ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫が鉄血宰相になるようです 第二章 魔臣ゲルラッハ 後編

2009.07.25(08:53)

282 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga]:2009/07/24(金) 19:32:13.65 ID:tO42dks0


          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |    後編だよ
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i




283 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga]:2009/07/24(金) 19:33:28.99 ID:tO42dks0


――1803年~1815年の間、ヨーロッパにナポレオンという名の嵐が巻き起こった。


           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ~、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-~~`   ,,ノ   /
              ´~~~~、_ノ ,~-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ    ,r-「` ‐ーヽ、 _
              `ヽ,     タlヽト、/\l\lヽマ
                ~ヽ    |(『_X.『__) |  |    おフランス一色にしてやるニャ
                 )    /_l ー'ーi   |_ ヽ   
     ,,、,,-、          |    ( _)\V__/( _)ヽ|
     |   `‐- 、,     ノ    `丶<_ _/       ,--,
     /      ~`~~´       ∪ ∪   __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )


284 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:35:02.40 ID:tO42dks0

   そんな最中、ドイツの将来に影響を与えた三つの戦いがあった。
   その一つが『アウステルリッツ三帝会戦』である。

     /~\                   
    >\ マT ー- 、             
    Z_/      ヽ__           
   / .>─┰、     ミ==、        
  /    {   ┃ V厶__  厂Ζ                     ,イ    │
 ¬   / \_ _ノ! ┃ \Nソ                   //      |:!                          ,..-──- 、   
  |_ ∧   l__ \  ノ |                     //,. -/r‐- 、| !                        /. : : : : : : : : : \ 
    レ1ヽ_  ー' 7   ,'                   /,/ ./ |  _」 ト、                      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ 
    /ヽ/  `Y⌒ヽⅥ/                  /.\`/  |二...-┘ ヽ                    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    |  ィ廴__人_ノ             .        i   ,.>、;/ー- 、    l                      {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
    |、/ UT  ∧∧                      ! ∠.._;'____\   |                       {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
    | ー '   |__Y´                   ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.              , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!  
    廴___j                    | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、           ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ               .   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ            }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′    
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\                  \ \|              |. ‐''´             |    -!   \` ー一'´丿 \ 
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ                  \|               |              ノ    ,二!\   \___/   /`丶、 
    廴_:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ                   |              | |            /\  /    \   /~ト、   /    l \
     |:::::! ̄ ̄´ >::ヽ,__                  |               | |           / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      j:::::|    〈::::::::::::::`ヽ,               .|               | |          /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
     /:::::::Y    `ヽ,:::::::::::::::\             |               l ∪          ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     |::::::::::|       `ー--- '               |              /           ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     \_;ノ                         \           ./            i   \   ハ∟       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
       フランス皇帝                   神聖ローマ帝国皇帝                      ロシア帝国皇帝
      ナポレオン一世                   フランツ二世                        アレクサンデル一世




285 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:36:12.60 ID:tO42dks0

  戦いはナポレオンの勝利で終わり、フランツ二世はドイツ皇帝位を失い、
  神聖ローマ帝国は崩壊した。ドイツ諸邦はライン同盟という形でまとめられ
  フランツ二世は、フランツ一世と名を変えオーストリア皇帝となった。

               -― ̄ ̄ ` ―--  _          
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く     ハ、ハプスブルクノエイコウガ・・・・・・
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄        改め フランツ一世




286 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:37:31.28 ID:tO42dks0


│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃   
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│┃     
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃                更に続くイエナ・アウエルシュタットの戦いによって
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃    _」L...          フリードリヒ・ヴィルヘルム三世のプロイセン軍が
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃    ,コ lニn          敗北し、ドイツにおけるナポレオンの戦いは
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││┃   .〈<l ワ/))         完全勝利で終わる。
│|∥┃│            ∥││┃    ``'´ ´
│|∥┃     l.ニコ    ∥││┃   _」L...
│|        | |       ││┃   ,コ lニn
│|      ノ⌒`‐┴┐      |┃  .〈<l ワ/))
│     ,>_|__  ,ノヽ  , くヽ、 ┃   ``'´ ´
│   ,r‐/Z//\/\ ヾ /`ー' ┃  _」L...         ←ヴィルヘルム三世
│  / |r‐-、   〈   ` -.'′   .┃  ,コ lニn
│ / / |_「、r'ヽノヽ         │┃ .〈<l ワ/))
│彡リ       !|       │┃  ``'´ ´
│          (巛.    │││┃ _」L...
||                  ∥││┃ ,コ lニn
│|∥  │    │┃  │∥││┃.〈<l ワ/))
│|∥┃││││┃│┃∥││┃ ``'´ ´
│|∥┃│││∥┃│┃∥││┃  o
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││┃  o




288 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:39:13.40 ID:tO42dks0

                  /⌒ヽ        /:´`ヽヽ,. -- 、               , --.. 、   ___
                  ,.イ  , : `ー 、   フ三ミミヽV/ ミミヽ: :\            ,. .:´.:.:.:ニニヽ\´.:‐‐:.`ヽ
               / ノ     ,:   L/: : : : : : : : : : : :``ヽ: : `ヽ          ,. '´. : : :彡´: : : :`:.:.:.:´¨¨ ヽ、ヽ
               ,′       '´ }: : : : / /:/ノ: :l :l:.l: : : ヽ: : : ',         /. : : ::/: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.\: `ヽ、
               〈         , イソ: : : :/ :/://: /.l: l.:l.:l.: l : ',: : : ',      / . : : :〃. /.:.:.:.,.:.:.::/: : }:.: : l: : ',: :.\: : :\
              ハ         ノ:!.:!.:.:./.::///.:./:/l.:.l:.l.:l:. l : :l l: :l l     ,' . : : //: :/: :.::/:.:.:/: : :.ハ:.:.. |: : :ト、: : :ヽヽヽ\
               _ノノ      ,.ィ´l.:.:l.:l.:.:メ、///.:./://l__Ll:.L:l : :l:.l: :l l    ,′. : :l/: /: : ::/::.:./l: : :/ 1.:.: |_: :ハ.:}: : : :', i: :',
            「く: /       ∠エⅥⅥ:lV行メ、l/l/<仁/リ: :l. ://: /,′    i:.l:.: : : :.:.:|: : :.:|.:七 T´/ /'|:.:/l.`メ、l.:}.:.: : :i l: :.:',
           ! `ー─一 '´   /:/ト、ト{.りソ   弋辷ソチl: /://: //      |.:l:.: : :l:.{.:|: : :.:|/ __|/ ′|/ l/,,_ lハ: : :.l:.l:.:.:.:l
           !`ー====== ¨´/ ̄``ヽ小' ' `    ゝ‐く,.ィ介V: :/:/      |:.l:.: : :l∧|:.:|:.:.|>七ミヽ  ′ 仁ヽ、1.:.:〃.:/lハ!
           / `ー--------‐'7     い`ヽ 「 _) ' '/>介く: /:/       l. l:.l: : :/`ヽ|:.:.|ト1rイ!     トrイ1ミ} 〃.:/.:!  ′
            人         /      い  ,ゝ-- < ,fソ:::{ }.:イイ         ',l.:l: :〈  ハヽ|V沙ソ      似ツノ〃 .:/.l/
           //;′`ー─---イ `ヽヽ   ハ!/'´: : : : ,.イfソ:::::{ }.:!!        ヽ: : :Y´{ V1  '''''''   ′ '''' j.:.レ'.:.:.|
          /: /:;′       !  .: : //: : :: : :; ィ´  / / l:.!!          ヽ从 } {:i       _ _     ノ.:.:.:.:.:.:j
       /: : /.::;         ハ  ! j/: /:: : :; ィ´ 〈   / / /.::!!         `{  L_ノ:L      ´     /.l.:.:.:,.:.:.;′
        /::〃: : {         l! ,.イ: / : :::/  \_ \/ /./. .: !!          { |\.:.:.:| >  _, . イ´`ヽj.::/.:/,′
     /./ l: : : :ハ          ノノ/ l/: : ::::(    ``Y´ /`ヽ: :ヽ\        ,. イL」  \:|    /   \  l/:.//
      /:/ ∧: :./.:ハ      //!  l:ト、: : : : : : : : :フ ノ 「|: : : \: \      ,. イ、\     ヽ      |   `77.:/、
     〃 // V:/: : ヽ     ,. ィ´: : _」  l:! ヽ: : : : : : : : : 二フト、: : : :\:     /´.:::`ヽ\\    \    |  .///.:.:.:.:\
    〃.//  l:ト、ト、,r‐`ー'´ー =ニニニニ リ   \: : : <ノ  ノ1 /ユ、: : :    ./.:::::::::::::::.\\\     \  ノ|  ///.:::::::::,. イ
    l//∧  l:!__ゝ      .., _ __ _      Q/: : /1 /ハヘヘ: : :   \「  ̄ ̄ ``ヽ ヽ\    V⌒) ///.:::::::/  i
      l/ ヽ、 .リ: : :, ゝ-ー              ノ : ィ´、  | |い ヽ l: :.l     l       \\\  / /⌒V.:::::/   |

           アウグスト・フォン・グナイゼナウ                ゲルハルト・フォン・シャルンホルスト

 ――しかし、シャルンホルストとグナイゼナウのコンビによってプロイセン軍は再建され、ワーテルローにて雪辱を果たした。
   その原動力の一つとなったのが、郷土軍と呼ばれた、義務兵役制度によって集められた一般市民だった。




290 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:40:59.94 ID:tO42dks0

    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ      ここで覚えていてほしいのは、次の三つ。
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ   
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、  1、三帝会戦の敗北によって、フランツ二世(オーストリア皇帝)の権威が落ちた事。
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|  2、イエナ・アウエルシュタットの敗北によって、プロイセン国王の地位が低下した事。
| ./    、,、 ,     |   |`l.|  3、上記二つで負けたのに、郷土軍を用いたワーテルローで勝ったという事。
|.l.     ´ `´     |   ├K     
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川     
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川                              


     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>      要するに、市民が権利を寄こせって
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !       騒ぎ出す下地ができたってことだね?
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /




291 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:44:12.40 ID:tO42dks0

      |  / 、.| l  |      .|.|
        |  |  γ| |  .|   ,   |.| ̄ ̄`
.      l  l|  .| l_ .|   |   |  /.|___
      ゙ヽ'l、_ .|ソ≧==---''―' .L
         `|´    |     |.ハ┬─     そうなんですよ、しかもナポレオン戦争に勝利した後、
            | === .|     l ノ.|        ヴィルヘルム三世が、
  r'''ヽ., __   /  xxx |      lr" |
γ´   ." __l  !、   u |     ハ   |
ゝ,    ミ´    ゙ `‐- |     ハ  .|
 ゝ=、__,.ノ        |     ./´.ヘ   |
.             |    ./  l \
             |    /   |  \


;:::\.  l   /::::;:へヘソ'"            |/::::::::::::::::,::
゙、:::::::ヽ、,〉 /:::::/             _,,. \::::::::::::,:'::::
ヾ、::::::::::/./::::::;:'゙           _,,.==ヽ、  l:::::::;r‐、::
 \::::::;゙/:::::,:'゙,,_      /   ,,.z''"´_,,,,.´ ̄ |::::::|'"ヽl:
  'yヾ/::::;/''‐-ヽ、.,__ヽ l、_,,. ‐',.-'''"´ ゚ /    !::::l! 〉 /:    この戦いに勝てたのはプロイセン国民が
   l !/:::;/ヽ ̄``・‐`"  ヽ.  ´`'‐--‐‐'゙    |:::/!/,/:::     協力してくれたからだ。だからオレは
.   Y::::/l  `'‐-‐''"  |              |/' /゙::::::     ご褒美に、国会と憲法を作ってやろう!
   ,'::::/、゙、        |                 !‐'゙ヽ:-、
.  l:::/ k,ヽ,      l             l  ノ,.、‐
  |::;' 〈ヽ, ヽ     !            |  /
  |:l.  ゙、 \.|'、   ヽ、,__,/    ,,./  _,'.-'"               ――なんて言ってしまったんです
  |!  /!   ヽ,、  ‐----‐‐''''''''''"´   r''"
  !-‐''゙  ',   l`ヽ.  `''''''''""     |        /
'"´      ゙、  .|.  ゙、         /!         /




292 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:45:17.93 ID:tO42dks0
  
                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//     ――ですがその流れは、メッテルニヒを中心にした
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/         新ヨーロッパ秩序体制『五ヶ国同盟』への
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/          プロイセン参加によって立ち消えます。
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _        ヴィルヘルム三世は同盟参加を企図して、
                   」、   、j    /,r'´   \      国内のそうした動きを弾圧したからです。
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/
     ヽ:::::::::::||\ ` ー…― - ⌒ヽ}  -‐ '"´  ´/ノl   , -‐-  .  \:::::::/
      |::::::::::||   ヽ          ( rヘォー─ '7'´ | /.::::::::::::::::::::`丶 `く
      |r=‐’     、====ァフ¬イ    /    レ7ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::}\}
                    
                     メッテルニヒ




295 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:46:23.37 ID:tO42dks0

       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |      いえ、立ち消えたハズだったのですが、
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ    息子のヴィルヘルム四世が即位した頃に
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ      再び彼らは動き出したのです。
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,     
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |      弾圧の記憶から、王権に敵意を持つ
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|      見えざる敵。
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|      
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l      ――その名も『自由主義派』です。
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |     
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |      



            _   _  - ―― - 、_
          _⌒>`'´: : : : : : : : : : : : : : :`>- 、
           〈ー、/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : /:.:.:.:.:∧ _
         ∨:/ : : : : : : : : : : : : : : : :\: !:.:.:.:./<´:.:.:.:.`7
         /:/ : : : : : : : : : /\: :ヽ: :!ト、: ヾ;.:.:.:.{:.:.:}.:.:.:.:./
           /〃 ; : :/: : : :,ィ:/   ヽ: :トリ ヽ__' ,:.:.:∨.:.:.イ
.        /イ: :/: :/: : : :/ l !    斗!<´ \\:.:.\:.:.:\      ――そして未だに見えざる敵だった自由主義派
        /! /!: /!: :ー/- iL_      リ   _ 斗ト,:`: r‐<ー≦        の存在を察知し、戦いの準備を推し進めていたのが
         〈_| l_l: :! !1 /__       ,.ィf{´::::。|リヾ-、!:.:.:〉__∧        ゲルラッハでした。彼はタデン集会を通じて、
.          レ'ヘ: l : ! {fキ≠=ミ      ∨:::::リ rヘ l`Y: : :l: : \      王党派の一大勢力を築こうと人材をかき集めていたのです。
             `! ∧`、∨::::゚リ         ̄  、'_ノノ::/: : /: : : : \
            /!: : ヘ∧  ̄       __  ' ' '/  ̄l__/: :,.イ : : : : : : ヽ
              //l: : : : : ,ゝ' ' '  < ノ  /!,、/ ,.ィ≦-'、: : : : : : : :'.,   , -、
          // !: : : : :|! : > ‐ ---r ' //: : /./    ` ー-_..__ '/  ノ
            //   !: : : :∧: :l: : | /アl__/ ,./: :〃/      , ´, - /  /
         〃   l: : : / __L.!.ィ´,、/´>、_,//: ://! !      /  / /    .{
        /   /: : /´  /.:./イ⌒>'/.:.:.:.!: :/ l | ト、   ./  / '´      l
         /  /: :/ i/:.:.:7/`V /.:.:.:.:.:.:.l: :l:.:.ヾ!:l \ {  .|!   /`Y´∨ヽ
.        /   /: :/ ./.:.:.:.:.:.!':::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.!: !:.:.:.:.リー-イ丶!  i!  ノ ノ  |  }\
 r 、  i´Y    ! /  /:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:./   \ ゝ __ '   / /._ \
 ヽ \j |/7 /リ   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.l_/:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        ̄| !`T´`:´ : }\ ヽ
   ',   _>'´      l:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.‐-.:.:.:.:.:.:.:.:./           リ  l : : : : /  丶_ノ
   ノ .//      ,イ.:.:.:.:.:.:.:.O.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              / : : /
. / _〈  l     _/:/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             /: :/
 ¨´  \_>一 ´/: / !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/




296 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:48:04.48 ID:tO42dks0

  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\     いよいよやる夫がゲルラッハと出会うんだね
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/ __人,、__________
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ  ̄ ̄`^'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |               ――魔臣と風来坊が交差する時、
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|                    新たなる物語が始まるんだよ!
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|



      _,. -ー‐-_- 、 _
   , '´ /`'‐-'´ ヽ,'´ `ヽ-‐ヽ
  /  /  /   /  , ,    ,ハ
  /   /   /  l ト、,-l |  l  l ハ
  | __,.|   |   l |  | l  |   | |
 彡ニ|   l|ト.、__|__|  _L斗 |   | |       ……どこかで聞いた事があるような
 {   ハ__|_______,´   _____,゙T‐  l |           キャッチですね
 l‐- r'|  | TiiTT   ` ̄├‐「´´
 |  'ヘl  | |ll| l       l |
. l ,  |  |U  ,...___     ノ |
.| ,'  |  「ヽ -`ニ´,-r‐T´.  |
| ,'   |  |  `  ´ , ', |   |




297 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:49:23.00 ID:tO42dks0


   やる夫が鉄血宰相になるようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第二章 魔臣ゲルラッハ 後編




298 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:50:45.35 ID:tO42dks0

              ,_  ____  _
      ________  || /     'i, || _________
      /      'i,::::||/_______,i|| /       ヽ
     /_____/、._|| .〔〕〔〕i|i〔〕〔〕||7ヽ________'i.
     |{} {} {} {} {}:::||;;;;;;l──────li ; ;||{} {} {} {} {} {}|
     | ========||iiiii;|〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕| iiii||========:::|
     |{} {} {} {} {}:::||;;;;;;l─┬──┬─li ; ;||{} {} {} {} {} {}|;;(;;ミ;;
;;;;(;;;)):  | ========||iiiii;|{} {}|;〔〕ll〔〕;|{}:{}:|::iiii||========:::|⌒;;;));;)
;;;;;ヾ);;;)""""'''"'''""""'''"'''"";;    ;;"'''"'''""""'''"'''""""'''"'''
               /     \



          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ       悪いニュースと
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|        もっと悪いニュースの二つがあるんだけど、
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|         どっちが聞きたい?
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´




299 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:52:03.63 ID:tO42dks0

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      いきなりだな
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


               _,,,、-‐''"´            \
                  ,r`                   `;、
              ノィ //vww'  /レ     v     ヾ
               /    /レv'´!        V\|`  |
               レ'! /レ^′ /(└-ッ、   _, 、     i
                 V ,   ´⌒    ミ、 !´r' 、\    i
                   i / ,r‐′ /,r   ミ ノ〔´ ) )   |`   こちらは朗報をもってきた
                 ノ ,r,ィ=1′     ` ) ( j′   ノ!    というのに、……まぁいい
                ヽ`' イ_㍗     /"  '、 ノ /   /′    話を聞こう。
                 ソ,` ゛´         、,/ヾ、, /
              _  //       \   |     `'i′
           , -'´ `''ー- 、_     \` /_, -‐'"`'''┴、、
         _, -'"          ̄ ̄`ー<"´         `''i
      ,r'´       、           `ヽ、        i
      l         ヽ、            `ヽ、_       i




300 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:53:08.74 ID:tO42dks0

           ヽ、
           ,.j`ヽ.-;‐::‐:-:-.、.__
      -‐=ニ": : : ;|:`:ヽ; : : : : : :.:`:ヽ、
       ,ィ´: : : : ;ィ|: : ::、: : :ヽ、:: : : : : :ヽ、
      /;/:,ィ: :.;/||:.: : :;ハ;: :: ::ヽ、;: : : : : :ハ
      /.;/: ::/: :;斗、|∨: .:| ヽ、;__:: ::i: :: ::ヽ;: :}
    /|/|: :;/: :/ |リ ! ∨:.:|  ヽ;.:`: :i: :.:ト;:|::λ、
    ヽ、|;ク: :,イ マテz  ∨:.| __ ∨; ::|、: :| リ:,fヽヽ、
       |;/: ::} 込リ  ヽ| 行テヤ∨、:;/: :{, __〉 _〉
       i: : :{    ,    込;リ ,,_ソ∨:;: .;{_,メ_,r'´      じゃあ、悪いニュースから……
       |: : :iヽ、  ー‐   ,/ |: : :;ハ; : : :|        八つある州議会で自由主義派が
       |: : :|  `>ォ-‐π´、_  j: ::/  j;: : :|        充分な力をつけたみたい。
       j: : :|,.ィ´  |ー、 ,.-/ `/: :/.、  }: : :|        きっかけがあれば、爆発するわ
       λ::ィミミヽ、. |ー-/  ,/: :/彡ミ:、 j: : :|
       j: :j:;| /{ `㍉|/,ィ彡"メ::/j" `ヽ} ト、: :|
       |: :i:| i `ー=ャ≦´__,/: :/./   j |:λ:|
       |::|:.:|λ  /´jiヾ  /: :/,/   ,/ |::| i:|
        j:.:|:.:| λ/  ||  ,ィ: ://'"´  /  |::| |:|




301 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:54:16.67 ID:tO42dks0

       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ     【解説席】
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ  
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',    前に言いましたが、プロイセンには国会がありません。
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |      プロイセンは国王を頂点とする官僚国家で、現代の
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ    私達が想像する政府とはかなり違うんです。
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ      その代わりに、八つある州には議会が存在していて、
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,     これが唯一、市民の代弁者となる組織でした。
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |




302 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:56:02.44 ID:tO42dks0

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./     ……もっと悪いニュースは?
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i      ……自由主義派の人間が、王太子の所を
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l          頻繁に出入りしているみたいなのよ。
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /




303 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:58:07.72 ID:tO42dks0

""""`''''''--..,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._,,,,,,,,.
           `''--.,_:::::::,.=.--.,/   ''"-..,,_  
               ,.-'''"               `''Z,_  
              .7,                      \_
             /..レi r ,.,i  ., ,!, .,,ト, .,_i .,_   .,\ ..,\
          .  //  ' レ' '`N`/ノ  !:.ヽ`ヽ ` ヽ !\! '!
           f:::::::::::::::::..:::::::::Y.,.\!\i.,ト,:!ヽ, `::: .::/.!
            .|::::::::::::::::::::,..--" \ \`!`'ヽ|,  ィ/!/
            !::r-..,_:::::/" /    `   \   '!/  |.!
            レ' `ヽ'!::ノ  r'-.,,,_      ヽ .! |   |     
            / !``)|::!     ,rr'''T‐-.,_   ! / _,,.!      ――――!!!
            \'._ (_ "     ``-'..,..'..,`' r'",r'" /
             |ヽ`-!        _     `'   |`'".!         王権を体現するべき者が
            / `'-|  _,,...-<.,_       .! |  /          王権を陥れようとしている者たちと
            !    .'く,            .,  | | /           親しくしていると言うのか。
            /   !   \ ,.-''       `'-.J/            王太子殿下が自由主義派に転向したとなれば、
           //,. | / ヽ .\   '" ̄二''"/               最悪だな。
         . /::'//i .!.!  '!   \       /  
      ,r'''''/:/.レ | /| ,|! |!   i `'--r--'"  
   ,.-'"::::/::::':::レ|///.|!.|:!::| / ///|\-.,.
,.-'"::::::::::::::|;;;:::::::;;;;';;;|j:|j:||::||;; ;! /,/|'::|;;//;;;;;;;;r;,. 


                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((     状況は理解した。
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )      では今度はこちらの番だ、
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ        面白い人間を見つけたよ。
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ           それも二人もな。
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::




304 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 19:59:16.46 ID:tO42dks0

          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
      / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/         一人目は、軍人のやらない夫・フォン・ローン。
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /           二人目は、クニープホープ村の若旦那のやる夫という男だ。
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l
    / l ヾ ミ》   .- ・    /l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳
,,/  /  r ヘ\,, l  \ ,,)        l . \\l /  ll /  ∥




305 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:00:33.00 ID:tO42dks0

             \、__    ,.、
              _`ヽ:`ー、ノ: ::`ー::-─-.、__
            _,.-‐'´ : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
            ,ィ´: :/ . . . . . : : |: : : : : : ヽ: : : : \: : : ヘー-.、__
        /:_::;イ . . ./. . ../. :/|、: : : |. . . .ヘ. . . . .\: : :;ハ_:::::::::\
       /'´ /:.:/ : :/: : ::/: :/ |∨:: :|: : : : :ヘ: ::: : : :ヘ::j:::::`r-、::::::〉
          /: :/::i: : :|: : :::|:.:/   | ∨:.:|: : : : : :ヘ: ::: : : :ハ:::::::::|: :}:::/
       /: ::j: ::|: : :| : ::,ィ:.:{   | V: :|ヽ、:.;/::ハ: ::: : i:.|:::::::::|:.:|/
       |:.:/'|::j|: : :| : ::j | :|\_, | ∨::|_,ノV: : : :j:: :::: |: |::::::::|:.:|
       j/ |:;||: :.:|: ::/ |.:|    |  V::|   ∨::;ハ: :::: |:.:|;_;;;;j: :|      やらない夫? 軍人ならちょうど首都に一人ほしかった
         |'´|,ィ/^/`) ヽ{. __, `  ヽ{ ___∨ |: :: トi:|:/::i:: :|       ところだし、それはいいとして、やる夫? クニープホープ
           /./ / ,/ /) アZ彡"      戎Z弐、|:.:λ:リ::: :|:: :|       っていったら寒村もいいところじゃない。そんなところの 
          j     V ,ハ                |;/ ,):::: : |: : |       若旦那なんて使えるの?
           |      {::}     '         ,-r'´::::: : :j: : :|
            |      j:::ヽ、  ,-─-、     ノ リ::::: : : /: : :|
           j    ,,ノ::::::i:::`>`ニニ=´-‐τ´`ヽ/:::: : : /: : : :|
        i" ̄ ̄ ̄`ヽ: ::|"|   | `    ,/   /:: : : : /: : : : :|
          j          〉::| |   |-─--/   /: : : :/ハ: : : : |
       〈"~ ̄ ̄ ゛ー-/: ::|.|   |    /   /: : :/ ./ }: : : :|


               _,,,、-‐''"´            \
                  ,r`                   `;、
              ノィ //vww'  /レ     v     ヾ
               /    /レv'´!        V\|`  |
               レ'! /レ^′ /(└-ッ、   _, 、     i
                 V ,   ´⌒    ミ、 !´r' 、\    i
                   i / ,r‐′ /,r   ミ ノ〔´ ) )   |`   それが中々、面白い男でな。
                 ノ ,r,ィ=1′     ` ) ( j′   ノ!    集会で関税同盟の話が持ち上がった時
                ヽ`' イ_㍗     /"  '、 ノ /   /′    の事なのだが――――
                 ソ,` ゛´         、,/ヾ、, /
              _  //       \   |     `'i′
           , -'´ `''ー- 、_     \` /_, -‐'"`'''┴、、
         _, -'"          ̄ ̄`ー<"´         `''i
      ,r'´       、           `ヽ、        i
      l         ヽ、            `ヽ、_       i




306 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:02:03.05 ID:tO42dks0

【解説席】
    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、     ここでドイツ関税同盟について簡単に説明しますね。
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ     ナポレオン戦争後、ウィーン会議によってドイツは
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ     ドイツ連邦となりましたが、実態は三十七ある小中大
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、    の領邦が独自に統治している独立国家の集まり
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|    だったんです。
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川

    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',   もちろん独立国家ですから、徴税権もしっかりと持っていて、
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',   例えばAからFの国に貿易品を送ろうとしたら、間にある
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',    全ての国で関税を取られるんです。しかも税率はバラバラ。
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`     A → B → C → D → E → F
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |     ドイツ内には三十七もの国があるわけですから、領内を通るだけで
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |      大損なわけです。
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |




307 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:04:01.26 ID:tO42dks0

          ,.-''"´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
        / ,.ィ _,..r---r-、   \
      ./ /.イ´ | |  | .| `lヽ、 .ヘ
     lヽv ,.イ ⊥_  | |   | .| ,.斗、 ヽ ゙l,),.‐;
     ヤノv' | .j,..≧トッ  ,.ィ''ァ'、  | .〉l /     ただでさえイギリスといった先進国に後れを取っているのに、
    |  ∨ 〉イrl゚ハ::l   l乍リバl,// ゙'.}      このままじゃ手遅れになる。せめてドイツ領内だけでも関税を
    ヘ  ヘィ'弋乞:ソ   弋_チ:ノ '.ハ  .∧      撤廃して、経済の自由化を図ろうって話が出てくるのは、そう
      〉  / l "´ _,....--、 `゙  l .ヘ l ヘ      珍しい事ではないでしょう。
     ∧/  |  ./     ヘ  |l  .Y ', ヘ       
     / /  .人  |      | ノ |  ヘ ', ヘ       しかし、
   / /    / ゝ.ゝ、.______,...イ<´ .|   ヘ ', ヘ
  / /l   /   / '----'-' ヘ  〉   ハ ', ヘ
 / /.〈   ∧  /  γ⌒ヽ  ', ∧   ノ ', ヘ
./ /  \ /  ∨    ゝ-‐'   ∨ l__,.イ   ', ヘ




308 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:06:01.62 ID:tO42dks0

         /                   \
       /                     \
        /    /                   \
       ./      l  /                   l
      l     l .l:.: .:.:./  .:/ .:./  /.:.:.  l.:l     .!
      l     l :l.:.:.:./.:.:l.:.:./..:./l.:.:/.:l.:.:./.:.l.:l .!  /l .!
      l     l .l.:.:/l.:./l.:./.:./.:.l.:/.:.:l.:./ l.:.! l.:l .:./ .:!.:!
      l       .l :|/ーl/‐l/‐l/‐‐l/'  l/-‐l/‐l/.〃.:/l/     なに、勝手に関税同盟なんて発足させよう
      l       .l :|     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′'/〃イ ,′    としてるんですかー? バカなの? 氏ぬの?
      l       :l .l  ヽニニニ・=‐.:.:.:.:.:.:.=・ニア//.:.:.:1
      |    l.: .l :l       ̄`     ´ ̄ ,':;'.l.:.:.:.!      関税収入は王国の財源としては、二番目に大きいですよ?
      |     |.:.:.| :!               !.:.:.!.:.:.:l      なのにそれがなくなったら、王権が弱くなってしまうじゃないですか!
      |: l | |.:.:.|.:.:.ト、             ノ.:.:.l.:.:.:.l
      |: l | |.:.:.|.:.:.l:.:.丶、   , r==ッ . ィ.:l :.: l.:..:/
      ヽト、ト、|\ト、.:l     ` ー-r-‐ <.:.ノlノ.:.:ノl/
         _ノ.:.〈       /.:.:..:< ´ ′′
       ,rく.:.:.:.:.:.:.\      \:.:.:.:.:.\
      / \\.:.:.:.:.:.:.\/ ̄ ̄`ヽ.:.:..:.:.:.「lヽ
     /     \\.:.:.:.:.:.:.\´ ̄ ̄`l.:.:.:.:.:.l l ヽ
     /      \\.:.:.:.:.:.:.\  /.:.:.::.:.//  l

          ドイツ諸邦の君主


       /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. : :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :.ヽ
      //:. :. :/:. :./:. :. :. :. :/:. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :|
    ///:. :. :./:. :./:. :. :. :. :.:|:.:.:. :. :..:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ:...:.:|
    〃 /:./:. :.イ:. :./:. :. :. :. :. :|:. :. l!:. :..|:. :. :. :. |:. :.|:. ヽ:. :. :. :. :. :. :. |:..:..|
      /:/:. :/ |:. :.:|:. :. :. :/:.:..:|:. :..l|:. : i|:. :. :. :. |:. :.|:. | ヘ:. :. :. :. :. :..:.|:..:..|    うるさい、うるさい、うるさーーーい!!!
      |〃:./ l!:..:..|:. :. :./ :\l!:. :.ハ:. :∧:. :. :. :.|:. :.|i. |  /:. :. :. :..:N:. :.:|
       /:./   |:. :.l!:. : / ___:\/ l!:/ ヽ:. :. : |:. :.|i. /__ヘ:. :. :.:.|:.:. :.:|    あんたらがバカみたいに高い関税をかけるから
      /:./   |:. :.|:. :./<  i圦>\/   ヽ :. |:. :/イ弋ij >.:.:.:.N:.:.:.:.:|    バイエルンとかハノーヴァーの美味しいメロンパン
      |:/     !:. :|:. /ハ   ヘ辷七ソヽ    ヽ:.l∠ イ辷七ソ ヾ : |:. :. :. |    が買えないじゃない!
      |!    l:.:.:|:/:. :ハ             ヾ        ∧:|:. :. :. |
           :∧: |:. :. :.:ハ             ;          /:.;N:. :. :.:.|    安くて美味しいメロンパンを作って、外国に対抗する!
         /:. ヾ|:. :. :. :ハ、                    /|:.:.:. :. :. :.:.|    
          /:.: . :. :. :. :. :. :|:ヽ.、     r_―_┐      .イ:.:|:.:.:. :. :. :.:.|    それとセットでドイツを統一する足がかりにしてやる!
          /:. :. :. :. :. :. :. :.:|:. :. :> .、         イ:. :.i : |:.:.:. :. :. :.::|    
       /:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.|:. :. :. :. :.|>   _   <|:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. :. :.|           |:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|

              ドイツ諸邦の有識者




310 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:08:07.68 ID:tO42dks0

                                __
                                 /   \
                   ______   / /⌒\ ヽ
                  '"          ` '<.     ヽ ',
              /                `ヽ    l i
                  /    .:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   │::!    ――長い長い激論の末に、1834年、ドイツ関税同盟発足。
              /   .: /.::::/::/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.ヽ │::!    ――実に15年もの時間を要した。
                /    .: ::l :::/::/.::.::::::::/:::/ .:.::::::: ,'::::l::::::::: ',!::!
           ,′  .: ::::|::/::/.::::::::/メ:::/ !.:.:::::: /::::::|:::::|:::::i: ∨
             /    .: _ |:i /_ィ≦z、/:::∧/:::::::::/ l::::::l:::::l:::::|
.            /  .:.::://⌒|:/:::::|{ir'::: ハ /::::::/´丁:/::::/ ::::|
           /   .:.:: 人 _(_| :::::::l V込ソ /: /ィ尓ア'´::::/::::::/      メロンパンも安く買えるようになったし、国王は涙目だし
        /   .:.::::::::::::` ー| :::::::l⊂⊃ // {Vソ/:::::/' :::/      経済の結びつきが強くなって、ドイツ統一も促進される。
.        / / .:.::::: ::::::::ァ<ヘ ::::::|       ⊂⊃イ /}/ カリカリ      言うことナシの大勝利!
       , ' :/ .:.:::::/:::: 〃⌒ヽヘ:::::|>、__xー'^ーヘ< ::::|/    モフモフ
     / / .:.:::::/::::://    ヽl:::|FlY__\/\ハl ::::::|
   ∠:// .:::::::/::::://}   . : :}l:::V´ ニう'゙\/rヘ :::::l
      / .:::::::/:::::::7〈  \__:八:_{ ‐ノヽ/\{ミ∧::::'、
      ! .:::: /{::::::::::〉 `弋三彡´>''⌒ヽ/⌒ く/ ヽ::::\
       |.:::::/ ヽ::::く   Y´_/:/.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:. ヽ  \::::ヽ
       i.: /    \7≠=7/!.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:. ',    }ノi :|
      ∨      /  / ハ.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:. i     |::j
.            /  i / ヾi.:.:.:.:.:.:.:.:/_;人:.:.:.:.:.:.:.|     }/       
         /ヽ __ノ }   |.:.:.:.:.:.:./   ハ :.:.:.:.: |
         \ ー' ノ   !.:.:.:.:.:/  ノ l:.:.:.:.:.:|
           `ー'⌒ ー‐‐ト、__;ノ}ー'´  ト、__ ノ}
                    `ー'´     `ー‐'´




311 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:10:07.38 ID:tO42dks0

 ――しかし、タデン集会でこれに否と答えたのがやる夫だった。

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     関税同盟がドイツ統一を促すなんて、ウソっぱちだお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




312 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:12:01.80 ID:tO42dks0

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   ドイツ諸邦の王権は剣で作ったものだお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   そして何百年もの間、やっぱり剣で王権を守ってきたお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |   そんな連中がそう易々と王権を手放すワケがないお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


|  |__
|  | `ヽ
|  |ノハ }カ          ――ほら見るお! あれが諦めた奴の姿に見えるかお!
|_|д゚ノ}l  …コロス
|専 と{i `
|用|_j:〉
| ̄|/




313 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:14:01.05 ID:tO42dks0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\     王権は力だお! 力には力で対抗する以外に道はないお!
    /    (●)  (●) \    ドイツ統一が自分の王権を消滅させると判断すれば、諸邦は
     |       (__人__)   |    力でそれに抵抗するお!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ     つまり、本気でドイツを統一するなら内戦は避けられないお!
      l_j_j_j と)         i     ※これを統一内戦論と言った。
       ̄`ヽ        | l




314 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:15:08.50 ID:tO42dks0


""""`''''''--..,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._,,,,,,,,.
           `''--.,_:::::::,.=.--.,/   ''"-..,,_  
               ,.-'''"               `''Z,_  
              .7,                      \_
             /..レi r ,.,i  ., ,!, .,,ト, .,_i .,_   .,\ ..,\
          .  //  ' レ' '`N`/ノ  !:.ヽ`ヽ ` ヽ !\! '!
           f:::::::::::::::::..:::::::::Y.,.\!\i.,ト,:!ヽ, `::: .::/.!
            .|::::::::::::::::::::,..--" \ \`!`'ヽ|,  ィ/!/
            !::r-..,_:::::/" /    `   \   '!/  |.!
            レ' `ヽ'!::ノ  r'-.,,,_      ヽ .! |   |     
            / !``)|::!     ,rr'''T‐-.,_   ! / _,,.!    ――――と、いうような事を堂々と言ってのけたよ
            \'._ (_ "     ``-'..,..'..,`' r'",r'" /          あの美味そうな白饅頭はな
             |ヽ`-!        _     `'   |`'".! 
            / `'-|  _,,...-<.,_       .! |  /
            !    .'く,            .,  | | /
            /   !   \ ,.-''       `'-.J/
           //,. | / ヽ .\   '" ̄二''"/  
         . /::'//i .!.!  '!   \       /  
      ,r'''''/:/.レ | /| ,|! |!   i `'--r--'"  
   ,.-'"::::/::::':::レ|///.|!.|:!::| / ///|\-.,.
,.-'"::::::::::::::|;;;:::::::;;;;';;;|j:|j:||::||;; ;! /,/|'::|;;//;;;;;;;;r;,. 


          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ---、
     /::了弋___: : : :/: : : : : : : : : : :.〉: : : : : `ヽ.__ヽ___,
  /::::/ 7::::::::{: :`>': : : : : : : /: : : : :/ト、: : : : : : ヽ---rイ´
  {:::::::: | /::::::::::::∨ /: : : : : : /: : : : :/:.:| !: : : : : : : : \:::ヽl
  ヽ::::: |.!:::::::::::: /: :{: : : : : //: : : : ,イ: :/ |:ト、 : : : i: : : : ヽ::::〉
    \|l::::::::::::/: :,イ: : : : ィ7ー-、 / |: / |:.! ,X: : :}: : : : : :.V       (白饅頭? 美味そう?)
     /l、::::: / / |: : : :/ イ: : /  !/  l:.|´ ∨ |: : :i、.: : !
.    l: :l ̄ |/r‐、l: : :.//|/      |/__ ,ィ.: :|: : :|ヽ: : :!       関税同盟がドイツ統一を促すって、世間では常識
    l : :!: : :.:.{ ヽ.|:.:.:/ヤ乍牙气     斤ァ/ハ:|: : :l  \|       みたいに言われているのに、それに惑わされずに
.   | : :!: : :.! ト、_.l/  {:辷.ソ       辷/{: :∧!: :/           真実に辿り着いたか……、
.    | : :l: : :.l≦ミヽ ヽ ,,¨ ̄     ,.    }/:.:!:.∨|
   l : : ! : /    \\\ .____(^ーァ____,. イヽ:.!: :.:.:|           やる夫、おもしろそうじゃないの。
    | : : l:.:,'     ,.ヘ_と}_}_}_]≧、  `ヽー┴‐-、:|
    | : : l:.|    '"´       ヽヽヽヽ- 、      }!           ――会ってみようかしら。
    | : : l:.{                {:.:{:.:{:.{  〉      {
    |: : :.l:.|ヽ、             }:.:}.:.}.:}ィノ____




315 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:16:10.42 ID:tO42dks0

 ――その頃、やる夫は


      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \       マリー、遊びにきたお!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


                   __
                   \_メ、\{尤),. -──‐- 、
                    _二二ン´-─‐‐‐‐-  `ー_‐- 、
                  /_」 /´ /     /´   ヽ 丶、 ヽ
                _/-一/   .´    /  /       |  ヽ `ヽ_r厂}ァ__
      ,. -─_,. -‐  ̄  // / /  / /   ´       |   !    ヾ≦__
    /  /´         / / / /  .´ '   '            l  ヽ 乂、<
   <___<          /   /イ l !    ' ' i !  i  :      i   !    | ll\
      `ヽ\    /     |イ | l. _ l ! l l  i  i      |    |   !  | l:l       ――、やる夫様!
        ヽヽ  /         ト! |! `|_ト !、| |  l |     j!   l!|  | │';'、      ようこそお越しくださいました。
         }r‐く          !`、{`寸ラミ、 ト、lヽ | !l     / !  /リj  l  l| ゙、ヽ
        /ヽ ヽ  /     .:  /ト {ノij.::ぇ!ヽ!  l ! | '"´/丁士/、   |  l|   ヽ`    ささ、直ぐにお茶を淹れますわ。
  _ ̄二 ≠-_、_ハ  V     .::  /j |  ゞ─く      j 仁丁__メ/`| /! j /八    ヽ
    /    /|  |__   .:   /:ハ_!  :::::::::::::::      ==ミz、_// j/ノ  |
       / __|/ __\/´`i :// .:八  :::::::::    /  ::::::::::::::´^/イ :.  l |
     /  /:.ノ/  `i \/、// / ./ヽ    丶_ _   ::::::::  /_;j!  :.  l |
        /:.:.:/´ -─┐|、___):.:\/: /: : : \            ,.イイ|!   :.  l l
      /:.:.:./´    ,. }ノ:: }::::.:.:.:.ヽi: : r_‐土\    ,... -‐:.:´:;/:.:..|!   :.   l !
    . :..:|:.:.:.:{    イーノ::  V:.:.:.:.:.:`、<:.:.::::{ー仁壬⌒'⌒ヽ: 〃: : :|!   :.   l. l
   . : : : ::|:.:.:.:.\  `ヽ:::.   }:::::::.:.:.:.:ヾ┴:、:.ヽ;.:.::冫:ン⌒ラく〃: : : :|!    :.   l: !
 : : : : :<:_::、:.:.:.:.:\   ヽ  ハー::斗-、:.:.:.:.:ヽ:.、_f´{{):.:.:.:.:.:>.: : : :|!     :.   l; i、




316 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:17:34.99 ID:tO42dks0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\     ありがとうだお! マリーが淹れてくれたお茶は最高なんだお!
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \     ようこそ、やる夫
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |  ダカラナンデウチニクルノ?
  \     `ー'´   /   シンコンナンダヨ?




317 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:19:01.57 ID:tO42dks0

              /l
       _       /l |
       丶`ヘ、 _〈:i7 ___
            ̄f〈_j-'´   _ >- 、
          / ̄ ` ー         \
        /          、       ヽ, _
       /  / / /     l   `丶、  fニ{ )_  -- ‐ ァ
      /  /  l / .| /   l      /ー辷ソ二 ´-‐ ' ´
     /イ / , l /、`ト、   l l/!  l   | '´ | ト、`ヽ、
     / l/!  l l 个ト、l ハ /レ l 小   ト、 ヽ lヽ\ソ\
      |! |  l 代しソ !  V⌒ヽj_ノr- 、_l _ヽハ|ヽ\  ̄`
   rイ/ 丶jト} xx / lノ{    ∨〉 } | フ〉ヽ ! |\ ヽ             それでやる夫様、今日はどんな面白いお話を
    \!   〈: :ヽ   '   ヽ.___ノ/  , ィノ_:>-、!  ヽ、` ー- 、        して下さいますの?
     }\   }. : : .\ヽ       イ / /: : :_._  : >┐ ` ー 、 \
     |  l  ト、:. /:. : ト. .__  ィ::{ - l〉.:/.: : `´:  ̄{ _    / /
     /  」  ヽ:厶:_.: : : :, ィ行 イ::::l  /:V_:.: : : :    〉ヘ┐ _l: /
    ノ /   l: : :.:.下-、匕火{::::::! /: : V:ヽi: : : : :/  l: Yj/\
   / , '     jゝ、_ヘ:. :T:〈  〕::::} ム、: :.|:. : V:/.:.|!  : \|:. . ヽ
   ! l     /   /|:.:.:.ヽ∟:Lノ:ヽ/:.:. :\:l:. : /|ヽ:.:.:.| l :  : \_: |
   l {      /   |/Y: : :.: ̄「l: : /}:.:.:. : : : }:/:::l ト、\l | :   l ト、\
   ヽ.|    /  : /. . l: : : :.:.:.|.辻ノ:.:.:. :. : :/.::'.:.〈|:.:.\|{ヽ :  j /: {:ト、 \
     ト、  ./  : /. . . {: : : :.:.:ハ. . : ̄!辷ア.:_:_;ノ/ー': :j|: : }: /{イ: :.V 〉 /
    | j  {   : { . . . .j :ヽ.:.ノ.::|. . . /.: .: .: .:i:|:.:ソ:.;. :イ: : : :.|:/: |!:ヽ:. ∨ /
    /'   ヽ : i.ヽ. . 」: : .:.:.:.:j|. . /.:{:. :. .: .:.l//ヽ:. :\:.:. |': : : .:/iヽ:|/:\
   〈|     } : !. }. /: : :.:.:.:,:.:|. .ハ: :l:. :. :. .: /jー‐ヌ:.:. : 丶: : : /:/. ./. 丶: ヽ

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     今日はやる夫が決闘した時のお話だお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  ヘルモンデモナシ、オハナシグライイイダロ
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




318 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:20:42.04 ID:tO42dks0

      _,. -ー‐-_- 、 _
   , '´ /`'‐-'´ ヽ,'´ `ヽ-‐ヽ   【解説席】
  /  /  /   /  , ,    ,ハ
  /   /   /  l ト、,-l |  l  l ハ
  | __,.|   |   l |  | l  |   | |     学友のモーリッツとタデン親爺の娘マリーは結婚したのですが、
 彡ニ|   l|ト.、__|__|  _L斗 |   | |     その新婚家庭にやる夫は頻繁にズカズカと入り込んでいったそうです。
 {   ハ__|_______,´   _____,゙T‐  l |     しかも面白い話をしていくので、マリーはすっかりやる夫に気を許していました。
 l‐- r'|  | TiiTT   ` ̄├‐「´´
 |  'ヘl  | |ll| l       l |
. l ,  |  |U  ,...___     ノ |
.| ,'  |  「ヽ -`ニ´,-r‐T´.  |
| ,'   |  |  `  ´ , ', |   |


                  -―――-
                 /            \
                   ,′fー‐────‐ヘ ヽ
              |  |_______|  |
                  ,'<´.: :/イ: : : /: 、 : \|
             / 7イ \|/l∧メ\:>|       美しい新妻目当てで、足しげく通うって
                /  /: ハ. ○^´ ´○ ハヽ \     最悪なんだよ。
            { /.:/.:人""    ""人:ヽ:\}   
           //: : //⌒个⊂=‐ つイトー、: :\ヽ、
            / /: : //\/∧丶二二/::/(∨\: ノメ \
        /'  /: : //  (∧r-'、 ̄≫≫ ̄| l-=}_'´: }
          /'⌒/イ: : !:|⌒\ { ニノ≪≪  /ニフ_ノ∨   〉
             |/!: 八| __/{{`7 ̄j ̄! ̄トー、}}:::}\\/
.            ∨/ ´ |::::|l∨  /∨| / ̄lV::/   }
             {.   ◇::|lノ  /::::::::∨\//:◇  /




320 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:22:01.68 ID:tO42dks0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      やる夫が学生時代、決闘は日常茶飯事
  /     (__人__) \     だったお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




321 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:24:03.20 ID:tO42dks0

【やる夫学生時代】

       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \    なに考えているんだお!
  / ノ( ●━━●   \   チラって見えるからいいんだお!
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |   モロ出しフルオープンとかチラリズムの精神に
  \     ` ⌒´   ⌒/   反するんだお!


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ:::::─三三─|
   |::::::( ( ○)三(○)|     なにを言ってるんっスか!
   (@::::::::::::::::(__人__):::::)    スカートとか飾りっスよ!
    |:::::::::::  |r┬-|  |  .  偉い人にはそれがわからんのです!
    \:::::::::  `ー'´ /  




322 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:26:09.61 ID:tO42dks0

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○):\        そこまで言うなら仕方がないお……
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l   決闘でカタをつけるお!
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::

               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /           ※やる夫は学生時代を通じて二十五回も
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /        決闘をやった。一度は鼻から右の耳に
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )           かけて十四針も縫う大ケガをした事もある。
               (´     )     ::: ) /
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
               (⌒::   ::     ::⌒ )
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
      ヽ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




324 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:28:22.05 ID:tO42dks0

――ちなみに本気でキレた時が一回あり、相手にフェンシングではなく
   拳銃を使った決闘を申し込んだ。

    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\
  /_,ノ  ,,   :::::::::::::::ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_ :::::::::::..i
  i.   ミミ( ○)::::::::::: .|    久しぶりにキレちまったお……
  \(_入_ ∧、  :::::::::::/    カクゴはできてるかだお!
     ノ__,,/⌒ヽ\_/
    ./ゝ/|( ● )| i\
    |ノ//\_ノ ^i:::::|
    |^:::::::::::|_|,-''iつl/
    |^:::::::::::::::[__|_|/〉 .
         [ニニ〉
         └―'


        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \     ただしこれは密告されて、やる夫は捕まって
    |       (__人__)    |、    学牢に放り込まれた。
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |  ナンデヤルオダケナノ?
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )




326 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:30:12.89 ID:tO42dks0

【現在】
              /l
       _       /l |
       丶`ヘ、 _〈:i7 ___
            ̄f〈_j-'´   _ >- 、
          / ̄ ` ー         \
        /          、       ヽ, _
       /  / / /     l   `丶、  fニ{ )_  -- ‐ ァ
      /  /  l / .| /   l      /ー辷ソ二 ´-‐ ' ´
     /イ / , l /、`ト、   l l/!  l   | '´ | ト、`ヽ、
     / l/!  l l 个ト、l ハ /レ l 小   ト、 ヽ lヽ\ソ\
      |! |  l 代しソ !  V⌒ヽj_ノr- 、_l _ヽハ|ヽ\  ̄`       まぁ、そんな事が……
   rイ/ 丶jト} xx / lノ{    ∨〉 } | フ〉ヽ ! |\ ヽ
    \!   〈: :ヽ   '   ヽ.___ノ/  , ィノ_:>-、!  ヽ、` ー- 、
     }\   }. : : .\ヽ       イ / /: : :_._  : >┐ ` ー 、 \
     |  l  ト、:. /:. : ト. .__  ィ::{ - l〉.:/.: : `´:  ̄{ _    / /
     /  」  ヽ:厶:_.: : : :, ィ行 イ::::l  /:V_:.: : : :    〉ヘ┐ _l: /
    ノ /   l: : :.:.下-、匕火{::::::! /: : V:ヽi: : : : :/  l: Yj/\
   / , '     jゝ、_ヘ:. :T:〈  〕::::} ム、: :.|:. : V:/.:.|!  : \|:. . ヽ
   ! l     /   /|:.:.:.ヽ∟:Lノ:ヽ/:.:. :\:l:. : /|ヽ:.:.:.| l :  : \_: |
   l {      /   |/Y: : :.: ̄「l: : /}:.:.:. : : : }:/:::l ト、\l | :   l ト、\
   ヽ.|    /  : /. . l: : : :.:.:.|.辻ノ:.:.:. :. : :/.::'.:.〈|:.:.\|{ヽ :  j /: {:ト、 \
     ト、  ./  : /. . . {: : : :.:.:ハ. . : ̄!辷ア.:_:_;ノ/ー': :j|: : }: /{イ: :.V 〉 /
    | j  {   : { . . . .j :ヽ.:.ノ.::|. . . /.: .: .: .:i:|:.:ソ:.;. :イ: : : :.|:/: |!:ヽ:. ∨ /
    /'   ヽ : i.ヽ. . 」: : .:.:.:.:j|. . /.:{:. :. .: .:.l//ヽ:. :\:.:. |': : : .:/iヽ:|/:\
   〈|     } : !. }. /: : :.:.:.:,:.:|. .ハ: :l:. :. :. .: /jー‐ヌ:.:. : 丶: : : /:/. ./. 丶: ヽ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\        若気の至りだお! もうしないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /




327 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:32:06.70 ID:tO42dks0

                   | |  ______
                   | | /       \
                   | |_  (● ) (● )\    (まずいですよ、このままだと私はNTRに!
                   | |_)  U __´___U  |     ど、どうすれば!?)
                   | |(⌒ヽ   `ー'´  ノ
                   | |:::ヽ  、::::    ::::<
                   | |:::  ヽ __    ノ     ……ん? 誰かが来た?
――やっほー!         | |




328 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:33:24.74 ID:tO42dks0


        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心      
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>          久しぶり、マリー!
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|          遊びに来たわ――って、あらお客さん?
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ 
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl





329 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:34:36.60 ID:tO42dks0

       /.:::ィ     i   l   l ハ ト ! I  l  l ヽ、   \ \
      / ,7.ィ l.!  i | ! lト!| (゙ヽjlィ_i|≦从ハ l !! ,゙ーァニニ ニ`__ノ
       //レ|.!  | !:ヲハl≧`!、|'f'_゙{薔乂:/∨' {_ ヽ\::\
     //   !lハ 丶.ヾ !fjハ    `゙ー=ヽ! ゙Y:  !:\`ー- 、::.、 
  ,//    ゝ \圦` ̄´  、   ゙="{ホ!:. !:. ` ̄\\\          あら! ヨハンナ、よく来てくれたわ!
  ,' /´,.. -‐ニ二レ ヽ:| ハ     、_フ     /!:::|:. |:::..     \\\        今、ちょうどやる夫様から面白いお話を
  /,. -´ ̄7// ..:::| .:::/ゝ、        __ィ-:!、:|:. |:::::_、__,.-‐―r、.\`       聞いていたの!
  /  ///  .:::::l .:ィ::::::| 7ァー-,-r ´_ノ`::ーソ:::/:: :: :: :: :: :i´:: ::\
   ,/:; ' /  .::::::|:/:::::::/ノ^≦二〉}:: ::/:: ∠/:: :、_::_:: r‐':: :: :: ,. ,
  / .::/ ,/ ,、__:::: -- 、:::/:: ::く弋fー'イ:: ::ー::´:: :: :: :: ::/:: :`´:: :: :: //
  ..:/ /  !_:: :: :: :: :: ` ̄`⌒_>ノ:: ::、二゙ー‐::ン‐:':: :: :: :: :: //::..
 :/  ,/ /´`ヽ:: :: :: :: :: ::/⌒ :: :: ノ:: :: :: :;ヘ:: :/ :: :: :: :: :: / /:: :: ::


             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \      へー、あんたがやる夫?
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\    マリーから話は聞いているわ!
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l     私の名前はヨハンナ、よろしくね!
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

                 ヨハンナ・フォン・プトカマー




330 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:36:29.53 ID:tO42dks0

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\       おお、美人は歓迎だお!
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)


         ____   ,
       /     \  - (ん? そうか、この手があったか)
     /  ⌒   ⌒\`     
    /   ( ●)  (●) \   やる夫やる夫、彼女はとても家庭的で面倒見がよく、
    |      ___´___    |   笑顔がステキな女性なんだ! やる夫もいい歳なんだから、
    ヽ、    `ー '´   /   彼女みたいな女性を見つけて、将来の事を考えた方がいいと思うよ。




331 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:38:06.95 ID:tO42dks0

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                  結婚とか、やる夫にはイヤな思い出
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    しかないお……
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


     /: : : : : : : :/: : : : :  ,'  ,'       :,'         |
 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ: :.,' : ,|  :i      :./.:. i:.:      |
/ /  ̄匚_'_]  ̄ヽ.∨ :/ i:_i.:..    :_/_:. ト、      i
| |===============| |r7 ̄',:.:.:i.:.:   :.:/ |.::.:`,ヘ、  :.i:   |
| | 宛名:         | | i   ',:.:.i.:.   . ::/ _」.::.:/  !ヽ  .:!: : |     ←やる夫のイヤな思い出
| | 件名:         | ト:!    \:.:..:.i.:./  jr≠≪ |:.:.:.:. ,': :||
| |- - - - - - - - --| | __   \ !/  /{i .o0卞|:.:.:.:/: : : ! |
| | ごめん        | |rr≠弌.   `{     う  j } 》:.:./}:.:.: :i!ノ
| | 」            | |            _{L __ノ |:.//|:.:|:.:{
| | 」            | |            ̄¨  j/  jノ: :!
| | 」            | |       '        /__/ :| |
| | 」            | ト、    f' ̄ ̄}      /.:.:.:.:.i i |
| | 」            | |:.:\   ヽ.__ ノ   , r<|.:.:.:.:.::{ :i |
| |===============| 「 ̄i}`  、   ,. イ/.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i : : |
| ー──────‐ ' | /|     `´   /\|:.:.:.|:.:.:.:..:..i : : i




333 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:40:06.06 ID:tO42dks0

――しかし、やる夫とヨハンナは文通をしたり、よく会ったりと互いの仲を深めていった。


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

                         __
                    _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
                  /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
                  ///   _____ \ヽ:ヘ::\
                  //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ
                /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
             /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ
                /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ
                //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l
           /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈
                  |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
             l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
             |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
             |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
             |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
             くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
                /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
                〉 | |〉ー〈 ヽヽ_ー'、_Y彡    ̄ `ー‐‐ィ/∨/ !
            | | |   \`ー‐/ーァ≦─ー ァイ_//:∧   !
            |  7   / ̄ ̄了/ ー ´ トニ二´//!-─'- 、
               ,' /         / ヘ      ハー─‐′ ヽ::::::::::::|
               / /       ∧ヽ ヘ ,、r、_/ ヽ        ヽ ::::::::|
            / /          ハヽヽ、ヘf| |!}/ /∧         ヽ::::::|
             / /         人 \\\∨ / / ∨       ト-ヘ
           //         /  ヽ  >≧≦/   ∨       \ ハ
           }        /    } /::::::::只:::::\   ∨        ヽ|




334 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:42:07.37 ID:tO42dks0

――数日後、タデン集会にて
             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。      やる夫の人生は充実し始めたお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ


::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、        rっ /l:::/        レ   /
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/           ――あんたが、やる夫?
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /                聞いた通りの饅頭頭ね、
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!                        まぁ、いいわ。
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ




336 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:44:05.14 ID:tO42dks0

         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    え? 
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

                           _,ノ:7
               _,.-‐─-ィ'ト-‐─-‐':.:<´
             ,ィ'´: : : : : : : : |: : : : :: : : : : ` ̄:`‐-、
            / : /: : : : : :j:: : |ト、: : :i: . . . . . . . .ヘ ̄`
          /:ヽ、r',: :/: :/: : : /|:: : | | }: :|: : : : : : :: : : ハ
       /::rー-|: :/: : :|::;-‐'´|:: .:j |  |: :|`‐-: : : i:: : : :ハ
       /:::j:::::∧/::|: : |::/  |: :/ |   |::j ∨: : : |:: : : |::|
        /::::|::::/::/::/|: ::j/ __j:/ |   |/___ ∨: : :|:: : : |:j
        \:|::〈::::|:/::|: :/ヤ〒行`     オテヤハ:: ;小、:: :j/
         |::::::\_(|;/ `、ヒィzj      {んソ,λ/::i::| ∨      自己紹介が遅れたわね、
          |:::: ::|:: :| `ーヘ   ̄       、  ̄ j::::::::i::|        私の名前はレオポルト・フォン・ゲルラッハよ
       |:: : : |: ::|    ヽ、    、‐-,   ,イ:i::::::|::|
       |:: : : |: ::|       ` ー-_ァ`ニ-‐"´ |::|:::: |::|        やる夫、二人っきりで話がしたいからこっち来なさい。
       |: : : :|: ::|       ,r'~ ,ィj  {、`ヽ、|:::|: : |::|
       |: : : :|: : |   r' ̄  `ヽ、 }  |: :|: : |::|
       |: : : :!: : |   j´`ヽ、. \\|ー‐j   ,|: :|: ::}::|
       |: : : : : : | ノ    {`ヽ、\| /  /|: :|: :|:λ  ,ノ^ァ‐、__ノ´)
  ⊂ニ´ ̄ Y^ヽ: : : |/"    ヽ、. \|./ /,/|: :|: |`ヽr'"   { {{´ <_
   ノ γノ 丿 `ヽy       `ー-,"、ー'´ :|: ::|::j  〈    ゝy、~゛ 、、`>
  <ノノノアー<    `゛   ,/    / i `ヽ、|: :j:/:、    /   ̄`‐'´
    `~`´   |`ー-、      /〉、  /  j \ |;ノ: : :| \_,/
         |: |: :|::|ヽ_,,/ / ゛  j__,.ノ  \ _〉: :|
        |: |: :|::|     〈__________|:.: :|
        レ'|: :|::|     / .j  |  |  |  i {:: : :j
           |: |リ    / /  |  |  |  | λ: :/
          ヽ|    / /   |  |   |  | ハ'´




337 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:46:01.73 ID:tO42dks0
         ____
       /   u \
      /  \    /\    あ、あなた様はいったい……
    /  し (○)  (○) \   (待てよ、ゲルラッハって聞いた事があるような)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



338 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:47:19.61 ID:tO42dks0


月    タデン集会          ヒソヒソ・・・       「あの人にだけは逆らうな」
曜         恐怖の大王       ワーテルローの英雄
の    時々見かけてた               政    「zipでカンベンでおじゃる!」  自分空気
朝                  マリー    娘  治          休       クッキー
 コソコソ・・・               結婚とか               み  「あんたなに言ってるのさ」
         「もう少し常識を持て」         タ         時間
                               デ            「統一内戦論なんてバカじゃね」
  なんか一人        ヨハンナもいい     ン娘とかどうよ?   ザワ・・・       
     場違い       「ゲルラッハ閣下」     / ̄ ̄ ̄\   忠         
学友が美人と結婚   「近衛旅団司令官に昇進」 / ─    ─ \  臣      お茶とクッキー目当て
                            /  <○>  <○>  \ 
   賛美歌    ナニソレコワイ・・・         |    (__人__)    |    将軍様
ザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・         \    ` ⌒´    /「タデン親爺とは親友」
         国王の側近     魔臣     /             \           王権の守護者




339 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:49:02.03 ID:tO42dks0

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \    マリーにちょっかい出した→マリーは新婚でタデン親爺の娘
  /  <○>  <○>  \    →タデン親爺はゲルラッハ閣下の親友→タデン「うちの娘に手を出すとはな」
  |    (__人__)    |   →ゲルラッハ「まかせなさい、ヤキ入れておくから」
  \     `⌒J´   /
  /              \




340 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:50:29.38 ID:tO42dks0

      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\        答え:やる夫が鉄血宰相になるようです~完
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /  ヤバイオ、マジデ
  /              \




341 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:51:52.65 ID:tO42dks0

     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/      なに固まってるのよ、取って食ったり
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆      しないからこっちに来なさい。
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从  '、 ,      ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     は、はひゃい! (やばいお、なんとかショケイ
  /    (__人__)   \   だけは避けなきゃだお)
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




342 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:53:32.63 ID:tO42dks0

               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |    そうね、まずはあんたの一族について
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |    聞こうかしら。
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    やる夫……やる夫の始祖は――
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




343 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:55:01.43 ID:tO42dks0

【十三世紀】
        
 ――ドイツはリアル北斗の拳状態だった。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 異教徒は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





344 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:56:06.30 ID:tO42dks0
モンゴル帝国襲来によって、東ヨーロッパ一帯は、荒廃。
続く、殖民運動によって現地で争いが絶えなかったのだ。
_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \





345 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:57:17.53 ID:tO42dks0

       ____
      / .,- ! -., \
     /_ソ_爪_ヘ_\
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   |     / | | \    |     やれやれ、こうも荒廃しては
   \     ー─一    /     普通に商売できんな。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、. ゝ  )
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i ゝ-'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |

    やる夫の始祖


                              ☆
                          .n   ,丶
       ____    パチン    l l
     /- 、 ! ,. -\.            r'| !
    /ヘ二_爪_二ヘ\      、_ ノ ! !     ここでチェス盤をひっくり返す。
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   ヽ_`ヽ./ !
  |     / | | \    |   ノ/ \ ヽ|    一般住民と商売できないなら、
  \    ィニニニュ   /  ,イ| \ " /    一般住民じゃない連中と商売すればいい。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、..,r'{ . ヽ  ./
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i |ヽ !=,-イ
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  | |ヽ , -'".|
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | ||    ,r|





346 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 20:59:06.75 ID:tO42dks0

        ____
      /- 、 ! ,. -\
     /ヘ二_爪_二ヘ\        ――やる夫の始祖は、ベルギーの毛織物に
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \      目を付けて、それを軍服に仕立てて遠征に来た
   |     / | | \    |      軍人に売ったのだ
    \    ィニニニュ   /
   _/⌒ヽ \_____ ノ_ィ  ドクセンハンバイダゼ
 i'⌒゙l |   l\/゙(__)\| \    
 |  |. |   | ヽ. ハ  |. ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、/´ |_" ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ| ソノソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|   |
 ――┬┌‐─┬┬(__゙)-{___゙)‐┘


                     ____
.               /- 、 ! ,. -\
                  /ヘ二_爪_二ヘ\
.             / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \      ――こうして莫大な財産を築いた彼は、
            |     / | | \    |       時のブランデンブルク辺境伯爵に
                \    ィニニニュ   /       軍資金を提供し、騎士へ叙任された。
        __,,,  -‐'7ゝヘヽ、___ ーーノ゙、ー- ,,,,__
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾ   ノ|: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|




347 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:00:23.11 ID:tO42dks0
【現在】
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    やる夫のご先祖様はがんばったんだお。
      |    ` ⌒´      |    かーちゃんの爺さんも、フリードリヒ大王に
      \           /    仕えて、最後には宮廷長にまで上り詰めたんだお。
        /         \
       |   ・    ・     )  (でもなんでこんな事を聞くんだろ?)
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{      立派なご先祖様ね。
     /: :.': :.:i: :./  |   Ⅵ  \: :|: : : :.∨ /      (ふむふむ、家柄は問題なし)
    ': : { : : |:./ ,_        _, ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : : ト、!:|        そういえば、あんたの話もいろいろ
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |        と聞かせてもらったわよ。
      |:|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|





348 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:01:52.18 ID:tO42dks0

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、     女の子に片っ端から手を出したり、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉    役所勤めしてた頃、上司に真っ向から歯向かったり、
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/     カジノで大損して借金王になったり、
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /      婚約者にそれで逃げられたりしたって。
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/           はは、ワロス。
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     な、なんで知ってるんだお!? 
  /    (__人__)   \   (いや、この人だったら造作もなく調べられるはずだお)
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




349 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:03:37.39 ID:tO42dks0

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ       んでもって、クニープホープの所領で成功して、
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ         集会でもいっぱしの意見を言うようになたってね。
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|          ……ねぇ、やる夫。あんた政治家になってみない?
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\             へ、あの、はい?
    / ∪  (__人__)  \           (あれ? やる夫のショケイじゃないのかお?)
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     えっと、突然なんですお? 産業でお願いしますお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




350 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:05:02.43 ID:tO42dks0

              /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
               ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
                 /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
             / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
              /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
             //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
                 | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
                 | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′       政治家になって、
                 | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |         私と一緒に、
                 |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|        自由主義派と戦いなさい。
                 |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
    /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/   |=====|    \\
    /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/     .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




352 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:07:01.82 ID:tO42dks0

       、 _
       \_ー、 _f ヽ, ‐───- 、
      _ ─`  l          、  `r< ̄:::/
    /         , 〉. 、       \__j:::::::\_|_
  ∠ -─ フ´   l ./|ヽ_ヘ\__\ 、\:::::::::::::::::\
     r'/ /  || ! ヘl  \_`ヽ \ヽ、::::::::::::/
     〉 /  -7l.! l  ヽ   \ ヽ ヽ、ヽ:::::::::人
     .' ,'  !  i l       __,rz ヽ} ヽl `::/  \
     l /:l  |  |  _,,z     ==" rへヘー!´ヽ, ‐,  \         ちょうど、来週ポメルン州で補欠選があるから
     K__|  ヽ ハ彡"    _     __,イ` rヘ / /.            それに立候補してちょうだい。
       l  /入!、!     く 冫   / ! !  l i' /っ、   
.       ∨/ / .>、 _____ /l´ヽ、j/  f  { `l ヽ   
.        ,' / / !  | /:::;j_ /:::::::/  A そ_,ヘ  
         l / /  |  イ:::::|´ `!:::::::/  //::ヽ/ ハ、_  
        |/  ,   |,ハ:ヽ::::|  ,'::::::/  //:;;//'/ノ l   
       /  ,    !ヘ〉、ヽ:! .,':/// /. \// /   ヽ
        /  ,'    ノ///}_ヘ!.!/´// ,' _ `l、/       }
        ,'   ,   /k  ' ' トV/'//  l    i、`ヽ、    /


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    来週選挙があるのに今から立候補っすか!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     どう考えても、勝てませんお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




353 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:08:06.81 ID:tO42dks0

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、      だいじょうぶよ、私が当選させるから。
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉     どんな手を使ってでもね。
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l            で、どうする?
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    ど、どうするって、そんな……
   / _ノ ノ    \  \ `、  (どうしようだお! やる夫はどうれば)
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /




355 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:10:01.77 ID:tO42dks0

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |      ねぇ、やる夫。私が言うのもなんだけど、
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |      あんた才能があるわよ。
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \      才能ですかお? やる夫みたいな白饅頭に
|  ∪   (__人__)    |      どんな才能があるんですかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




356 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:12:05.59 ID:tO42dks0

        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./  |   Ⅵ  \: :|: : : :.∨ /    知りたいのなら、私と一緒に来なさい。
    ': : { : : |:./ ,_        _, ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´      いつの日か、プロイセンが、いや全ドイツが
    |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : : ト、!:|      あんたを必要とする日が来るから。
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |
      |:|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |: : :|      その日まで、私があんたを導くわ。
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \     いつの日か、……やる夫が必要とされる時が……
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




357 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:14:02.12 ID:tO42dks0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (─)  (─) \      …………
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     わかったお! やる夫、閣下と一緒に戦うお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




358 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:15:18.55 ID:tO42dks0

――こうしてやる夫は、政治家となった。
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    ポメルン州議会議員当選   │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ





359 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:17:03.39 ID:tO42dks0

                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ     根回しするの大変だったよ。
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |     お姉ちゃ……じゃなかった。お兄ちゃんは、
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|     やる夫が優秀な政治家になると思うの?
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | {/   / ヽ. }
               | j l  | i\ /   } ノ

          ルートヴィヒ・フォン・ゲルラッハ


                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/        今の段階じゃ、ダメね。
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´        短所がせっかくの長所を失わせているわ。
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::| 
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|           けどね、あいつだったらやってくれると思うのよ。
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}           
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|           
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|   ___ ____
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|  |   | /  |{lll}|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





360 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:19:13.53 ID:tO42dks0

        __         ,ィ´: : :/: : : : : : /: : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : ::__:二ニ=‐-
        i;;;;`;;;;‐-.、,/: : :.:/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :ヘ:\:: : : : : :\;;;;;;〉__
       |;;;;;;;;;;;γ;λ:. :/ : : ::: : : : : :/: : : : : : ;、:: : : : : : i: : :\: : : : : :\;;;;;;;;;`}
        |;;__;;;__ノ;;;;;ハ::/: : : : ::: : : : : /: : : ::j:: : ::|`|ヽ、:: :: :|: : : : : : : : :λ、::\;;;ノ
        〉;;;;/;;;;;;;;;;;/ : : : : ::: : : : :/: : : : :/:.:,ィ::| |  ∨: :|::ヽ: : : : : : : :ヘ;;\:\
      j/;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : : ::: : : : /: : : : ;/: :/ |.:| |   |: : :|::: :|:: : : : : : : :.ヘ、 ``\
      〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: :; : : : :|::: : : : : : : ;イ: ::/ j;j  |  |: : :|::: :|: : : : : : : : :.ハ
       \;;;;;;;;;;;j: :.:i:: : : :|::-‐'⌒ヽ、/: ::;/  /´  |   |/i⌒:|: : : :i:: : : : : :.|     大丈夫よ、
         |:\;;;;;| : :|:: : : :|: :/:: :://::`;メ、 /    |,/ |:.:j∨:j: : : ::|:: : : : : : |     この白饅頭は私が鍛えるわ。
         |: :::\|: ::|:i : : :|::/:;/___j:;/_ `'    `´__|;/_ ∨: : : ::|:: : : : :/::|
       j: :::::|:::|: :;j::|: : ::|::ヤテ===ァォ、     ,ォ===ャ=ヤハ: : : : |:: : : ;/|: :|
       |: :::::|::|:.:/|::|: : ::|/`.弋:zィク         弋:z:ク /λ::}: : : :.j:: : :/ |:.:|
       |: :::::|::|/::::リ|: : ::|、 ` -‐ ´        ` ‐- ' ハ:::|: : : /::: :/|  レ'
        |: ::::::|::.::ヽ: :|: : :|、__,             `      {:::::j: : ;/:: :;/::|
         |: :ji:::|: :::ヘ:.::ヽ、:|: :::ハ、     ,.-‐-、      ,ノ:::i:};イ:|j/:i::|
        |: :|.|:::|: ::: :|\: : : : :::::::ヽ   (   ,}  ,. イ:::::::::|::jレ':::::::::|::|
       |::| |::|: ::: :|  \: : : :::::::::`>‐-`ニニ´τ´  } } i::::;|::|::::::::::::|::|
       |::|  |:|: ::: :|    〉>、: : ::::::ヘ、  \  |   ノノ j:::ノ|:|::::::::i:::|::|
        |::|   |j:.::.: :|  /"´ `ヽ; : : ::::\  \ j // /:::/::j:j:::::::|l:::|::|
       |::|  ||: ::: :|  〈       \:: : ::::ヽ、 j7// /:::/:/'"〉::|:}::|::|
          |::|  |: :: : |   |V      `ゝ、: :::`ヽv /:::/´   j:::j::j:;/:j
         |::|  |: :: : |   |::ヽ、     (´,ィ `ヽ、::::ヽY::/ γ  |ノ;ノ7:/
        |::|   |: : : :|   |::::::〉    〈´r´`/"⌒弋ユ.     |ノ /:/
        |::|  |: : : :|   |:::::}      `/      j;リ     j /:/




361 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:21:37.92 ID:tO42dks0

          ,.. 、   ,. 、     
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、   【解説席】
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ    
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',  
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',    こうしてついにやる夫はゲルラッハと出会い、政治家としてデビューします。
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',   
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    やる夫はゲルラッハの弟子として、彼から多くの事をこれから学んでいきます。
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |


/    l   l     | |
|  / .γL_  |     .|├──
|  |  l .「Tド、,|    l / L__
∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|           しかし、激動するヨーロッパは、やる夫に成長を喜ばせる時間を
 ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─       与えてはくれませんでした。
.    l. .l゚l リ.|       l .l  |
     l  リ  |      .|ノ   |
   〈    |     |    |
    ヽ、ィ.__|     ハ    |
        |     l-‐∨  |
         |    /   ヽ   |




362 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:22:49.09 ID:tO42dks0

 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |      次回は、プロイセンを襲う大波と
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |      それに立ち向かうやる夫にスポットを
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ    当ててみたいと思います。
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|




363 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:24:09.69 ID:tO42dks0

【次回予告】


                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|     お前がやる夫か!
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/     噂はいろいろと聞いてるぜ、これで安心だな!
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |

   プロイセン国王 フリードリヒ・ヴィルヘルム四世




364 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:25:14.98 ID:tO42dks0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      こんな状況でよくそんな事が言えるお。
        \     ` ⌒´    ,/      逆にすごいお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




365 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:26:20.13 ID:tO42dks0

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj       革命じゃ! 革命の時じゃ!!!
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

         Aさん改めて、フィンケ議員




366 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:28:02.20 ID:tO42dks0

       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l        次回 『やる夫が鉄血宰相になるようです
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |             ~ 第三章 三月革命』をお送りします。
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |
  ,'  ,' 三ミミ   `_<__//   //ヽ{
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´
.  l .〈         xxx`ヾ   /ニ〈
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ
  l   / l`r-、、_    /   /    ',
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',





367 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 21:29:16.05 ID:tO42dks0

                   _,.  -―- 、    ` ー (
                , ' ´        ` ヽ、_    て
               /  厶-―――――――、 \ ⌒
               /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /
            /     |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<
           /    /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>
           /   彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐
           !  <:イ: :/ r  ⌒`    '⌒V: |            |     あれれ! インデックスの出番がないよ!
           |     |: :|  ヽ  ヒリ     ヒ} 〉|   出演終了の   |     どういう事なんだよ、りょうこ!
           ',     |: :!   ` ー    , ー‐ ! |    お知らせ  |
           !     !: ',             !: r―-、      r―ヘ
           !     |>:ヘ    / ̄ ア’  人/ 二ニ>     (二 }
          /     |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/   つ      (二.,}
          |     / ̄ヽ: \` ーr<   >'   ノ         |
          |/    ,/    \:.ヽ__/ヽ/ \___/           |
         /   /      \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\          |
        /   / |        V}V \:::::::::::::::::::\_______|
      /    /: : ハ|        ∨   \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/
    /    〃:: : : : : :ハ    / ̄Y      \::_/    \::/
   /    //: : : : : : : : :!   /           /       /
  /|   / /: : : : : : : : ::∧            /!      /
../::::\/ / /: 〃: : : : :/: : ハ           /  |\    /
/:::/   / /: //: : : ://.: : い         , イ:| ハ \_ノ
∨ \  / / / /: : //: : : :/ V     , イ:::::|::|  ハ、
    メ、レ'  /: :./ /: /: : /   \___ /  |:::::|::|    \
      `ー-厶イ-:厶イ:.∠          /::::∧ヽ    ∧


     -=三/    ,.-‐'"´         ミヾ、
    -=ニ三          __,...--r──--┤
    `ニ三  /    ,..ィ "´/ ,   lヽ __   ハ
      三/   ,.-'"/ / // |   l/'´, 、`-,、lヘ
      彡 γ´/ 、l__-'  (/ ∨,/ ./ / ノ } ト-、       ではでは、お楽しみにーーーー♪
       ,ニ| └r、_| ゙̄'''''''  ´ / ∠_ノ_/  l ヽ
     / l´|   二ニニ==ッ   ー──ォ-チ∨ |`ヽヘ
    / /l└-r‐'   //   __,..ヘ ///xx.l  |  `ヘ
  / /  l,.-‐ヘ  //  「 ̄   ////  ノ.,..、  ,、ノ
./  /-‐ ´  /'ヘ xxx    l    / / レ'/ ,.ィ' ノ  `ヾ、
  /´    /  ,.、',     ∨  / /_,//'",..-<     ヽ
フ    /  /  ゝ、___,..ゝ././[,. | レ'´  .l      ヽ
´Y  /、  //  /    ノ   .レl_二ノ´ .}    ト、-‐‐'_'フ‐"
__ト、/  `´ /  /    {    |  。 ゚ ゚ ノ  ,.....,ノ-‐'"
  \    /---、l     }    }  `´_"=‐'"ー-'
    \/    |    ー-=ニヽ‐'"


やる夫が鉄血宰相になるようです まとめ


やる夫が鉄血宰相になるようです 第三章 三月革命
スポンサーサイト

コメント
【2009/07/25 12:26】 | ななっしんぐさん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/224-2b6ed730
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。