒  ⌒\ ろ . ァ  か  な  (
レ’|/-/ iー .'7   //       /(●)  (●) \). .!! ?   い  >
/! \/∠/ .  ,イ   .  /   (__人__)  . \  ,ィ⌒ヽ、.  夫  ア
 ̄/\ ,ヘ/.   ,'.i      .|      |r┬ |      | .(   ノ     k
くi k_./i,イ/ .  i .|    .  \    .l| .| l     /⌒/   i     て
\k、 .リ   .  |.|      /    `ー'´   \ ,'`ー '´i、    (`
 r' .〉'´ iン  . .|    .,ィ'´ ̄`ヽ           |     :::'i⌒iY´⌒
tァ ̄ .  、|.l.||,,. |    ./三三.互.',ヽ          : i    ,.′.| i.|
 ..  \ i| ! |..`|... . i三三三三 i       /`ヽ、',   /... .:| i.|
  ‐   |´ j,       ..l三三三三| .     : ,'    `'ー'´.... .| i.|
   ‐.´'.l| !,  |!,   ノ/ ̄ ̄ ̄!,' .    ::::::::::::i..    ..   . . .| i.|
     / !.| |!!´i  . | . ̄ ̄ ̄ i  ',     , |           | i.|
       . .!´"', ',   .ヽ三三三,'      . リ           .| i.|
          .', ',  .  ゞ三シ⌒ヽ.、   ... |       .     .| i.|
          . ヽヾ、 ..      ヽ.     |            .| i.|
             ヽヾ、 .. .     ヽ、 . |     . .. . .| i.|
              ヽヾ、  .......   .ヽ  . |      .    | i.



76 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:20:47 ID:4HTB86I.
       / ̄ ̄\        // // ////
      /ノ(  ゝ 、_,ノヽ      ___,--、 ふすまは開けて入って来いって言ってるだろ。
     | ⌒(( ○)(○)      ( ) ) ) ) ). あと土足で上がりこむなよ常識的に考えて。
.     |     (__人__) /⌒l  |      ⌒`i
      |     ` ⌒´ノ |`'''|  |     '、  |
     /⌒ヽ     }  |  |  |  /    /
    /  へ  \    }__/ /  /         |
  / / |            ノ_ /       |
  ( _ ノ    |   .   ⌒ヽ_/          }
        |        _____\    ノ
        i     / ̄       `ー-''
        \_/ /     _/⌒  ⌒\_
         _ノ   /    /:●))(__人__)((● \ ぐぇあ
        (   /    |     |r┬-|      |
         |_ノ''      \      `ー'┃     /



77 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:22:11 ID:4HTB86I.

         ____
         / _ノ ヽ、\    すっごい刀買ったんだお!!
      /o゚((>)) ((<))゚o  値切って脅して借金してまで買ったんだお!
     /    .:゚~(__人__)~゚:\
     |         |r┬-|    |  やらない夫も見たくないかお?
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く       / ̄ ̄\
   / ,_ \ l||l 从\ \    /       \ (毎度ながら復活早すぎだろ…
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  |        |  てか「脅して」ってなんだよ)
         ベシベシベシ    |         |
                    |         |
                    |        }
                    ヽ       ノ
                      ヽ    ノ
                    /      \
                    |         |
                    |  |.      | |



78 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:22:41 ID:4HTB86I.


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   でもお前がそこまで喜ぶ刀なら
   |    ( ●)(●   見てみたいだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ   もうすぐ十五夜だから、刀の披露と
    |      ∩ ノ ⊃  月見を兼ねて、宴会でもやらないか?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  さすがやらない夫だお!
      /( ●)  (●)\ )  刀の価値がわかりそうなやつだけ2、3人誘って、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  宴会するお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



79 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:23:03 ID:4HTB86I.
<十五夜の夜>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_



80 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:23:25 ID:4HTB86I.

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   チョリーッスwwwww
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ━  今夜はお招きありがとうっす!
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃ 刀サイコーっす。家に100本くらいあるっす。
  (受\  ∞   ∞  /_ノ  南蛮の刀をMI☆TU☆YU☆したいんすよねー!
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



    /    l           / l    /  l   l        ヽ
   /     l        /  / . |   ./   l   l          、
  /      l       !! '  ̄ -. |,,  /   l   ./!         |  お邪魔しまーす!
  /      |       ! |_,,./,, ,,_.、|  Y   .l  / l .    /   .!  婆っちゃにも親にも
          !       .!ミ''/"ろミii,.!,.!/    /_ ,,/  l    /    !  「しっかり見て勉強してこい」
          !.  |  i∧|/./"::::. .リii!|     // ''ト、l   ./     l   って言われました!
          .!  ヽ .| . i.n_.っ::ソ  !  . /_,, ,__.  /.く ./     ./
          !  .ヽ ! .ゝヽ - "      .てツミミミ/, .//    .i ./   よろしくお願いします!
        __,,,-!   ヽ !   ̄゛       ./ ::::::::リ'ミ,/    , | . /
   /  ̄  / ./ .! . |.\ゝ      ,    .弋゛っン_,,ミ     ,/.! ./
        / !:!.!  | !ヽ丶   ト 、     ヽ二' /     ./ .!./
        ! !::! ! .| .!. ゝ     ヽ _ >      ∠''_,, -" ./  .!./
       . | !::!  !.| .!   \           _ イ   .//  .!/
       ..| !::!  ! ,.ゝ   \_ ,, -  -t   /   ./    /
       ..| !::! .,..-:" '"ゝ./  ,:! .!:!.!   |ヽ./ / ./
       ..| .!:"- " ヘ>―<//!!:!.//.!  | Y /! y
       ..| _"- "  .|    Y .!!: ://  ./ // !./
        ゛ |    |   /  !.V/  / /  /.、
          |    .yーノ   V/   l     ヽ
          \  /   |   /     ヽ      ヽ
            ./   |  /    .  ヽ     ヽ



81 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:23:57 ID:4HTB86I.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  おい。なんだこの招待客は。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____     ギャル夫は刀を買ったって言ったら、
   ヽ     ノ    \  \ /     \    会うたびに見せろ見せろって
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \   うるさかったんだお。ミリヲタらしいんだお。
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | 魅音ちゃんはお父さんに
               \_   ` ⌒´    / 「娘の将来のために見せてやってくれ」
                /          \  って頼まれたんだお。



82 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:24:17 ID:4HTB86I.
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  そんじゃ、刀をご披露するおー!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




                l;、
                |ハ
                l仏
                |i! i
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
               ,ィrェ」ぇ
                     ̄i㌧! ̄
                i㌧!
                i㌧!
                i㌧!
                i㌦!
                ト-|
                  ー



83 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:24:43 ID:4HTB86I.
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、        こりゃパネェっすwww
  </ /"" \ .ノヽ. \       まず反りがたまんねえっすねwww、
   //, '〆     )  \ ヽ      それに手抜きしてあるトコが一か所もねえっすwww
  〃 {_{    ノ    ─ │i|      地金もちょっと変わってるっす。
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    たぶん慶長あたりのものだと思うっすけど、
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃   そのころ普通使われてた地金は(以下略)
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



       / ̄ ̄\  ギャル夫の語り熱いな
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \ な*で*鑑定団に送り込むかお?
     l` ⌒´    |      /─    ─  \
.     {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |



84 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:25:06 ID:4HTB86I.
/     /  /                 \
l     /   /            ヽ       ヽヽ  ギャル夫さんすごいですねー。
l     /  /        /     │∧     ヽヽ, 勉強になります。
l    │ /        /  / │││ /    │  それに本当にいい刀だってのは
l    l /        /l  /─'l ノ l /  ノ│  l   私でもわかります。
l    │       │l  l=、l / ノ=l, / /  /
l     l  ハ      l< l l=└ ノ/ ノ/// //l /
l     l ハ   ヽ ヽ │=ノ    l / //l /
l      ハ    \ \─~    , l/ / ソ
l       \   │\、   ー ノ  /
│      │ヽ  │        / , /
│      │\  |─-、/>イ│//
 l      └ハ │ノノ┌ 、l,   ソ
 l...----¬~~~ヽ ヽ l 、 ハ ll l.ヽ 、____
 /     ヽ  ヽ ヽヽ/ ヽlノ ヽ ヽ  ヽ
│      ヽ  ヽ     /l   l  l,   l
│    ノ、 /   \   │ l  /  \ │



85 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:26:00 ID:4HTB86I.
          ____ _ .. -- 、
       , -―: : : :_: : \: : : : : ヽ
.      /: : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : : : '.  あー、詩音連れてこなくてよかった。
   / ヽ、: : : : : : : : : :ヽ: : : :,: : : : : !  最近ちょっとおかしくて、
  /: ゝ__\八ヘ: :i: : : : ' : : :!: : : : :!  誰かにつけられてるとか狙われてるとか
  , : :/: : : : : :!: |  |: !: : : : : V : : : : : |  言ってるんですよ。
  |イ: :i: : |: : ハ_{  Vl: :!: : : :ハ: : : : : |
   |: :ハ: :|: /  .  .Vl: : : :|: :l: : : : : l  こんなすごい刀見せたら、
  ,.⊥'、l: :V       !: : : :V|: : : : Ⅳ 外に飛び出して通行人をズバズバ斬って、
  |  ノヽハ   ε   /: : / ! : : : |  死体ゴロゴロになりかねないところだったかも。
  ゝ {_____` ー, ォ_.イ 〔!:∠_ |: : : : !
  ヽ   ! ! //{___}ヽ/ /`7ヽ: : : l
   ` ー| V V::.::.| f' { / / \ !
      丁! ,i!::.::.l |  ゝr'"丁ヽ `ー 、
       ! j j'|::.::.} |   i、  !: : ゝ__ノ
        i/ , ! !::./  |   }  !: : : |
       V | ∨   ゝ イ  |: : : :!





     / ̄ ̄\  魅音ちゃん今サラっとすごいこと言わなかったか?
   /  ー  ‐\
   |   ( ○) ( ○)___
   |     (__人__)´ ー  ー\  園崎家はやっぱり怖いお…。
   |      `i  i´ノ( ○) ( ○)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |



86 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:26:39 ID:4HTB86I.
            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ  あー、やらない夫、ギャル夫、魅音ちゃん。
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }  こっちに料理と酒が用意してあるお。
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |  魅音ちゃん用にジュースも用意したお。
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l    刀見ながら、月も見ながら、
     / rー'ゝ           /    どんちゃん騒ぎするおー。
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



87 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:27:04 ID:4HTB86I.
<その頃>

         ____
       /     \    え?
      /  \  /  \   やる夫さんが刀の披露を兼ねて宴会してる?
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |  そんな話聞いてませんよ。
    \     'ー一`    /
      /             \





         ____       なんですって!?
       /     \     「刀の価値が分かる人だけ」って言ってたんですか?
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \  …ちょっと出かけてきます。



88 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:27:33 ID:4HTB86I.
(まだ語り続けている)
                ∩_ その話の続きなんすけどね、
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ 加賀藩に昔、すっげー刀鍛冶がいたんすよ。
   <      `ヽ、  〈⊃  }清光って言ったんすけど、「刀作ること以外したくねえ」って
  </ / " `\ ヽ\ |   |ほざいて、お救い小屋で粥すすりながら刀作ってたんす。
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !出来上がった刀売ればいいのに
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l「俺は売るために作ってるんじゃねえ」とか言って、
 川    |r┬-|       |  /乞食みたいな暮らしで一生を終っちまったんすwww
  \     ` ー'´     //  専門バカってのはあーいうのを言うんすかねえ?
  / __        /    でも、清光の刀はマジパネェんすよ。皆欲しがるんすけど、
  (___)      /    何本作ったのかすらわかんねーし、清光が死んだあと
                  どこへ売られたのかわかんねーし、偽物出まくりで、
                  俺も1回とんでもない値段でつかまされたんすけど、その刀が(以下略)





         / ̄ ̄\  ギャル夫がここまで熱く語るの初めて聞いただろ!
       /   _ノ  \
.        | o゚((へ)) ((へ))゚o    ____
      . |  .:゚~(__人__)~゚      / _ノ ヽ、\    「人は見た目によらない」って
.       |    |r┬-| ノ   /o゚((へ)) ((へ))゚o  本当だったのかおwww!
     .  |      ゝ-' .}  /    .:゚~(__人__)~゚:\
     .  ヽ        }   |         |r┬-|     |
        /⌒  i⌒i  .ノ   \、     i⌒i‐'   ,;/
    /    ヽ.ノ ノ く    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \  / ,_ \ l||l 从\. \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;と___)_ヽ_つ_;._ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ          ベシベシベシ



89 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:28:00 ID:4HTB86I.
  | ./ l  |      lゝ |   、_l_,../-''"" '' /      |   \
 l ./ !   l   l   l__ゞ+‐ '  ノ,.イ-=ミミヾ/l      |    | お話し中すみません。
 !/  !   .l   l ''"l,r=ミ、  / ' p!:::`yミ>l  l     |    |
 '  l    ハ    ! ,<'i:pi゙i      ll;:i_;j |,, /  /     |       |  あの、できる夫さん、っていう方が
   l   /  ヽ  lゝl! |!::lj     ---¨,, / /  .l |     |  やる夫さんに会いに来てるって
   i  !i   ヽ ヽ\ー゛ ,      /,.ィ'       l  l.      |  女中さんが言いに来たんですけど。
    l  ! ',   ヽ \         /'" l     l/      |
    l l ゛、   `ー!`     --      ノ   l ./       |
    ゝ'、  ゛、  l   ヽ、         !    レi       |
          ゛、 lゝ  `i ・ .._ ,.ィ "____」  /  l        |
            `Y  l  ケT烋''"    l /        |



90 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:28:52 ID:4HTB86I.
      ___
    /     \     あの感じ悪いヤローかお。
   /  _ノ '' 'ー \    どんなものでも金で価値を考える、って話を
 /  (●)  (●)  \  金借りた後に聞いたから、この宴会に呼ばなかったんだお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /  「金貸しても不自由しない」って言ってたのに、
                 急に気が変わって取り立てにでも来たのかお?





     / ̄ ̄\     理由はわからんが、
   /   _ノ  \   「今すぐ金返せ」ってごねられても面倒だろ。
   |    ( ー)(ー)  仲間に入れてやるしかないだろ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  魅音ちゃん。悪いけど、できる夫を
   .l^l^ln      }   ここに連れてくるようにって、奉公人の誰かに
.   ヽ   L     }   言ってくれ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



91 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:29:53 ID:4HTB86I.
          ____
        /     \    やあ皆さん、突然お邪魔して申し訳ないですね。
      /  \   / \
     /   (●)  (●)  \ 偶然近くを通りましたので、ちょっと御挨拶をと。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /





           ____
         /      \   ああ、ちょっと月見をしてるんだお(棒読み)
        / ─    ─ \  ついでに刀を皆に見せようと思ったんだお(棒読み)
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



92 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:30:32 ID:4HTB86I.

        / ̄ ̄ ̄\     そうですか。
      /        \    わ た し の 貸 し た お 金で
     /  \   /   ヽ   お買いになった刀がこれですか。
     |  (_)  (_)   |
     \  、__',_,    __,/   私のような見る目のないものにもわかる名品ですね。
     /         \   お 金 を お 貸 し し た 甲斐があるというものです。





      / ̄ ̄\  やめろやる夫
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /::\,三_ノ\       貸した貸したうるせーお!
     |     ` ⌒´ノ/ル( ●)三(●)\  ,∩__ 江戸から金が届いたらすぐ返すって
.     |         /::::⌒ ⌒(__人__)⌒ \fつuu言ったじゃないかお!.
.     ヽ        |::::::::::::::::  ` ⌒´  u  | |   |
      ヽ        \::::::::::          ,/_ |   |
     /  ̄\   /⌒ .ヽ         i    丿
     |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ .  |   / /        |



93 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:31:48 ID:4HTB86I.
     ____
   /     \    刀は武士としてご奉公するのに、
  /::::::::::..   \ \   大切な品ですから、
/:::::::::::::::::::..  (●) \ 借 金 を し て で も
|:::::::::::::::::::::::::::..    、__| 買うべきでしょう。
\:::::::::::::::::::::::::::..   /





         ___       しかし…。
       /     \     借 金 を 返 し て い な い の に
      /   \ , , /\    この宴会ですか。
    /   (●)  (●) \
    |       、__',_,    |  借 金 で 買 っ た 刀を披露して、
     \         , /   おまけに月見のどんちゃん騒ぎ?
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 借 金 持 ち の 貧 乏 人がこのような
     |            `l ̄    宴会など開いて、ご自身の今の身分をわきまえて
.      |          |     いらっしゃるんですか?



94 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:32:13 ID:4HTB86I.

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)  おいお前、それは言いすぎだろ!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i
     :: ヽ   ノ ::          \
ガタッ!  |   | r         「\   \
       |   | |       ノ  \   \__
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)
     || ||  |         | ||| |



95 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:32:40 ID:4HTB86I.
NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、    最悪。
</ /"" \ .ノヽ. \  まじうぜぇこいつ。
 //, '田     )  \ ヽ
〃 {_{    ノ    ヽ_│i|
レ!小§ ( ○) 三(()) | イ
 レ §    (__人_)  |ノ
/   ゜。   `⌒ 。゜ ∩
(愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
.\ “  _∞∞  / /
  \。_\\\\/



        _,  - 、,_  ,.ィ<,-―‐--。、,,,。、.,_
      /    _,> ´   ~"'  ィ<    \      あー、思い出した。
     /    ,,ィ"       /  ,,       \
    /    .:/:''   ,   /  /  /'レヘ.         ヘ,   婆っちゃが
   /     .:/:'   /  l  /|  /~"'"I       ヘ,   「嫁さんが縁切り寺に逃げ込んだ」
.  /     : :l:'     ,l  ,l / .l, l   |  /    ヘ, l,  って言ってた男だ。
  l.    .: : l    | /,I,,,l,_ ヘ, |   ,ノ ∧ ,    ヘ l
  l.    .: : .l     |/,,ャd.l=ミュゝl   /,厶」、./     l |   これじゃ無理もないね。
  l   : : :.l /    lゞイ;';';';'l   ヽ "6';'!i,|,/      Ν
  l.   : : : | l  : . ヘ,ヘ',',',ソ     l';';';'; ili/  .:  / |
.  l   : : : :l .|l.  ヾ、 ヘ, ~~゙    ,ヾこシ/ ノ .::  /
   l.  : : : :ヘ|ヘ,   ゙'t-'、   __     ル'" ,リ: /
.   l  : : : : : : ヘ l  :l\,       ./:  /,':,ノ
   l.  |: : : : : : :ヘヘ, .| |_`'・ 、__,,. ・'゙l: :. / ,'ノ
   l  |: : : : : : : :.ヘli, .| lllllllllliii;;|;,,: : : :l: ' / ,ノ
.   l | : ;。‐''''''‐- 、入|!!lllllllllllllllll;,,: : :| :/
    l. | :/    、,,  '゙  ~'ヾ=-''"゙'老;,,_



96 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:33:27 ID:4HTB86I.

         ___
       /     \      みんな、ちょっと黙ってくれお。
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    できる夫。
     |       (__人__)   |    今の言葉、確かに承ったお。
      \      ` ⌒ ´  ,/    早飛脚を江戸へ飛ばして、借りた金を揃えて
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  できる夫のところへ伺った上、
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  先ほどの言葉の返事をさせていただくお。
     |            `l ̄
.      |          |



         ___
       /     \    しかし!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ ここには、やらない夫、ギャル夫、魅音ちゃんがいるお。
     |       (__人__)   | この3人を不愉快な話に巻き込みたくないお。
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ 悪いがさっさとここから帰ってくれお。
      l_j_j_j と)
       ̄`ヽ



97 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:34:14 ID:4HTB86I.

         ____     l_
       /   u \    /  さっさと帰れ…?
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |    よろしい、帰りましょう。
     \u    /__/   /     帰りますとも



98 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:34:38 ID:4HTB86I.
        ____
      /     \        ここにある料理も酒も、
     /  \  /  \       安物ばかりで、食べられたものでは
   /  (●)  (●)  \     なさそうですし。
    |      __´___     |
   \     'ー一`    /     しかし、名家の私が追い返されるとは!
 /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一、  何たる侮辱!しかもこんな貧乏人どもに!
 ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′
    ̄l"        l         __ノ⌒ ミ;
     |         _|_-─≠ ̄三≠/  ミ _                _
      l           ̄  __-─=ノ  ミ││__________││ がしゃん!
     l, _       __≠─        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::/l           .
    /   、、 〆"´           ││:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ││::::://
    (´ ⌒ ̄ ̄ソ⌒l           l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l//



99 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:35:16 ID:4HTB86I.
          _____
        /      \
       /\  /   \
     / (○)  (○)   \  貴様っ!
      l   (__人__)       |
      \  ` ⌒´       /
      /⌒          ̄\
.     |                ,、 ヽ
      \  \        ||   │
       \  \      /  /
       /\  \   i′  く ヽ
      /   \  /]  /  |
    /    / (ノ/)) ̄ヽ    \
   __| .   | / ,ゝ ̄   ヘ    )
  (___/ /



                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   // やる気ですか?
   |       __´___    |  //   お相手いたしましょう。
   \       |il!|!il|  /.//    私はあなたと違って
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/      名門の道場出身…
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄



100 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:35:38 ID:4HTB86I.

          _,,,....-::::,,..-;:'
     _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
     _,.-'^ "              ̄=.、".
     -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
   >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
 /〆"           \       `i       丶
                 丶      |i     +   +
                  ミ     .ミ
                  |     |l    /  +
                   .i|    |i      ´
                   .i|    |i  ゞ
                  i|    |i  ´`  +
                 j|    ,/  '  /
                 .i|   ,/;:";:|;,/×
                i|   ,/";:`, 、 丶
                i|  ,/`,;:ノ`,
               .j|  /;`,;:+
               / ./+``
              ././  ,'
            /"`;丶
           / `,
          '
       /



        ,___
      /  ┃ \
     /  ⌒┃ ⌒\   なっ………
   /    (○)三(○)\
   |      ┃__´,_,   |     //
   \       /__/   /     //
   (⌒ヽ   ┃   ,,-ィ   //
   l\  \    |    //
   |  \,,  \  |   //
   |    \  \_ ヘ//
   |     \_r' ソイゝ
   |        r_ゝィ'〆



101 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:36:21 ID:4HTB86I.

             / ̄ ̄ ̄\.
            // ┃   \\     うわーーーーーーーーーーーーーっ!
          /((○)) ((○))゚oヽ    斬られた!斬られた!
          |::o'゚┃~´   ~o |;;;⌒): 助けて!誰か!助けて!殺されるぅぅぅぅぅ!!!
      ミ.,ィTl'ヽ\ ┃|il!|!il| ´ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,
       kヒヒど, ┃       {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡



102 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:37:06 ID:4HTB86I.

      / ̄ ̄\  待てやる夫!逃がせ!
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /::\,三_ノ\       逃げるのかお!
     |     ` ⌒´ノ/ル( ●)三(●)\  ,∩__ 離せお!止めるなお!
.     |         /::::⌒ ⌒(__人__)⌒ \fつuu.
.     ヽ        |::::::::::::::::  ` ⌒´  u  | |   |
      ヽ        \::::::::::          ,/_ |   |
     /  ̄\   /⌒ .ヽ         i    丿
     |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ .  |   / /        |





   / ̄ ̄\  馬鹿野郎!
 / ノ  \ \ 頭を冷やせ!
 |  (○)(○) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"



103 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:37:33 ID:4HTB86I.

     / ̄ ̄\
   /   \ ノ
   |    ( ●)(●) あいつが逃げて死ななかったら、
.   | ノ(  (__人__) お前の罪は軽くなる。
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }  でもここで斬り殺してしまったら、重罪に問われるぞ。
.    ヽ        }
     ヽ     ノ   嫁と子供のことを考えてやれ!
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒).、



104 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:37:53 ID:4HTB86I.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  | 私のことなら心配ないのだわ。
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |  ちゃんと子供を産んで、
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l 帰ってくるまでに、立派に育てて
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| | おくのだわ。
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /  だから京へ行って頂戴。
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\   真紅…
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



105 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:39:16 ID:4HTB86I.

         / ̄ ̄\   俺とギャル夫と魅音ちゃんは、
       / ヽ、. _ノ \  できる夫のとんでもない行動を
       |  (●)(●) |  すべて目の前で見ていた。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |  だから、お前がどうしても我慢できなかったってのは
        |        }  よくわかる。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
    (  ヽγ⌒)     |  \   \
     \__/





   / ̄ ̄\    だが…。
 /   _ノ  \   なぜ先に剣を抜いた?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  できる夫もすでに剣に手をかけていたぞ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  なのに、お前は先に剣を抜いた。
.  ヽ        }   その理由だけは教えてくれ。
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



106 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:40:03 ID:4HTB86I.

       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"





       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \    「いまさらに何とか云はむ黒髪の
  /::::::::::         \   みだれ心はもとすゑもなし…」
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;
                (意訳:今さら何を言えっていうんだお。
                 カッとなってやっちまったことに
                 あれこれ言ってもしかたないお)



107 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:41:09 ID:4HTB86I.

   / ̄ ̄\      やる夫。聞こえるか?
 /   _ノ  \    番人を買収したんだが、
 |    ( ●)(●)   戸だけは開けないでくれって
. |     (__人__)    言われてるんだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|  聞こえてるお…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|



108 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:42:12 ID:4HTB86I.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    できる夫が死んだ。
 |    ( ●)(●)   死ぬような怪我じゃなかったのに、
. |     (__人__)   パニックになって走り回って、
  |     ` ⌒´ノ   大量出血したのが原因らしい。
.  |         }
.  ヽ        }    走り回っているところを大勢の通行人に見られて、
   ヽ     ノ     「あれでも旗本、しかも江戸から来た大番か」
   .>    <      って笑いものになった。
   |     |      
    |     |      だから頭は、お前よりむしろできる夫に激怒している。





~緊急会合での頭の発言~



           //__/_/ / |  ヽ \\ ',     我が組に、馬鹿なイタチが1匹
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ    紛れ込んでいたらしいが、
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\   その馬鹿さゆえに地獄に落ちた。
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\} だが、イタチらしく最後っ屁を我が組に
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ ふきかけていくのは忘れなかった…。
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL 実に許し難いことだ。
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- よって私は、イタチを巣から狩りだした、
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ    やる夫の援護に回る。
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \  異論はないな?
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.よもや、イタチの仲間はこの中におるまいな?
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、    もしも仲間が残っているならば、
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥イタチにふさわしい最期を覚悟しておけ。
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



109 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:43:30 ID:4HTB86I.

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \  頭は松平姓だから、あの方が味方について下さった以上、
    (⊃   ( ●)(●)  お前の罪はぐっと軽くなるだろう。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ  ただ、知行召し放ちと、どこかの家のお預けになるのだけは
       |         } \ 免れないらしい。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (  (知行召し放ち=クビ
   \  /   /⊂_)   お預け=大名家などで軟禁状態)





____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|  頭、そこまで言ってくれたのかお…。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|  明日江戸に護送だって言われたお。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|  だから頭に申し訳ないって言っといてくれお。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|  やらない夫、お前も本当にすまないお。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|  魅音ちゃんやギャル夫にまで嫌な目を見させて、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|  本当に馬鹿なことをしてしまったお。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|



110 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:44:00 ID:4HTB86I.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     お預けならいつかお許しが出るだろ。
 |    ( ●)(●)   何年かかるかわからないが…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    お許しが出たらあの宴会の続きやろうぜ。
.  ヽ        }     みんなで待ってるからよ。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



111 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:45:07 ID:4HTB86I.
<江戸・やる夫家>



 \             ,. ´     )       \ ー-- ∠   _」
  丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈  …何ですって!?
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|  やる夫が!?
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ?}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |
        く(   /|   /     ヽ> "  / 冫∧    ゙ |  |
         \/   \        '´    < |/ ゙     i|  |





      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o すまないっていう。
   /⌒`´⌒  \   兄貴は一度カッとなると止まらないっていう。
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |   でっていうがさっさと病気を治して行けばよかったっていう。
   \       /



112 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:45:38 ID:4HTB86I.
    ゞ/:::: /  /        ,                       /
    /::: ィ  /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/
   /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/
  /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/ 処分は?
  /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|  まさか切腹なんてことは…。
 /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !
/::/ /,ィ  i /'|i |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |
ヾ / /!  .i l l  | l | i.   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|
  i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / l  |/\!!
  .V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´          、`ーいノ / /  |. │ i l
  /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!             ` ̄ , / /   .| .| ,/
  /  / /: !   / ∧  o- '               O,. '' /     |/
 /  / /::::l!  ./  !ヘi 。                o /    /,! |
. /  / /レ ´  /   /  ゝ.       ` ―- 、  / /       ,   ,
/  ,//    , '  , '     \      (  丿 / ,´   / /  ノ
 ,./    /, イ/_    __..ゝ、       ̄  / /  ./  /  ∧
/    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\
ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\
ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /





            /フY ヽ      それが、不幸中の幸いだったっていう。
       o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
         /⌒`´⌒  \   兄貴が斬った相手は、大した怪我じゃないのに、
        | -)___(-、 |   逃げ回ったせいで血が出て、勝手に死んだっていう。
        |    `⌒´  l |
         \       /    だから、兄貴はそんなに悪くないってお裁きが下って、
        /        ヽ   知行召し上げと、丸岡藩お預けで済んだっていう。
       /           ヽ
       |           | |  でっていうも、連座したっておかしくないのに、
       ヽ_|         |丿  お咎めなしだっていう。
         |         |   よっぽど相手が悪い奴だったんだと思うっていう。

                       (丸岡藩=福井県坂井市のあたり)



113 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:46:57 ID:4HTB86I.
.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|      でも…
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .?供     〃  / /     私たちやる夫の親族は、
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′    身の振り方を決めなくちゃいけないわね…。
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´   私はとりあえず、子供を連れて
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /    ジュンのところへ行くわ。
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//



115 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:48:35 ID:4HTB86I.



  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |  さあ、お母様と一緒に行きましょうね…。
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }`‐-.ヽ!ノjノイ
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゝ= 〈       _
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」!  r/__   zZ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ⌒ ⌒\__,  ̄
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K } ー )  \ヽ,
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」、_) _,,,,ノヘ')
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」 )
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/





      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o  本当に本当にすまないっていう。
   /⌒`´⌒  \
  | -)___(-、 |    母上とか他の親戚は、でっていうが
  |    `⌒´  l |    責任を持って面倒を見るっていう。
   \       /



116 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:49:15 ID:4HTB86I.
                          __
                         <:.:.:.:.:.: \
           _________  \:.:.:.:.:. : \
          ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
             \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
            _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
       _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
     ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
       > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
     ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄   …真紅。
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'     すまない。
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_
       V~く_>ァ 、__           i|ト、
      /i;i;i;i;i;i;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
     /i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
      {i;i;i;i;/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)



117 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:49:53 ID:4HTB86I.

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ なぜ謝るの?
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.  むしろ私が謝らなくては
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {  いけないのだわ。
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   | 子連れで居候させてもらって
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   | いるのだもの。
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |



118 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:50:16 ID:4HTB86I.

  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|  …紅薔薇のお姉さま。
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /? |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l
| ∧     丿 ,.У゚く ̄\   7|  |」  てヽ..ノ         ?
ヘ| ヽ  /   ー' ̄)ニ、 ニマ ゚ハ  '、_丿\         !
     /       (__r‐, >く゚/ ヽ  \   ___ヽ ̄\     l
  _r―y′          (__〉 <jヽ__)>、  `<_〈!  丿     l



119 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:50:59 ID:4HTB86I.

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ  雪華綺晶。
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l   笑いたければ笑いなさい。
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/    私は、子供を守って、
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/    やる夫の帰りを待つ。
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ      それだけしか考えていないのだわ。
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|       誰に何を言われたって
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|       構わないのだわ。
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ



120 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:51:28 ID:4HTB86I.

_,-´// イノ/ /,  /l  /l | | /     ハ l'、 i、  i  、   '、'ヽ ヾ ヾ ::::::
../ ,', -´ /´イ /l  /l| / | |:| l |     lハ |i ', |:',  .|、 |',  '、  iヽ  \ ::::::
:::::::::::::::  / ,',i  ,'.| / |'l , |l | l || ,'i    ,' |i l |l .l | i  ハ |'、  i  |、'、 ::お姉さま…
::::::::::::  / /,.|  i | i i | l ,i i|/, | i   , l| ノl |、l /i | il .l  i|l l| '、、 ::::::::::::::::
ニニ''-、' // ||i .| |、/イ'i .ハ 丶 |,,,-'、 / i,,,|,/,,|,,,i,,i_|//,| l.| | l ||,'l ',| ::::::::::::::::
:::::::: 7 / ,' | | |,,(('''|""|"',.|""|ヽi、 、/ ,' /'  リ |~/"i''-' l / l '/l .,'ハ :些少ですが主人から
.  /λ / '、'、 '、 |,.>',ニ_ヽ'"~'、、ヽ / '"'''/'ニ,,ノ',, ,' . イ lノ / イ ' ソ '、 見舞金を預かってきました。
.// |l / ,' ヽ,'、ヽ / |Vrォゝl!        , -7",,"i'ヽソノ  ノノ' l / ', ', ,, - ::::
./  ' /, /  ' ∨ハゞしjイ! `           l _'' リ ノ' ,' イ  ||  | '、 '、'ご不自由があったら
´::::::: // ,'    ,| { lヘゝ二ノ            '- '、 i'  ./|   .|',  i .',', '何なりとおっしゃってください。
:::::::: //  ,'    ,'ハ ゝニ、、      .::i        | |  / l   i.'、 ', '、'、'、 ::::::
:::: ,' /  /  /  ト、'''',`冖''.        :'         | | ./''~i   | '、 '、'、 '、'、 ::::
./ /  ./  // / 7l''、                 ,ソ./-´ ',   l '、 '、'、 '、' :::
 , '/  / .// / // ゝ、     ⊂=⊃      // ' |   '、   i ',  ', '、  '  :
ノ./  /  // / ノ i  |_,,> 、     :::     ノ '- 、 |i  '、  i ',  '、 '、、 ::::
./_,,, /-- ' '-、 ノ  |に  \"~''i-、     , -"" ノヾヽ | l   '、 l '、  '、 '、  ::::
''        ''- 、 | '、 ̄"''`-、'、' ~'''、- ,'  ̄/ /::、-' | 、_,, - '- '- ,, '、 '、 ::::
           "'、| iヽ   ヾ`、   '、 __/_'_ノ// _,,ー"       "''-、 ::::.
:::::::            >.:::\  ヾ,'、_  >'  /イ_,,-'              :::::



121 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:51:55 ID:4HTB86I.

       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!  …ごめんなさい。
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `! ありがとう。
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´
            ,'  !! ヽ、      "      /├‐-‐ '´
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |



122 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:52:48 ID:4HTB86I.
しばらくして、やる夫とでっていうの母が真紅と一緒に住みたいとやって来たが、
すぐに亡くなってしまった。
さらに、5歳になっていたやる夫と真紅の息子が、流行した天然痘に
かかってしまい、父の顔を見ないまま亡くなってしまった。

 |::    |l::.       |:::     :  .:::i|      :l:::|    .:|::::::::::|、   __」
 |:::.    ||:::.     |:::.     :: .:::l |    .::l::::|    .:::| ::::::::' ヽ(´|| | |
 |:::::.   ||::::      |:::::.    .::: l:::l !    .:::l:::::|   .::::l::::::::/   ヽ|| | .|
..∧:::::.   |:|:::::.    |i::::::..  .::::::l:::l l   .:::::;::::::!  .:::::'::::::/    ノ|| | !
::.. ト、::.__|:|:_     | l:::::::.....::::::/:;:' l   .::__イ_j__ .:::::/:::::∧rー'T´:::|| l  |
:::::. | l\N} \_丁T'┘ lヽ::::::::〃/ ナ了 ̄レ  /イ::ィィ´:::/ _) l:::::::| .| |  |
ト、:::| |   二二_     ヽ/     _ 二二   ´|: l:/∠フ   |:::::::| .| 廴_j
゙卞.| | ´千¨モ_メ ヽ         ´ィキ_テ于` |: l イ?蕁   |::::::|__j  |
ソ'| |ヽ  ` _ 一 ´           ` ─ _ ´  .!: |゙宀'″   i|::::::::::  |
  | |::|ハ                     イ:|:: |      ||:::::::::  |
  | |::|  、           {i          /  |:: |      |:l::::::::  |
  | |::|  \        - =-         /   .|:: |      |:::l::::::  |
  .i| |::|   匸.>        ー        <___]_  |:: |      |::::|:::::  |
  .l| |::|´ ̄: : : : : : :`   . ___ .   ´: : : : : : : : :`|:: |      |:::::|::::  |
  l:| l::|: : : : : : : : : : : :f'〃ニヾハ: : : : : : : : : : : : :|:: |       |:: |::::   |
 l :| l::|: : : : :_: : :-‐ :八,ゞゆソ人: :ー: : :_:_: : : : :|:: |       |:: |::::   |
´l ::| l::|: : : : : : : :.:/: : :ゝ=イ: : :丶: : : : : : : : : :|:: ト、     |:: |::::   |

真紅は二人を力の限界まで看病し、臨終を見届け、葬った。



123 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:53:31 ID:4HTB86I.
そして…


: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|   真紅、本気か?
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |    うちにずっといて
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |    全然構わないんだぞ。
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ    また奉公先を
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /    探してほしいなんて…。
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ



124 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:54:40 ID:4HTB86I.

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{ いいえ。
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  { もう誰も居なくなった以上、
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '. 私は自活してやる夫を
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |待たなくてはいけないのだわ。
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |宿下がり(休暇)の時に
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |    ここに帰らせて頂戴。
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    | それだけでいいのだわ。
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ



125 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:56:51 ID:4HTB86I.
しばらくして、福岡藩の黒田家で
「奥女中の経験があり、行事などに慣れている女中が欲しい」
と言っている、という話を聞いて、ジュンは真紅を連れていった。



l   |  ::|l  :l:.    l,. l.       .:|: ll:.    /l l   l   |
l l   :|  .:::ハ ::l::. .  |l,:.l::.      ::l|: ll:::   :/ l l'  l'  .:l .l
.l l:. . :|, :::l l :::ll,:.:::.. | l::ll::. ::   .:::/l/l:::: .:: .::/ l l:  ./: .:::/:/
..l::l:. :::. :;ll :::l ヽ::l_ヽ,,___l_ llヽ::..:::. .:::://_/;;;:.‐-/、_//::.:.ィ::.:::://  真紅と申します。
 l::l、.:.;:. :|l -+"´、l ヽ、: l`|l ヽ::::;:..::::/'"/:::::::;::/  //:://::::://
  l:lヽ::l、::l l :::l   ヽ ヾl、l, ` ヾl`l::/ //'l/   // /::/ ヘ
  l ,l`ヾ、ヾ、ヽl       `    "  '´     '´ // l, ィ'l´
.  ll lll,lヽ:::ヘ` ,,,,____;;;;;==       ==;;;;;;___,,_  /::' lゥエ'
  l゛=l  ::::ヽ   ̄"""´           ``` ̄ /l:::: l‐'´
  l l'  ::::::;ヘ                    / ,,l:::: |
  l l  ::::::;ハ丶         l         /, '' l:::: l
  l ,l' :::::::l',-‐ヽ           __         /‐‐ 、l:::: l
  l l' :::::::l'.....  :ヽ .      ´ `      _/:゛`ー 、l:::. l
  l/ .:::::/:::::::. ::::::::` 、.    ''     , -'":::::::::' .:::.ll,::: l、
 /l' .:::::/l::::::::::. ::::::::::::::::::` ,,、.   _, ィ"::::::::::::::::' .::::::l l,:: ll' 、
././ .::::::/ :|::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ. /l'A"l`┴;:::::::::::::::.` :::::l' l;::. l ヽ
'./ .::/:/l  l:::::::::::  '..:::::::::::::::lヘ::ヽ>l::::/:::::::::::::::::.` :::::::l  ハ::: l  \
/ /:/ :l  l::::::::::::::. .:::::::::::::::::'ヽ.`'/`'::::::::::::::::'' ::::::::::l  l::'ヽ:ヽ  ヽ
/:::/  :l  l:::::::::::::: :::::::::::::::'' :::`::::. ::::::::::::::::" .:::::::::::l /;  ヽ:ヽ  ヽ



126 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:57:47 ID:4HTB86I.
黒田家ではすぐに真紅を気に入り、雇い入れた。
それから三十一年間黒田家に勤め、表使に昇進した。



       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ 奥方様。
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l 殿がまもなく奥においでになられる
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 | とのことでございます。
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′皆、支度を。
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小       特に今日は寒い故、殿のお付きの者の
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |       控えの間にも火鉢を運びこませ、
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |       よく暖めておくように。
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川



127 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:58:48 ID:4HTB86I.
そして隠居し、終身二人扶持を(=100万くらいの年金)
支給されることとなった。
真紅は勤めている間も、隠居してからも、やる夫家の墓の供養を欠かさなかった。

: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|   せっかく帰ってきたのに、
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |    また出ていくのか…。
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ






   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   ! 
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    | 安房の実家が人手不足らしいのだわ。
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    | 雪華綺晶はめったに帰れないし。
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   | 江戸にもしょっちゅう来ると思うから
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   | その時に寄らせて頂戴。
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



128 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 21:59:28 ID:4HTB86I.
<翌年>


        ____
       /    \    あれからもう、37年になるのかお。
.    /          \
.  /    ―   ー  \ やらない夫もギャル夫も魅音ちゃんも、
  |    (●)  (●)  | やる夫のことなんかケロっと忘れてるに
.  \    (__人__)  /  決まってるお。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ 真紅からたまに手紙が来る程度だお…。



        ____
      /      \    頭も亡くなって、代替わりしたっていうし。
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \ やる夫の子供も亡くなってしまったし。
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /



        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o   このまま真紅にも会えずに、やる夫は…
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /



129 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:00:18 ID:4HTB86I.
    ∧∧
   (,,゚Д゚)  おいやる夫!幕府から知らせが届いたぞ!
   ⊂  ⊃
  ~|  |
 ,,  し`J



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ   な、何ですかお?
         /       _/::::::\_ヽ  (まさか真紅に何か…)
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



130 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:00:53 ID:4HTB86I.
    ∧∧
   (,,゚Д゚)  「先代将軍様のご供養に際し、将軍様がやる夫にお慈悲を、
   ⊂  ⊃  かけられることになったので、お預けの処分を解除する!
  ~|  |    江戸に帰ってヨシ!」
 ,,  し`J



131 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:01:39 ID:4HTB86I.
                   _____
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                /        ∪     \      ||  ||
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
             /  (   ● l    l ●   )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \   本当ですかお!!!
           |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
            \          |/⌒i⌒、|         /
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |




    ∧∧
   (,,゚Д゚)  それと、でっていうからの知らせだ!、
   ⊂  ⊃  「江戸で住む家を用意しておくから心配するな、
  ~|  |    ゆっくり帰ってきてね!」だと!
 ,,  し`J



132 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:02:33 ID:4HTB86I.
~しばらくして~



     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \    でっていう、久しぶりだお!
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ    え?兄貴?
   /  ̄`´ ̄ \   兄貴の家、だいたいできたけど、
  | ,-)    (-、.|  まだ壁が乾いてないっていう。
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /



133 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:02:52 ID:4HTB86I.

             ____
           /      \    かまわんお。
          / ─    ─ \   壁に触らなきゃいいんだお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



134 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:03:11 ID:4HTB86I.

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \   よう、何十年ぶりだ?
       |    ( ⌒)(⌒)  お互いすっかり老けこんじまったな。
          |     (__人__)   俺も隠居の身になっちまったよ。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   どちらさまでしたかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



135 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:03:57 ID:4HTB86I.

       認知症か?
        / ̄ ̄\        // // ////
       /ノ(  ゝ 、_,ノヽ      ___,--、
      | ⌒(( ○)(○)      ( ) ) ) ) )
.      |     (__人__) /⌒l  |      ⌒`i
       |     ` ⌒´ノ |`'''|  |     '、  |
      /⌒ヽ     }  |  |  |  /    /
     /  へ  \    }__/ /  /         |
   / / |            ノ_ /       |
   ( _ ノ    |   .   ⌒ヽ_/          }
         |        _____\    ノ
         i     / ̄       `ー-''
         \_/ /     _/⌒  ⌒\_
          _ノ   /    /:●))(__人__)((● \  ジョークだお!
         (   /    |     |r┬-|      |
          |_ノ''      \      `ー'┃     /



136 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:04:32 ID:4HTB86I.


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \  ところで…。
      ( へ)( へ)  |  あと2、3日で壁が乾くってのに、
      .(__人__)      |  急いで帰ってきちまったのか。
       l` ⌒´    .|
       {          .|  もう少しゆっくり帰ってくればよかっただろ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





     /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
    / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
   | ,-)    (-、.|
   | l  ヽ__ ノ l |  だからゆっくり帰ってきてねって伝えたっていう。
    \  ` ⌒´   /  壁が乾かなきゃ困るっていう。



137 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:04:56 ID:4HTB86I.
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   壁?
. |   (__ノ ̄    /   だから触らなきゃいいんだお?
. |         /
  \_      _ノ\    …今度こそほんとにわからんお。
    /´         |
.     |  /       |



138 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:05:27 ID:4HTB86I.
<3日後>

          ____     やっぱり江戸のエロ浮世絵は
        /⌒  ⌒\    クオリティが違うお!
      ⊂。(゚>) (<゚)。つ
   ⊂ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つ
  ⊂  |    /| | | | |     |  つ      >おーい!やる夫いるか!?
     \  (、`ー―'´,    /
      ( ヽ  _____ ././
      \ \|  .,  レ゛/
        .\旨EX ξン┐



139 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:05:47 ID:4HTB86I.

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \    よう。
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く



      ___
    /     \     何だお?
   /  _ノ '' 'ー \    今、でっていうから最新版の
 /  (●)  (●)  \  エロ浮世絵を借りてきたところ…
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



140 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:06:07 ID:4HTB86I.

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ 37年経っても
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ 相変わらずなのだわ。
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ  まったく、恥ずかしい人。
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |



141 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:06:53 ID:4HTB86I.

                      ______
                     :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                   : /        ∪     \ :    し…真紅…!
                / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
                : /  (   ◎ l  ιl ◎   )∪\ :
              : /  ιヽ_  ∪ノ   ヽ∪ _ノ  ;  \
             |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :
              : |  ∪      `┬─'^ー┬'′       | :
                :\    ι    |/⌒i⌒、|  ι     /
               \/⌒⌒ヽ !、__,!    U  / :
                  : /      〉、____,,       \
               : /      /             ヽ :
                : |         |             ,     | :



142 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:07:19 ID:4HTB86I.
                _____
              .ィ´:::>''´:::::::::::廴   おかえりなさい。
             _.r‐'::::::/::::::::::::::::::::::::::} _
          :′:::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::し'::)
          {::::::::::厶≠ー…ー-<::::::::::::L
           r:J:::::::::f''´        \::::::::::)
.        r┘::::::::::/           ヽ:::く
       rく: :f::!::::::/ /  /  、     Y:::)
       ) て:::| :::{ /  / / ∧ヽ. !l }   ト〈
        `寸 i::} ::::)l ! |l l | {l  ! 7|メ! }丿 \
          Y :人从  レ'"{( ヽ |/'__,ムノi ヽ   ヽ
        /i ' | ヽ{、 ト __,ン   ;  ィリ  }   }
        /│ |   ヽ{ュ、ー   -.' ∠ '   j   |
.       / i| |  /ヾ\` ー--r 'ア''"´ ̄ ̄ ̄` 丶、    真紅…真紅ぅぅぅぅぅぅ!!!
      /   l |,./=-、、   〈/,'/           \__
      /   l く/. : : : : .ヾ、、 / /        ,.  ' "¨¨  ‐-`、ー‐- 、
      / :/ │ {l、: : : : : : : .ヾ、イ     . '"             \: : . \
     ,′ ′ |   |ヘ.: : : : : : : : :.}    /              /: : : : . \
     ,′/  │  ! }: : : : : : : : 从 ./       /       ヽ: : :/: : : .}
    {/ |   リ   |;ノ!`ー-x: : : : .ヘ./__    __,∠. -ヘ、      ノ⌒ヽ.」!
     {  、   V!_,ムノ: : : 〃ハ: : : : : : : .  ̄ ̄. . : ヽ: : :-‐:} ̄三テ.: {ノ!   , } \
    ヽ  )  { {: . \ |l/ルヘ: : : : : : : : : : : : : : :丿: : : :ノ ,.=冫   /ィリ//    \
    r:彡′  ゙、 {: : : : :||/ / ̄ ̄ ̄` ー…冖´ ̄ ̄`ー‐'´.      `'´      }



143 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:08:12 ID:4HTB86I.
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ    チョリーッスwwwww
  〃 {_{    ノ    ─ │i|    37年ぶりの再会だっつーのに、
  レ!小§  /・\ ./・\| イ ━  いきなりこんなシーン見せつけられて
   レ §  ⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃ 俺達何?って感じっすよねwww
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /





              /---:::::::::::::::::::::::::::::::  \   いいじゃんギャル夫さん!
           /  / ̄     ヽ::::::::::::::::::  ヽ あの日の続きが今から始まるんだよ!
        .--<            \:::::::::::::  ヽ
       /         ヽ       \:::::::::  ヽ       / ̄\
     /     ヘハ    |     \ \:::::::  ヽ     /    /
     /       |:::|::  |  |、     \ヽ ヽ:::::: ヽ___....-/、   /
     /       Y ̄ヽ ハ |_... |    ヽ:ヽ|::::::::: /      \ /
    / |   |  ヽ |   | ハ ===..|._    ヽ::::リ:::::ノ-..       Y
   / |   ヽ ヽ |  |/ /|/(崎Oミ>   ヽ |::::::'/"   \      \
   | ハ   ハ  ハ |_ '    Voハ|::: ハ  ハ |:::_/     \|     \
   リ  ヽ  | \ |^ヽ__     ^ ̄ |::/::: |::リ/ ̄\       \     /
      ヽ  |.   :\ //~  .  ヘ / |:::: ハ/-    \          /
      ヽ ハ \ :::>'    <   |   /|:: リ  ヽ     \          /
       ヽ ハ l^-::::__..   ヽ   / .|::ハ   \               |
        \ \リ :::::::ト----- イ/ |::ハ     ヽ           /
            \ ::::|   _//-ゝ |:/ |           /::\
             \::|_.-/ |ハ、 |レリ ハ         /::::::::::::ヽ
             / ̄リ, / |  / |  /  ハ.       / \ゝ::_,:::ヽ
            /  / | / / < o   | \    ^    \/|:::::ヽ
            / /   / / / |    \  \        \::::::ヽ
           //  / / /  l      ヽ   \        \::::::ヽ



144 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:08:37 ID:4HTB86I.
      ____
     /_ノ ' ヽ_\  ギャル夫!魅音ちゃんまで!!
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /



145 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:09:12 ID:4HTB86I.
 、... .... ...... .... ..... .... .. ... ,        , .. .. .. .. .. ... ...、. . . . .、_
  _)::::.::::.:::.::::.::::.::::.::::.::./ /       /:::.::.:::.::.::.:::.:::.::.:::.ヽ、: : : ` 宴会の続きなのでしょう?
.  |::::.::::.:::::::.:::::.::.:::.::::/  /       、'、::.::.:::.:::.:::.::::.:::.::::.::::.`、: : : 私も混ぜてもらえるわよね?
  廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /           i `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::.::.:.', : : :
.   _)::::.:::::.::::::/     i     i    |     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::!: : :
   L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |    {::.::::::.::::.:::.:::::.:::::} : : :
      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、
         | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
         | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :
         `  \| kイ、Vム          ̄    ! ハ  〉,': : :
               ハ `弋ノ              l i | |: : : :
               |     ヽ    _ _      // | |: : : :
               | `、    ィ_´-‐ツ      // /| |: ;/
              }  ト、    ` ´      ///__| |_:::::::
               / /| | ` .、        , ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
                 / / .| |    _,>ー _ l´: :.//: : : : :.| |:|. L
            / / /ノ_, -'´: : : : : ;.メ!、//: : : : : :.| |:|::::::ヽ
           / /, ィ:.´: : : : : : : : :ム杯f//: : : : : : / /: :\:::
          / / ヽ: : : : : : : _ : -‐{、辻〈〈: : : : : :./ 〈: : : :/::::



146 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:09:55 ID:4HTB86I.


   ;;;;;;;;;; :::;:; :;:;:; :;;;; :;:;:;; :;;゙゙゙:::: ;:;:; :;;:;; :;::;;;;; :;::;:<どんどんコレクション増えてるんすけど、
   ;;::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:この前重みで蔵の床がぶち抜けて、カミさんに
  ι;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;激怒されちまって、マジ大変だったんすよ~。
   ;;;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡: :;::;;;;;: ;:;; : ;;; :: ;;; :
 ξ;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;ミ: :;::;: ;:<床が抜けるほど集めるなよJK!
   | |━━━━━━| |        .| ,' | `
   | |======| |      |l i |       <そんなに沢山、何を集めてるの?
   | |======| |  .  ゙  | ,' |
   | |======|〈  .  .  .|~.:i|         <そーれーが、なんと刀なんですよ真紅さん。
   | |======| |        .| ,' |
   | |=〆====|||_______|; . |__<あ!ギャル夫、今度京に行ったらこの店行くといいお!
   | |======| || l | │ | . || l '| | | i│やる夫の名前出したら安く買えるお!
   | |======| || . | │ | . ||. i | | | ;│ |..│ |:;
   |_|―――――巛|_|| . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  |:ヾ



147 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:10:27 ID:4HTB86I.
   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /
              /.: /
              /.: /
             /.: /              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
             /.: /               d⌒) ./| _ノ  __ノ



148 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 22:13:06 ID:4HTB86I.
「ぢいさんばあさん」以上で終了です。
ありがとうございました。

次回作は高校の教科書にもよく載っている
「最後の一句」にしようかな?と思っています。


えー、20分か30分後に、恒例のおまけになってしまった感のある

「ブッ飛び鴎外さんその4」

を投下します。



150 :名無しのやる夫だお:2009/08/15(土) 22:25:27 ID:7/0jwvQ2
やる夫30歳で真紅1つ下から37年か・・・
そりゃ、ば・・・
あれ?窓の方から赤い光が?



151 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:08:18 ID:4HTB86I.
>>150
それがですね。
結婚してから京都行くまで何年か経ってるんです。
(不人気って言われても好きだよって言ってるあたり)
恐ろしくてここに年齢が書けませんので原作読んでください。

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/674_15358.html

真紅は「るん」という名前です。

ヒロインを魅音にして、若いころは魅音のAA、年取ったらお魍さんのAA使おうかと
一瞬考えたくらいです…。



152 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:10:47 ID:4HTB86I.
ではおまけですー。

<ブッ飛び鴎外さんその4>


鴎外さんは私服のセンスが異様に悪かった。
しかも自分ではそれを「イケてる」と思っているのだから
始末に負えない。

(イメージ図)
            _ _ _
         「 ̄    .:.:.:.:::::|
        |, -───‐-|
        __」.-──‐─┴‐‐-、
      く______ ____ _/
       / ─    ─ \ ) )
     /  (◎)~(◎) ̄ ̄( (   
     | (___(__人__)____) '~ζ|
      \    ` ⌒´==□/
       ヽ、       /
      ,.‐,r'::゙i.  /:::::::::::::\.       
      i:: |::::::|  |::::::::::::::,:::::゙i      
      i:: |::::::|  |::::::::::::::: |:::::::゙i.     
      i:: 」:::::|  |::::::::::::::::i ゙i::::::i     
       ゙i: (,|^   ̄ ̄|^  i::::::i     
       \(三三三三゙i ,r':::,r'.     
        ,r'::::::::::::::::::::::::(_/      
       /:::::::::: |::::::!、 :::::〉.       
      |::::::::::::::: |:::::::::::::::::::゙i      
      |:::::::::::::: |::::::::::::::::::::::i.      
       (,::::::::::::: (,::::::::::::::::::::i.      
        ゙i::::::::::/ \:::::::::::::|.      
       __|:::::,r'    \::::,r'.      
       と_ ,.,r'      ゙i^.!、.     
                 \_|



153 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:11:25 ID:4HTB86I.
娘の茉莉さん曰く


          _----- ̄ ̄-----__       
       /       ::::::::::::::::::::::::\     
      /   -  ̄ ̄ ---::::::::::::::::_\     冬は子供用のマントをでっかく作らせたのを愛用。
    イ"フ .イ ---------__ゝ\::::ヽヽ 二7    これ、袴の裾が出ちゃってみっともないし
   /< / / / l 、  、:::::::::::、ヽ:::\:::ヽ\ >ヽ   下手したら「おっさんのショタコス」よ。
   / ./7//  .l l ヽ ヽ :::::::::ヽヽ:::::ヽ::::l /ヽヽl  
  / /イ l  ハ ハ  .ヽ \ ::::::::ヽ l:::::::ヽ::l ヽ::::ヽゝ 夏は浴衣なんだけどね。パパはドイツ帰りだから、
  l /イ  l  へ l ヽ .l\_ \ :::::::l:::::::::::l::::l ヽ::::::l  カイゼル髭をドーンと生やしてるでしょ。
  l l l /::l .|  \. \l __--ヒ"\::::l::::::::::::lへ/:::::::l  あ、カイゼル髭がわからない人はグーグル先生に聞いて。
  lハ l::::l ll.ヾ空''' `  '''ト咋''' vl:::::::::::l  l::::::::l  
  ll l l:::ll:l┃''"'' 、   ''""''   .l::::::::::l /:::::::::::l  その浴衣が灰色でさ。おまけに帯もヘンだし、
   l l l:::::l:┃   _       ./:::::::::l'':::::::l::::::l  結び方まで変なのよ。
    .ヽ r-ィ┠\. └―ヽ     /::::::::/::::::::::l:::::l   カッコいいと思ってるみたいだけど、あれじゃ
     リ--ヽ lヽ\   __ - ''フ::/::::/::::::::::/l::/   「ドイツ人の四谷怪談」か「ド田舎者」だわね。
     /-ニヽl l ヘ:::::: ̄l    ./:/:::/:::l l::::/ ソ    
     l ニニァ  lヽ ̄ -フ   ' //-r-ァ---__    当然街に出ると笑われるわけ。
     l ヽ   /  \      --  ̄     l    でも笑われるとものすごいカンシャク起こして怒るのよ。
                               この前も、とんでもない目に合わされちゃったわ。



154 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:12:09 ID:4HTB86I.
<茉莉と外出中>

     ____
   /      \    それじゃ家に帰るかお。
  /  ─    ─\   あ、ちょうど人力車が来たお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  おーい。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        ____
      .,/{::::::::::::::::: }
     ._/ {;;;;;;;;;;;;;;;;; }
   .,./  {;;;;;;;;;;;;;;;;;; }    
   /   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }
  ( ゙゙''-._ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  
   ヽ  ‐{_.,     \
    \ ..\       \
     /| ̄/\..   _ ∧_∧
    /\'| / /ヽ.^‐,、 ( ´∀`)  へい、どこまでモナ?
    |‐--○---/   \( J_J>
    丶/|.\.ノ  .`   人 ヽノ
       ̄ ̄ ′    (__(__)



155 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:13:08 ID:4HTB86I.

           ____
          / \  /\ キリッ
        / (ー)  (ー)\
      /   ⌒(__人__)⌒ .\  団子坂の上まで行ってくれお。
      |      |r┬-|    |   
      \     `ー'´   /
        \ ,,,,    ,,, /
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
     .ヽ:::ヽ /三三三三)/



        ____
      .,/{::::::::::::::::: }
     ._/ {;;;;;;;;;;;;;;;;; }
   .,./  {;;;;;;;;;;;;;;;;;; }    
   /   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }
  ( ゙゙''-._ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  
   ヽ  ‐{_.,     \
    \ ..\       \
     /| ̄/\..   _ ∧_∧
    /\'| / /ヽ.^‐,、 ( ´∀`)  (あれ?よく聞き取れなかったモナ。
    |‐--○---/   \( J_J>  でもダサい格好してるから、
    丶/|.\.ノ  .`   人 ヽノ    どうせ博覧会見物の田舎者モナ。)
       ̄ ̄ ′    (__(__)



156 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:13:37 ID:4HTB86I.
   ∧_∧  
  ( ´∀`) 到着モナ。
  (    )  
  | | |
  (__)_)



      ____
    /:::::::::  u\         おい。ここは博覧会の会場じゃないかお?
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   団子坂の上って言ったはずだお!?
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



157 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:14:15 ID:4HTB86I.
   ∧_∧  
  ( ;´∀`) え?
  (    )   田舎から博覧会見に来たんじゃないのかモナ?
  | | |
  (__)_)



        .____
     ;/   ノ( \;    何だとおおおおおおおおおおお!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;



158 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:14:42 ID:4HTB86I.
   ∧_∧  
  ( ;´∀`) す、すまんかったモナ。
  (    )   団子坂へ行くモナ。
  | | |
  (__)_)



        .____
     ;/   ノ( \;    もうここで降りるお!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   ふざけんじゃねーお!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  ほれ、代金だお!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.; 2倍払ってやるお!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;



   ∧_∧  
  ( ´∀`) いやー、申し訳ないモナー。
  (    ) (なんだこの変なオヤジ)
  | | |
  (__)_)



159 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:15:51 ID:4HTB86I.
      ____
    /:::::::::  u\       こら、何してるんだお。
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__ お前もさっさと降りるんだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´ こんな大勢の人がいるとこで
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二 騒がないでよ!
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l  それもわけのわかんないことで!
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l 恥ずかしいわよ!
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./



160 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:16:17 ID:4HTB86I.
      ____
    /:::::::::  u\      降りろって言ったら降りるんだお!!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

ザワザワ        ザワザワ      ザワザワ      ザワザワ
  \何だ何だ?/   \どうしたの?/ \あれ?あの人森さんじゃない?/



161 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:17:12 ID:4HTB86I.

<翌日>



        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.   あっ!
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |   昨日博覧会の会場で見かけましたよ!
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!   何か騒ぎになってたみたいでしたけど、
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ   大丈夫だったんですか?
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ
       | ヽ リ!  \\\:\`ニニ /: : : / イ    ゞ、::::ゞ. \
         \|ゝ,_   \ヽ_ヽゝ` ーイ: /_/   /  /:`:ー―'
           j     ` ーr`Yーrr`-、イ        ノヽ:.ノ
           く:ヽ.     / | :ゞィ^trー'/       /: /
            \!       |: ://: | V       /



162 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:17:32 ID:4HTB86I.

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ    
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',    割り込もうかと思ったけど
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',   人ごみにまぎれて見失っちゃったから
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,   心配したっさ。
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|



163 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:17:56 ID:4HTB86I.

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ   人力車の車夫と父親がモメていた…。
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_, 不当な代金の要求でも?
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │
                 __ __



164 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:18:18 ID:4HTB86I.
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、    別に、大したことじゃなかったの。
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   ちょっと行き違いがあっただけ。
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   (バカ親父、いつかシメてやる)
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /
            ヾ_ {       }   レ′
            `ーゝ ____」L=‐' 

                                   おしまい。



165 : ◆vefMw/KyYA:2009/08/15(土) 23:35:25 ID:4HTB86I.
本日の投下は以上ですー。

次回は挫折しない限り「最後の一句」をやろうと思っていますが、
投下日は全く未定です…すんません…。

あと、「ブッ飛び鴎外さん」のネタ、森茉莉さん(ハルヒ)の本から仕入れてくることが
多いんですが、さすが鴎外さんが一番かわいがっただけあって、この人もすごい
ブッ飛んだ人です。

テレビで時代劇見て、大声で歌舞伎の掛け声(「ヨッ、大橋屋!」とか)叫んでた
なんてのは軽いほうで。


やる夫で読む森鴎外 おまけ
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/344-63715b4a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。