ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫が地中海で、ドイツ潜水艦と戦うようです 第二話 マルタ到着

2009.08.13(16:25)

144 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:00:08.21 ID:hVxrOQU0


「やる夫が第一次世界大戦の地中海で、独潜水艦と戦うようです」
第二話 「マルタ到着」


----------------------------------------------------------

                   ,. - ' ´  ̄ ̄ ` ヽ 、._
                   ,.ィ'::::、:::::/ヽ::::::::::::、:::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::lヾ、!''゙゙ !::ト、::::ト、:::::i::::::::::::\
             /::::::::::::ハ:|    _,!:|-‐、l-゙、::ト;::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::i:::/_,.!l     l!_,. =!-、!:l ゙!:::::::::::::::ヽ
          /'/:,::::::::::レlリ  _!_     r)⌒i、`!i ゙;::::r‐ 、:::::',
           ,':/ |:::i::::| ! ,ィ',r‐、.     Vii;;;::} } !:リ ,' ,ヽ:::i
           l!' {:::l !::|. {. ト;;ii;ハ       ヽ_;:ノ     {ノ   }:::l
             ヾl ヾ|. '、ヽ:::'':}            〈 ,ノ:::::゙、
             ヽ { ヽ  `´  ヽ         /‐'::::::::::::::ヽ.
               ヾ、     、-‐ ' ´ヽ      〈::::::::::::::::::::::::\
                 |ヾ      ヾ.   /   / l::::::::::::::::::::::::::::
                l::::゙ヽ、    ` ー '  /,.. -‐'""  ̄ ̄ `l
                   〉::::::::::`` ー-..- ‐ '´  __,,.. -─ '' ´`l l
                    /:::::::::;: -‐'"´ _,.. - ' ´          l |
   _ ,.....  ....... _   /:::;:ィ'´  _,. -'´              l |
r' ´           ``ヽイ  ,. - '´           _,,... -─ '''
\              ヽ ヽ        _,. -‐ ' ´   _,. -‐、
  \              ヽ ヽ   _,. - ' ´      ,. -'    ヽ
   \             ヽ ヽ- '´        、'_,. - '´ `ヽ
     \             ヽ               /  ̄
第一次世界大戦において、日本はイギリスなどの連合国
として参加、ドイツなどの同盟国と戦います。

しかし欧州からたびたび行なわれた欧州派兵要請を、
日本は全て拒否。
戦争が始まって2年半後になって、ようやく地中海へ
駆逐艦8隻と巡洋艦1隻を、対潜水艦作戦のために
派遣します。

しかしこの海外派遣は、当初秘密とされました。
世論が派遣を許さなかったのです。
----------------------------------------------------------





145 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:01:03.10 ID:hVxrOQU0

1917年3月6日
シンガポール
                           ‐― 〇 ――
                   , ⌒⌒ヽ      / l \
           ,        (      )       |
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
          .



―――――――――――――――――――――――‐‐‐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .




      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   シンガポールに着いたお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    駆逐隊は全て到着してるぞ。
.  ヽ        }     急いで乗組員の入れ替え
   ヽ     ノ     出発準備をやらないとな
   /    く       
   |     \        
    |    |ヽ、二⌒)、 




146 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:02:05.69 ID:hVxrOQU0

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   | 
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  
  |     |r┬-|       |  / その前に全将兵に訓示をするお
  \     ` ー'´     // 
  / __        / 
  (___)      / 
  





147 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:02:54.96 ID:hVxrOQU0
         ____
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  
     |            `l ̄
.      |          |     

1917年3月7日
イギリス海峡植民地シンガポールにおいて日本帝国海軍少将 佐藤皐藏(こうぞう)は集結した第二特務艦隊に対して訓示を行った。

「第二特務艦隊将卒諸士に告ぐ。
本艦隊今や大命を帯び、聯合興国の艦隊と協同作戦の目的を以て、まさに地中海方面に進発せんとす。艦隊の勢力は有形的要素において強大なりと称すべからずといえども、その代表する所は即ち金甄無欲の大日本帝国にして、之に従事する将卒はすなわち東郷大将其の他幾多の名将勇卒を生ぜる帝国海軍の軍人なり。
しかれども旭旗を欧州海面に翻して征戦に従事する如きは開闢(かいびゃく)以来日本民族の未だかつて知らざるの壮挙にして、その成績如何は帝国の栄辱に至大の関係を有するものなるを想はば、吾人の栄誉の甚大なるを感ずると同時に、その責任の極めて重大なるものあるを覚へずんばあらず。(以下略)」





148 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[age]:2009/01/24(土) 00:03:42.51 ID:hVxrOQU0


                           ‐― 〇 ――
                   , ⌒⌒ヽ      / l \
           ,        (      )       |
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
          .

..       |     |     . . . . . .     . . . . . . . . .  
       'T,,||、||.  |           |
_._.__.__.r‐─'ヨHニニニ!ヨH‐‐‐、_.__.__.__.__.__.r‐ヨ_.|-|-|‐、__.__.__.__.__._.__.
. . . . . .゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::r‐ヨ_.|-|-|‐、.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ヨ_.|-|-|‐、...... ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~:.:.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゚"'^`~゙゚"'^`~::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .
集結した第二特務艦隊はシンガポールを出発、地中海へ向かった。
目的地は地中海の中央、英国海軍の重要拠点マルタ島。
艦隊は

巡洋艦 明石 2657トン 1899年竣工

第10駆逐隊 (桂、楓、楠、梅)
第11駆逐隊 (松、榊、杉、柏)
 駆逐艦は全て樺型 595トン 1915年竣工
 最新のタービン機関ではなく、レシプロのピストン機関搭載
 そのかわり建造期間も短く、手堅い設計であった。





149 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:04:24.38 ID:hVxrOQU0

1917年4月4日
第二特務艦隊 エジプト ポートサイド着

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   とうとう地中海に到着したか・・・
. |  .   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    /  (●) ::::(●)ヽ   ここがやる夫たちの戦場だお・・・
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐───────
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ ー     ~
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒    ´~
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー

ロシア革命が起こって、皇帝が退位したそうだな

いずれ地中海にも影響があるお、
連合国にとっては良くないニュースお。





150 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:04:56.39 ID:hVxrOQU0

英国ポートオフィサー(港湾士官)
                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
      /\       //, '/     ヽハ  、 ヽ
     /   \     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
ヘ_/      \    レ!小l●    ● 从 |、i|
\  /⌒ヽ    /\  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  日本艦隊の司令官にょろ?
  \ ゝ  丿  /  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   ヽ 二   /   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        ̄       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうだお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





151 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:05:31.21 ID:hVxrOQU0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  早速だけど、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│. ここからマルタまで行く
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !.  船があるから
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│. 駆逐艦2隻で
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | . 護衛して欲しいにょろ
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   護衛はいいけれど、我々は到着したばかりで
  |     ` ⌒´ノ   対潜水艦の武器を持ってない。
.  |         }
.  ヽ        }    マルタ島で支給、取り付けされると聞いてるが。
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、 





152 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:06:07.65 ID:hVxrOQU0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  んー、無くても良いや
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   出てきたら体当たりか
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  砲撃で潜水艦撃退するにょろ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   しかし潜行中の潜水艦には
  |     ` ⌒´ノ   砲撃も体当たりも無駄だぞ
.  |         }
.  ヽ        }     常識的に考えて・・・
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、 





153 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:06:59.48 ID:hVxrOQU0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | そんなに心配だったら・・・
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




        __
..      / \
.  .    |  ..::|
..      |______:|
        | |    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        | |  / /" `ヽ ヽ  \
        | |  //, '/     ヽハ  、 ヽ
        | | 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  じゃーん ! 
        | | レ!小l●    ● 从 |、i|
        | |  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ めがっさ対潜兵器「ぼむらんす」にょろ
       /⌒ヽ___|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /:::::::| l>,、 __, イァ/  /│ あと「すろーいんぐぼむ」もあるにょろ
        | |::::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        | |.ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





154 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:08:12.61 ID:hVxrOQU0
     ____  
   /      \         
  /U. _ノ  ヽ、 \         
/    (●)  (●) \.      銛の先に爆弾つけたものと、
|       (__人__)    |..     手で投げ込む爆弾に見えるけど
/     ∩ノ ⊃   /        どうやって使うお?
(  \ / _ノ |  |         
.\ “  /__|  |         
  \ /___ ./         




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i| 潜水艦が出てきたら、水兵たちにこれを渡すにょろ
         レ!小l●    ● 从 |、i| 潜水艦がいそうなあたりに、みんなで投げ込むにょろ
   ぶ     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
     ん/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j. /⌒i ! ぶ
.  ((  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ ん
.      l||l/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_ /l||l  ))
     ( ̄`ヽ< | |  ヾ∨:::ヾ:::  ̄ ̄)





155 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:09:24.47 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ─)(─) 
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }   役に立たないだろう
   ヽ     ノ 
    i⌒\ ,__(‐- 、   常識的に考えて・・・
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃(__人__)⊂⊃ |ノ│    (´・ω・`)ショボーン
        /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





156 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:09:54.01 ID:hVxrOQU0

-----------------------------------------------------------------------------
第一次世界大戦の初期、水上艦艇から潜水艦を攻撃する方法は、
砲撃と体当たりしか無かった。
1917年になると、爆雷が登場して対潜兵器の主力となるが、
第二特務艦隊がマルタに到着した時点では
その配備数も少なくかった。

「ボムランス」(爆弾槍)は、第一次世界大戦の初期に開発された
銛の先に砲弾を取り付けただけの兵器で、実際に第二特務艦隊に
へ支給されている。

                     _  オーストリア      / ̄\  ゝ
          フランス  __  | └┐           ../    ∨ \
 _____|    ┌へノ'  ヽイ`丶 └┐ セルビア    ノ         `\
 |           |    ∩ \タ \  ``|        |__~ ̄へ___|
 |        ,,」~``    |´ |   ~\リ`\..|ギリシア,~`く
く         |        |_|    ``|ア__.ゝ`|  |   | ̄`トルコ
 |_   __ノ   _____  ⊂ ̄|し´   L_ノ   |
   レ~´  _、~´  チェニジア|  ●´      ..⊂⊃  ̄`~~~~~ノ
   |ヽ――´~ アルジェリア   |  マルタ            ⊂⊃   ノ
 /´              く__,                   ノ
                  `丶_  / ̄`ヽ~ヽ_  _  ノ
                          `し´         `´ `~´
                                     エジプト

1917年4月13日、第二特務艦隊本隊がマルタ島に到着。
マルタ島は地中海の中央、戦略的に非常に重要な位置にあった。
イギリスはその重要性から、マルタ島を海軍基地として整備。
マルタは補給・修理・休暇・療養までできる、英国海軍戦力の
海外最大のステーションだった。
-----------------------------------------------------------------------------





157 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:10:59.58 ID:hVxrOQU0

1917年4月13日
マルタ島 グランドハーバー(マルタ島主要港湾)
英国海軍総司令部
   |∑
   |
                       /`――∧-∧、
                     ∧_/\_|::|「|,,,|「|ミ^!、
          /三三三三三三三 Π . ∩  |:|「|'''|「|||:ll;|________
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\/田\/田\/田\"゙゙`ヾ、
    _/__l==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|. IIII || IIII ||  IIII _|__,;;、
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 三三三三三三三\ェェェェェェ〕――
_  l |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"/ ̄/\ ̄ ̄ ̄\''""``ヾ;;,,""~
ー―.―:ーー.ー―..―ー.―‐‐ー―.―:ーー.ー―..―ー.―‐‐ー―.―:ーー.ー・―..―ー.―‐‐
 ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::.
............ ......... ...... ... ........ ...... ............... ......... ...... ... ........ ...... ............... ......... ...... ... ........ ...... ...




   /  ̄ ̄\   
  /   _ノ   \
  |    ( ●)(●)    ようやくマルタに着いたな
  |     (__人__) _____
  |     ` ⌒´ノ´       \
  ヽ          }   ─''  `ー\
    |ヽ        }   (●) (●) \  まずは英国地中海司令部にあいさつにいくお
    ヽ、.,____ノ     (__人__)   | 
   ::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     ` ⌒´   /
     ::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ ___ ーーノ゙-、.
     :::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 __ ノ.| ヽ i
     ::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::! )\,|  i .|





158 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:11:42.68 ID:hVxrOQU0

英国海軍中将 サー・サマーセット・アーサー・ゴフ-カルソープ 地中海最高司令官
Sir Somerset Arthur Gough-Calthorpe

                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`, 
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,..        よぉーく来てくれたねっ
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ        私がイギリスの地中海総司令官
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::..,ヽ      カルソープだよっ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ |: .:.::l:::::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶 
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ 
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ 
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、 
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ  
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、 
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{  /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__:::::::〈__\___7/:::::::::::::::::::::; `;::::',

  地中海における連合国の実質的総司令官(名目上はフランスが上)
  在外武官時代は露仏などに駐在。日露戦争の黄海会戦や日本海海戦に感銘を
  受けたとされる。
  第一次世界大戦では北海ノルウェー航路の護衛の経験しており、この当時の
  英国海軍提督の中でも船舶の護衛に対する先進的な考えを持っていた。





159 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:12:27.05 ID:hVxrOQU0

       ____
    /     \
   /  \    /\    
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    |  
 \     ` ⌒´   /     日本から来たやる夫だお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     英国の船舶護衛に
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    「協力」するよう命じられているお
    |  \/゙(__)\,|  i |      
    >   ヽ. ハ  |   ||




              /        ヾ:.. _..  -‐-  、:..\:::::::`ヽ ヽ
          ∧.   /:: , -=-v'´       \:::ヽ::::::: ハ:ヘ
         ,' 丶i / .::´〃             ヽ::ヽ:!::l | i
          i/\_| ,' .:::!:./                 , -‐‐ヘ: }i: l | |  わかってるって
          |. l |:i :::::l::i             /    リル'...| |
          | l ハ:', :::l::i _.. -―‐-、       _, -==k、 |:: | |  英国海軍の直接指揮下には入らないんでしょ!
          | ! rヘヽ::代              /ィ尓::::::}ヾ|:: | |  地中海はフランスもイタリアも同じだから
          | i f-ハ:.\{  , -=- 、      'V__::::ィj l:: :| |  全然問題ないさっ!
          | il マ ! ::::i ,.イ坏:::::::}       `ー '´ |::  |:: |
           l il :::\!..:::}`‘ Vァ-ィ;j           l::  |:八
.          l. il ..::::::::l ::小、 `¨ ´   _ ` ‐v   ,イ:::  |二二ニ==、
.         ,'  リ.::::::::: |  :::厶、      V´    リ  / |::::  |-‐――---ヽ
        / /ィ =ニ二|  ::::V > _   ヽ _ ' /!}  |:::  |        ヽニヽ
.       / 〃/_, -ー|  :::::|!   ヘ` ¬ー‐‐ '´ 〃  |:::  |          ! ーヽ\
.        / // /    |  :::::|!    ヽ       j'   |:::  | !       / /  `ー=ミ、
      /_//'/     |  :::::|!     \_    r/   |:::  | l       / /
    /// ヽ.     |  :::::|!       \>´/'    |::::  | i}.     //
   //厂     \   |  :::::|!     /⌒\//  ̄ |:::   「       /





160 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:13:29.58 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    駆逐艦8隻という少ない戦力で
.  ヽ        }  .  申し訳ない。
   ヽ     ノ      
   /    く       
   |     \        
    |    |ヽ、二⌒)、 




         /:::::::::::;:::::::::::::/          ヽ;:::::i::::::::::::::;::.ヽ;:::::::::::.\
        /:;イ::;::::::/:::::,イ::/           l::::|l::::l::::::::i:::::::l::::.ヽ::::::.ヽ   苦しいのはどこも一緒さっ
        // レ'::::/i:::::/-H,_           .l:::l.|:::ト;:::::::|:::::::l:::::::l:::::::::l   地中海も本国に比べたら戦力が少ないから、
       .i:l  |::::i゙ l::::l  |;!. ヽ、          .l:| .|::| lヽ::::l:::::::l:::::::|::::::::l   あんたたちの駆逐艦は助かるのさっ。
       |!  .|:::l l:::|  _        ,,;=‐‐''''|!‐l:;l、 |:::i:::ト;::::::l::::::l:::::::::|
          .|:! .〉;! /゙b:::゙ヾ.ヽ           |;!. `|:::|/:.ヽ:::|::::::|:::::::::l   正直、護衛に使える駆逐艦が足りなくて
          l!./::/l ゙ ,!::ill::;!゙'      '' ,,ィ-==-、_  l:::::::::::.ヽ!:::::l::::::::::l   困っているのさっ。
          /ノ::::| わ!ッリ         ゙/O:;;;;:::::;iヾ l:::::::::::::l:::::::l:::::::::::|
        ,,ィ´;::::::::l  ゙'=-''゙           l:::j:illii:;i::j゙. ' .l:::::::::::::l:::::::|::::::::::::ト   正直あてにしてるよっ!
ヽ、__,,,ィ''´::;;ィ゙:::::::::{       、     ,;iつ、;;;ツノ   .l:::::/::::::|::::::l::::::::::::::l:ヽ
::::::;;=='''゙_;;:''.:::::::::::::::;;:ゝ.    r.x.__  __,  `゙''ー=''゙    l::::l|:::::::l::::::|:::::::::::::::::i:::.ヽ
二;;;;;;;ェ=''.:::::::::::::::/.:::::::.ヽ   l/    Y           ,イ:::l.|:::::::|:::::::l:::::::::::::::::::i:::::::.\
_,,ィ'´.::::::::::::::,,:::''.:::::::::::::::/ \  ゝ   ,ノ      ,/::i::::l |:i|:::l:::::::::l::::::::::::::::::::l::::::::::..゙ー
|::::::::::::;;::=:'':::;;;:=-'''´`'゙  ./:;ヽ.  ̄     ,, = '''",ノ::;;:l::::||:|,!:l、:::::::::l:::::::::::::::::::.ヾ、:::::::::::::;;;
ラ''':::::_;;r''' ̄    .|  /, ',.'.:::::`ー--r ''' ´  ,,='''´;:: ,"|:::|. |:l::|:|ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::.ヽ`ー-ェ、..
:::_;;=''::::l  l     { .i,/, ',ィ'.::::::::::::;;ァ''´.!  ,,=''´.:; '' ,..:'';ィ|:::| .|:|. l:l. ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::::.\::::::::.ヽ、_
'':::::::::::;;| 、 l    ∨//:::::::::;;r<ヽ  ./.:::::://::/ .|::::| .|:l l:l  ヽ;::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::ヽ
:::;;:-:''::::l  ヾ、._  .i゙/./::::::;r'´-.、 `''x''´.:::::://:/  /|:::::| .|:l |:l  ヽ::::::::.\::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::
":::::::::::::}    `''i'-|:i l::::::/゙⌒ヽ`r'´.:::::::/./::/   / l::::::| .|:l |:l   \::::::::.\::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::




   /  ̄ ̄\   
  /   _ノ   \
  |    ( ⌒)(⌒)   よろしく
  |     (__人__) _____
  |     ` ⌒´ノ´       \
  ヽ          }   ⌒   ⌒\
    |ヽ        }   (⌒) (⌒) \  こちらこそよろしくだお
    ヽ、.,____ノ     (__人__)   | 
   ::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     ` ⌒´   /
     ::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ ___ ーーノ゙-、.
     :::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 __ ノ.| ヽ i
     ::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::! )\,|  i .|





161 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:14:32.52 ID:hVxrOQU0

          _,.. -――-....
       /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:._,: -―- 、:.:ヽ\   日本駆逐隊はグランドハーバー(マルタの主要港湾)の
       l:.:./:.:.:/       \:.:.ヽ:ヽ  出口近く、ビギー泊地を停泊場所にしてもらうよっ
.      l:.:.l:.:.:.|_        _}.:.:}::}:.!  航行規則とか信号規則とかの書類を渡すから、
     |:.::|{:.:{:{ __`ヽ   /´ |:./:ハ|.  各士官への通知はそちらでお願いねっ
     |:.:.|:ヽトイ刋:.ト     _ ノイイ
     | {ハ:小辷.ソ    、'z=、|`{
     |:.:{ヘ:.:.ヽ   r―vァ    }くヽ   あと、この基地の責任者と、護衛任務の責任者を
      l:.:.:トヽ:.:.\  ヽ.__ノ  .イ:.:.ヽヽ  紹介するよっ!
     j:.:./:.:.:∧:.:.:.:ト=r_┬<:.:.:.\:.:.ヽ:\ 
     /:./:.:.:.:.:.:∧:.:トト、ヽ=!:}}、\:.:.:.ヽ:.:.}:.:.:ヽ




英国海軍少将 ジョージ・A・バラード マルタ基地司令官
George A. Ballade
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′..  海軍少将、バラード。
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/      マルタ海軍基地の責任者・・・
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \
最初は基地司令官、途中から工廠長になったらしい。






この人
「A Brief Outline of the Foundation and Development of HM Naval Establishment at Malta.(1917)」
という書籍編纂者と同一人物かもしれない。ちょっと読んでみたい・・・





162 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:15:21.42 ID:hVxrOQU0

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  駆逐艦への対潜装備の取り付けは2隻づつ。
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::::  最初の2隻は明後日12時。
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i  その際に重要軽減のために後部魚雷発射管と予備魚雷は
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  みんな降ろして。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  砲弾も各砲70発を残して全部降ろす。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙  
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/ ..  あと、我々は日本語が読めないから、艦首に識別文字を入れて
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/    艦首に識別文字を入れて。
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、    アルファベット1文字でいい。
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ、 \
/  U (●)  (●) \.
|       (__人__)    |.  ・・・わかったお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |    (なんか怖いお、この人)
.\ “  /__|  |
  \ /___ ./





163 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:16:23.26 ID:hVxrOQU0

       ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
        |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l
         !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !
      │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l
       | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !    あともう一人紹介するねっ
       !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !
      .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l
       l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ≠ 、
      ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄ へヽヽ__
     // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!     ヾ=、、ヽ
    .///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│     ,'  , ヾ `
    / ' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|    / /
  /‐'´   \:. | ::::!    ,, =、 > l〃~|:::: !.┘  / '




英国海軍少将 ファーガソン 地中海輸送指揮官

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  地中海輸送指揮官ファーガソンだ。
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|  地中海の通商全般を指揮している
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ   正直君達が来てくれてとても助かる。
              !Tヾ        j       //ノ      船舶の直接護衛をする駆逐艦が
             ヤ. ヽ.    ,__,__    ,.イ:/       全く足りないんだ。
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/   
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´          
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \    
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

日本側文献には名前が出ているが、
彼個人の経歴がイマイチ判らん…





164 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:17:06.33 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }      
.  ヽ        }      地中海にはフランスやイタリアの
   ヽ     ノ      駆逐艦もあるだろう。
   /    く       
   |     \        常識的に考えて。
    |    |ヽ、二⌒)、 




                   /         ,     ',  、      \
                  /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
                    /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
                ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
              ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
                { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
                   l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
                 } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
                ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
                      |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
                   ヽヘ l        i           l  /'´ .. ああ・・・
                    `l | ',、j      |         j /    彼らは使えない。
                     jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ    
                      !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ 
                       i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
                      , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
                     / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
                   /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                 , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、
              _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、
          _.. - ´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    ` ‐ 、
      , -''''´        /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \     `ヽ





165 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:17:44.63 ID:hVxrOQU0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ、 \
/    (●)  (●) \.
|       (__人__)    |.  どういうことだお?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ ./




           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l  地中海では指揮権が各国ごとに独立している。
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l  それは君達も同じだろ?
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l  だから「依頼」はできても無理強いはできない。
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll  フランスは
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'  「直接護衛なんかしたら護衛艦艇は全く足りない」
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ    ・・・と考えてるし
        l        /   /          / ,//     イタリアは・・・全然役に立たない。
        /       丿   亅         ./ /r'  
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /  
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\  
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、





166 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:19:25.34 ID:hVxrOQU0
              _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ        船舶の直接護衛は、私たちの独断にょろ。
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ       だから英国地中海艦隊でさえ、なかなか
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',      駆逐艦を出してくれないのさっ。
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,     本当は複数の船舶を直接護衛する
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ     「船団護衛convoy」をやりたいのさ。
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!    でも手持ちの駆逐艦が足りない・・・
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!    手元のあるのは旧式の駆逐艦や漁船を
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i    改造した武装トロールやスループが
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i    ほとんどなのさ。
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  
    /   ///(__人__)/// \    やる夫たちは英国海軍に協力するお!
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    協力する相手は英国地中海司令部だお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





167 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:20:02.45 ID:hVxrOQU0

         /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::};.-‐'´ ̄``‐-、:::::::::::ヽ:::::ヽ
       /::::::::::::::i'´ ̄         ヽ:::::::::::i::::::ヽ
        i::::: : :/              ヽ:  i  i
     ,i'...i.......:../                i::::::i:::i::: i
     i::::i:::::::::::i   _        __  |::::i::::|::::i   ありがとう!
     i::::::|:::ヽ: l'´ ̄    ̄``    '´    ̄ノ:::i::::::!::::i
     i::::::|::::::::ゝヽ                リ:::::::|:::::|  めがっさうれしいよっ!
      i::::::i:::::::::|   _ 、,      ,, __   !::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::l`-r"⌒`‐      ィ"⌒`"`´ i:::::::|i::::|
      !:::::|:::::::::i         '         |:::::::リ::::i
     i'::::::|:::::::::レi      ー──‐      /:::::::|::::::i
     !:::::::|:::::::::|:ヽ                 /i:::::::::!:::::::i
    i'::::::::|:::::::::|::::::\            /::i::::::::::i:::::::::i
   i:::::::::::|:::::::::i:::::::|:::`>、       , ィ´:::::::|:::::::::i:::::::::::i
   i'::::::::::::|::::::::::i::::::|/ i| ``丶、 ,. '´ | ! \i:::::::::!:::::::::::::i
  i_,.-‐‐i:::::::::::i| ̄   i        i   i::::::::::ト-----i、、
/ ̄ ̄ ̄~|::::::::::::i    i       /   i:::::::::::i======ヽ、





168 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:20:49.53 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }      
.  ヽ        }      我々は常時2隻を4時間出港で準備させます。
   ヽ     ノ      出動要請があったらすぐに出撃できます。
   /    く       
   |     \        
    |    |ヽ、二⌒)、 




       ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
        |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l      よろしくたのむのさっ!
         !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !
      │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l     あと、日本艦隊が来たから
       | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !..    通商保護の海軍指揮官会議を、
       !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !     フランス艦隊司令部のある
      .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l     コルフ島で開催するよっ
       l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ≠ 、
      ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄ へヽヽ__  その時はよろしくっ!
     // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!     ヾ=、、ヽ
    .///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│     ,'  , ヾ `
    / ' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|    / /
  /‐'´   \:. | ::::!    ,, =、 > l〃~|:::: !.┘  / '





171 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:23:00.49 ID:hVxrOQU0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ─   ─__\) ;;;;) 
/    (=)  (= /;;/     
|       (__人__) l;;,´|    書類の翻訳、通信・命令・補給・研究の英国との調整
/      ∩ ノ)━・'/       
(  \ / _ノ´.|  |     やることいっぱいあって寝る間もないお・・・
.\  "  /__|  |       
  \ /___ /




           .__
         ./ ノヽ\
          ;| (○)(○|:  ここまで事務業務が多いのは予想外すぎる
         :|ヽ (_人_)/;  このままでは軍事技術調査のために士官を
.         :| |. ⌒ .|;..  派遣するなんて無理だぞ。
          h   /;
         .,:|  /; '    常識的に考えて。
         ;/ く、.
        . ,;| \\_.,
         .,;|ミ |`ー=っ;





173 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:23:45.08 ID:hVxrOQU0

          _____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    艦隊任務以外の仕事が多すぎるお。
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/     日本に士官の人員増を要求するお。
|     ノ.      | |  |   \  /  )  /      
ヽ    /      `ー'´     ヽ/    /      でも認められそうにないおwwwwwwww!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ 
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン   
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ  
 





174 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:24:42.19 ID:hVxrOQU0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   落ち着け
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ わかったお
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´ 





175 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:25:22.45 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ─)(─) 
. | u.   (__人__).  しかし港湾需品部への請求一つとっても
  |     ` ⌒´ノ  日本とはやり方が異なる。
.  |         }  
.  ヽ        }.  主計士官が怒ってたぞ。
   ヽ     ノ         
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   




     ____  
   /      \         
  /u  _ノ  ヽ、u\          やる夫たちはよそ者なんだから、こっちの流儀に
/    (●)  (●) \.      合わせる必要があるお。
|       (__人__)    |..     
/     ∩ノ ⊃   /        援軍だからと偉そうにする士官もいるけど
(  \ / _ノ |  |         それは間違ってるお。
.\ “  /__|  |         
  \ /___ ./         きつく言わないといけないお・・・





176 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:25:58.74 ID:hVxrOQU0

海軍中尉 山本清 幕僚副官
            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ 
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ 
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  やる夫司令、英国司令部から出動要請です!
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ




     ____  
   /      \         
  /  \    /\         
/    (●)  (●) \.     
|       (__人__)    |..     来たか!
/     ∩ノ ⊃   /       
(  \ / _ノ |  |         
.\ “  /__|  |         
  \ /___ ./        





177 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:26:50.24 ID:hVxrOQU0

             /\__    _. ィ
         _. - .:.{  ヽ.:.:.:.:.:.>' ´ /
       /.:.:.:.:.:.:.:.:l   '. :.:./   , '`丶、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、  Y⌒) _.ノ_:.:.:.:.:.:.:.\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:j.:> ´ .`--…-- ` く :.:.:.:.:.:ヽ
.     / :.:.:.:.:.:.:.:.:|, ィ ´.:.:.:.:.:.:/ト、:.:.:.:.:.:.:.``.:.:.:.:.:.∧   
     ′ :|:.:.:.:.:.:.:|:.:/.:.:.:.:.:.|:.:./ | '.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:/.:/ ,!  '.:.:.|、:.:.|.:.:.:.|:.:.:.:.:∧ 
      |:.:.:.:|:. ∧:.:.|:.:.:.:./'.:/, /   '.:.| '. :|.:.:.:.|:.:|:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:.:l. l:.:|:.≠-ァZ'´   `ニマニ「:ハ:.:.|:.:| :.:.|:.:.'.  英国旅客船「カメロニア」が航行中に、マルタ近傍で雷撃を受ける。
      |:.:.:.:|:.: ー':.:.|',ィ'´/'_      」ノ`lメ. }:.:|:.:| :.:.|:.:.:|
      |:.:| :.'. :.:.:.:.: l{ ト'ハ       ト'ハ' リ /|∧.| :.:.l\|  場所はN36.16-E17.30地点。
     ヽ||:.:.'.:.:.:.:.:.! 弋_り     弋_り  ムィ.:.:.ハ:.:|
       |:.:. '.:.|.:.:.|ヽ.     r─-‐、   ノ、|:.:/ |:/    日本艦隊には駆逐艦2隻での救助を要請する。
       ∨:|ハ|ヘ.:|  > ._|  ___  |‐ ´   ヽ/  l.′
       ヽハ.  ヽ    ', |  冂| |    , ヘ
        | \      | 〒' |、  /  |
        |   \  ,. '´| f,ユ...」 ヽ'   |





178 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[age]:2009/01/24(土) 00:27:41.05 ID:hVxrOQU0
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   よし!
     |       (__人__)   |   第11駆逐隊へ連絡!
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 第一小隊 駆逐艦「松」「榊」は直ちに出動!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 「カメロニア」救助に向かえ!
     |            `l ̄ 
.      |          |     マルタからの初出撃だ!





海軍中佐 横地錠二 第11駆逐隊司令
                        /^\_
               ,ィー‐ '⌒´ : : : : ヽ: `ヽ、
          , :≦7: : : : : : : : : : : : : : :ヘ : : : \
         /: : : /: : : : : : : : : : :∧: : : : :', : : : : :\
    rー<⌒\_:_ /: : : : : : :/ : : : :} ',: : : : :}: : :ヽ: : : \
    |: : : : l::..::..:ヽ/: :/ : : : :/ /⌒′│j: : : ト: : : ヘ \: :ヽ、
    |: : : : |:::::::::::' : / : : : :│: : : /   |:ハ : : |ハ: :l : |: : :ヘ
    |: : : : |::::::::::i :│ : : : : { : : : ,イ气 リ ヘ : 心}: }: :|: : : :}
.   /|: : : : }::::::::::| : | : : : : /l: : :/{::ヘ_∧   j/{rイ: | : h: : :′  了解しましたっ!
   ' :|: : : : l::::::::::{: ∧: : : /:ヘ: 〈{ Ⅵ: : :}     Ⅵ: |: / }: /
  {.:::|: : : : |::::::::::Ⅳ::{ : :/ : : :V  ゞzソ     \Ⅳ ,j/
  └┤: : : ヘ:___/⌒l: /: : : : :|    "   rー┐  }:ヘ
    | i: : : : : ヘ ー {^Ⅳ{: : : i: |      { .__{  厶/
    | }: : : : : : { : : ヽ、_|: : : l: l           / }
    |八: : : :∧ヽ`゛<ム : : h:{   ____ , く: : :│
    |{ }: : /  ヽ{     }: : :|ヘヽ、 /} : 八 } : : |
.      j/       ∧ : ト、\  ヽ\}  |: /リ
              / ヘ: :l \   } ヽ. j/
           /     ヽ{ ,ィー―ヘ   \
             /ー 、     f } /⌒}   //}/⌒ヽ
          /⌒ヽ、ヽ   /^\  こヘ 〃 に⌒ /ヽ、
            {⌒\ ヽ\{\  \}⌒ /   { ,/ /∧
         (第一小隊、「松」座乗) 
      横地 錠二 海兵27期 石川出身
      水雷畑をずっと歩んできた人物。
      大佐に昇進してからは戦艦艦長歴任
      最終階級は少将
 





179 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:28:18.33 ID:hVxrOQU0

・・・・一時間後

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   英国駆逐艦は出港したのに、ウチの駆逐艦はまだ出港しないぞ・・・
. | u.   (__人__)   おかしいだろう、常識的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   どうしたんだお・・・?
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐───────
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ ー     ~
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒    ´~
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー
〆~ヾ、゜~    ヾ  ~´ "   ,゚
  リ'   ~ー     ~'      ソ~     ー~





180 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:28:51.50 ID:hVxrOQU0

横地中佐
                  _  _
            _  _ ,ィ'::\/::ヽ.,.ィ'ヽ、__
            /::ヽ/::ヽ|: : : : : : : : ::λ::ヽ::`ヽ、__  _
          ,.‐--/: : : : : : :;|: : : :.:i: : : :(_,j:: : :\:::/:::|'´:.: :{
      ∠j:::,ィ'/: : ::::/:.: :/|: :: : :.:|ヽ: : : :|:::: : : : \:::|: : : ::|>
      /::::::/: : ::::/:: :/ |: :i:: : :| `ヽ::;l:::::: : : : ト:\:: : i:|     信号旗も揚げたし、通信も送ったんですが
       ̄|::/: : : :::|: :;/__,ノ|:.:|:: : :| `ー-ヽ-::::: : :|::::: : : :|:|     パイロット(水先案内人)がまだ来てくれません・・・
       |:|: :j: :.:::|;/ ~  |::ハ: : j   ●、 |:ヽ::: : |、:::::: : |λ
       ||: :;|: : : :;ハ. ● リ ∨    ) )|::::∨::jノ:::: : : |:.:ヘ、   催促に人を出したんですが、言葉が通じなくて・・・
       j|:/:|: .:::/:::ハ( ( //////( ( j::: : }∨i::::: : : :|\:{
       ノ::|: :ヽ:/::::::λ) )r-‐  ̄ ̄ヽ、`/::: ;/  |: .|::: : :ヘ、
      j;ノj: :.:|: : : :::::::ト‐-∟___  ,ノ:::ノリ   ヽ{`ヽ、:: :\__  航路がよく判らないんですが、
         ノ_ノリヘ: : : ::|     /´ ̄`ヽ\、_,ヽ、__   `‐-‐"  勝手に出港してもいいですか・・・
            `ヽ、|   /     ,__\__λ_ヽ、
                 /     /:::::::::::::::::::::::::::}  }
               /"     〈:          |  |
                〈,,ィ'⌒ヽ‐-.、__〉          |:   \
           ,.ィ'^ヘ/   /┬'"         |  ,.<´
            〈  '´    /  |             |‐'´  \




          ____
       / ノ  \\           さすがにそれは無謀だお
      / (●)  (●)\.         グランドハーバーの港口は狭い上に通過船舶が多いお。
    / ∪  (__人__)  \.        防潜網や機雷の位置も、海図だけでしか確認できてないお。
    |      ` ⌒´    |.         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  だいたい、いきなり港湾規則を破るのは良くないお。
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/  
 |    l  |     ノ  /  )  /    (あの基地司令を怒らせると怖そうだし・・・)
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /    
  ヽ __     /   /    /      





181 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:30:12.97 ID:hVxrOQU0
     ____  
   /      \         
  /U  ノ  ヽ、 \       
/    (●)  (●) \      「松」に連絡「パイロット到着まで出港を待て」
|       (__人__)    |      
/     ∩ノ ⊃   / .       基地司令部にも連絡「パイロット派遣を司令部からも要請されたし」
(  \ / _ノ |  |        
.\ “  /__|  |         
  \ /___ ./       





182 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:30:53.68 ID:hVxrOQU0

2日後
1917年4月17日早朝
「松」「榊」マルタ帰着
                  __/::`ヽ-::‐:-.、_
           /`::/´::ヽ:/: : : /ヽ,ィ'λ::`ヽ、
          ノ: : : : : : : :| : : : ::: : : :(_,j:::ヽ::ハ,ィ':":ヽ、
         /: : : : / : : : :| : : : i::: : : : : : : ::ヘ/: : : : : |
        /: : : : :/: ::/: :;/|: : : :i:;λ: |: : : : |::|:: : : : : :|  出港するまで3時間かかってしまって・・・
         /: : : : :/: ::_|_,ノ |: : : |:iヽ|、|_: : : :|V::i: : : :|::|  現場に到着した頃には、誰もいなくなっていて
       j: : : : : :| : :/|/  |: : :;リ  レ' ∨:.: :|)::|: : : :|::|  完全に無駄足・・・
       |: : :|: : :|: :ハ ● ヽ、/  ● ∨::;| |::ハ:: : :{リ
       ヽ/|: : :|:/::ハ        !il!| /∨j |:| |: : ::|
         ヽ、|:::::::::j、    __    ,/: : :;/ リ :|/ヘ:{
          j/|::::::::| `>‐-´='-‐ ´/: : ::/
            ヽ:i:|ィ'   |-‐-/ j;/}/ ヽ、      
             ヽ|\.   | /  //  `,}      おまけに荒天で波が荒くて船体がベコベコになって
             { \\  |/ // /   /      現在位置を見失ってマルタに戻れなくなって。
             |ヽ {\\ //} /   /       ようやくマルタ島を見つけたら17日に・・・
             }`、 `‐-,  、-‐' /   ,/j       いいこと無かった・・・
             〈   |/ λ`ヽ./   /:/
             |   jヽ,/ \./   /:: {
             }ヽ  |    /   /::: |
             {   |──/   /-─:{





183 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:31:18.61 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    パイロット組合はこちらの信号を
 |    ( ─)(─)   見落としてたようだし
. | u.   (__人__)   こちらの信号の出し方も
  |     ` ⌒´ノ   間違っていたようだな。
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    各艦長には注意が必要だろ
    i⌒\ ,__(‐- 、   常識的に考えて。
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   




          ___
        /,u   \     そのうえ慣れない地中海とはいえ、
       /     u \    現在位置を見失うとは
     /  ─    ─  ....\  
     |   (==)  (==) ::: |
      \   (__人__)   :/ヽ
      (ヽ、 ` ⌒´  / ̄).ヽ ・・・先が思いやられるお・・・
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





184 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:32:10.65 ID:hVxrOQU0
1917年4月24日
やる夫とやらない夫こと佐藤少将と岸本参謀長は、
連合国の船舶護衛方針を決定するための会議に出席するため、
「梅」「楠」を率いてマルタを出発。
フランス地中海艦隊の司令部が置かれていたコルフ島へ向かった。


                   カッタロ○   オーストリア
`~ヽ,           ア          ヽ、
   ~~、-――、     ド          ヽ、
        ./        リ         `|       セルビア
       (,,           ア        |
        ``ヽ-、        海      ,|
イ タ リ ア      `~、            )
                `ヽ,,,,        ...ヽ_    アルバニア
_~、             ブリンディジ   ::::::::::::::ヽ,
   ヽ          / ○-、. .○`ヽ,:::::::::::::::::::::::::\
   ´、         / タラント ヽ,   )::::::::::::::  _ ゝ,
     ヽ-´`,     /(伊海軍基地)_ /      !, ]. |
        ヽ    (,          ~       \ヽ_ ヽ_
        ヽ,    `~,,                ヽ」   \
         |,      `|              コルフ島
          |,      |              (仏海軍基地)|
          ヽ   ,,、--`         
         _)  (
        ´フ   )
        _ノ  ,,ノ ::::::::::: オトラント堰
       |   ノ             (Otranto BARRAGE)
       丶--´

コルフ島はアドリア海出口のオトラント海峡のバルカン半島側にあり、
こことイタリア半島のブリンディジの間を、連合国は「オトラント堰」
と呼んで、独墺同盟国海軍の封鎖線としていた。

しかし「オトランド堰」と言っても、その実態はブリンディジに
イタリア艦隊、コルフにフランス艦隊が待機し、オーストリア艦隊の
出撃に備えていただけで、機雷線や防潜網は沿岸にしか設置されて
いなかった。水深や海流の問題があったからである。

連合国はアドリア海から出撃する潜水艦を阻止するために、刺し網
漁船(ドリフター)を使った。ドリフターに鋼製網を曳航させ、
潜水艦を捕獲しようとしたのである。オトラント堰では昼夜多数の
ドリフターが航行し、潜水艦を捕獲・撃破しようとしていた。
当然ながらほとんど役には立たなかったが・・・。





185 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:32:58.61 ID:hVxrOQU0
1917年4月26日-5月1日
コルフ島 地中海連合国海軍指揮官会議


カルソープ中将 英国地中海総司令官

                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
          //,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   と言うわけで、
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |   日本からやって来た駆逐隊には
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!   アレキサンドリア(エジプト)・
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l   タラント(イタリア)マルセイユ
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !  (フランス)間航路の船舶を直接
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |..  護衛してもらうにょろ。
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /





186 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:35:10.43 ID:hVxrOQU0

フランス地中海艦隊総司令官
                ,..‐ ' "  ̄ ̄ "' ‐.、
              ,r'       ,  /;;;:; `' .、
                /::..  /l::/ l::/  !::. ::. `、、
.              /:::.. .:/゙"lr_,‐,._!l_,   |:|`、::ヾ`,ヽ,
                /:;r=、:/ ,ri゙;;リ:i .'!  '-l_|'゙ i::ハ',
              /::l r, i!  、ゝ:"},     リ;;;i',,'lリ ゙!
            /::.'、 、     ̄     ゝノ l } 
           /::::..::`:::、        '   ',r|     ちょっと待った!
          /:::.:..::..::::::}\     ,..   リ:.|     地中海の連合国海軍総司令官の
         ,,./ .:::.::::..:::::l  `' 、_   _,. ィ'゙:. |     私を差し置いて勝手に決めないでよ!
      ,.r '"..:. .:::::.::..:::_,/     `l'' "::::..:::.. . |
     r'゙.::. .:,.. -‐ '''"` 、、  ..,,_ !、..;;.:::...:::::.. \
     \ .:r'        `'`'.,‐ .,,..' ノソ"'' ‐ ..,_,r'
      /           `'' ‐ '' ゙      '、  
       /                     ,. ヽ  
     /        ,.              \. ヽ    
    /      .::,._.,/              . `、. '、    
   /      /、 .:. .:..   .:. .:. .:. .:. ..   .. .:. .:.. }  '、
  /      ./::::::ヽ .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:/   `、   
./      /`‐、:::::::ヽ .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .;: r'、.    \    
     /    ヾ::::::ヽ.:. .:. .:. .:         |. \.    \
     ' 、     }:ノl:::ヽ.:. .:             {    } ,.. ...,,_`、





187 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:36:58.28 ID:hVxrOQU0

               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x
          , -‐ '′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:| :.;ハ.:.:∧ .::.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、 .:. |.:.l | リ V .ト、 .:.:.:.:.:.ト、.:.: l
       ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V.:.Ⅳ |/   V.| \.:.:.:.| \|
.     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐∨─── ' |/ 、__ レヘ:|
     从.:.:.:.:.:., ┐:.:.:.:.:.:. イ .:.|  ' ̄じリ㍉   /_`,ハ/   そうだな。
       jイ.:.:.:.:/ -ミ.:.l.:.:.:.:.:.:| .: |  `ー‐'    j{ じ /.:.|    確かに連合国の総指揮権はそっち。
      |.:.:.:〈  (ヘ.:ト、 :.:.: ト、.:|          〈 ̄ レヘl
      ∨.:.:.\ ` リ、', .:.:| リ             \ | . .   その上で艦隊作戦はフランスが指揮。
         Vヘ.:.:.:ヽ __ ,ハ :|            ノノ . .   対潜水艦は英国海軍が指揮すると
            Ⅵ.:.:.:. ∧ V           '´ イ      決めただろ?
         リ|.:.:.:.:.川\      /´ ̄ ア /レ
           Ⅵ.:.:.:,イ  \      ` ̄二'"/
           イ^V      `:...         /
.         __r┴- .__         ‐ァ-- '′
       /',、|      ̄ ¬‐- 、 ├- _
       /','、,',、\        /L |   
.     /`ヽ、','、,',、',\     / `ー┐「  ̄ ̄ 7
  /','、,',、',、\','、,',、,'、\   /   ノ (`) 卜} =ニ 厶- .. __
<´','、,',、','、,',、',ハ','、,',、','、,',\/\ (    | |    /','、|','、,',、,\
','、,'ヽ、','、,',、','、,',|','、,',、','、,',/\. \    レ′  /','、,'|','、,',、','、,ト、





188 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:37:44.31 ID:hVxrOQU0


        ,.-'''" ̄``''-、     ぐぬぬ・・・
     /::::::::::ハ;::::;:::::::ヽ,
     /:::::ムi''リ  ヾ!ル、ヽ;':i     駆逐艦には潜水艦がいる海域を、
      i::;;ノ' `''‐、」 レ'" ノ i|     パトロールさせて、潜水艦掃討
     i::{ l `ー‐'"  ``"  .}     させたほうがいいに決まってる
   /:::::`'ヽ  l´ ̄ ̄`i /:::`ー、  じゃない!
. i"´::::r-、__:::`:=|      |":::::::::/.  
  .ヽ::.rヽ、,〟ヽ.'┬‐┬'''`ヽ:/      直接護衛って聞こえはいいけど
   l::i,_LLノ   `''''"  ,  \      敵が攻撃してくるまで待つなんて
   ‐=",i:::::::'、シ_/     |   >、   消極的もいいとこだわ!
    ''─‐i:::ノ.        ト、,.:< ヽ
      ノ'''|        |     ` 、
        /    l二二二二二二
        /.     |
       冫‐-----|
      ./       |





189 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:38:08.97 ID:hVxrOQU0

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ, 
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l    そうは言うけど、フランスがやってる
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    潜水艦攻撃部隊は、ほとんど潜水艦と
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    遭遇してないんだろ?
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     ・・・しかも撃沈なし。
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ 
     ハ   `    | .| l .| |ノ       そっちの方が無駄なんじゃないの?
     ,小. - 、   .| .l/././、 
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、 
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |





190 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:39:07.70 ID:hVxrOQU0

                    _,... -─- 、._
              -==‐'".::::ヘ/ヾ:ト、:r!、ヽ.
            _,...ァ'".::::::;: ァ/´  |:レヽl` リi:i.
            ,.r'-=_.:;ィ´ /`ヽ、, レ'    / }:i_
           '"_,.r''"'´r'〉、   ノ_>ー <´ fr:i
                !:リ ` ''´ィ     l  bリ
               ハ   |      |  /'l             /レ7,.
      ,ィ      _ ,/..::::`ヽ、_|      l_ィ_:/,,.... - i     _,.. -' ノ ィ_
  _.._  /{   ,r‐‐''.::::::::::::::::::;:ァ'' }--─i'' 7´/        |''' "" ̄   _,... -'
 r'- ' i i::::!  /.:::::::::::::_;: -‐7,ィ〈 _!レ'´ レ'´ /       L.. --─ ' ´
 l   l ゝ:::ヽ'.:::::::::::;::l   / /       {   _,,..、 -‐'
. |  |   \_;: - '´  !  /   / ........  ..::::V''".:::::::::ヽ     キーッ
  !r' ヽ_,. -'´   _,,... =|__{:::::::{:::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::/     そっちなんかこのあいだ
  ト、-、 _,.. ァ-='' /.::::::::::〉::::::i::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::r'´  _,..   護衛の駆逐艦ごと輸送船を
  ゝ〉_i´  l/´  /_;: -''´ } .:::}:::.....  .::::〈::::!::::::::::`=-‐'.    沈められたじゃないの!
  ´       '´     〈 _(,,.... .... __ )/ `ー '´





191 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:39:29.30 ID:hVxrOQU0


           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l   まぁ、そのとおりだ。
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l   しかし潜水艦との会敵率は高い。
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l   それに実際に潜水艦を何隻か
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll.   撃沈している。
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'       対潜兵器が十分に配備されれば
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ / ..       撃沈数も増えるさ。
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\  
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、





192 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:39:54.78 ID:hVxrOQU0

          _,,,,,,,,,,,__      
        ,-'":::::::::::::::::::::~"''ー,_      
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   
     /:::::::::::::::::::::ハ:::::;:::::i、::::::::::: ゙、
     /:::::::;;:::::/l:::/::::::l:::ハ:::l_ヽ;:::::::::::i   
    /::::::::トl、/ l:/:::::::::メ i/~lヽ::::r-,|  
    i/l::::/l `' 、::_;:::;_, /  .ノ::::`i:} l|  
    ' {l:/l ヽ.,_ノ:::::::::::::`ー '´:::  lノノ:| 
       とl         _ノl  /:::::::::|   むむむ、日本の司令官はどう考えてるのよ!
      i:::ヽ  i"~~~~~ ̄  | ./_::::::::::',  
     ,'::::::::\_\     ノ.i'7  "''ー、:\  
     /::::::::/ 丁`''''''''フ" / .|    ヽ:::\  
    /:::::::/   | ヽ..  rー/  |   f~\_\::)  
   ノ:::::::/  ,  | ,入  /r-、 |    >'´::.ヽi/  
  く:::::::::/   l!  '''´ ', /   `  (´.ヘ :::..}  
   ヽ;:::/ i  |     Y       Yこ、_,ノ    
    Y  .|  | :::.....   |   ....:::::  |\.ノl   
     /  ヽ, |     |        |::::::i、:l  
    >--、_.|     |       .lハ:::l `  
    /  ./  |      |       / .ヽi   





193 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:40:39.14 ID:hVxrOQU0

     ____  
   /      \
  /  ⌒    ⌒\        やる夫は潜水艦と戦うために
/    (○)  (○) \       地中海へ派遣されたお。
|       (__人__)    |       
/     ∩ノ ⊃  /       直接護衛で潜水艦と戦えるなら
(  \ / _ノ |  |        やる夫はそうするお。
.\ “  /__|  |         
  \ /___ /  





194 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:41:03.28 ID:hVxrOQU0


  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/   (・・・うまいな)
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\





195 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:41:40.01 ID:hVxrOQU0

       ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    _, ‐'´  , /`'´ヽl\    \
     ̄/ 、イ/l/::::::::::::ヽ,.ゝ!、   \
    //イ| l'`ーゞ:::゙ー' ´  |::ヽ r‐、 \        とにかく!
      ' }ヽ.__ノ:::::::ヽ._ノ::::::ヽ!fヽ}  \       地中海は区域に分けて、それぞれの
.      ノ              ) ノ   \     海軍が責任持つことになっているの!
      ゝ   r====vヽ   ノー'     \
      /. \| , -r─‐ | /            )   日本やイギリスの護衛艦がエジプトから
    ,/.     |/____,|イ_,          (    フランスまでの全航路を護衛するなら、
  (´       ,.イ:i:i:i:i:i:i:i゙i/ \__       \.  フランスのやイタリアの指揮権なんて
   ヽ     / {':...::::....:::/\ r‐- 、 \      )  有名無実じゃないの!
  イ    // /|::..::::...:::l  (´ゝ-.、 \ \  /
   \ /  /  |::...:::...:::|  〈ヽ、 ::: ヽ__\(__
     y'、/    |:::...::::..:::!   .(ヽ、 :::::::: }ミ}|`ヽ:'´
   / /     |::...::::....::|    ヽ、::::::::::/ミノ:|  \
  /  /      |::::...::...:::|      ̄iイミシ::..|    ヽ
    ./      |::....::::....:|       | ヽ:...





196 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:42:44.32 ID:hVxrOQU0

イタリア海軍司令官
                       ,.、-‐ ''''''''''''''' ‐- 、.,
                    ,.r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ヽ、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,.'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::ヽ
                 /   ......................../::::::::;イ::::::/!i::::::::::::::::::::゙、
                 /;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;イ:::::::/ ,'::::/. | i::::::l'!::::.!... i  うちらは日本駆逐艦の護衛、歓迎やー
                 ,';;;;;;;;;;:;'::::::::::/::::ッ'/''''ツ''''7:::/  ! ',::::l、!::::!:::l:::| アドリア海だけでもたいへんやのに、
                ,';;;;;;;;;;;;i:::::::::::!::::/ ,':/  .i::/  l  ',::| ゙i゙7!::l:::l イオニア海(地中海中部)の船舶保護
              ,';;;;;;;;;;;;;!::::::::::l::/ /'   ,/      ヽ 'l;! !l::::! なんて、よおーできへん。
             r‐';;;;;;;;;;;;;;l:::::::::::レ                ,';;::::|
            ,,、-;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::l  -------     ___.!;;:::::l
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:l;::::::::::::l               l;;;;::::l
      ,r';;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.l;;::::::::::::!          .     !;;:::::l
     ,;'r'" '"´ ̄`~ヾ、ヾ、  l;;;;;::::::::::!                   j;;::::::|      
     〃  ,.、-‐‐‐--、,,.>.ヾ-l;;;;;;;;:::::::ト、      ,'""''''''ァ    ,/;::::::::{-‐ '''""゙´
    ,イ::::./    ,r'"~:::::... ノ;;;;;;;;::::::::l:::`ヽ、,  ゙、__,.ノ゙  ,.、‐'/;;;;;;;;;;;;;;;゙''ー-、
   /:l::::/:::.. ,、‐''゙__;;::::、、 /;;;;;:::::::::::::}"´  `゙'''ー--‐''"    `゙゙ヾ;;;;;;;;;;;;::ヾ゙i
,,,,,...!.、!-'‐…''''""´   ,r';;;;;;;:::::;::::::::, '             ,、‐'";;;;;;;;:::::;:ノ l
             /;;;;;;;;::::::::゙、;;/             ,r';;;;、 -‐‐''"
              i;ハ;;;;;;:::::;;;;::::!、            /''"
            l ゙、;;;;;;;:;、-、.二ニ=-
               ゙''ヾ、!ヽ





197 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:43:18.60 ID:hVxrOQU0

                      _ ,..  -- ── --  _
                  _,. -‐ '' ´.:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..  ``ヽ 、
              ,. ィ'´      .:.....:....:....:....:....        \
            ,.ィ',./  .:..:..:..:..:..:..:..:../ヾ/;l;..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.\
           /r' /:.:.:./.:.::::.:.:.:.:.:.:.:/|:.:/     l:.:.ハ::.:.:.:.ト、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
          / /:.:.,ィ'.:::::::.:.;ィ':.:.:/ |./      !:.l \::.:.lヾ:::::::.:.:.:::::.::::.:.:.'、
            /:.//:::;ィ::::/〉:::/  |:|      l:!   \!_,ヾ::::ハ::.:.::::.::::.:.:',
            < ///::/ i:/ \. |:!     |!  ,. -'ヾ ヽ,|. |::::::::::::::::.:.i
              i/  i::::| i/   ヽ!、     ,.!ィ'´      |!. |::r‐|''ヽ;::::l
                 l:/´イ.      `ヽ! |r'、        |  !l/!`', }:::l
               . '{ メi ゙、     /   ヽ、      ノ   !ヽ  /:::::l
                 ',〈l  `ー‐ ' ´  __,,,... -‐`、` '' '' ´    '゙  ,/::::::::゙ヽ、
あんたは黙ってなさい!  ヾ!      rノ´      i     /-‐ ' ´::::::::::::::::::::`ヽ
                  !{      {           l   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ..   /ヽ、.      l         i ,.ィ´`` ァ 、._::::::::::::::::::::::/
                 く:.:::::::::::`ヽ、..___l         |' ハ  /   ` ヽ 、..<´
                 `ヽ、::;ィ'´ ハ l         lヽ! ', ,'        `ヽ 、_
                  , -'     ゙i ゙ーr────'i゙   ハ_          /`、
                 r'ヽ    _,... --! ,. |       | 。    | ̄`` "ニ=‐‐ - '- '゙
                 ゝ-'' '" ̄     ゙! ト、.:.:.:.:.:.:.:.:. !    ヾ;::::::::(._
                          |   `!ヽ.:.:.:.:  ヽ. 。  ゝノノ`ー'´
                            |  〈        ヽ   \
                            |  /`'ー -- ‐‐ ''ヽ 。   〉
                            ! /         \  /





198 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:43:35.68 ID:hVxrOQU0

          ,. -───-: 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!    なんでー
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
      l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i
         |  |        |    l





199 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:44:01.93 ID:hVxrOQU0

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ, そうは言うけどなぁ。
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l この間だって、兵員輸送船を英国駆逐艦が護衛して、
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l フランス管轄区域で引き渡そうとしたら、そちらの
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/ 駆逐艦が来なかった事があっただろ?
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ  あの船、沈められたな。
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、 
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、 
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ  今回はそれを何とかしようと言う事で
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ  この会議を開催したんだろ?
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |





200 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:44:30.75 ID:hVxrOQU0

               __
         ,.. - ' ´..:::::::::::::::::..``ヽ、.
       ,. ‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
    , r'´..:::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ.
   /,:::::::::::::::::::::/V ''!:::ト、::::::、:::::::::::::::::::::::::::..ヽ
 /'/.:::;:'::::::;::;ハ:::|   !:::| \:::iヽ::::::l、::::::::::::::::::.ヽ
  /;:r'/:::::/:/ l::|   !::|  ヽ:| !::::|ヽ:::::::::::::::::::.',
  /' /.:::/::/ヽ、_!|    !| _,. -!'´ _::| ヽ:::::::::::::::::::i
    |:::/|:/{ ---lr-、 -!'、''l"  ̄  ヾ |:/⌒ヽ:::::::l
.    V ! l _ , -='    ` '' ー‐ '   ! 〈  |::::::::l    ぐむむむ
          |                / /.:::::::::',
         l               _, /.::::::::::::.ヽ
        {    `        /l:::::::::::::::::::::::::::.\
        ゙i: 、   ヽ=ニヽ  ,.ィ´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         |:::::::`:::- 、..__,. ィ´      ヽ._:::::::::::::::::::::::::::::::::
       /.:::::::::::::::::::::;ハ         /ソ 、::::::::::::::::::::::::::::
      /.:::::::::::::::::;:ィ'i l  !      / /  `ヽ、::::::::::::::::::
.      ヽ:::::::::;:ィ´   l l _. 、  _,.、 /./      `ヽ、::::::::
       >‐´    ', ヽ、   ,.ィ' /         `ヽ
      /       ヽ、 `二´- '
      i





201 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:45:26.85 ID:hVxrOQU0

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ, 日本艦隊は担当区域を持ってないんだぜ。
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l 今からどっかの海域を割り当てるのか?
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l 
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/ さっきみたいな問題が起きないように
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i.. 日本の駆逐艦にサポートしてもらう方が、
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ  いいと思うが。
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、 
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、 
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |





202 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:45:49.82 ID:hVxrOQU0
     ____  
   /      \
  /  ⌒    ⌒\        日本は担当区域いらないお
/    (─)  (●) \       まず英国提案のとおりにやってみるお
|       (__人__)    |       それがダメだったら別のことやってみるお
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |         
.\ “  /__|  |         
  \ /___ /  





203 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:46:09.16 ID:hVxrOQU0

                _ ,, ....   ... _
             ,. - ' ´         ``ヽ 、
          , ‐'´                 \
        ,r'´                    ... \
.      /       ,、 ,、         ..  :.:.:.:.`、
.     /,.       i/ヾ/''ヽ     :.、   :.:..  :.:.:.:.:.゙、
    ,r'r'/      /| |    |  |\  :.|、   :.:.:.. .. :.:.:.:.:.',
    /'゙ / .:.;イ .:  / | |      l | ヽ :| ヽ_ i!:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:i          ・・・まぁ、いいわ。
  /  ,'.:.:/ | .:.:  l   !|     | |   ヽi|-' 、 :| l:.:.:.:l:l.._:.:.:.:.:l
    i.:./ | :ハ.:H- 、_ |l      |! ,. -'´ヾ  ヾj l:.:/,|!- ヽ:.:.:l         英国がフランス管轄区域に手出しするより
     |i!  |il |! |!  `ヽ-ヾ 、..-|!´    _,.r  |/〈   }:.:.:.l         よっぽどまし
.    |!   |! !il i 、.._ __,.r     ー--‐''"      )  /:.:.:.: l
        ! { !| 〉   ̄                  /:.:.:.:.:. l        日英駆逐隊の直接護衛が上手くいったら、
         ヽ ヾ                  /- '´:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ      フランス海軍も考えるわ。
          |ヽi       ヽ  _,... 、     .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
          | ヽ.      ヽ''"´   |  / |、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\    (どうせうまくいきっこないわ)
          !   `ヽ 、_   ヽ、_  ノ ,.ィ´   〉 ⌒::ー' ´ ̄`ヽ、:.:.:.:.:\
         / ,,... --─``=ー-、-´' ´    /  ..::       ヽ:.:.:.:.:.:)
       /.:.:/        .:./  }     /            ゙,:.:.:./
     / .:.:/          { ヾ r‐'ニ '´    ...          }:./
     { .:.:./   ..、        ` ー '´    .:.:.:.:/              l(
.     ヽ、/  ..:.:.:.:.〉            .:.:.:.:.:.:/            リ:.\
       /  .:.:.:/            .:.:.:.:.:.:/            /:.:.:.:.ヽ





204 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:46:38.41 ID:hVxrOQU0

                    ,,.. -───- 、
                  , ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               / '''':::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
                / ..........,.....,ri  /' l i........................   i
               ,':::::::::::://::/' |:::/  | 'i::::l'、;:::::::::::::::::..... i   そうやねー
                  i:::::::::::/,.i::/‐-レ'   | 'i::| i::::::;;::::::::::::::::i   今までみんな勝手な事やってたから
                l:::::::::/  ',,,,,,,,    | ''''i:|''‐i;:::| i::::::::::::::::l   潜水艦の被害が止まへんのやなぁ。
             |::::::::i /,:‐-、     -リ‐-、';|ヽ!:::::::::::::::l
              |:::::::| l i::::::::::l     r'''''':、.ヽ |:::::::::::::::|
               |:::::::|   'r‐j:::i      !:::::::::::l l |:::::::::::::::|  みんなで協力して同じ事したら
               |:::::::!    `''''"      'iつ::::ノ ' |:::::::::::::::|  いいと思うなあ・・・
               |:::::::':、      、    `'''"   /l::::::::::::::::!
               |:::::::::| ヽ,     ,__     / !:::::::::::::::|
             ,|::::::::::| | `i'‐;、_{   ) _, ィ"|  |:::::::::::r、:!
            i´ l::::::::::| l ヽヽ, `'''''''゙'''''" ノ ,/  ,'|:::::::::::|. |!
           i  i:::::::::| ヽ,, \`''ー‐,:==< ノ  / |:::::::::::| 'i
             l   i:::;、::l / ,'‐'''''''''ヽ,'',‐--`'''-'、 |:::::::::::l   !
           |__ヾ,'y' -‐i"     \‐---  l::::/l:::i   l





205 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:47:15.88 ID:hVxrOQU0

        ,.-'''" ̄``''-、
     /::::::::::ハ;::::;:::::::ヽ,
     /:::::ムi''リ  ヾ!ル、ヽ;':i
      i::;;ノ' `''‐、」 レ'" ノ i|      
     i::{ l `ー‐'"  ``"  .}  
   /:::::`'ヽ  l´ ̄ ̄`i /:::`ー、  
. i"´::::r-、__:::`:=|      |":::::::::/.  一番好き勝手してるあんたが言うなーーー!
  .ヽ::.rヽ、,〟ヽ.'┬‐┬'''`ヽ:/   
   l::i,_LLノ   `''''"  ,  \     
   ‐=",i:::::::'、シ_/     |   >、 
    ''─‐i:::ノ.        ト、,.:< ヽ
      ノ'''|        |     ` 、
        /    l二二二二二二
        /.     |
       冫‐-----|
      ./       |





206 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:47:38.28 ID:hVxrOQU0

      ,,.-‐'''''' ̄ ̄''''ー、、,
    ,.r":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
   ./ ' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  / ::...:::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  .!:::::::::::::;i:::;'. '、:::i、:::i、:::::::::::::::::::::::i
  !::::::::/i:i.i::i'.  '、:i ';::i.`;:::::::::::::::::::::i     
 .!:::::::i_,レ,,Lレ   ,,リ,,_リ '、::::::::::::::::::|
 i::::::::i   `     ``'''''i::::::::::::::::|      
 |:::::::! ̄``'''   --─‐ i:::::::::::::::|
 |:::::::'、             |:::::::::::::::!      なんでいじめるんーー
 |:::::::::::`ー、,,__r──-、,、r''i::::::::::::::::i
 i:::::::::ハ::::::/ `''i''''''"" / .!:::::::;;::::::i      
 '!:::::::i ヽ;/ヽ__ L,,,..-/ _,,,,!::::/ ∨
  '、::::!  i , `>>. ',  / >>.レ'   i
   `'  .i i `''=ヽ/=''"   i   i





207 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:48:19.13 ID:hVxrOQU0

その晩 コルフ島海岸
  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.
             .  。          。  *。, + 。. o ゚, 。*,
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +     ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。
。 .  .。       . 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .
,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. `"''`~"''''ー-‐ー-、,、.,,.、‐-   _  ...  ............ ......... ...... ... ........ ...... ...
     .......................i .`⌒´"'^'ー-‐、, ー -  _ .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::.
                 .    ´`"'"''ー'ー-、,.` ー - _ ::...:::::::::::..::::::..::
   .                       .   `^´`"''ー~、.、..::::::::::::::
               .                .      `'~、、.::





208 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:48:52.48 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ─)(─) 
. | u.   (__人__)   俺は正直わからん
  |     ` ⌒´ノ   英国の言う事は理屈では判る。
.  |         }  
.  ヽ        }   しかし実際に戦う士官や水兵にとって
   ヽ     ノ    護るだけというのは士気が上がらんぞ。
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  常識的に考えて。
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \





209 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:49:12.83 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  お前はなぜ、直接護衛に賛成したんだ?
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ         
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  英国海軍がやろうとしているからだお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /  それだけだお。
   /              \





210 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:49:46.04 ID:hVxrOQU0

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    なっ・・・・
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




お前は根拠もなしに賛成したのかっ!

      / ̄ ̄\                       お前だってどっちが良いかわかってないんだろおっ!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /





211 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:50:44.43 ID:hVxrOQU0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  
        |      (__人__)     |  
         \     ` ⌒´    ,/  
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  そもそも英国海軍だって、確信があるわけじゃないお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | | 




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  
. | u.   (__人__)   そりゃそうだろう。
  |     ` ⌒´ノ   そうでなければフランス海軍も
.  |         }    参加するよう説得するだろう。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ     常識的に考えて。
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   





212 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:51:08.75 ID:hVxrOQU0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ─   ─__\) ;;;;) やる夫たちの目的は、
/    (●)  (● /;;/     
|       (__人__) l;;,´|   「英国海軍への協力」
/      ∩ ノ)━・'/       
(  \ / _ノ´.|  |     忘れちゃいけないお。
.\  "  /__|  |       
  \ /___ /





213 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:51:28.90 ID:hVxrOQU0

               ∩_
              〈〈〈 ヽ   でもそれだけじゃないお!
      ____   〈⊃  }..  
     /⌒  ⌒\   |   |   
   /( ●)  (●)\  !   !  今まで上手くいかなかったから
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  英国海軍は直接護衛を始めたお!
  |     |r┬-|       |  /  
  \     ` ー'´     //    フランスみたいに文句を言うのは簡単だお!
  / __        /      でも英国は真剣に考えてるんだお
  (___)      / 





214 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:52:14.83 ID:hVxrOQU0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   あれだけ真剣にやっているんだから
  |     |r┬-|     |  やる夫は英国海軍の手助けがしたいんだお
  \      `ー'´     /





215 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:52:27.34 ID:hVxrOQU0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ         ・・・・・
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   





216 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:52:51.56 ID:hVxrOQU0


       / ̄ ̄\      
      /       \    ・・・全くお前と言う奴は、
      |::::::        |   司令官への文句を最初の聞かされるのは
     . |:::::::::::     |   参謀なんだぞ・・・・
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━





217 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:53:08.45 ID:hVxrOQU0

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





218 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:53:31.89 ID:hVxrOQU0

                      
        / ̄ ̄\.        
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     まあいい、
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    俺は参謀として司令官の
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    考えを支持してやるよ。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´     それが俺の仕事だ
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





219 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:54:12.29 ID:hVxrOQU0


 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .  . 。.  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 . /   。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。.゚., ,+ 。゚. .。 ..  / ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .  ./ ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,  / 。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚  ☆
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .  .    .  .   。      ゚ .
                         
 , .        .           ,       .     .
,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. `"''`~"''''ー-‐ー-、,、.,,.、‐-   _  ...  ............ ......... ...... ... ........ ...... ...
     .......................i .`⌒´"'^'ー-‐、, ー -  _ .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::.
                 .    ´`"'"''ー'ー-、,.` ー - _ ::...:::::::::::..::::::..::
   .                       .   `^´`"''ー~、.、..::::::::::::::
よろしくたのむお~wwwwwwwwwwww!            .      `'~、、.::
                       
その言い方はムカつくだろう!常識的に考えて!!
(どげしっっっっ!)

ごめんおー!勘弁してくださいお代官様ーー


どちらかと言うと代官はお前だろ、常識的に考えて!


********************************************

<第二話「マルタ到着」 終わり>

「つづく」





220 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:54:39.68 ID:hVxrOQU0


第三話 予告
「初めての交戦」




.      ///: : : : /: : l: : : : : : /: :|: : : : ハ/::::∧: `}
      | |' : : : : ./⌒'|: : : : : ∧⌒ヽ: : : ハ:::::::::|: :ハ
      レ / : : : : ll: : ハ: : : : / Ⅴ',: : : |: : :∨ :::!: : :l
        //: : : : /:/l :′ V: : :′   l: : : !: : : |::::::| : : |
..     l/.: : : : :l/ !'    V/   __ |: : .|: : : :L:::」 : : |
      | : : : : :∧ ,ィ三x     イニミx..:∧ : : l: : : : : :| みなみちゃんの「榊」は前方左四点について。
      |: :l! : : l: :∨          }/: :|: : /: : : : ハ{
      l.:/lヽ: :|: : l     r―ヘ     / : : !: /: : : : /
       j' |: :ヘl: : > ._  ゝ_ ノ   //: : ,j/ |: : : :/
       l: :∧: : : :!   ≧ーr-</イ: : /  .l∧: .′




.        / | /⌒|   l    |   \ |     |    l
.        ,′│   ハ │  j |  ,ィチア   j   |
          |  ./ \|  ' j 彳辷ソ!     !-、  |
      l  │ マ〒弌j /∨     |     |^ } |
      |   ヽ │V辷|/      .::::|     |_ノ  |
      | l   | 小       _     | /  j   !
      ∨lヘ l |ハ::::.        /イ  /  j│
        | ヾ | ,个   .__   / |  /|  /∨
         ヽ   レ八    l   ̄\/ |/-| く     ・・・・了解
            |   \  |\>r'´ /  x彡ヘ
          \|    \! / レ'´  x彡'´  }





221 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:54:57.60 ID:hVxrOQU0


              lゞ!   ̄ l    ̄   リ,!
               ヽ!     (__丿     r′
             r‐、 〉'⌒ マー'二!   ,!_
              !'´ ,、-" ̄`!-丿  ,イl、`、
               | 「  ,.、-''´下 / i./  ゙t、_
        _,,.、-‐''"〉  ´ _,.、-''゙T´   /′  |'、三_ ̄
       i ̄…_,;:.ニ-イハ:. '「  ./   /   |゙Tー-
      ノr'''"´    !′}::.    |ュ_ / 、   | l ヽ
     ト.゙、       l/ ヾ  ,ハr己'_ ノ ン丶、_| j
     /ヘ ゙、     /    ァ^ヾ.V ̄!|  /   ,′

      次は駆逐艦を狙う。相手は接舷停止中。
      艦尾を目標に向けろ



      /:::::/:::::!::::::::ハ:!          !:/ ,i::::::|:::::::::l::::l
      , ':::::/::::::::!:::::,'丶リ、    、  ,l/,/ i:::::!:::::::::|::::|
   /::/オ::::::::|:::::l ,. ,=、`     `^,=、 、 !:::l::::::::::|::::|
  ー´‐'" /'|:::!:::::!::::!/ ハ_ノi      l、__ハヽ!:/::::::::::|::::|
     / ヽ|::::::!:::|{. N::::l.| 、  , N:::::} ! }イ:::::::::::;!::::!
          |:::::::ヽ! 弋z.ソ ,}⌒{ 弋.z,ソ , |:::::::::/!::::l
         |::::i::::::ト 、_ ノ   ヽ、 __,ノ !::::::/.'.i::/   「魚雷!! 左舷正横300!」
         |:::ハ:::::ゝ,、  r ' ´ ̄ `i   ,. イ::::/::::::リ
.           |::| ヽ::::::!/ ` ー ̄,二 ̄‐'7". . .|::,ヘ:::::::|
        ヽ! ハ::::!、 . . . . ├―‐-/ . . . .l/ , ヘ::::l
            !::ヾ、|、ヽ . . . .|   ,/ . . . . // 〉::l





222 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/24(土) 00:55:17.96 ID:hVxrOQU0

<楽屋裏>

鶴屋・カルソープ中将について、史実では第二特務艦隊がマルタに到着していた時点では
まだマルタ島に着任していません。キョン・ファーガソンも同時期着任のようです。
ですからこの頃。基地司令官のバラード少将が、マルタ島の基地司令をしつつ、マルタに
係わる通商保護も担当していました。

そうするとバラード少将の立ち位置が難しい。
最初はバラード少将を苦労人のキョンにしようかと思っていたのですが、
「苦労人の基地司令」から「マルタの工廠長(影の支配者)」的にジョブチェンジ
するのが難しいし、途中で英国海軍のトップが変わるのも読み物として宜しくない。
従って現在のキャスティングにさせていただきました。

戦争中の英国海軍組織は常に手が加えられていました。
特に第二特務艦隊が到着した頃は、英国本土でも船団護衛制度が成立する前後なので
非常にややこしい。

フィクションの読み物なので、読みやすさ優先で書かせていただいています。
どうか宜しくお願いいたします。

作者 拝





261 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI2009/01/30(金) 00:10:35.11 ID:0K6k/Rso

おまけ3




               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |     ………  
            l` ⌒´    | 
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i





262 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:11:38.12 ID:0K6k/Rso


岸井孝一 首席参謀
               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  |  やあ、よく来たな。
             (__人__)     |    ここはマルタ島グランドハーバー、
            l` ⌒´     |    ヴァレッタにある英国海軍士官クラブだ。
            {         |    日本で言えば水交社みたいなもんだな。
            {       /
            ヽ     ノ      
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




英国士官
           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  その中の士官バーにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





263 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:13:11.99 ID:0K6k/Rso


               / ̄ ̄\     ん、相方の佐藤司令はどうしたって?
             /  ヽ_  .\   ああ、あの肉団子は英国基地司令に呼ばれて、
            ( ─)( ─)  |  ヴィットリオーザの聖アンジェロ砦へ行ったよ。そこが英国海軍司令部だ。
             (__人__)     |   
            l` ⌒´     |    俺たちの停泊地、ビギー泊地の目の前だな。
            {         |    なに、位置関係がわからん?
            {       /
            ヽ     ノ      地図はまぁ、こちらを見てくれ。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


http://kjm.kir.jp/pc/?p=68888.gif

本当ならAAで作らなきゃならんのだろうが、作者にその気合が足りないんだ。
昔作ったものですまんが、それで勘弁してくれ。





264 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:14:10.61 ID:0K6k/Rso

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |     あいつは英語だけは出来るからな。
            l` ⌒´    |     参謀や副官がいなくても問題ない。
            {         |
            {       /       手がかからなくて助かるよ
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i





265 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:15:30.28 ID:0K6k/Rso
                      
        / ̄ ̄\.        
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.   今は男の休息時間だ。
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.      日頃の激務に疲れた心を癒すべく、
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     こうやって酒を飲むのはいいもんだ。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





266 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:18:04.80 ID:0K6k/Rso

       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ       。 ゚。
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ     ((,.)´)´)´))゚
    |i | 从 ●    ●l小N      .|~U~゚ ̄|゚o   かんぱーい
 ∬ |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  __「ニ| u.  | O
  ・━i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/  { { |    |
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ / i.L|______,|
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | |





267 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:18:52.52 ID:0K6k/Rso

                      
        / ̄ ̄\.        
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    ・・・男の・・・
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





268 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:19:29.16 ID:0K6k/Rso

       , '´ ̄ ̄` ー-、            ,. -‐==、、
     /   〃" `ヽ、 \              o   ○o.  i       :::ト、
    / /  ハ/     \ハヘ       。 ゚。  /´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ     (,.)´)´)´))/    :::::r===l      :::|ス. ',
    |i | 从 ●    ●l小N      .|~U~゚ ̄|゚o    ::::/    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、      かんぱーい!
    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  __「ニ|::::u.:::::::| O   :::λ    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
    | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/   { { |    |‐‐- 、:::/|     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ / i.L|______,ト- __ )/ | ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';:::::\
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ      /::::::: /    (´  __ _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´     /:::::::::::./      ̄  \::::::::::::\  \';';';';';';';';::/  \




       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .   ・・・・・・
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━





269 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:20:10.41 ID:0K6k/Rso


山本清 幕僚副官
         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l   あのー、ところで、
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!   司令官が居ないからと言って、
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l   旗艦「明石」から幕僚全員で
        l: : !: :.} ハ 辷り/ / / ,弋に:フ7: : ∧!: :!  
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ   飲みに行くのは
.      Ⅳ V个ゝ、   ⊂つ   /: :.イ/!.:/    まずいんじゃないでしょうか?
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |





270 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:20:47.11 ID:0K6k/Rso


     / ̄ ̄\
   /      \
   |  ⌒  ⌒   |
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽ       }
     ヽ     ノ          なぁに「明石」では横地司令が
     /    く  \      司令部業務を代行してくれている。
     |     \   \         
      |    |ヽ、二⌒)、     安心しろ。





271 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:21:13.05 ID:0K6k/Rso

横地錠二 第11駆逐隊司令
                     _  _
             _  _ ,ィ'::\/::ヽ.,.ィ'ヽ、__
            /::ヽ/::ヽ|: : : : :: : . . .λ::ヽ::`ヽ、__  _
          ,.‐--/. . . . : : :;|: : : :.:i: : . .(_,j:: . .\:::/:::|'´:.: :{
      ∠j:::,ィ'/. . ::::/:.: :/|: :: : :.:|ヽ::/::|: : : : : \:::| : . . |>   ひーっ
      /::::::/: : ::::/:: :/ |: :i:: : :|ノ`ヽ::;l::::: : : : :ト:\:: : i:|    深夜なのに、なんでこんなに
       ̄|::/: : : :::|:‐/‐-::|: :|:: : :|:::::::::::`ヽ、::::: : :|:::::: : : :|:|    通信が多いのーーーっ!
       |:|: :j: :.:::|;/:::::::::::|::ハ: : j:::::::○::::::|:ヽ::: : |、::::::: : |λ
       ||: :;|: : : :ハ::::○::リ:::::∨::::::::::::::::::|:::::∨::jノ::::: : : |:.:ヘ、
       j|:/:|: .:::/::ハ::::::::::: 、__,ー'、    j:::: : }∨i:::::: : : :|\:{
       ノ::|: :ヽ:/:::::::λ    ("  j  /:::.: ;/  |: .|::: : :ヘ、
      j;ノj: :::|: : : ::::::::トー-- `二´-‐/:::;ノリ   ヽ{`ヽ、:: :\__  はっ、日本じゃ今は朝!?
         ノ_ノリヘ: : : :::|    /´ ̄`ヽ\、_,ヽ、__   `‐-‐"  だまされたっっ!!
            `ヽ、:|   /     ,__\__λ_ヽ、
                 /     /:::::::::::::::::::::::::::}  }
               /"     〈:          |  |
                〈,,ィ'⌒ヽ‐-.、__〉          |:   \
           ,.ィ'^ヘ/   /┬'"         |  ,.<´
            〈  '´    /  |             |‐'´  \





272 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:22:06.56 ID:0K6k/Rso


               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|  ・・・・・
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧| 
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /   
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{





273 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:22:36.45 ID:0K6k/Rso

           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',  
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l  
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨  カワイソ・・・
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!





274 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:23:38.26 ID:0K6k/Rso


       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ       。 ゚。
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ     ((,.)´)´)´))゚
    |i | 从 ●    ●l小N      .|~U~゚ ̄|゚o   やあ、飲んでるかい
 ∬ |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  __「ニ| u.  | O
  ・━i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/  { { |    |
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ / i.L|______,|
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | |




                          , -、   , - 、
                  , -‐'´/-‐ロ‐-', `ヽ、
                /´  ,/   ∧ ', ',    `ヽ、
               <    / ,/,'  ll ', ',     /、
                /\  ,/,.-/|,'  ll ',.-ヽ_/   ',  
                // /ヽノ| ,/ |!    !  ',  |   i ', 
           〃 //  ,|,/ |/-- 、   ,.-- 、 |   |  |
                /   ,〈 ,l:::::::::i     i:::::::::ヽ  |  |
             /     l∧{^,:::::::l     l::::::::ノ}  | ,'
                //l   {( ', `ー'    `ー' | l  |),'
                 |    `ーヽ.   ┌‐┐ ,ノ| | ,l| l  あ、はい。
                  |  /ノ|  `7ー、`ー' イヽ.レ| ,/ l|
.                |/   | ,/l/  _'、ー '/   ヽ/
                  |//、  ,ヘ`ヽ<‐- 、 ,ゝ
                    /__lヽノ  `ー-ゝ"´i |





275 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:24:09.59 ID:0K6k/Rso


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ここの酒はどうだい
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     ビールは・・・
  |     ` ⌒´ノ    慣れればいけるな。
.  |         }     
.  ヽ        }      ウィスキーは良い。
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
         \





276 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:24:32.63 ID:0K6k/Rso
              ____
             /___/|
             |スモーク|  |
           〃|..チーズ_|/ヽ、. 
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ
          〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
          レ!小l●    ● 从 |、i|
           ヽ|l* 、_,、_,  *  |ノ│   軽食もあるよ
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   すもーくちーずはどうだい。
 .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /
       ,  >f=-<ー 、
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.| 
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、! 
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|  あ、ありがとうございます。
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :| 
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l 
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
       Y⌒ヽ、/`ヽ
.       ├‐┬=┬┤
          l  !   ! l





277 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:25:12.63 ID:0K6k/Rso


            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
          ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
            //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  
             .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ ところで
     .      |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ 首席参謀に聞きたかったんですが、
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′ なんでコルフの会議はあんなに
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.:::./ /: /: : /   揉めたんですか?
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ─)(─) 
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ         ああ、地中海の総指揮権と
    i⌒\ ,__(‐- 、      管轄区域の問題だな。
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   





278 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:26:56.82 ID:0K6k/Rso

英国海軍士官のゆかいな仲間たち
     , '´ ̄ ̄` ー-、             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /   〃" `ヽ、 \          / /" `ヽ ヽ  \      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /  ハ/     \ハヘ         //, '/     ヽハ  、 ヽ ./ /" `ヽ ヽ  \
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| .//, '/      ヽハ  、 ヽ
  |i | 从 ●     ●l小N        .レ!小l●    ● 从 |、i|.〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .|ノ .| レ!小l●    ● 从 |、i|
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/. \ /:::::| l>,、 __, イァ/ ./⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_..\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´    .`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |

それに関しては私たちが
説明するにょろー





279 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:27:39.18 ID:0K6k/Rso

          〃^  ̄  ̄ '´ ̄ヽ、
            //. /   ヽヽ   ハ
        ノ八/, '/从 | 从ヽハ 人
         〃 {_{`レリ Vヽノリ| l   リ
         {ハ人●    ● レ|、ハ||
          | 从 ⊃ _ ⊂⊃|ノ |ri
        /⌒ヽ. |ヘ        j| /⌒i
      \ /::::>レ>、 __, イァリ   /
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
    世界大戦の始まる前、
    英仏海軍は、次のように取り決めた。
    
    北海や大西洋を英国海軍
    地中海はフランス海軍が指揮する
    ・・・と




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
        |i | 从 ●    ● l小N      だから地中海はフランス海軍が指揮
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ   してるにょろ。
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从





280 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:28:18.00 ID:0K6k/Rso

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |   でも、地中海ではフランス海軍の戦力は
.          イ / 从>    < |  |、|   北海・大西洋の英国海軍のように、
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /    飛びぬけて大きくなかったんです。
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨>   __  ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ




            ______
         _.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /.:/.:/ ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ
       {:.:/:./   \ l:.:.j:.:.:.:.:.:.:.|
       ∨!/     |:./:.:|:.:.:.:.: |     だから英仏伊で海域を分割して、
        |′  ● jイ:.:.:.|__:.:.: |    それぞれの海域で指揮権は独立、
        |! 、_、_, (_) |:.:.:.| }:.:. |    それぞれ責任をもつ事になったんだー。
        ハ {_ノ   |:.:.:.|ノ:.:.: |
        (` = -r-rム:.:.:|:.:.:.:.: |
        ト、  | / | |:.:.∧:.:.:.: |
        |:.:.:T7_/_,j .|:./  ヽ:.:. |





281 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:29:03.61 ID:0K6k/Rso

   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }      
.  ヽ        }      本当はここで地中海のAAなんだろうが、
   ヽ     ノ      これもこちらで勘弁してくれ。
   /    く       
   |     \        
    |    |ヽ、二⌒)、 http://kjm.kir.jp/pc/?p=68886.jpg





282 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:29:42.69 ID:0K6k/Rso

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  地中海には敵の拠点が二つあるにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  アドリア海(ポーラとカッタロ)と
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  トルコのイスタンブールにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
        |i | 从 ●    ● l小N   そして英国地中海艦隊は、エーゲ海でイスタンブールの封鎖。
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒) フランス艦隊はオトラントでアドリア海の封鎖をしていたんだー
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从





283 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:30:52.98 ID:0K6k/Rso

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{     u  リ| l.│ i|
         レ!小l\    / 从 |、i|
          ヽ|l >   <U | .|ノ│でも英国海軍から見て仏伊の戦力に不安があったんだにょろ。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , | 特に巡洋艦とかの即時出動能力はダメダメだったんだ。
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|  だから英国艦隊はオトラントにも巡洋艦とかを派遣してあげたの。
         ハ小l●    ● レ|、 | |
         |│ l⊃ rー- ⊂⊃|ノ |│ たぶんフランス海軍は面白くなかったんじゃないかしら?
        /⌒ヽ.| .ヘ  ヽ ノ   jレ/⌒i !
      \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡





284 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:32:20.98 ID:0K6k/Rso

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ―    ―}_}ハ.    そして敵のドイツ・オーストリア艦隊は全然出てこない。
        |i | 从 ○    ○l小N    その代わりに潜水艦が出てくる。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)  地中海で一番たくさんの輸送船を持っている
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.  イギリスとしては、これを護らないといけない。
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





285 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:32:52.42 ID:0K6k/Rso

         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l   だから英国海軍は
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!   輸送艦の直接護衛をしたいんですね。
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り/ / / ,弋に:フ7: : ∧!: :!  
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ
.      Ⅳ V个ゝ、   ⊂つ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |




      -‐ '´ ̄ ̄-‐ '´ ̄ ̄-‐ '´ ̄ ̄-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" ` / /" / /" `/ /" `ヽ ヽ  \
   //, '/   //, '/  //, '/  //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ノ  〃 {_{ノ  〃 {_{ノ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
   レ!小l● レ!小l● レ!小l● レ!小l●    ● 从 |、i|
    ヽ|l⊃ 、_ヽ|l⊃ 、_ヽ|l⊃ 、_ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    そのとーり!!!
/⌒ヽ__|ヘ/⌒ヽ__|ヘ/⌒ヽ__|ヘ/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
\ /:::::| l\ /:::::| l\ /:::::| l\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | /:::::/| |  /:::::/| | /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
 `ヽ< | | `ヽ< | | `ヽ< | | `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





286 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:33:55.63 ID:0K6k/Rso

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`\::::::::::::::\
         ////     ヽ:、:::::::::::::、   そして英仏伊海軍は
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l   「地中海の総指揮権はフランス海軍」でも「英国海軍が対潜水艦作戦を指揮」
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   と協定したんだ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|
        /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ  つまり対水上艦艇作戦はフランスが指揮する。
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /  そして対潜水艦作戦は英国海軍が指揮する。
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/




           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',  
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l  
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨  (イタリアはどこに行ったんだろう・・・)
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!





287 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:34:29.45 ID:0K6k/Rso

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ でもフランスからしたら、せっかく地中海の指揮権を持っているのに
         〃 {_{       リ| l.│ i|  これ以上イギリスに大きな顔をされるのは腹が立つ。
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  だからイギリスの方針に反対するのさ!
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  心が狭いにょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ 
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ 
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  なるほど、難しいものですね・・・
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ





288 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:38:33.93 ID:0K6k/Rso

      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l
      |●     ヽレルi:::: |  でもねー
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|  英国本国も北海や大西洋で忙しいにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|   おまけに英国海軍も船舶の直接護衛には
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  反対している人が多いにょろー。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





289 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:39:49.16 ID:0K6k/Rso

             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  地中海では駆逐艦とかの護衛艦が少ないから
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│ 英国海軍だけで船舶の直接護衛をするのも
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !  たいへんにょろー。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





290 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:40:22.39 ID:0K6k/Rso


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
        |i | 从 ●    ● l小N   そんな時にやって来てくれたのが
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒) 日本の第二特務艦隊なんだー
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从





291 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:41:04.48 ID:0K6k/Rso

                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
      /\       //, '/     ヽハ  、 ヽ
     /   \     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
ヘ_/      \    レ!小l●    ● 从 |、i|  ありがとー
\  /⌒ヽ    /\  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  \ ゝ  丿  /  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  めがっさたすかるにょろー
   ヽ 二   /   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        ̄       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

     , '´ ̄ ̄` ー-、             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /   〃" `ヽ、 \          / /" `ヽ ヽ  \      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /  ハ/     \ハヘ         //, '/     ヽハ  、 ヽ ./ /" `ヽ ヽ  \
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| .//, '/      ヽハ  、 ヽ
  |i | 从 ●     ●l小N        .レ!小l●    ● 从 |、i|.〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .|ノ .| レ!小l●    ● 从 |、i|
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/. \ /:::::| l>,、 __, イァ/ ./⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_..\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´    .`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |





293 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:41:56.57 ID:0K6k/Rso

   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ    そう言ってくれると、
.  |         }     
.  ヽ        }      こそばゆいな。
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
         \




                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|  感謝されるのって
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |  
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l  いいものですね。
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | {/   / ヽ. }
               | j l  | i\ /   } ノ





294 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/01/30(金) 00:43:03.47 ID:0K6k/Rso
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/         まぁ、そんな感じだ。
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/           次回のおまけでは
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/            対潜掃討と直接護衛について
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            解説するぞ。
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




              |  \
     人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
   厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
        /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
          /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
       // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
         /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :| そ、それよりも
        , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :| 横地司令から
         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.| 「タスケテ、もう無理です」
         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ どの伝言が・・・
        |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
           ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
               ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
             ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
               /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
              ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
              / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|
                /  Vハ/:.:///        /:.:.|



おまけ3
おわり




309 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:09:51.73 ID:IVx8rAEo
おまけ4 「職権乱用」




某月、某日夜
マルタ島グランドハーバーにて


山本清 幕僚副官
                       , -、   , - 、
               , -‐'´/-‐ロ‐-', `ヽ、
             /´  ,/   ∧ ', ',    `ヽ、
            <    / ,/,'  ll ', ',     /、
             /\  ,/,.-/|,'  ll ',.-ヽ_/   ',  
.            // /ヽノ| ,/ |!    !  ',  |   i ', 
        〃 //  ,|,/ |/-- 、   ,.-- 、 |   |  |
             /   ,〈 ,l:::::::::i     i:::::::::ヽ  |  |
          /     l∧{^,:::::::l     l::::::::ノ}  | ,'
            //l   {( ', `ー'    `ー' | l  |),'
              |    `ーヽ.   ┌‐┐ ,ノ| | ,l| l  それでは、やる夫司令。
   .          |  /ノ|  `7ー、`ー' イヽ.レ| ,/ l|   お疲れ様です
            |/   | ,/l/  _'、ー '/   ヽ/
               |//、  ,ヘ`ヽ<‐- 、 ,ゝ
                 /__lヽノ  `ー-ゝ"´i |





310 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:10:22.47 ID:IVx8rAEo


岸井孝一 主席参謀

   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ      
   /    く         
   |     \           俺もこれで失礼するよ。
    |    |ヽ、二⌒)、     おやすみ。
         \




佐藤皐藏 第二特務艦隊司令官
     ____  
   /      \
  /  ⌒    ⌒\        
/    (⌒)  (⌒) \    
|       (__人__)    |       ああ、おつかれさん。
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |         また明日もよろしく。
.\ “  /__|  |         
  \ /___ /  





311 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:10:50.57 ID:IVx8rAEo

     ____  
   /      \
  /  ⌒    ⌒\        
/    (●)  (●) \           \
|       (__人__)    |       バタン
/     ∩ノ ⊃  /           /
(  \ / _ノ |  |        
.\ “  /__|  |         
  \ /___ /  




     ____  
   /      \
  /  ─    ⌒\        
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |         シーン・・・
.\ “  /__|  |         
  \ /___ /  





312 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:11:30.66 ID:IVx8rAEo
     ____  
   /      \
  /  ─   ─ \   ホロリ
/    (○)  (○) \  
|       (__人__)∪  |  
/     ∩ノ ⊃  /   ・・・・・・・・
(  \ / _ノ |  |        
.\ “  /__|  |         
  \ /___ / 





313 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:12:31.47 ID:IVx8rAEo
     ____  
   /      \
  /  _ノ   ヽ、\
/   o゚一   一゚o\.   うぅ、やっぱりさびしいお・・・
|       (__人__)    |.
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     幸子(妻)からの手紙がなかなか届かないお
.\ “  /__|  |
  \ /___ ./





314 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:13:01.79 ID:IVx8rAEo

         / ̄ ̄ ̄ \      その手紙も下手すると2ヶ月前の手紙だお。
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   今、幸子はどうしてるのかお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   息子や娘たちはどうしてるのかお。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \     元気なのかお・・・
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;..   知りたいお・・・・





315 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:13:13.09 ID:IVx8rAEo
       ____
     /      \       
   /  _ノ  ヽ、_  \       やる夫は司令官だから部下の前では
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      へっちゃらな態度でいるけども、
  |     (__人__)    |      一人だと泣けてくるお・・・
  \     ` ⌒´     /
  /              \





316 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:13:46.11 ID:IVx8rAEo

    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ /_ノ  ヽ、_\ o 。      
  γ⌒)。<一>:::::<ー。\ ∩⌒) 
 / _ノ  ⌒(__人__)o   / ノ   
(  <|  |   |r┬(    / / )) こんな生活イヤだおーーーーー
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)   今、妻が何してるか知りたいおーーー!!!
               / /





317 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:13:56.65 ID:IVx8rAEo

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\.      ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      そうだ、いい事思いついたお!
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





318 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:14:20.14 ID:IVx8rAEo

         ___
       / \  /\ キリッ  
      / (ー)  (ー)\
    /    ⌒(__人__)⌒ \     
    |       |r┬-|    | ________
     \      `ー'´  / | |          |   やる夫は司令官なんだから
    ノ            \ | |          |   軍用電信で妻に電報を送るお!
  /´                 | |          |   きっと幸子もびっくりして喜ぶお!
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   さっそく書くお!!!
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |      「サチコゲンキカ・・・・・・・・」
 





319 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:14:53.33 ID:IVx8rAEo

               /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .\
              /      /: : : : : : : : : ヽ: : : : : : :ヽ
       _ ... イ  . : : : /: :.イ : : : : : : : :i : : : .    '.
          / . : : :_:/ |:/ { : :ヽ\:___ |: : : : : :ヽ. ',
           /.:/: :/ イ |{  ∨:ハ : : : :| : : : : : }: \}__
        ′|: : : :/││   ∨:ハ: : : : : : :│: : :|
.        /. :│: : .′| ヽ   ヽ{ ∨ ハ: : : : : :|: : : |
       /. :.j:ハ : /             Ⅵ !: : : : : j: : : |
        / /{: :ヘ:{__,ィ      ミ≠zァ|: : : : :/ }:ヽl
.       /   > ´  ヽノ       .:.:.:.| : : : ムイ: : ,\   なんですか、司令官
          /   こ_ノ   `    :.:.:.:,|: : : /:∧: /
       /      ト .. _ (´ ̄ ヽ . イ | : : Ⅳ }/     (せっかく寝付いたところなのに・・・)
      ,′  rーイ{_/Ⅵヘ: :ア¨¨ ´ {ヘ、 |}: /
      .′   |  Ⅴ  , <7´/   /  ノⅣ、
       l     {    /   .′|  /    /  \
       |     |  / {  |  {/   ,′     ヽ
       |    lイ⌒ Y   | イヘ   /   /  ',
       |    }ヽ、  ヽ   / / ヽ./  ,' /     i
      ',       }    }  { l   rー‐┐/    }




          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /      うむ!
    ノ            \     
  /´               ヽ    この電報を日本へ送ってくれ!!
 |    l              \  
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





320 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:15:14.61 ID:IVx8rAEo

                          __
            |\__     _/ ノ  っ    っ
                \  \__/  /  っ   っ
            / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
          /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
            /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
         |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
         |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|
         |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|   え、これって・・・
         |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|
         |∧:∨:::|    、_,、_,  ノ/|::/     (思いっきり私信じゃないの
          ヘ::|、:ト>┬─ァ‐ '´|/ レ      しかもこのラブラブな内容は・・・
             ><>'二ァ-|:::>-、        とても46歳とは思えない)
           ∧_/  ニヘ  !(Y/r-ヽ_
             / /〈   广ヘ |::::7ゝ' ノ\





321 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:15:32.72 ID:IVx8rAEo

           _/\―-z-――- 、
       , . : ̄く   `t^f′     \
     /: : : : :/:\  Ⅴr‐――-< ̄
.    , ': : : : : : : : /: :\ .} |、.: : : : : : : :ヽ-、
   / : : /: : : :|: /: : :,イ:λl 、: : |: : : : : 、:\\
   /:/: : |: : : : レ': :/j /  | ヽ: ト: : : : : 丶: \
   レ´: : :|: : : : | _∠イ/   | `」_V: : : : : :\ }
  /l: : :.∥: : :Tフ  /   j  ヽ `ヽ: :| |: :l \
  / .{: : : ||: : : : |__    _    〉: | ト: |     (送る私は英国人相手だからいいけれど、
   | /: ,」 |: : :.三三ニ    ,三三/、V: |ヽ|      受け取る日本の海軍省や
   V: :ヽ :|: : : |   |    |   |ノ:/: :|.       逓信省の人のことを考えると・・・)
    |ヽ: :`ト、: :.{   |   '  |  ノ: :ハ:.|
.     ヽ ハ>f= 、 j⊆ニつ_-=<: / `|      ・・・はい、判りました。
       fミミヽ;:;:;:ヽ二{i:;:;:;:;:|.リlj/
       {  \ヽ;:;:丶 };:;;;:/j//|





322 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:15:45.64 ID:IVx8rAEo


数日後・・・


               / ̄ ̄` ヽ
        , -―‐γv   / ̄`丶
       /   ヽ└‐―<ニヽ、: : : :.ヽ、
     /-‐―ァ=-‐'/|ヽ: :ト: :. :. :`∧: : : :.丶
     /: : : :/: :/: / | 、:|ヽ: :. : 廴): : : : : :ヽ
    /: :. :. :. : : :/:./ | ヽ:.|、\: :. :V |:. :. :. :. :.ヽ
    /: :. :. :. : : :/|: レ |  ヽ:| ヽ―-:.Ⅵ:. :. :. :. :. :}  ・・・・あの~司令官
   /: /: /:.|: : :ムイレ   ヽ、 ==ミ、: :|:. :. :. :. :. :.|  奥様から電報が来ています。
   /: :イ: |: :|: : /,ィ升ミ    ヽイつ::ヾ、|: : : :|: : : :|
  /:./ |: :|: :|: :.|,彳ノ::ヘ     {::::::::::jヽ: :. ://: :| |
  |:/ |: :|:.∧: ||代:::::::}     弋:::ρ イ: :.//: :イ/
  |'  .|: :∨ ゝ:|` さ,ン       `   |: :/ノ :/レ
     l: : :|:.(.ヘ}      ′    /: /: : :/
     ヽ: :ト. :`‐}、    r-―¬ , イ: /:,イ /
      ∨ ヽ:. :|、:`f. ..―┬ ̄ {: : :/:イ/レ'
         \|,>‐r‐ヘ----‐'ケ^ヽ、
          λ  |ヽ、__ /   λ
          { |__」      /、   / ヽ
          | }― 「`丶-―'7`丶 ン   }





323 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:16:12.37 ID:IVx8rAEo

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \    
  /   ///(__人__)/// \  
  |   u.   `Y⌒y'´     |   お! 来たかお!!
   \      ゛ー ′  ,/   
    /      ー‐    ィ
  





324 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:16:34.53 ID:IVx8rAEo

幸子夫人
             ___
        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !      皐藏様
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |      急に電報なんか来たから、
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |      何かあったかとびっくりしました。
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|      でも、お国の電報使っちゃダメですよ。
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |      これからは手紙にしてください。
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|





325 :1(偽者) ◆m21yHiAYNI[sage]:2009/02/02(月) 00:16:53.51 ID:IVx8rAEo


        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \ ・・・・という感じで、妻にしかられてしまったお。
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/   ・・・おまえバカだろ。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   常識的に考えて・・・
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


おまけ4 おしまい


やる夫が地中海で、ドイツ潜水艦と戦うようです まとめ


やる夫が地中海で、ドイツ潜水艦と戦うようです 第三話 初めての交戦
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/332-7110cf0d
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。