ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫が鉄血宰相になるようです 第五章 魔臣の鉄槌 中編

2009.08.17(09:13)

883 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:02:44.81 ID:9OaM/WQ0

   やる夫が鉄血宰相になるようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第五章 魔臣の鉄槌 中編



 時、さかのぼる事1818年5月5日
 ユダヤ系弁護士の子供としてカール・マルクス誕生

        , ──  、
      ∠_____ \
     __.l -、 ─ 、ヽ|  丶
    /⊂|  /|ヽ   |-l-、 |_
    ヽ / ーヘ  ー     l/⊃ヽ
     l   ー─ 、   /ヽ__ ノ
      ヽ、_ ヽ__ノ__/  /
       ヽl/\/  /
         |       |
      __l、       |
     /   ヽ  ̄ ̄ ̄l
     ヽ、/⌒ー┬´⌒!
     /   _|__.ノ
     ヽ __ノ




884 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:04:14.63 ID:9OaM/WQ0

【解説席】
         /イ  イ レ′ -        / _-_ j/ 1、 || 1!
             |  |  ィ 三三ミ       彡三 ミ |:::V!/\リ
             |  |/´          、     ヽ ヽ._  \
          /  ,′     ____              \  ̄ ¨=…─--- 、     マルクスの家は、元々ユダヤ教徒だったんだけど
           j/   /     /::::::::::::`ー────.く    | `ー── 、──- 、 \    キリスト教の新教に改宗したんだよ。
          /   /:   /´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::_ノ'⌒ヽー‐-、___j       \    \ ヽ
         .イ   /    .′        「´l  !   ヽ.     `ヽ       \    | !   この当時も、それ以前もユダヤ系は迫害の対象
      / /   /    |        レ ⌒Y           |          \. | !   だったからね、ユダヤ教から他の宗教に改宗する
     /:::::/   /┐     |         |ミ :.: |          ー ` 、    / ⌒ヽ\j |   のも、わりと珍しい事じゃなかったみたいなんだよ。
     i:: /  /‐‐ 、    、        r──'             \_ /       | |
     i:/  /   \    \        ` ー 、                   `…‐-- _  | |
    j/   /       `ー┬‐`ー─‐─┤ミ:.:.:\    、                ̄ ¨
.  /  ..イ        |: \   ー─|     `  ̄ 下、
. / /:::::|        \:.:.:.:: \_ ..イ  ゞ:.:.:.:.:.:.:.:. |  \
  .イ :::::::::|           V ⌒Y   ト=-- :.:.:.:.:.::.:.:.:|    \


      _,. -ー‐-_- 、 _
   , '´ /`'‐-'´ ヽ,'´ `ヽ-‐ヽ
  /  /  /   /  , ,    ,ハ
  /   /   /  l ト、,-l |  l  l ハ   どうでもいいですけど、本当に大きくなりましたね。
  | __,.|   |   l |  | l  |   | |
 彡ニ|   l|ト.、__|__|  _L斗 |   | |   てか、肥えてきた?
 {   ハ__|_______,´   _____,゙T‐  l |
 l‐- r'|  | TiiTT   ` ̄├‐「´´
 |  'ヘl  | |ll| l       l |
. l ,  |  |U  ,...___     ノ |
.| ,'  |  「ヽ -`ニ´,-r‐T´.  |
| ,'   |  |  `  ´ , ', |   |





885 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:05:31.28 ID:9OaM/WQ0

        ,.-,=ニ_´,.-'´`ヽ,-'ヽ、_,..、
     ,-´/   `           ヽ
    / /     /   ,、  ,、 l    ヽ
   /  /  /  /   / `´ l  l   ハ
  l   /   |  |   |_,    リ  |    |     ま、それはいいとして。
  |__/   |   | '''''''T´   `メ、_ |    |
  〈、、 リ   └r‐'──'    '└-ハ__  _|    後の世で人類最強のニートとなるマルクスですが、
  〈 `ヾT¬' | ======    ==== | _ニ,」     いつ頃、電波を飛ばしだしたのかには諸説があります。
  |`ヽ l´|   |           |´l |
.  |  ∧.|   |  γ'''¬‐-、    ', l|      ですのでハッキリした事はわからないのですが、マルクスに
  |  /   l   |  ',    ノ    ノ .l|      影響を与えたであろうモノはいくつかわかっています。
 | /   |    |'、‐-゙、.__, ィ、. -‐イ  l|
. | /    l    | `ヽ   ノ ハ  |   リ|
.|/   |   ヘ  l   `   , ', |  リ |      その一つがヘーゲル左派です。
l'   |  |/ \ l        l ',l  ノ l|      以下はその説明ですが、ぶっちゃけ読まなくてもいいです。
'    |  /   /`       l  l'´   l|      頭が痒くなるんで……。





886 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:07:01.29 ID:9OaM/WQ0

 ―― ヘーゲルという哲学者がいました。誤解を覚悟で言えば、ヘーゲルさんは……

     V,,,-‐'''^''"゙''''ーi、、
     ./         `'i、      
     l   r‐---,,,,,,_、  `'i、
     l゙  | r'ニミ'   "ニ"'''',!'"      物事を一面的に見るのは、間違っていると思うんだ。
    ゙.l- -,l {.i''rl   |l,!.} j゙l       もっと全体的な面から見て、初めて『真理』が見えてくる。
     .l゙゙li.ゝ ''‐'` .,. ''‐' |,l゙
     ゙'-r、   ,,, _..   ,l゙       『なにか』が存在したなら、それと対立しあう『別のなにか』
       ゙',,,,、  `` ,/        が生まれる。そしてその対立を解消するために、人は
     .,-'''''''|`'二ニ''"ニ、         なにがしかの『解決』を求めるための行動をする。
    ,r"   ゙―'"`-" ゙'、
  .,/`   、       ,!゙l        『無』と『有』は対立しあうけれども、その解決は互いの消滅
  ,i´  .,,,i´          | ゙l        ではなく、お互いが『存在する』事だ。
  !,   .゙l|           | .|
  \  ゙l_,,,,,,,,,,_ _,._,_l゙ .|        そうして新しい『なにか』が生まれる。
   `r'"` |`  ``  ` │.|        そしてそれを何回も続ける事によって、世界は発展していくんだ。
    .|  、l゙       .lヽ"       
                                           (これをヘーゲル弁証法といいます)
  近代哲学の巨人、ヘーゲル





887 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:08:26.43 ID:9OaM/WQ0

       \ __┌i   /
      / \ |_|ヽ/
  __ /  (( ))| |( )) __       それじゃあ、ヘーゲル先生。
l⌒\  \ ̄ // ̄ヽ>、   /       真理(=神様の知識)を得るためには、聖書の記述
\/⌒\ ヽ ̄ ゙==′\. /       も史実として扱う事と、神話として扱う事の二つを
 ヽ  ノヽノ          i/        並存させる必要があるという事ですか?
  |⌒//  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ | |.   .
  | | |        /\.  | | 
 __| | |      / ̄ ̄\ | | 
 ヽ ̄ノ     | ̄ ̄ ̄ ̄| | | 
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      弟子その一


        ____
    ゝ/: : : : : : : : :\
   /: : : : : : : : : : : : : \
   /: : : : : :┌---,----i─
  | : : : : : : :|   / /i^i |       そうだね、理性と信仰は、ある意味対立しあう概念だけど、
.  | : : : : ,--v    |_|_゚| |      ボクは両者が同時に存在する事ができると思うよ。
  |: : : : | d.        '┐    
   ヽ: : :ヽ_    ┌── |
    ヽ;;/     \/ /
      _|____┌ - ′
      /:_:_:_:_:_:_:_:\    ∩
     / /  ̄ヽ,   「   / ~ ̄,⊃
     |  i     \ | /\ ノ





888 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:10:01.79 ID:9OaM/WQ0

 ――ところがヘーゲルの死後
 、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |      あのさー、聖書に書いてある事って
       | /  ヽ/  ヽ |  |      歴史的事実じゃないと思うんだけど?
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂          ――という空気を呼んでいない発表を
      /  _____/           したシュトラウスのせいでヘーゲル学派
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、         は分裂。そしてヘーゲルの哲学を批判し、
        /./  ./o    i. \       政治的、唯物論的な『ヘーゲル左派』が形成
                           される事になります。
     ダーフィト・シュトラウス


    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ          そんな中、出てきたのがルートヴィヒ・アンドレアス・
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ         フォイエルバッハです。
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川





889 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:11:33.32 ID:9OaM/WQ0

          , ─ 、      / ⌒ \
        /    \   /     ヽ
        /   , -´  ̄ ̄ ̄ ─  、|
       /  /    , ───── \
       | /    /            ヽ
/  /  |/     /   ⌒\     /ヽ ヽ      ヘーゲルが言うには、
  /   /    /     ヽ l /      ヽ l /  ヽ     唯物論(世の中、物質だぜー。HAHAHAHAHA!)と
/      l     /      / ⌒ヽ     /⌒ヽ   l     唯心論(世の中、心だぜー。うひひひひひひひひ!)は
   / |    l      | (‘l |      |(‘l |   |     存在可能とか言ってるけど、オレはそんなの信じないよ!
  /   |    |     l     l   _ l    l  l
/  / l     |      ` ー ´   (二) ー ´  |     いいか野郎ども!? 聖書なんてウソっぱちだぜ!
  /    l   l          ___       !     
/  /  ヽ  ヽ     ヽ/´      l     /     神様は人間の本質が生んだ存在だ! 
  //   lヽ   ヽ      ノ─-、    ノ     /      だから神様=人間の良心なんだよーーー!!!
//    /ヽ\ ヽ   /____ノ_ /   /
/    /  \` ー` ‐─────── イ   /     つ・ま・り、この世で最も尊いのは人間そのものなのさ!
  /  /     ` -──/⌒/´ー‐─´\ / /
/   /        \  ヽ_/  #♯# ヽ /
                >´⌒ヽ   ♯# /⌒ヽ /          (注・フォイエルバッハはこれと逆の事も論じています)

    ヘーゲル左派の一人、フォイエルバッハ


          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',     ここは哲学を学ぼうのコーナーではないので、
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',    おそろしく荒削りですが、簡単に説明しました。
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    さて、若きマルクスはヘーゲルの諸哲学と
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`    フォイエルバッハの論を学びます。
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |                        【解説終了】





890 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:13:04.26 ID:9OaM/WQ0

   
      ,  ───  、      
     ゝ/             \  
     /   ____________ヽ       
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|        うーん、言ってる事はなんとなくわかるんだけど
   l   |  /    ヽ/   ヽl       なんか違うような気もするんだよなー。
   |   |_|   vvv  l vvv  | 
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |


        , ──  、
    / ______ヽ       フォイエルバッハが宗教をある程度、否定して人間を
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ       もってきたのは、まぁ、いいとして。それじゃあ
   |   | |   ‘|‘  |      『人間の世界』ってなんなのさ?
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l       結局、それって抽象的なモノなんじゃないの?
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |





891 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:14:37.32 ID:9OaM/WQ0

      ゝ/____\
     / | / ─ 、- 、!    ――ん? まてよ……
     !___|─|   ‘|<  |
     (    ` - o -|    人間は歴史という過去を持っている。
      入    へ  ノ    ヘーゲルさんは歴史の発展は精神の作用だと言っている。
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´     フォイエルバッハは抽象的な人間の作用だと言っている。
     | (/`v二)|       
     ヽ_入 _ ノ        でもよくよく考えてみれば、精神だろうと人間だろうと、『物質』が
     |───┤        なければ何もできないじゃんか。
     |____|[
      |  |  |         精神、人間、そして物質。これらを結ぶモノは……
       |__||__|
     __|__||__|_
    (__ ノヽ__)


      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ           ハッ、わかった! 『生産様式』だ!
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ
 |     \─┬─ ´





892 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:16:04.30 ID:9OaM/WQ0


        >一'''==‐ュ、,,_
       ./  . : : : : : : : : : : \
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /      
     j|           ヽ:: : :l       芸術も、宗教も、政治も、その時々に生きた
     l、_   イ__,,,_.._、_   |l: :        人間の生産様式の結果から生まれたモノだとしたら!?
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |
    {  lト {!    ,}   |: :|
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/|        見えてきたぜ。オレの道が……
     | ノ           ゙" 'l
    | ゝ,‐           l,
     ∧ =ー--、        ∧
      ヽ ヾ≧  ′
         ヘ´     /    |
          ゝー┬イ'''"     |_





893 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:17:24.31 ID:9OaM/WQ0

【解説席】
      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ     かーなり大雑把かつツッコミ所が多い説明ですが、
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l     マルクス本人が書いた『資本論』については
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「     たしか他の方が既にやっているハズなので、
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |      そちらをご参照ください。
   /  ,∧l  |          { l|
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |     さて、マルクスはヘーゲルやフォイエルバッハから
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |     無宗教的な、あるいわ革命的なモノを引き出したと
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |    思われます。
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ





894 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:18:49.03 ID:9OaM/WQ0

       ,  ─── 、         , ── 、
     /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL       その後、マルクスはイギリスのマンチェスターで
    /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ       実業家となっていたエンゲルスと親友になります。
.   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |
   l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y       マルクスは著作活動と研究に没頭するあまり、
   |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ       お金に対してまったく無頓着となってしまい、生活は
.   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /         苦しいものでした。しかも母国のプロイセンから
    ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \        厳しい目で見られていたため、各地を点々とする
     > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃     亡命生活を余儀なくされていました。
    /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)
    (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l

       エンゲルス


       , ──── 、    ,  ── 、 
     /     /⌒ ⌒ヽ\/____ ヽ〟          
    /       , ┤/・|・ヽl、 |_ノ、 ─\ |  ヽ
   /     /  ` ー ●´/ 、) l 、_   ∟|   l         うわぁぁぁぁぁん! ねぇ、エンゲルスぅ、お金、貸してーー!?
    l    /   二二  | l _>(_)ノ、__  ノ  '^Y
    |   l     ──  l__|ーイ、_^_( (  _ノ          まったく君はいつもいつも、そろそろ定職につきなよ。
    ヽ   l       /^ヽ__|  lヽ.`ー-)_) ∠   | )_
     ヽ   ヽ  /⌒| | |  ヽ、  ̄「/\/( `ヽへ ` 三
     〉━━´ヽ__|  | |━く /  ̄|     \ _/ ̄
     /      / l_| | `ヽl     |ー──‐|
      |      l ┌ lノ_l‐┐l|   |___   ノ
      l      ヽ. ヽ、__ ノノl     |   「 ̄ |           ――エンゲルスがなぜマルクスを見放さなかったのか、
   O-ヽ.     ` ー─ ´ /    |─ ||__|              これは永遠の謎である。
       ゝ、_______ /ー─く     __l  ||   |
      ヽ、____)──′ (   7 ̄`ー´ヽ





895 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:20:28.68 ID:9OaM/WQ0

        , ──- 、
    ゝ/_____\             _____
 ̄ ̄| /  | / / ⌒ヽ⌒ヽl           //⌒ヽ⌒ヽ   `\       ――そして1848年、フランスで二月革命が起こり、
    | l __|_|   ^| ^  | ∩/) 、     /  |   ^|^  |- 、   ヽ      全ヨーロッパを三月革命が覆う頃、二人はあの有名な
   ⊂ヽY   ` ー ヘー´ー、 ヽ⊇    // `ー●ー ′  \  ヽ    『共産党宣言』を発表した。
    |ノ \  |`ー───, ┬´>ー-′   l  二  |  二     ヽ  l
──|\  \ヽ( 二 )_///        |  ─  |  ─   /   |   |
 ̄ ̄  \  ヽー──ィ/        /ヽ \__|___ /  /  /⌒ヽ
       `|  \/ \|          ヽ__ヽ  \ __/    / /ヽ__ノ
          |        |    /⌒ヽ    \ >━━O━━━━/   /
    ((   |ー───┼─┬┘  |     / / ____ ヽ    /
       /、   ___|___|_.   l  /⌒ヽ ヽ      ノ ノ   / ノノ
       /  `/        `ー ′ l    | ̄ ` ─── ´  /
       \ ノヽ- 、   ノノ         |    !           /、
         >    ノ           ` ー ´ ̄ ── _ _/ l
        ( _ /                       \ _ノ





896 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:21:56.83 ID:9OaM/WQ0

                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \     『今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である』
          ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /
              /   .i. l  /.〈  ‐- 、/


             ヽ / /⌒\   
            /ヽヽ|/⌒\ii|\                       
          从从从O○从从从|                       
          |/ .  |;;;;;;;;|  \|                        
               |;;;;;|          川川川川|ll           
               |;;;;;|         川川川川川川          
               |;;;;;|        ∥| | || /, -、, -、l|      .,/i   
               |;;;;;|        川川 ||-|  ・ |・ ||      .,/ .i
               |;;;;;|.        川川lll_ー っ - .ll      .,/  .i
               |;;;;;|        川川||  .\  / |     ,/   .i     『労働者階級は、仕事が見つかるかぎり生きていき、そして
               |;;;;;|       川川∥ \ .| 3 |/.||   .,/  .  i     その労働が資本を増やすかぎり仕事を見つける事ができる』
               |;;;;;|       /川||川__/ 川  ||   ,/     .i   
               |;;;;;|       |  川川|  |  |__ ,/       i   
               |;;;;;|       |  \_|__|_|、__つ      .i   
               |;;;;;|       |  \____|つ  ,/       .i    『つまり、プロレタリアートは自分自身の労働力を切り売りしなけ
               |;;;;;|      /__/⌒l |  |           .i    ればならず、他の売り買いされる品物と同じく商品であって、
               |;;;;;|      |     |― | | ̄ |_          i    結果、あらゆる競争の転変にさらされ、あらゆる市場の変動
             ,,,/......\,.    . . ― - |  | |    )          .i    にさらされる』
     ,.,.,.,.,,.,.,.‥‘ ’ “”..‘^^~^‘’‘“‘^^‘“‘^^.|   ̄) ̄            .i
  ,.,,‥‘’‘“                        ^^~,…,.,.,.          i
,‘’‘                                     ‘‘…,.,.       i,
 ,                                     ‘‥,,,,,,,,    .i
^~^~^~^~゜~^~^´´〝^~^~^~^~゜~^~^´´〝^~^~^~°^^ ´〝^~^~^~^~^~°^~^ φ





897 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:23:36.36 ID:9OaM/WQ0

                        .,.. --¬''''''''― ,,,  .,
                       ,,-″: : : : : :_.: : : : :__゙゙''ゝ、
       .             ./.: : : : : : : : ::./ ●`''、:/  `'、: :`、
                         / : : : : : : : : : :_,,l゙    ll゙   .l,,.: : ヽ     
                      / : : : : : : : :: /  ヽ   ,ヒ..- 、● ヽ: : l     
                  フ: : : : : ¬‐ッ!- ..,,_  .\ -゙.! ・ !゛ ,..-''.l゙゙广   
          ,..;;;;;;;;、.    .l: : : : : : : :./     .`゙"   ゙''Y"    __.l,|_.   
         (ヽ....ノ,!    !: : : :ー''''ナ'マ''''''''''''―ー    . l    ̄  l .`"  『工場の中にひしめく労働者の大群は、兵士のように組織される』
              !  .ヽ,,、   .!: : : : : : :,!  .ヽ..__,,,.... .     !   `''';;vii,゙     
         /     ヽ   l: : : : ,,..┼'''"´`!¬--.... ........--―''''''ア .| `゙'‐  
           {.l''二二"''/´`''、 .l: : : :  l    ∪ ∨∨∨∨∨ /  /      『日々刻々、機械によって、監督者によって、とりわけ個々の
         !.! |,,,,,,,,| |、  .l..,_..l...:::::::::ヽ  ∪  \ ∧∧∧/ し.,./       ブルジョワ工場主自身によって、奴隷化されてしまうのだ』
       ,  ゙!、―---リ  .,/: : :`''ーv....,,二,゙,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''''゙゙“''''''''ニクl″      
           ゙''ー-‐''ゝ-./ : : : : : : : : : : : :  ̄`-¨゙゙゙゙二二゙ケ‐、: ::ヽ       『共産主義は誰からも社会の生産物を専有する権限を剥奪しません、
                  ゙'-、: : : : : : : : : : ./     ヽ.lil/  l: : : .l     専有を使って他人の労働を服属させる権限を剥奪するだけなのです』
                    `ー、、: : : : : :/    _____   /'ヘ,: : !     
                        l: : : : : {  ! ̄  . ̄´/    li″     
                         l: : : : : ヽ、.\、    ,ノ、,,,_,ノ`\     
                      l,: : : : : : :`ー ....,゙,゙,゙二 / : : : : : ::}
                     /  l,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                    l   .ヽ,,:,: : : : : : : : : : .ノく,: : : : : :.,./
                    !__,,,/ `゙"''''''''''''''"´   `'''''''″


            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ   
          ゝ 三 三 三_,,...----y´   
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉     『プロレタリアートはその政治的支配力を使ってブルジョワジーから
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈      すべての資本を徐々に奪い取り、あらゆる生産用具を国家、
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >    すなわち支配階級として組織されたプロレタリアートの手中に
         ,.へ.   └‐'' i       _..>     集中し、生産力の総量をできるだけ急速に増大させる』
        ,.へ,  \     `'     ''^(    
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ      
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ           





898 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:25:04.34 ID:9OaM/WQ0

          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶      
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ     
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ      『手短に言うと、共産主義者はどこでも、現存する社会的、
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ     政治的秩序に対するあらゆる革命的運動を支持する!』
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、  
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ   
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´    『こういう運動のすべてで、共産主義者は所有問題を
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|     その時それがどんな発展度合にあろうとも、それぞれの
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j     運動の主要問題として、前面に立てる』
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l     
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._     『共産主義者はどこでも、あらゆる国の
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ    民主主義政党との同盟と協調に努めます』
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
               `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´


                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \           
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,           
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、   
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
          ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―      『共産主義者は、その目的があらゆる現存する社会条件を暴力的に
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./         打倒することによってだけ達成できることを、公然と宣言する!』
                ` ´.'ー:ト/:/ /            
                    λ/,.ノ             『プロレタリアは束縛の鎖以外に失うものはなにもない。
                    /,r:'´               プロレタリアには勝ち取るべき世界がある! ――
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /
              /   .i. l  /.〈  ‐- 、/





899 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:26:42.79 ID:9OaM/WQ0

        >一'''==‐ュ、,,_     ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       ./  . : : : : : : : : : : \  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ/:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
     j|           ヽ:: : :l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::     
     l、_   イ__,,,_.._、_   |l: : |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::          “Proletarier aller Lander, vereinigt Euch!”
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |Y     l|         ヽ            『万国のプロレタリアよ、団結せよ!』
    {  lト {!    ,}   |: :|ノ〆    l|       ー-  |
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/| /      l|       ー-  |
     | ノ           ゙" 'l / r   」{,        ヽ  |
    | ゝ,‐           l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
     ∧ =ー--、        ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
      ヽ ヾ≧  ′       ヘ   ===一       ノ
         ヘ´     /    | ∧
          ゝー┬イ'''"     |_ \≧≡=ニー   ノ   、
           |、′  /´     ]、 ̄  _ニ=、     ,,..
         /ヽ_/>'"      〃/」,,廴 /  ヽ \-‐ニ´
       /   「 ヘ    ≦〆 /   /_ο     _z
             \  /  /    {二=ー '"´
               /         \、_..,、_





900 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:28:26.48 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ       要するに物騒なことを言ってるって理解すればいいの?
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ     この人たち?
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>-⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、     この共産党宣言は結構、有名なんで
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ    知ってる人もいると思います。
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、  けれども、当時のドイツではあんまり
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|  反響を呼びませんでした。
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K  というのも、当時のドイツはまだ産業革命が
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川  進展していなかったので、労働者階級が
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川  未成熟だったんです。





901 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:30:36.62 ID:9OaM/WQ0

  /\  ヽゝ  /                `ヽ
  \  ヽ,   /                 、ヽ
.    \/  /                   _} \
 ┌‐┐   /_,..-―='7''¬ー- 、._      ヽ.ヽ ヽ     ならなんでこんなに詳しくやったのか?
  L,/   ,ィ''"´ l  ,..-、l |  | ハ,=、_ `゙'ヽ、_   ヘ├'´
      / /   | ´  ハ |   | .ハ ,.`   \  ヘ|       それはやる夫が鉄血宰相になった後、
.     / /   リ  、| | |   |リ l、| .|    |.  \ ∧      多くの秘書や参事官を手足のように
    ヾ、l    _|゙ー ハ ヽ'   '" ハ└-、_ リ  l ヽ /      動かすのですが、彼らのほとんどが
      T冖''「    |::|        |:::|  | ``゙ヽ'|ヽ`{       元共産主義者だったからです。
       |   l    |::|        |:::|  |  l   |ヽニ}ヽ
       | / ,l   ー'       ー'   | l   | ノ ヘ___l     しかもピンポイントで、三月革命の
       レ  { XXX       XXX レ   |'  ヘ      時に革命派だった人間でした。
       |   ヽ、      _        /    .|  、ヘ
       |    |`7‐ッr-、ー',----,='"'"⌒ヽ__,ハ.   ∧
       |     |/ / | ゝ  __,.-'"     ヘ  ヘ   ∧
     ,.-| l   |''´  | _,l-'"         ヘ ヘ   ヘ





902 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:31:55.22 ID:9OaM/WQ0

  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |    この共産党宣言はすごいぞ!
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |   よし、オレも活動を始めるか!
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´  ← マルクス、エンゲルスと並ぶこの時代の
    |    ̄ ̄   ≠  |      革命家の一人。この後、やる夫と個人的
    ゞ、     __≠  |      な友誼を結ぶ。
     `| ̄゛゛     ノl

  フェルディナント・ラサール


                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}    いやー、まさか追放どころか
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨    逮捕されちゃったよ。
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ    魔臣、おそるべし。
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|    
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : ! ← 保釈中になんとか脱出した。
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|

          革命派 ブハー





903 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:34:06.38 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |     ブハー。彼こそ三月革命では
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |     王党廃絶を扇動した革命派議員
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |     であり、
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |     
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ    ラサールの顧問弁護士であり、
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.   
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.   そして鉄血宰相の腹心中の腹心となる人物です。
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:   彼なくして、やる夫の姑息とも言われた
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ   外交は成り立ちませんでした。
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|       
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|


               _  -─ - 、
              /        ´ ̄}
           「 ̄/ ________ 人
           ヽ V'´            |   ヽ
           〉|   ______」  |
             |r七て/ \|ィfテュ≧k  |        ふむ、つまりやる夫外交の影で活躍した
             |∠:{て心   弋_ソ`|::ト、 ヽ、      トリック・スターなんだね。
             |/ :ハ弋:ノ         |::|人   \
              j' |: {        .イ:|  \  \   それが最初は王党派のやる夫とは正反対の
.           /  |:.个:  .__^ _. イ |: |   \   }、  革命派だったなんて、おもしろいんだよ。
          /   八レ'厂 ∨て /  丁\    ヽ | |
.         /|/l/ :/ {   ∨_/   /  ヽ   || |
        人| //:rーっ-┐ ◇ />、   |\ /ノ/
          (  |l人(_ノ . .` ー─' ヽ.__)、   |_メ./
        \|  〉!  .  .  .  .  . } | \ ト、/
           〃| .  .  .  .  . /ィ|   | リ
           | 八 .  . .  . イ  \人∧
        、  //  \_   _ < \._  \ }
.      _|:∨ ̄`´     ̄    ̄/:::|`ー、 ̄ ̄ ̄`ー-、
      |  |::::\,-x  ヽ、   /  j!::::|   \_/⌒V /
       `ー\::::::Y)\       / |::: |⌒\    /
         \ノ'⌒ ` ー─‐ '´ ̄ |::: ト─‐' ̄ ̄
      (〉   。  ゜           `‐′〈)
               o   。





904 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:36:13.54 ID:9OaM/WQ0

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ      マルクスさん! このままじゃ、プロイセンの、
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}      いやドイツの革命は失敗しちゃうよ!
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |         なんとか力を貸してくれませんか!?
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j


     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l           ドイツで革命!? うは、キタこれwwwwwwww!!!
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )     やるやる! ボク、がんばっちゃう!
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ      
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、    





905 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:38:01.06 ID:9OaM/WQ0

        ,  -───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ     そういう事ならケルンに行くといいよ。
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ    あそこで『新ライン新聞』を発行して論陣を張ろう!
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::      それとドイツ人はどうも革命の仕方が
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::      わかっていないみたいだから、ボクが
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       この手で教えてあげるよ。
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |       本当の革命ってヤツをさ。
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 





907 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:40:01.58 ID:9OaM/WQ0

 ――ベルリンの王宮


               \\__二二ヽ.      .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\                一方、そんな事が水面下で進行中とは
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃        露ほども知らないベルリンでは、新たなる
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃           問題が浮上していた。
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;|    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!





908 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:41:33.34 ID:9OaM/WQ0

 | /  |              ! !   !!       λ  ! ヘ   }
 |/  !       !    .|!‐= ミト!、 ! !      l !_ ム--ヘ― !
     !.   !   ヘ    .!ヘ Lムミヾミ|ュ!ィ. ノ  ゝムニ|ィ≦ニミ,,!  !
      !   !   ヘ   kィ'ヘ|γ c ヽ ヘ     lγγ c   `ト,/           へ? オレにドイツ皇帝になってほしい?
.     !   ヘ    ヽ |.ヾ .乂_リ   ヘ   !.  弋_ リ  〃
.     ヘ    !ゝ    \  ゝz -'"     \ !  ` ト  ィ/
      ヘ   ! \   !.                   /  /
       ヘ .|ゝ  \  ヘ.           ,       /,,ィ"!
        \! \ ト ト ヘ         l      ''"   /_/
.            ヽ|ヽ ' !\       ____    し /  ィ
               ! ハ \    て~  ̄ ̄ ~Y    / /!/
                !  \ ヽ、   ̄ ̄ ̄ ̄  / /
                  ,ヽ| 丶、     ィ .| /.、
                 /  |   ゛ -- '"  |'   !
               /   ./|            | ノ  \


     _____ 
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ 
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________     はい! 我々、フランクフルト国民議会は
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /    プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム四世陛下
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||  フランクフルト         /      にドイツ皇帝となっていただく事を決定しました。
    |     |r┬-|  |     ||   パウロ国会ご一行   /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉





909 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:43:12.25 ID:9OaM/WQ0

    -=フ二ニ=:::::::::::::::::::::::::::::\
   -=7,. -==::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  -=イ:::::,. -=::,. -=:::,ィ::::::}::::::::ヽ:::::::i           あーと、えーーーと、スマン。
  ,.イ::///::,ィ::::/::i:::::/:::i::::i:::|:::::::「`ヽ、        まったく全然、話が見えないんだが……。
   ,イ:::/::/::,へ レ'i:::::ト、≦工:|:::|:::::::}   \    
    レ'レjハ/化ハ |:::/斥心|:::|:::ト、::/二、\  ヽ、
 ̄ ̄ | | |弋ソ レ' 弋ソレ'i:::|寸}   } }
    ! !  ヽ  く       u |:::|- '  / /
___ヽヽ   \ヽ二フ ,. ィ レ'   / /    _
.     `ー--- `><ヽ、___//   /
          ヽ  `ー----一'´    /
            \             i
             \            |


                             _      ____,ノ〉
                    _,.-‐::─‐:-/::}-‐'" ̄: : :_::/
                 ,.イ´.: : : : : : : :: : : :|::. : : : : : : : :`ー-.、__
              ____,/:; : : : : .:: : : : :: : : : :|:: : :.、:: : : : : . . . . ......`ヽ、
             ,ィ'´;;;;;Y;;;}:/: : : : :::;: : : :;ィi: : : :jヽ:: : :i:: : : : ..、::. . . ....ヽ::...\
         /;r‐::‐:;r';;;/: :;ノi:: :::/ : :/' |: : :/ ∨:.:|:.:i:: : : : i:::. : : : :.ハ` ̄`
          〈;;;;;;|: :::/;;;;;/: :(_,ノ::::/ : :/   j: :/   ∨:!::|V::.: : :|::::::. : : : :|
         \;j:.:/;;;;;/: : : : :.::::j:::‐/‐-、/::/    |:_;:|-l‐‐:: :|:::::: : : :: :|    まぁまぁ、使者どの。このような
          |:〈;;;;;;;j: : : :; :::::::|:::/  /::/`'"  `´|:.:| ∨:.: :|:::::::: : :i:.:|    重要な案件に即答はできません。
          |: :\;|: : :/|: :::::;|:/___j;/_、     ,__j;/__ V:: :|:::::::: :/|:.:j    時間を頂きたい……
          |: :::::::|: :/:::|: :::/:|マテ弐オゞ      チテ弐テ7ハ;/::::::::/ j;/
          |: :::::::j;/: :::|:::/::.:|、Vz:;ソ ,'       Vz:;ソ,,' ハ::|:::::::/| ´    (まったく、間の悪い時に)
          |: :::::::'i::::::::|;/、ヽ:| ゛ ̄´     、   ̄"´ {ソ::|::::/:.|
           |: ::::::::|: ::::::`ーrヘ、              ,ノ:i:::j;/:::.:|
            |: ::::::::|: : :::::::::|   ヽ、    -─   ,.ィ'::::::|::::::::::: :|
             |:.:::::::::|: : : ::::::|      >‐r- -r::‐<:::ノ:::;ノ|:i:::::::: :|
             |::::::::::::|: : : :::::|  _,ィ'"´ 〈:ノ    }   }`ヽ、. |!:::::::.: :|
          |:::::::::::::|: : : : ::|/´ |    ヽ、_,/   |   ハ|:::::::::: :|
           |::::::::::::::|: : : : :|:   ヽ、    ヽ/   /    }:::::::::: :|

               侍従武官長 ゲルラッハ ← 昇進した。





910 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:45:08.75 ID:9OaM/WQ0

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      いえいえ、侍従武官長。ことは急を要するのです。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     栄光あるドイツ皇帝位の戴冠について、どうか
    |     |r┬-|  |      言質を頂きたい!
    \    `ー'´ /   
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
  | ヽ〆       |´ |


      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y    大丈夫ですよ、そんなに時間は取らせませんので。
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/   (急を要する? ふぅん、なるほどね)
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |     ささ、陛下。さっそく審議に入りましょう。
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ





911 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:46:35.25 ID:9OaM/WQ0

       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/        なぁ、ゲルラッハ。これってどういう事なんだろう?
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|      どうもこうもありません、陛下。
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ      どうやら革命勢力はプロイセンの
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ        武力を盾として欲しているようです。
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´





913 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:48:55.47 ID:9OaM/WQ0

                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ      
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\    
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`   フランクフルト国民議会では小ドイツ主義と大ドイツ主義で
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|     鞘当を行なっていましたが、もうそんなヒマはなくなったのです。
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/      オーストリア皇帝軍がウィーンを開放し、パリでも革命政府が
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´      打倒されたと聞きます。
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|         ヨーロッパ諸国で秩序が回復されたなら、ドイツの革命も
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}         潰されるかもしれない。
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|         
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j         そこでドイツ諸邦でも一番の軍事力を持っているプロイセン
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|         の国王をドイツ皇帝にして、時間稼ぎを図っていると考えられます。
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |        
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|        
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|       
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::    それってつまり、オレにイケニエになれって事?
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :





914 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:50:48.11 ID:9OaM/WQ0

           ` ー== ――/` ―― .、
           ,.: ¨´: : : : : /:.|: : : : : : : : : :` 、
         /: : : : : : :': : :/: /` : : : : \: : : : : .:\
        //: : : : : /: : .:i|:./.| '.: : : : : :ヘ: : : : : : : ヽ         
      /イ: : : : : : :/: : :.:/|:' |  '.: : i : : : ∨: : :\: : :〉=y‐..、   
     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7    陛下、どの道、我々にはドイツ皇帝などという
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   Ⅵ ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′    選択肢は取れません。 
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノⅥ`     イ__ノⅥ¨ツ`: : |: :|:::::::/    ドイツ諸邦の君主が黙っていないでしょうし、
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:Ⅳ:::::/      なによりヨーロッパ諸国に武力侵攻の口実を
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ      与えてしまいます。
         Ⅳ: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|     
         |: : .:ヽ:.|:∧ :::     -    ::: /.7´: : : /: |l: :|     どの道、放っておけばフランクフルト国民議会は
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |     空中分解します。ここは彼らの要請を蹴るべきです。
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'     
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨     
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    Ⅵ: : :| |


  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::l
.  /.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:._:_./  1:.:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:,::-‐‐ 一:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!
  1.:.:./|.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. ̄. ̄{¨ ミ、{::.:.:.:|:::.:.:.:.:.j:j.:.:.,lィ.:ィ´ヽ:::::.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:!.:.:.!
  1.:/ 1.:::{::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::.:.:.:.ィz==キ、.:A、:::.:.:.{.{/A´レ==、丶.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:::::}:::.:.:.!::.:.!
.  !/  |.:.::::、::.:.:.:.:.:.:.:.:!.//    ヽ::ト、ヽ:::.:.:.:.:.〃l1    '.:::.∨}.:.:.:.:.:.:::::/:::::::∧:.:!    なっ、フランクフルト国民議会が
  ノ  .!.:.::::ハ:::::.:.:.:.:.:.lヽ〈:.j   0   ヽ、. ヽ:::.:.:,' 丿 。  '.::イ.〉.:.:.:.::::::イ::::::::,' ヽl    空中分解!? それは困る!
     人:.::l. ヽ::::::.:.:.:.l ヽ:!          ヽ:,'        ノ.イ.:.:.:::/11:::::/ヽ  j
   /.  '.:j.  \:::::.:',  ` 、__ ,        、        /.::/ ノ! !:::,'.  ヽ
.  /       ハ丶、ヽ   ̄ ̄    !      ゛ー‐ " ./イノ/| 11:,'     '.
.. /        ! /`ー.{`ヽ    _ .. - ―――-、     /- '  1 1 リ    ヽ、
.../        l l   ハ    /r--―――――‐ーヘ  ./、   1 1
/           ! !   !ヽ   {r '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶〉/!    1 l
          | !   ! {! 丶.{ゝ、_______ ノ }! !´    ! j
          !    ゝヽ、 ` ー、‐--------ァ― 彡' ノ     1l_
        /!     丶`    ` .ー-‐ '"´. ' , '       {´丶、
       /  |        `   、` ー=彡 '          l.   ヽ、
      /   |           /´r ' ´             1    丶、





915 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:52:06.29 ID:9OaM/WQ0

            ,.ィ´: : : ;ァ. . . : : : : : : ::ヽ、: : : : : : : : : : :. . . . . .ヽ、: : : : :;メ;;フ;;;;;;`ヽ
          /"´ ̄/. . . . . . . . :;|: : :/|ヘ : : : : : . . . . . . . . . . ,..ヽ、:/;;;;;;;ヘ::\;;;;
               /. ./. ::/: : : :;ィ|: :;/ | ∨: : ; : : : : : : |:::: : :∧: ::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;\: :
              /. . .:/: :::::/: : : :/ |:.:| |  ∨::|\: : : : ::|:::::::(__;):: :ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:     
           /: : ::/: :::::/::ヽ、:/   |::| |   ∨:|  \/::ト、:::::::: : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;/:: :
            /: : :/: : :::/: : : :/\  |:| |   ∨  / \:| ∨::::::: .: : : :|;;;;;;;/:: : : :
          j: : :/: : :::::j: : :.:/___\|j  !     /_____ ∨::: : :;ヘ::.|;/::: : : : : :      困る? なんで困るんですか陛下?
           |: :/|: : :::::::|: : ::ァ=ァ==ォ、ヽ ヽヽ,/ャァ==ォ==ァ   ∨::/、;;レ'::::::: : : : : : :
         |/ |: ::::::/|: :;八弋z;ク ,       弋:z;ク ノ   リV´`}:::::::::: : : : : :/::
            |: ::/{ |:::ハ  ー‐ '         `ー-‐ ´     .イ ,ノ::::: : : : : : :/:::::
           |:.::{::ヽV_,}            l | |l i!   ,r-‐'´:::::: : : : : : :/::::::::
           ヽ:|: ::::::::::l、                  / |::|:::::: : : : : : : :/:::::::::::
             |: : ::::::::::ヽ、  r-‐──‐-、   イ   |:j::::: : : : : : : :/:::::::::::::
             |: : :::::::::::::::::`>V_____,,}<´ /     リ::::: : : : : : :/::::::::::::::::
                |: : : :::::::::::/   |` ̄~´ ‐-─/    j:::: : : : : : :/:::::::::::::::::::
             |: : : :::::::/     |      /    ,ノ:: : : : : : :/ヽ、::::::::::::::
                |: : : :::/\\   |     /    /ノ: : : : : :.:/ィ´ハ:::::::::::::


              _,,,,,---―--,,、
             _,-ー-'"゛     i、、`''i、
           ,/       、 ::::::::‘'i、::::‘i、
       /    /   :::::l゙::::::::::::::::::ヽ、:::::ヽ
      丿 _.   │  ::::::::.|i、::::::、::::::::::ヽ:::::::::|
      l` ,j″   .|  ::::::::::::l゙ ゙i,_,ト、:::::::::::|::::::::`l         えっ! あ、いや、その、……な、なんでもない、よ?
.      l゙/〕   、 |,. :::::||,r=三]i,|,゙l,|::::::::::`l:::::::`|
.      ″|  ,!:::::l ソ|ヽ、l' ゙ll"(ii;。广゙ |:::::::::::|::|::::l
        l 」:::::`l,. 《゚iiト.  ‘ '''''"  |::::::::::|:::|::/
        `i、|ヽ::iケゝ.゙'"     ∪ .,レ''i、l゙::::り
         `\`!,,゙l,!,゙l、<     .ノ  、レ`,ャl
           `'゙l、ヽ   つ    .,r゙.[ ,l゙`
               `ヽ、    ,,,,,,,,}l―'i
                `'二コ、 |ヽ       l
               l'"`  .|  | .゙l  .,/`ー--、,,
                  l゙ ゙l、y/,,,-" .゙l/      `'-,
               ,|-j" ト‐'|        丿   ヽ
                _/ ゙l, .| .)       丿     ヽ
               ,/`   .ヽレ゙      ,  /`      .゙l





916 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:53:41.93 ID:9OaM/WQ0

           ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....: : : : : . . . .
        .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,:::::...: : : : : . . .
      .:::::::::::::::::::::_,...-:‐::‐:/::ヽ‐::─:‐-.-:'´: :/::::::::.... : : : : . . .
       ...::::::::::,ィ'´:; : : : : : : : : :|::. : : : : : : :<:::::::::::::::::::....: : : : : . .
      ::::::::/: : :;': : : : :;': :;|::.: :|:::. : :、:: : : : : :`ヽ、::::::::::... : : : : . .
     ...:::::::/: : : :/: : : : :/: :/ |: : :|ヽ、:: :i::、: : :.\:: .:\::::::::::.... : : : . .     陛下、驚きませんから本当の事を言ってください。
      ...:::{: : : :/:;': : ::/: :/  |:.: :l  ∨:|::ヘ:: : : : \: : :\::::::: : : : . .
     ::::::::|: : ;/:/: : :/|-/‐  |:.:/  -|-l、::ハ:: : : : :.ハー─-:::::.. : : : . .     なにをなさったのですか?
      ::::::|::∠:;' : :/i j;/    j/    j/ヽ::.:|:: : : :i:: :|:::::::::::::: : : : . . .
      ..::::|: : :|:.: :/::| ____       ___ ハ:|:: : : :ト、:|:::::::::::.... : : : : : .
      ::::|: :::|: :/ヘ:| ≡≡      ≡≡ハ::∨: : :| ::`::::::::: : : : . . .
       ::|:i:::|:/ゝ__, ゛         {ノ::i::ヽ:/|:::::::::..... : : : : :
       ::|:|: ::::::|:::|`\     {_フ   ,.ィ:::::|:::.::|:.:|:::::::::.. : : : : :
        |:|: : ::::|:::|  ` ー-_r -r‐_'.´ |:::::|::: :|:.:|::::::::: : : : : .
        |:|: : ::::|:::| ,.-‐'´{゛\_/ }`ー-.、::!::: :|:.:|:::... : : : . .
       |:|: : :.::|:::|/  ,   \,ィ:ヘ,/   、 ハ::: : |::|:::... : : : :
        j/i: : : :|::|  i     |::::|   i: }::: ::|/::. : : . . .


                           .  ´/  _.ヽ-― 、    ` ー 、
                          /  / --―7─ 、─ ヘ──< ̄ ̄`
                         ノ  /     ′ . :    '、   ヘ
                        /   /      l , ヘ/  / }  '.: . }     いや、ほら、ね?
                        {   / .:/    /|/- ヘ: : /}メム  i、: '、
                        l :/. :/:    l ,彡;三 |/ ミ、 '.  j ゝ\  三月革命の時にオレ、無理矢理
          {゙丶、            Vィ: :i:   ,、 { ⊂⊃___ r⊃l} /      いろんな事を約束されちまっただろ?
           \  ` ー  _      ハ : : |: / ト! f ´` ー──ム  }′ 
            r`── __  `ヽ、    >: :|/ >   {: : : : : : : : : : | /       でもオレとしてはさ、一度約束した事は
           ` ーォ    `丶、 \ /'"|: : :ゝーヘ   \: : : : : : //  __    ちゃんと守らないといけないと思うわけよ。
             /       `  >´ ̄丁丁  >─->- ´∠ - ´__ノ
            ゝ─ィ     / ./    l:.:.:| /     ヽ, -っ __>__     (注 これは”王の約束”と呼ばれるモノで
               {__/    {__ハ    ノ:.:/./     、  V-' /     \    プロイセンは革命派を潰した後、国民に
                {  /// l    |:ノ./   、 、\ノノj-/   -、 i i }    約束した通りに、憲法と国会を開設。
                `´`¨ゝ'¨¨ヘ    l /   /77´l_)'´/  ォー<ノノノ    納税額で一人の票数が変わる差別選挙
¨¨⌒ヽ、__            ./`¨¨¨¨゜.    V   /.//  !  '   /           だったが、やる夫はなんとか再当選した)
、,}-、   ノ   ,   ̄` ー ´      i   /    /.イ´  l ., ′ ./
   〕  i    /                '. /   /'  i  /   ./
.  /  /   /                l    /   i /     ./





917 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:55:20.65 ID:9OaM/WQ0

                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|    
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|    
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|    そこで仕事の速いオレは、フランクフルト国民議会に
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/    なるべく穏便にドイツを統一する方法を提示して、
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'     賛成を求めたんだ!
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/      オレの代理としてラドヴィッツ将軍を送っといた!
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |


           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|         
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |  
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '     私は『驚きません』と言いましたが、
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/           『怒らない』とは言ってませんよ。
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`~    ン'ノ,'- ~.|:./
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|





918 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:57:10.36 ID:9OaM/WQ0

                iヽ'\,
                =_ ,  l
      _____,,-r 、Toゞ  ;
      `ー――--/´ ヽ><'/`
           ,、ゝ、/  /l          ご、ごめんゲルラッハ! いや、ほら、
         , ・ '  ゞ >ヽ' l l         正直に話したら反対されると思って、その!?
        / く / //   ヽ l
      /,`>、/ く /    i l
     // / `>/      ヾ
  ,-ベ/ / /’`
 ,ベ, >' ,べ/
(_ソ /`>'
   (_`)'´


     ヽ.、______ .ノ|: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、         
       ` ー―ァ‐: , : : : : :| : : : : : : :\: : : : : : : : \         
        ,..イ´ : : /: : : :/__l!_:{___ヽ j|: : \:.、ソ^マヽー‐-....、  
       / ,/. - 7  ̄/ .小--ヘ.:\ ̄ ̄ハ: : : :∨:.:-.、:ノ:..:.:.:.:.:.:.:\ 
     / /     ′‐: :「 / |:l!: : :lト : :ト., :イ__厂 : : ∨:.:.:.\:::..:.:.:.:.:.:./ .
    /  /   / l ,:-―トl、 |ハ: : l! >イ\: : :∨. : : : V:.:.:.:.:.\::.:.:.:/     と、とにかく過ぎた事は置いといて。
   ′ イ /i:ハ :|′: :/| | \!  Ⅵl′>_z三=ァ : : : V:.:.:.:.:.:.:ヽイ 
  //  !: : : :|:し.:|: : :/.z土ー|  ヽ.Vイ¨´}z.ミli、}ト、 : : : |:.:.:.:.:.:.:.:/:|     ラドヴィッツをベルリンに呼び戻して、
 /     ! : : | : :| :くf¨ 丁ミ.、    \ 「7!:::ハ}| ヾ ヽ: : :L:.:.:.:/|: |     他国にバレる前に証拠を隠蔽しないと――
     | : : : l : :.:.! ハ 「7{:::jj}        V迂ソリ   jヘ : | Y:.:.| : | :|
     l: : : /!: : :.:〉ヘ V{爪リ       `ニ´    jヘ:| リ:.:.| : |:|
       i: :/ l: : :.|:{ハ `ー'   、       ' '  ,、__ .ィ.:.:.:.! : |: :!
       ∨   V: :|:.ト._}  ´     _ .. - 、    .イ :}:.:.:/:.:.:.:.l : :!: :|
          V:|/.:八     {7 ̄.. - 一'  /|/:./:.: : : :|: :i|:. :|
           トl:.: : :.:>  .._  ̄    .  ´ 「:`j/:/ : : : : :l: :l:.|:. :!
           |ハ : : :.:.:.:.:.|:|:.:| ̄,.不丁    {_/j:/ : : : : : :!: l:.:|:. :|
            l! : : : :.:.:.:.:l:!|:.:.∨:..:./ノ    /:/′: : : : : :l: /:.:|:.:|
             | : : : : :.:.:.ハ{:.ノ..:..:/-――-/:./: : : : : : : :/:/|:.:.:!:. :|





919 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 18:59:01.64 ID:9OaM/WQ0

     \:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.: ! |:. :. | |:.:ル:.:.:.:.:| |:.:.:ヘ:.:.:.ヘ:.:.ヘ:.:.:.:.:.ヘ
        V:.:.::/:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:>ト|、:.:.:| |/ |:.:.:.:.:.| |:.:.:.:_ヘ:.:.:ヘ:.:.ヘ:.:.:/
       ヽ/―一'‐一,'./ ̄ rォ下_|  └‐チ'‐|</:.:.:.:.:ヘ:.:.:.V`ヽ.
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     `         ´ Q レ' V:.:.:.:._:__|/:.ヽ. \      ゲルラッハ!? 今朝の新聞読んだ?
.       / :.:.:.:.:.:.:. :.Λ  、__/⌒ヽ__'_ ヾ   || Λ:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ  \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ リ     /   |―-、ヽ.`ー ||'  |:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ      『プロイセン主導のドイツ統一案に賛成しよう』
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__/!   ,'   |   V|   ||  .|:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:Λ      
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:..:ヽ.  _.|     / ̄`ヽ.リ   ||  ハ:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:\     とか書いてあるんだけど!? 
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄>' |   /     ノ7    !!ノ- V:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /  /   ヽ   /===='_'. -‐ ´||   V:.:.:.:.:Λ――――
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:l  /  、  }  ー―<       ||  /|:V:.:.:.:.:Λ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l 〈   ! | ,.-、____)     ||/_|:.|V:.:.:.:.:Λ_____
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.: :.V .} ヽ. | _ノく         /|| /:.:.:.|:.|:.:V:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \ノン | `ヽ.      /  .l|':.:.:.:. !:.!:.:.:.V:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:

             ブランデンブルク首相


  __,冖__ ,、  __冖__   /:::://: : : : : ::/    |: : : : :/  | \: : : :\: : : : : : :人:: : : : : :
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /: : : : : ::/    |: : : :/   |  \: : : :\: : : /  i: : : : : :
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /:: : : : : :/     |: : ::/    |    \:.: : : :、::{  ,ノ: : : : : :
  __,冖__ ,、   ,へ    /: : ,ィ: :.:/\     |: ::/     |      ヽ/::}:::`~: : : : : : :
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//: :/   \  |:::/        |      /|: : :j: : : : : : : : : :    ――フランクフルト国民議会にて、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /: :/      \ |/         |   /   |: :∧: : : : : : : : : :    プロイセン国王が主導するドイツ統一案
   n     「 |      /: :/        \        /    |:;/ ∧: : : : : : : : :    があった事が発覚。
   ll     || .,ヘ   /: :/   ____   、 `ヘ /    /,.-‐_,,-‐ャ、 ハ:∧: : : : : : : :
   ll     ヽ二ノ__  {::/ 、r'" __`ヽ、ヽ       '",ィ'" ___r‐ヘ{ λ }::|\: : : : : :   オーストリア政府、ロシア政府、フランス政府
   l|         _| ゙っ  ̄フゝ'"´   ̄``          ´ ̄´     ハ /:: :|  \::o:::   対プロイセンで緊張状態へ――
   |l        (,・_,゙>  /:::::...丶ヽ\\  \ \ \\\ヽ丶゛   {ノ::: : :|   ヽ;:
   ll     __,冖__ ,、  >::::::::::::::....    ,.-ー 、_  `      o...::::::i:::: : : :|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::::::::::::::  /     `‐--‐'´`ヽ、 ..::::::::::|:::: : : :j
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:::::::::::::  /            ::::}  ::::::::::ノ:::ノ: :ji|
   ll     __,冖__ ,、 |::ハ◯:::::  |            :::j   /: :/: : /||
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ: :.:\:::    !            ::ノ /|::◯:.: :/ .||
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ  {: : : : : ::|:ヽ、  ヽ、         .,/,ィ´  |:/: : :/ .||
 o  o  o           l: : : : : ::|:  >‐--` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ '´    /: : :/  ||





921 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:01:23.84 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ      ここでフランクフルト国民議会について説明しましょう。
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、    ドイツ各地で革命が起こった後、各諸邦から普通選挙
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|    で選ばれた議員たちがフランクフルトのパウロ教会に
| ./    、,、 ,     |   |`l.|    集まりました。議題はドイツ統一と全ドイツの憲法、
|.l.     ´ `´     |   ├K    統一軍の創設などです。
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川


          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',     しかしながら、事前の準備期間がなかった事や
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',    各ドイツの諸邦が革命に反対していた事、更に
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',    ドイツ連邦の議長国であるオーストリアにヤル気が
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    なかった事等により会議は全然進展しません。
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |





922 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:03:00.98 ID:9OaM/WQ0

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、  
     /   /    ,  , `  ヾ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ      統一方法については皆さんもよく知っていると思います。
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ', 
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ     一つが大ドイツ主義。オーストリア込みでゲルマン民族を統一
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|     しようというモノですが、大きすぎて問題がありました。
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´     もう一つが小ドイツ主義。ドイツ諸邦のみで統一しようと
  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |       いうモノですが、これは議長国のオーストリアが除外されて
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |       しまうので、対外戦争の危険を孕んでいました。
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |       そしてもう一つが、『ミラノ珈琲派』です。
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |


                             x<
                           x<
                    __x<                  美味しそうな名前だね。
                __/      `\        ...::::
                 /⌒7´          、ヽ     ...:::::::::::::
            /  `/|   fー ──一'´}| ..::::::::::::::::::::::::
              rヘ、∠7/|  |_____ノ>::::::::::::::::::::::::::
          x<  \厶l人 厶ィxrr'∨fか小、::::::::::::::::::::::::::
       x<      〈 〈    |:代)リ   ''´ムノ::::::::::::::::::::_>
    x<.          \\_ ,|:ド . _t ァイj 「:::::::::::::_>'´
 x<              ...::::: \∨|:| |::::::::::|  |:|:::_>'´
            ....:::::::::::::::::::::}∧リ__j::::::::/ ゙̄リ|'´
          ..::::::::::::::::::::::::::::{_∨ : }::::_≫uー┘
      ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーu┘
    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'





923 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:04:22.87 ID:9OaM/WQ0

      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ    
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ   
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l   ミラノ珈琲派は、早い話が『ドイツ連合国家案』です。
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |     各領邦の主権をそのままに、統一軍を作らず、
   /  ,∧l  |          { l|     王侯会議を最高統治機関とし、貴族院・衆議院
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|     を設置。各領邦が分担金を払い、加盟したい
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |     国のみで構成する、というモノです。
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |    はっきり言って、新味はありませんね。
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l    そして国王の密命を受けて国民議会で行動していたのが
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'     ラドヴィッツ中将です。
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ                              【解説終了】





924 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:05:41.10 ID:9OaM/WQ0

 ―― 一方、この頃のやる夫は……

        ___
      /      \
   /          \       ヨハンナ! よくがんばったお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


                         __
                    _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
                  /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
                  ///   _____ \ヽ:ヘ::\
                  //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ
                /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
             /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ
                /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ      あははは、けっこう大変だったわ。
                //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l     けど、無事生まれてくれてよかった。
           /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈
                  |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
             l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
             |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
             |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
             |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
             くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
                /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
                〉 | |〉ー〈 ヽヽ_ー'、_Y彡    ̄ `ー‐‐ィ/∨/ !
            | | |   \`ー‐/ーァ≦─ー ァイ_//:∧   !
            |  7   / ̄ ̄了/ ー ´ トニ二´//!-─'- 、
               ,' /         / ヘ      ハー─‐′ ヽ::::::::::::|
               / /       ∧ヽ ヘ ,、r、_/ ヽ        ヽ ::::::::|





925 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:07:03.86 ID:9OaM/WQ0

                  ______
            _,,.-‐'´ ̄: : : : : : : : ̄ ̄゛ー-、           /
             ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     /  ̄フ  Ο
        /: : : : : : : : : :i:: : : : : : :\:: : : : : : : : : :`ヽ、 /     /   j\
          /: : : : : :.;: : : : ::λ::、: : : : : : \: : : :、: : : : : : :ヘ、    ヽ.__ノ
       j: : : : : :/: : : : ::/ ∨ヘ、: : : : : : :}\: ::l: : : : : :ト、:|
        |: : : : i.:|:: : :_|:_:{__ノ\`ヽ、: :ヽ/_,}: :j:: : :|:.: :|      |   }
         |: : : : |.:|:: : : :|ヽ:|__,_ `ヽ \::/ _,_ j:;ノ:: : :j:.: :j      └  ´
        |: : : : |:.:V:. : :|γ:::ゝハ     ,ィ:::ゝハ´|:: : :/: :/   |   }
       |: : : : |: :∨:: :| {:::::::::::;} : : : : {::::::::::::;} |: ;イ;/     └  ´
       }: : : : :|: :.:ヽ、:{⊂⊃‐' : : : : : `ー⊂⊃};/:|
        |: : : :(|::: : : :|`     r─‐┐    {:::|: :|       |   }
         |: : : : ::|:.: : : :|     |   |    ,〉:|: :|         └  ´
        |: : : : : |: : : ::|:ヽ、___|____,j_,..イ´:: :|:.:| \  |   }
         |: : : : : :|: : : : |: : : :,r}  {ュ、: : : :;ノ::: :/: :|   \└  ´
       j: : : : : :.:|: : : : |-‐' {-─-/ `ー/:: : /::.: :|    \
       |: : : : : : :f|: : : :|   |==,/   /:.: ::/ハ::: :|
       {: : : : : : :{ |:.: : :|   |  /   /: ::/  ,}::::|

            長女 マリー誕生


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。        ヨハンナに似て、美人に育つお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ





926 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:08:31.13 ID:9OaM/WQ0

                  _ _____ _
                ':"/  ̄ -――-、_> 、
               /: : / /: : : : : ヽ : : : :  ̄ \
              /: : :.:/ / : : : : : : : : i: : :ヽ: : : : : :\
          /: : : / ∠: : : :/ : : : : : : : : : :}: : : : : : : :ヽ_
          ,': : : :_| / } : /: : : : : : :,'|: : :│: : l : : : : : V、_ \
            lr―く_Y二7: /: : : : : / / |: : : j: : :_j_:. :|: : : ∨二/
.          lヽ_∠7: : : :.:l:´: ̄ :7 メ l: : /:|:´:/|: :`ト : : : }\      ――ねぇ、やる夫
          l : :/ /: : : : : i: : : /j:/ /: :/ j: ,:斗_、/: : : /|  ',       男の子も欲しくない?
            |: :/ /|: : : : : :l: ィ示テミ //  /ィチ仔Ⅵ: :/: |l │
            |: | l:从 :l: : : : Yノ゚::ハ      iトイj アイ: : : :l|  |
            |: | |: : :N: : : : : V仁ソ      `'ー" |: :!: : : : | /
            |: | |: : :| |ヘ: : : : :'、::::::     '  :::::: ,': :.!: : : : |Ⅵ
            |: |__j: :.:.| |い: : : : :}   ー  '   イ: ノ: : : :l l: !|
            |: :|: : : i:|_|: :j: : : :l }≧=ー----‐=≦┴┐/):!:|ノリ
          !: :l : : :{.:rー|: :l: :乂           /::::/: リ
         \ゞ / ̄`j: ノ人_:\    _, -‐ '´.:::∠xく
           厂        _斗‐<,_,  -=ニ二厶- \___
             /  /⌒ ー==ミ/      _ ___.::::::::::::::_:_ノ
         / 〃       /  rc       `ヽ、 ̄ノ入
        / /i{        `Y    ゚ー'    ノ:::.    .::/ /  'ヽ
       /   f::リ        ゞ ___ ,r-<::   .::_/___    }
       {    |{        V)/ ,`ヽ、 \.:::::/ \  \  j


           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\      ヨ、ヨハンナーーーー!!!
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /  ガバっ
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)





928 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:10:02.87 ID:9OaM/WQ0

                 / : : ;>'"´ ̄`\: :\: : : : : :\
             / : ,:ィ ´ . -―――-ヽ: : ヾユx―-、ヽ
           / : /:// : : : :\: \ : : : ': : : :',\_ノ : :',
.            /: :/ : 〃 : : : \: : : \: \: : :i: : : :'.  〉、: : :!
            / : 厂,:'f: : : |:|: : \ : : :/:|\l: : : : |V{\\|         1848年、長女マリー 誕生
         /:/| /: :|:_∧:|\ : : | X,x≠ミ、|: : : : !ヽiヽ.iヽ:ヽ
        f: :\|f: : :|: : :|,≧ミ、 \:! 〃Yんィ}》 : : : ト:||: :||: :i :|        1849年、長男ヘルベルト 誕生
        |: :/: !: : :N|:〃んィ}      弋ぅりj : }: : |j ||: :||: :| :|
        | :/:|:|:i :|: ヽ!弋:り          /: /: :厶イ|: :||: :| :|        1852年、次男ヴィルヘルム 誕生
        |:′|:|:l :|: : :{   ′  _ノ   /: / : / : : !|: :リ: :| :|
        |l  |:|:|N : : |\    ̄_   /: / : / : : く/: : : : ! :!
        ||  !八 | : \:!: : ` : . . __ /: / ; イ人 : : : : : /| | :|
        ヾ、  ヾ : : : \: : :i: : :人/ : /    \/: / !;ハ:|
             \   \{\:{\|//|/,. ´ ̄ ̄`∨ .ノ :i|
               ,.‐≦二.._/   / /         :,    ノ
                  / /´ ̄,>′ / /           }
                /  j,> ´    /  {      \   :,
              / /     /  \        ` ー┴ 、
             //  . -‐ ´     \         ー-、}
           / /  /          {              ヽ
        / /  /       \ー――‐\__\
          〈 { /}       \       >、|
         {V /、                /´ ̄`!  ,. -―
         厂入  \    ⌒ヽ    /     〈/´ ̄ ̄





931 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:12:01.40 ID:9OaM/WQ0

 ――さて、その頃のベルリンでは


         /ニYニヽ 三二
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三      皇帝陛下はお怒りだっていう。
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三     とっととラドヴィッツ案を取り消さないと
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三    開戦もOkっていう。
        )    `ー'´   /´ 三二
      /          / 三=
      (          ( 三≡
       \        \ 三二

     オーストリア外交官


         __Ω___
       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
       |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
      /  \www/\
    /    (◎)  (◎) \      わかっていると思うけど、
    |  :: ⌒Y__人__Y⌒ :|      バカな事を考えているなら
      \      ` ⌒ ´  ,/      ロシア軍百万が相手だよ?
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

      ロシア外交官





932 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:13:51.69 ID:9OaM/WQ0

   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::    ま、まさかこんな事になるなんて……
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :





935 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:15:02.60 ID:9OaM/WQ0

                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\      
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/     陛下、こうなっては仕方がありません。
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/      ラドヴィッツを更迭し、各国との関係改善
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|       に努めるべきです。
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|


           _,..-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄゛`ー-.、_
          ,ィ'";'. _;r'ニ二二ニニ:r=‐-.、:i゛ `ヽ、
         / 〈 r'"、ヽ、、:: : ::j:: i: ,'; シ:::|    ハ
       {  :  |:γ"`||`゛`'´"||"´ヾ、:| :. i  }
       |  i  |' ,-‐-||、   ,||-‐-、| : |  |
       |  |  |     ||     ||   | : |  |     その必要はないわ。
       |  |  |     |j     |j   | : |  |
        |  :| .|  __゛、       ,'"__ | . |  |
       |  :|  ;ィ弐ミ     チ弐ミ| i |  |
        |  ::| :|             |. |: |,) |
        |  ::| :| "     `    " ,|: |: |:: :.|
         |  :::| |:ヽ、   ‐-'   ,.ィ':|: |: |:: : |
        |  :::| !ヽ:::>‐r -:r;<_:::!::|. |: |::: |
       | :::λ ゛::..`ヽ、  " \ `ヽ;|/: |::: : |
       | ::::::/`ヽ、: : : \/`ヽ}  |  ;リ:::: λ
       V :::/'\\.\: : ヘ.   /  | /::::::: :∧
        ヽ::{  .\\.ヽ、 | /  /|/::::: : : : :ハ

           ラドヴィッツ外相





936 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:17:04.50 ID:9OaM/WQ0

                           _,ノ:7
               _,.-‐─-ィ'ト-‐─-‐':.:<´
             ,ィ'´: : : : : : : : |: : : : :: : : : : ` ̄:`‐-、
            / : /: : : : : :j:: : |ト、: : :i: . . . . . . . .ヘ ̄`
          /:ヽ、r',: :/: :/: : : /|:: : | | }: :|: : : : : : :: : : ハ
       /::rー-|: :/: : :|::;-‐'´|:: .:j |  |: :|`‐-: : : i:: : : :ハ
       /:::j:::::∧/::|: : |::/  |: :/ |   |::j ∨: : : |:: : : |::|
        /::::|::::/::/::/|: ::j/ __j:/ |   |/___ ∨: : :|:: : : |:j
        \:|::〈::::|:/::|: :/ヤ〒行`     オテヤハ:: ;小、:: :j/     あら、久しぶりねラドヴィッツ。
         |::::::\_(|;/ `、ヒィzj      {んソ,λ/::i::| ∨      前に会ったのはいつごろだったかしら?
          |:::: ::|:: :| `ーヘ   ̄       、  ̄ j::::::::i::|
       |:: : : |: ::|    ヽ、    、‐-,   ,イ:i::::::|::|
       |:: : : |: ::|       ` ー-_ァ`ニ-‐"´ |::|:::: |::|
       |: : : :|: ::|       ,r'~ ,ィj  {、`ヽ、|:::|: : |::|
       |: : : :|: : |   r' ̄  `ヽ、 }  |: :|: : |::|
       |: : : :!: : |   j´`ヽ、. \\|ー‐j   ,|: :|: ::}::|
       |: : : : : : | ノ    {`ヽ、\| /  /|: :|: :|:λ  ,ノ^ァ‐、__ノ´)
  ⊂ニ´ ̄ Y^ヽ: : : |/"    ヽ、. \|./ /,/|: :|: |`ヽr'"   { {{´ <_
   ノ γノ 丿 `ヽy       `ー-,"、ー'´ :|: ::|::j  〈    ゝy、~゛ 、、`>
  <ノノノアー<    `゛   ,/    / i `ヽ、|: :j:/:、    /   ̄`‐'´
    `~`´   |`ー-、      /〉、  /  j \ |;ノ: : :| \_,/
         |: |: :|::|ヽ_,,/ / ゛  j__,.ノ  \ _〉: :|
        |: |: :|::|     〈__________|:.: :|
        レ'|: :|::|     / .j  |  |  |  i {:: : :j


              .. - ―――.- 、
          _ ,. : ´∠ニニニニニヽ: . `: .、
        /: . /´: . : . : . : . /: . :ヾ: . : . \
         / : /: . : . /:ヽ: . , イ: . : . : . | : . : . : ヽ
         |: /: .,>~{!ゝ ゝ' '┼ z z ,!: . : . :l : .,
         |: ヽ{  , - |.      | ― 、  |: . : .l:.|: . !    よく一緒にバカ騒ぎをしたっけね。
         |: .|:l/  l!     l!   ヽ,: . : .:|:.! : |    居酒屋をはしごしたり、今となっては
         |: .|ハ   |     |    l: . : . |/: . !    良い思い出だわ。
         |: .|小   ヽ     r    l: . : . :!: . :.|
         |: .|:.|: ! ィ弌ミ     ィ弌=ミj: . : . :ト、:.:,′
         |: .|:.|: |":::::       ::〃::l : . : . | }: l
         |: .|: !:.l       ,     !: . : . :|' : |
         ヽ:l: . :`> ..   `    .. ィl: . : . :/: ..:|
           l: . : .|!: . :|: .フ,T  ´!ヽ:ll: . : . /: . : |
           |: . : .l!:ィ;;´;;;;{-―-/;;;;;l: . : ./、: . :.:|
          |: . : :|ハ;;;;;;;;l   /;;;;;;l : . //ヽ: .:|
         |: . :. |ヽヽ;;;;;;!  /;;;;;;;l: . /' /ハ: .|
         ゝ、 : |ヽl ̄ ̄ ̄ ̄ ノ: イ /   !: !
         | {ヽj__.| A  _r‐〃ミ.く  /   |: |
         |  V /` >'  l!;; l;; l;;l } /   ,:.:.|





937 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:18:19.06 ID:9OaM/WQ0

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l     それでラドヴィッツ、用件はなに?
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉     私は今、とても忙しいんだけど。
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

               _________
           __,-‐":-‐==ニニ二i:: :`ヽ、
          /: :.:: : :: : :: : :: : :: : :: :|: : : : :.:\
        γ: :〈"::〈: :、:从::,;ツ"|゛゛ヾ|:.i: : :: : : ハ
        /:/:::,ゝ‐t"`"~   ,-|‐-、 |:.|: : :.:i:: : :|
      r-//j: :f ,-‐|       __!_  |:.|: : : :|:: : :|: ̄ ̄`ヽ、
     ,ノ // |: .:|  ._!__     ´代テ心:.|: : : :|: : : |::.     \    それは奇遇ね、私も忙しかったのよ。
   /  |:| |: : ::yf::行      k::z;;ソ ハ:.!: :λ: : :|:::.,.     }
  /    |:| |: : :.:ハ ヒz;j      `‐-~"|: : : ::i.ハ:: : ir'     ノ    ドイツ統一のためにね。
. /   .,r'|:|ー|: : :i: :j `~           |: : : :.:|ノ:.メ"     /
/ ....::"::::::|:|:::|: : ::ト:::ヽ、    r -‐ 、   |: : : : :|:リ/      /
\     リ .|: : λ::::::::>‐-.ゝ__ ,ノ .ィ´|: : : : :| /     ,/
  \    .|: : :|:|ヽ::; ; ; ; ; ;:::::j   / .リ: : : :メ/    /
   \   |:.i: :|:| \\~ ̄゛|--‐-/ /: : :./〃l   /
     `ヽ.|:.:|: :|リ f::\\  |  / /: :.:乂/ ヽ,/::|
       |:.:|: :|  .j:::::::::\\| /  ,7: ::/:::}  /: :i:.:|
       レ'|: :|ヽ/ゞ、::::::::::\|_/,ィ´::/::/:ン  /: :λ.:|
          |: :|/  ,>:-‐:≧≦:__:/::/~  ./:i : :| l:.:l
         ヽ:|  /":::ツ:::/~|:::::::::|/::>  /: :.i: ::|. |:.:|





938 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:20:03.74 ID:9OaM/WQ0

                      ,. ' `-'  ̄`'ヽ,
             , ―ーー-.,  /        ヽ
           /'`/ ̄⌒\V/ : / ̄      ゝ
          ///::      |v: : : :           !
         / //:::::::     lγ'/           ヘ     (胃がすっげー、痛い件について。
       ,-ー'  l l::::ヽ::::    /::{//  : : :         l      誰か助けて……)
       | l   ::ヽ:::::|::::::   /:l l::l: ハ : :/l/l:    l  | |
       | !   :::::::::::|::::::   |::l 'l::ハ: ハ: :l: :     : ハ |  l
      ∧ヽ  :::::::::::|::::::   l:::}: 'l  v l:ハ: :   : :/:ヽλノ
     /ヾ ヽヽ :::::::::::l:::::::  l:::::::八'ヾ ___l l: :  ソλ: : ノ '
    ハ \ \\:::::::::}:::::  l:::::::彡 `''` l::|: /ノ7' l/
  //\γ  \`-- l:::::  l:::j`     l:::::::  |
  / /_ - /l__`'- __`' l::::  lr       l::::::  |
 l F- ' ` / ミ-:/  /''kl::::   ヽ        l:::::: l
 | ι   く/  l ̄ ハ  l:::   l        |::::: ヽ
 | |    ミミ / / ヽ'|::    |       |:::::  ヽ
 | |     | K<   ヾ:::   |        {:::::  ヽ
 | |     l  | `    |:::   ト ,       ヾ::::::  l
 | |__-- ` ⌒`'''ヽ  / !:::   l ヽ      ヾ::::: l
 レ'   ,.--- ..., トv'`   !:::: ト-ミゝ      ヾ:::: l
  | ,.-`      lソ|  /ヾ:: |  l>'       ヾ:: ヽ__ ,...,_
./`<        | ハ__ヘ:::::l::  '--'ーー`' ,_    ヾ:     ,_ ゝ カ
ヘ_|,.-`------`L_|l,,___ |::   ,, ヽ \ ヽ   ヾ:-`''''' ̄





939 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:21:41.99 ID:9OaM/WQ0

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|      た、大変です陛下!
   |:::::::〉 ( ○) (○)| 
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     ザクセン王国、バーデン大公国、デュッセルドルフ近郊、
    |  u   |r┬-|  |      ドイツ南部プファルツ地方で革命派と思われる一団が
    \    `ー'´ /      蜂起しました! 諸邦の軍団は撃退され、危機的状況
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     に陥っています!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i |    ドイツ連邦はプロイセン軍に出動を求めております!
    >   ヽ. ハ  |   ||

      伝令


【ドイツ地図】
                ii {   "、,
                !!,ヽ" ' ヽ‐,
                 ,-ヽ   =`,、,_,,、    ,=-、},~,}
                 `},      ,-`, ,-‐'´│  `‐'‐、 _,-‐'´
           _ ,, ,, ,  r‐`‐、    `´~   │   
         ,,,,-、}~`´~{_}´              ̄│   
            ;                 ⊂ ̄    ,
           ,;            │ ̄ ̄ ̄      
          ;'"          │ ̄        
           ";           ⊃         プロイセン
       , , , ,;,'   ̄ ̄ ̄│       │           
       ";        │    │ ̄            
        ,;       │       ̄⊃             
       ,;' プロイセン│      /             
       ;'       /     │            
        ';,     /        ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─___     
        ,'    /         │ザクセン(゚∀゚)'; '"    \_
        ",  /\         /(゚∀゚)_ /  ";    
 プファルツ→ ̄(゚∀゚)\        \_─       ',
   地方    '; , , , / ̄│                ' ; ,
           /  /               "; ,
          │(゚∀゚)/                  , ";
          ノ /                  ; "'
         │ │                    ';', "
        /    \  , ,             ,   ;,
       │  ↑   \' " " ' ; ' , , ' ; , , ; ' ' " ' ' ; ,;
         バーデン              "

(゚∀゚)→革命派反乱中





942 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:23:30.30 ID:9OaM/WQ0

【ザクセン・ドレスデン】

┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆    明日 PM 3:00 開演   場所 ドレスデン ・__・    ☆│
│☆             来ないやつは[ピーーー]    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘

                   /    ・ ・
                  ノ─┬─-                 /⌒\
                    │        /⌒\     /     \
                    │   -┬-       \_/        )
             │  ・ ・    ノ     -┴-                 /
        -─┼─-                  ,,-、/'、,-、._,        /
             │                ___|::::::::::::::::::::::::" ,l..、    (
        / │ \           __l::::::::::::::::;;.__,:_::::::::::::::::::',    \        
           │             !:::::::,..-,,゙_......,,,,,,゙ \:::::::ィ"     )
                            ',-ッ' />'i、 /<'、`''tミr'く      (_/       一緒に革命しようぜ!!!
                  , ‐''''ー、   ., 〃 !-''イ゙⌒゙iー' ☆  |、.l
                    /_.   !  l.,..|☆  'ーt'''"      /      __,,,,
            ,/'"゙ ̄''',, } ,.r"  ,l゙__   ..-.'''''"゙´´゙゙''''、 l  _.../
          /  .'-、. `'、 リ`゙゙゛    |.',__,..-'"     .,..-.、 ヽ .|',:;:;:;:;:;\
         /   `"'、 ゙l l │      ! ',    .,―-.../   . ! ,' .! l:;:;:;:;:;:;:;:\
         l./ `、  ', .,,'''''゙',       ヽ ヽ  .(     ,.. '".ノ/l !:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
        i| ',, ‐ヽ/.!._../     _,,-'"\.\_``'''"゙´,,  ;;/ l_,,.ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
        /"゛    _,.../       / .l:;:;:;:;:;:;:;:;|゙''''ー`-`-`''''"_..-'''フ   ヽ、___.... --‐
        l.    ´  .!    /  :;:;:;:;:;:;:;:;:;|../i--―ー     /     l リ'-、
        l        ゝ-''''"   . l:;:;:;:;:;:,..‐ゞ  ヽ、     . /       l ',::::`'-─
        |                 i:;:;:;/ /      ヽ、_ ./        l /:::::::::::::::
        ',                ,レ‐゛ ,,ii".!        †         / /:::::::::::::::::

             ロシア人職業革命家 ミハイル・バクーニン





943 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:24:39.56 ID:9OaM/WQ0

【ザクセン・デュッセルドルフ】


   ━ ┃┃  ━ ┃┃     ━
ミミ ━      ━     ━━
ミミミ━━┛╋┓ ━━┛╋┓   ━━┛
ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ\   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ    彡  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ミミ. |   |\ `-○-´/| .|      <  
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |   _  <  レボリューション薬!!!
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  |_|  <   これを飲んだ人間は、
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ ノ  ∠    全員アカになる!!!
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ミ(___)-===(T)==   / 丿丿
 ヽ__   /     ヽ | /

デュッセルドルフ蜂起軍副指令
     エンゲルス





945 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:26:00.91 ID:9OaM/WQ0

【バーデン大公国・首都バーデン】


            , 、-ッ‐------ 、..,_
___ _ ,、 - ' ゛  ゛"''‐‐- 、_   ``'‐ッ-- 、...,_
     //,‐'             `ヾ´   `~"'‐- 、,``ヽ、
,、- ' "´``ヽ,             ===、,,,,,,,_     ``i  `ヽ、
       `ヽ、              ヾ|||ミ≡=;、/`    '.,    ふははははははは、三度目の正直ーーー!
          ``‐   ,、‐ '" ̄      ヾぐゝ`'=ヾミ≡=;;,、__',
            ,、 '゛ill| ヽ  `ヽ、      ``‐=ii;、,Y‐<_`';'≡''゛
        ,.、‐;'i!!!!!!!!!!!!!|     ` 、 .. _ .. -‐`' `''===゙;、_
    ,.、;‐!'゛!!!!!!!!/!!!!!!!!!!!!!|                  ゛"`' 、
,,、,;‐!゛!!!!!!!!!!!!!!!!!|:::::::!!!!!!!!!!i  ヽ..,,_    _,,..、 -‐ '' " ~ ´ ̄
!!!!!!!!!!!!:::::::::::::::::::|::::::!!!!!!!!!!!!!>,'"|´    ̄ ̄
‐!、!!!!!!!!!!!!!!::::::::::|:::::!!!!!!!!!!!!!|゛`. ヽ
  ``‐- 、!!!!!!!!!!|ヽ!!!!!!!!!!!!!|、,   ',
       ``‐- 、.,!!!!!!!!!!!!;-‐''   ヽ
            ヾ!!!!!!/ i゛    |l
             `=゛ /|      ||

      革命派反乱軍 A


【プファルツ地方】
 
         /!                /'ヘ
          ! ',    _,、;⌒;.、_  ,,、/::::| 〉
       | | 〉‐-‐シfr炎yヾ`'7 ハ:::i/
       トi|ノ_三ニ‐'-`^'゛‐''"´'゛\'´l、
       シ´ ̄    _,,、=''"フ/ハツ ´ l        負けていられないぜ!
       ノ,,、_,,.、-‐''"´  ,,/// /   /        ド派手にいくよ!!!
       \ー -   ,/´ // イ   (
         ゛‐、     / / / -‐'"フ}
           {´   /  /  /、 '" / \
         ),./ / /   /| \ ノ ; {
        ノ    / /  /:ハ'、!!!`ヽ;'_, |
       /  /  /  /_/ ヽ,〉!!!!!l: `i|
        /   /  /  /;ハ  イ!!!!!!!| |!|
      /   /  /  l゛;l,,:〈i /!!!!!!!;ノ`'〉|
    /  /  /  /::ハ_,/' /!!!!!!!!トハf;|!l、
    /   / / /ii7゛:::/i〉! !:,/!!!!!!!!!!!!!レリ!i|!

        革命派反乱軍 B





946 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:27:20.02 ID:9OaM/WQ0


【ケルン】


       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l        今こそ言おう! この一言を!!!
     l  |─|   ^|^   |  
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |

   新ライン新聞の論客
       マルクス





947 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:28:31.12 ID:9OaM/WQ0

  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |    
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |   今こそ共に立ち上がろう! この時のために!
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´  
    |    ̄ ̄   ≠  |      
    ゞ、     __≠  |      
     `| ̄゛゛     ノl

  フェルディナント・ラサール





948 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:29:42.47 ID:9OaM/WQ0

              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!     新しい時代のために! 新しい世界のために!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

                  革命戦士 ブハー





950 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:31:42.27 ID:9OaM/WQ0

           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    -  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'                  ̄''''―-....,,.、
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _                    “Proletarier aller Lander, vereinigt Euch!”
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、『万国のプロレタリアよ、団結せよ!』
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!!″
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
二`-‐'''"゙´                 _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
       . _.....‐         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″                _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                  ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
゛                     ,,iilll!!゙´   ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                       ,,,iilll!!゙’   . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛    . /    : ″                 |       .!      ..l,
                    ,,iilll!!゙´     /     :                   |       .!       ヽ
             _,iiilll!!゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐





951 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/08/15(土) 19:33:01.55 ID:9OaM/WQ0

         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l            やる夫が鉄血宰相になるようです
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l             第五章 魔臣の鉄槌 後編へ続く
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ ナンデツギカラ、ツギヘトモンダイガ!
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,


やる夫が鉄血宰相になるようです まとめ


やる夫が鉄血宰相になるようです 第五章 魔臣の鉄槌 後編
スポンサーサイト

コメント
配役には爆笑したけど
さすがにマルクスを電波やニートの一言で片づけるのはどうかと思うけどなー
…この程度の意見でもアカ呼ばわりされるもんなんかな?
【2009/11/26 20:25】 | ななっしんぐさん #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/11/26 17:38】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/338-eeb91e16
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。