ブログパーツ

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ 電子たばこ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 電子タバコ キャッシング比較

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やる夫が鉄血宰相になるようです 第二章 魔臣ゲルラッハ 前編

2009.07.25(01:31)

226 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:03:01.67 ID:tO42dks0
   やる夫が鉄血宰相になるようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第二章 魔臣ゲルラッハ 前編




227 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:04:01.71 ID:tO42dks0

 ――1815年2月18日、ドイツを含めた全ヨーロッパの運命を賭けた戦いが繰り広げられた
    後にワーテルロー、ドイツではラ・ベル・アリアンスの戦いと呼ばれた、ナポレオン戦争最終局面である。

              /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
               ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
                 /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
             / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
              /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
             //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
                 | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
                 | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
                 | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
                 |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|
                 |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
    /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/   |=====|    \\
    /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/     .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\

        この戦場には、若きフォン・ゲルラッハの姿もあった

228 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:05:12.69 ID:tO42dks0

 ――戦いそのものは、双方決定打をかき、初戦で敗退したプロイセン軍が舞い戻った事もあって、
  戦いは対仏大同盟勢力の勝利に終わった。

          _,,,,,,,_/''''''.--.,,,_
   .  ,r-'''''''''/         '''┬---┐
     'i  ̄.フ  .:     ..   'i'''''" i
      ヽ,,,/ _i_/ ,'i.i. ::i :i、::.i,.i  'i ノ
       i .: i',i',/_'!',, :i'.!_' ;;;i i ::.:::i'"
    .   i .: .(i ̄l ̄.) (. ̄l ̄.)i::i:::::i
       i ,i::.:i  ̄ ̄  . ̄ ̄ i::i:::::i
 .     i i'i:.:i.、  i,_人_,i  J ,i::i::::i    あれー、なんかミスったニャ
    .  ';! ';::i::` ._      _,..i:i:i'i::,!
         '';i',,i',,i,'コ--="レレレレレ'
      .    ,r'''"    `' 、
        ,r'"        .'ヽ,
    .   ,r".::::/:      :ヽ:. ヽ,
  .    / .:::::;!        ::i;::. ....:',
     ___'>、::::i         i::::;;.-.'
 .  ,r'"  .<,`,i:::::::.......      i''く.`.--.、
   i     i i---.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i.r"  . ヽ
   ' 、   ノ i:::::::::::::::::!!!!!lllllllli'、    !
  .  ' -- " i:::::::::::::::::::::::::::::::llllli '. ,___ ,ノ
        i::::::::::::::::::::::::::::::::llllli
     .   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  .      |::::|       |::::|

        ナポレオン一世




229 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:06:21.32 ID:tO42dks0
 ――戦役後、ゲルラッハは国王から軍人最高の栄誉である鉄十字勲章を親授された。


            ,.. -イィ'-――-z._
          ,.-′ .' . '     `'ー、
        rイ  '. / /   ..:::::::;;::-へ、.ィ
     _. -‐'''"´ ̄\j|〃 _,,.. -‐‐ァ'": : : :;; : :`ーイ
 -‐ ''''""´ ̄ミ゙゙7 ̄``''"´´    ノ__,.-‐'"::::`゙'''゙ /
        V-ー-、  _,._-_ー=、ヽ::::::::::::::::::::::::ムィ
        レ'" ̄`:    __ ̄`':::ヽ:::::::::::::::::::::::ノ
   .     } ィ⌒uj:   '´u `>::::::::}::::lへ;::::::::/    ほんとよーやった
         r|  ̄/ .::.    ̄   ::::|::/ヘ::::l::::::了      これからもよろしく頼むよ!
        l{  ヽ        ::::::レj^7:/:::::∠
          l rー---‐―'''^l  :::::::i、_,/:::::::r'"`
           l. 「 ̄,二二ニ´|  ::::::::ト、_;;;;;:く~
      r.-ー‐l |::/    _,.l ..;;;:∠-┴`‐┐
       |`i:::::::::l. `ニニニ-''´「:       |l
       |. |::::::::::〉 ー‐  .::|:         ||
    -‐''フ |::::::::::`iー--‐‐''"|:       ‐''^''ー-

       フリードリヒ・ヴィルヘルム三世

            ___     -―――-  _
                _>'´        /{ ` 、ィ=x
           ィ_´ ̄ ̄           へ(_ij /⌒:、:j\
              ̄ア´  /     \    \/ ::::::「|::::::\
             / /  /   / /{ ヽ\    \ :::::| |::: /
.           , ′, イ  !_」  / / |\_,.斗‐‐   \」 ∨
.            / ,ィ:::::/  l |`/{:/   !  \j\   \> V
            // ̄,′/ レ1イ {!     __  \   ヽ {     
              | ハ  }  ___    ≠≡气 レ 、  } !     
              レ′{ |ヘ ≡キ / / / / /   ,..ィf\ノ |
                  レ'V{    ´ --、  /冫   }  !
                |  | ` tz‐-「 __ノィ仏/    ム: |
                | /  |_r'´:/ /::::::ツ / イⅥ: |
             /{ィ彡 /| 爪:::::::::Vー/::::/ //≧ i:|: |
               と彳 / l∧ヽ\:::::l /:::/  /仁三三i:: |
            /  `∨  } \\\i::チ  ///   }|:  |
            i   __ノ ,.ィ′{  \\,イ / 《     〈l::  |
            |   { {    ∨   \彡'l  ソ       }::  !


 ――レオポルト・フォン・ゲルラッハ、ホーエンツォレルン家に不滅の忠誠を誓った瞬間だった。





230 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:07:24.45 ID:tO42dks0

【そして現在・1841年】

::../.:::::::l.::::l::l:ll三三三三イ.::::::::::::::::::::/.:::::,イ.::::::l.::、:ヽ、
:/.:::::::::l.:::::l::l:ll三三エ//.::::::::::::::::::::ノ.:://!.:::::ハ.:::ヽ、ヽ
::::::::::::l.:::::::!:l::ヽ::>/.:::/.::::::::::::::::/-+ 、 j l.:::/:::l.:::::::::j 、ヽ
:::/.::::l.::::::::l::l::::::y.::::, .::::::::::::::,::イ.::/  Y、!:/.:::::!.:::::::::l ヽ l
/.::::::l.::::::::::y´7.:::::/,.::::::::::::://':/,、‐-、' j/.::::::::!ヽ::::::!  j|
:::::::::l.:::::::::f f.::::/l:l.::::::::/' /イ/ (`t=、 ノ.:::::::::::l1 ヽ::l   j
:::::::::l.:::::::::l、!.:,ヘ l.:::::/ / /  l /f:/ イl:l::l.::::::::!l  `j    あれから随分、時間がたったわね。
:::::::::!l.:::::::、.::レ、_' .lイ:/     l/::/ /.:::/.l∧.::::::!l        ……いや、無為に時がすぎたとも言えるかも――ん?
::::::::l.:!.:::::::ヽ.:::!'  !レ.        ¨ /.:::/7 ! l.:::/ l
:::::::l.::!.:::::::::ヽ.::ヽ    """     丶.// j l.:/ j
::::::!.::::〉、::::::::ヽ.::ヽ、     rっ/l/    .レ ./
:::/.:::/.:::ヽ:::::::::::ヽ.ヽ` ー 、.__ / ./
/.:::/.:::::::::::\:::::::::ヽヽ/::.l
::::/,.. -――- 、、:::::::ヽヽ〃                           
:/ y‐'´ ̄ ̄``‐、ゝ:::::::ヽ'、                             ホントウデオジャル
:::/         ヽ::::::::f 1


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /      本当でおじゃるよ、今代の国王
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /        ヴィルヘルム四世陛下は大変移ろいやすくてなぁ
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /          あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、まさに風見鶏よ
            ',    /.:             ミツ/ー'′           王としての素質がない証拠じゃwwwwwwwwwwww
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /
                  
               宮廷に出入りしているAさん




231 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:08:34.93 ID:tO42dks0
:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l     で、なんか他に言う事はある?
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|


          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`   ←Aさん
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、 スミマセンユルシテクダサイ
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´   カンベンシテクダサイデオジャル     
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~   zipガホシイナライクラデモアゲルデオジャルカラ、
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~




232 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:09:38.31 ID:tO42dks0

                    ト、
                    ヾ:\
                     ___\: `ー─|`ー-  _
              ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
             ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
                / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
               ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
                 /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
             /::::〃/:::::| :::ャzt=z-、l'      リ _,斗rzァ::::::::::::∨/∧\  ……ふぅ
               ////,| :::::|:::/{! ト..ノ外    彳 ノ外∨::::::::::::::∨, ∧ 〉   ああ、今日はタデン親爺の集会の日か
            ´ 〈//,| :::::l:∧' |!ヘイj|       |!ヘイj| ∧ :::::ト、::::l//,' ∨      
                   `ー|:::::∧ハ ゝヒ.少      ゝ以ソ ハ:::├ヘ├─ ┘        誰か、誰か! 馬車をもて!
                |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
                l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
                |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
                |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
                |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
                |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
                |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|


         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,        魔臣ゲルラッハ、おそろしい奴じゃ
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、




233 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:10:38.99 ID:tO42dks0
【解説席】

       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }    正確に言うと、ゲルラッハはこの時点では
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|     まだ王室警護を任されていた大佐で、魔臣
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|      と恐れられるのは、もう少し先です。   
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |


/    l   l     | |
|  / .γL_  |     .|├──
|  |  l .「Tド、,|    l / L__     彼は王家に対して絶対の忠誠心をもっていました。
∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|         それは彼が軍人というよりも、むしろ騎士のように振舞った
 ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─       事からもうかがえます。
.    l. .l゚l リ.|       l .l  |
     l  リ  |      .|ノ   |
   〈    |     |    |
    ヽ、ィ.__|     ハ    |
        |     l-‐∨  |
         |    /   ヽ   |




234 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:12:01.75 ID:tO42dks0
 ―― さて一方のやる夫

      26歳の二月
          ____
       /ー  ─\
      / (●) (●) \  今日はさむいお
    /   .(__人__)   \  
    |     `⌒´      |
     \           _/
      ノ        . 厂
     .//\ "'つ ̄旦\
    // ※\____\
    \\  ※   ....※ ※ ヽ
      \ヽ-ー―――――ヽ


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \  (最近はどうもやる気がおきなくて、
   /  (ー) (ー) /^ヽ    zipも煽りも、なーんだかなーーって気分だお……)
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )





235 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:13:05.70 ID:tO42dks0

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \  (女体もご無沙汰だし……いっその事
  |    (__人__)    |   町に出てかたっぱしから――)
  \     `⌒J´   /
  /              \


      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\   そうだお、それがいいお、やる夫がこんな
  /   (__人__)   \   片田舎で終わるなんてありえないんだお……
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \





236 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:14:07.60 ID:tO42dks0
        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (○)  (◎) \
    |       (__人__)    |、  タイーホされても、もうどうでもいいお
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ   
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )



      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \  フヒヒヒ、ソウトキマレバ
  |::::::::::::::::::::::::         |   イソイデジュンビダオ
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'




237 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:15:11.83 ID:tO42dks0

     |┃
 ガラッ. |┃        ____
     |┃  ノ//   ./     \
     |┃三    / ⌒   ⌒ \
     |┃    /   (⌒)  (⌒)  \  お久しぶりですね、やる夫さん!
     |┃     |      __´___      |  僕の事おぼえていますか? モーリ……
     |┃三  \      `ー'´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


               __
               イ´   `ゝ、
            / /     {{ \ ハァハァ…
           /_/、ヽ    ヽΥへ_
           [____|_|____|_|___]
            |   ///(__人__)/// |        ベルリンへ突撃準備完了だお!
       ハァ… \     ` ⌒´   ,/ 
          //           |ヽ
        /:::::ヽ=三三三三三三三=/
      /::::::::::::::: |     |||     |
    丿::::::__ /    \ |||___|__
   ∠:::/   (       /        /\
    /      \    / .      /    \
  /        )_ノ      /   4649  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ゝ_) `TT´ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |     .| |   |
             |     .| |   |
             |     .| |  重
             重     .| |  
                 




238 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:16:41.88 ID:tO42dks0
          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\
    |       __´___   :::::::|
    \      `ー'´  ...:::::/
     
          __
          イ´   `ゝ、
       / /     {{ \ 
      /_/、ヽ    ヽΥへ_
      [____|_|____|_|___]
      |   ///(__人__)/// |        
     \     ` ⌒´   ,/ 





239 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:17:43.30 ID:tO42dks0

※クニープホープの大自然をご堪能ください
                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''




240 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:19:02.95 ID:tO42dks0
               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :    久しぶりにいいパンチをもらったお
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/       腕を上げたな、モーリ・フォン・コゴロウ
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ...



           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \     あなたも本当に相変わらずですね
.     /   (一)  (ー)   \     それと私の名前はモーリッツ・フォン・ブランケンブルクです
.      |        ´    ij  |      学友の名前ぐらい、覚えておいてくださいよ。
     \     ⊂つ     /
     /           \




241 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:20:01.91 ID:tO42dks0
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    それにしたって、いったい何の用だお
. |   (__ノ ̄    /      やる夫は所領の経営で忙しいんだお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

         ___
       /     \
      /   \ , , /\  それについては、本気で尊敬してますよ。
    /   (_)  (●) \ まさか、あの状態から借金を全額完済するなんてね、
    |       、__',_,    | 私の酪農は兼業ですし余計にそう思いますよ。できれば秘訣を教えてほしいですね。
     \         , /




242 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:21:06.72 ID:tO42dks0

【解説席】

( /´:::::::::::_;:::;--┬┬--::、:;_:::::::::゙ゝ┐ノ |
 | _,.ィ",ィ=-.|  | "「゙゙Tト | | `゙l'‐-、|   |
 Y | ヘ Lニ、   リ ,ィ=ミ,、 | |  | ミ 〔   |  やる夫が他人よりも圧倒的に優れている点が、一つありました。
  | | _l7ro小   ら゚ハ仆 |  .|´ ̄}  .ト、  それは異常とも言える程の、調査癖でした。
  .}-} ヘ マ:、.リ    ヤ'、ソノ'/  トr┬| _|:::::ヽ
  .| .| .|. `゙´ `   `´ /    リ .| |`´:::::::::|
  | |  ト、_   -‐'  _,/    / | | |:::::::::::::ノ
  | |   | `゙Tヘニ"/  /  | |├ー'"
  | |   ハ ./ィ´/  ,..ィ'ヘ | ∧ ||
  | ハ  |〉'7 /  /   ハ .|  ∧||



    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ     官庁勤めをやめて最初の二年間で農業経営に必要な
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ    あらゆる知識を片っ端から調べ上げ、短時間の内に全て
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、   吸収してしまいました。やる夫は何かを始める前には
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|   かならず徹底的に調べ上げてから行動するようになり、
| ./    、,、 ,     |   |`l.|   それは終生、変わりませんでした。
|.l.     ´ `´     |   ├K         
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川          
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川




243 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:22:09.90 ID:tO42dks0
        ___
      /      \
   /          \    今年からは酒も売るお、
  /   ⌒   ⌒   \   箱庭系ゲームの醍醐味を生で味わっているお!
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \   それはいいですね
     |       |r┬ |    |   思っていたよりも楽しそうじゃないですか
      \       ゙ー'    ,/    
      /⌒ヽ         ィヽ     
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





244 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:23:03.53 ID:tO42dks0

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \    ……そうだお、やる夫の生活はじゅうじつしてるんだお
  /  <○>  <○>  \     (なのに、むなしいお)
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /
  /              \




245 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:24:08.61 ID:tO42dks0

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \   (将来はバラ色で、おんにゃのこと仕事と充実した毎日が送れる
    /  _ ノ   ヽ、_   \   って考えていた時期がやる夫にもありました……)
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /     それで、いったい何の用だお?
     /    `⌒´    ヽ 
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    じ、実は僕、け、結婚する事にしたんだ!
   /   ( ●)  (●)\   それで、その、僕の妻になる人を紹介しようと思って
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \





246 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:25:25.93 ID:tO42dks0
         ____
       /⌒三 ⌒\
      /( ○)三(○)\          のろけ話は他所でやるお!
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         やる夫には関係ねぇお!
    |     |r┬-|     |
    .\     `ー'´     ./
    /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /_________.\
    ̄ \_\__/_/   ̄
     //     ゝ/
     \\    \\
      //    //
      \\    \\
      / /    / /       .,,-''"    \
      \ \   \ \   _,-'"        \
      / /   / /   /\           \
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/
        llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、
     (( ⌒ )) )),     从::;;;;;ノ  );;;;;
      从::;;;;;ノ  );;;;;从   (   ) ))
     从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人 \((⌒   ))  ノ火
    从::;;);;;;;从// /(⌒((⌒))  )),  γノ)::)
 γノ)::)////// /(⌒( ⌒ ) ⌒ )
         ※イメージ映像




247 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:26:46.56 ID:tO42dks0

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
        ハナセダオ、ヤルオハイカナイオ!__,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
         ダイジョウブデスヨ、イキマスヨー            彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,ヤメルオ! ハナセダオ! タニンノメイワクモカンガエレオ!,..彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''





248 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:28:01.73 ID:tO42dks0

【解説席】
      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |     こうして学友のモーリッツはやる夫をある集会へと連れて行きます
   /  ,∧l  |          { l|      
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|       ――自身の行いが、全ヨーロッパの運命を決めるとも知らずに
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ




249 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:29:02.49 ID:tO42dks0

トリーグラフ村にある屋敷

              ,_  ____  _
      ________  || /     'i, || _________
      /      'i,::::||/_______,i|| /       ヽ
     /_____/、._|| .〔〕〔〕i|i〔〕〔〕||7ヽ________'i.
     |{} {} {} {} {}:::||;;;;;;l──────li ; ;||{} {} {} {} {} {}|
     | ========||iiiii;|〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕| iiii||========:::|
     |{} {} {} {} {}:::||;;;;;;l─┬──┬─li ; ;||{} {} {} {} {} {}|;;(;;ミ;;
;;;;(;;;)):  | ========||iiiii;|{} {}|;〔〕ll〔〕;|{}:{}:|::iiii||========:::|⌒;;;));;)
;;;;;ヾ);;;)""""'''"'''""""'''"'''"";;    ;;"'''"'''""""'''"'''""""'''"'''
               /     \





250 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:30:11.30 ID:tO42dks0

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ           ほう、珍しい時に珍しい客が来たものだ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

              アドルフ・フォン・タデン・トリーグラフ


                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ       まぁね、本当はもっと顔を出したいんだけど。
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \     
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ





251 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:31:17.62 ID:tO42dks0
【解説席】

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |      ようやくマトモな役回りが巡って来たんだよ
       !  l:l !   //  // // //\  |       何しろ、このタデン親爺が主宰する『タデン集会』は、
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1        宗教系政治結社だからね。そういうモノのご説明は
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |         インデックスにお任せなんだよ。
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l





252 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:32:31.31 ID:tO42dks0

           '´       __ .. - ‐… ァ== 、     \
          イ ..-ァ::.:.:.:7/:.:./ :.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.∧       .    カトリック(旧教)の腐敗を嘆いたルターからはじまった
         ' レ′:.〃:.:. 〃:.:〃 .:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.: /∧      !    宗教改革によって、中央に位置するヴァチカン、つまり
 .     / |f!x:.〃:.:. 〃:.:〃 :.:.:.:._ ..- ‐…─<..     !    教皇の権威はズタズタに引き裂かれたんだよ。けれども
     ! |ゝ.〃x:.:/:.:.__j,.イ 丁\   ヽi/  、 ゝ    |    その一方で、旧教から分離したプロテスタント(新教)にしても、
      |/:.:.:.: /イ、 l i   |  \ イ ト \  トミ=-  ト、    ルター派やカルヴァン派、イギリス国教会っていう風に、
     | |':.:.:.:イ |i | ト、i、\ .イ X:弌:=zゞ|     |  、   それぞれ一定の距離を取り続けたんだよね。
        '. j:./ーi!─i!-!=<!   ーゝ'"!::::::ハ! イ! !、     !  \
        |//   ∧イテ:::示ゞ       弋_少 '.! ! '.         そんな中で、新教から新しい分派が誕生したんだよ。
       イ ヽ 从ノ、ト::::ノ!             ///|∧          それが『敬虔派』だよ。
       _.ノ_ノ^\ !  ゝ- '   丶          ! !/´!ヽ
        |    ハ///      _ _       | | :.:.!  \
      ノ    |∧      /  \      | | :.ノ    ヽ
       .′    ,ノ: : ゝ.       "     イ | ト′
     ′  /!.:| : : |: :> .._ ____  ' ´  j/! ! |
    !  .'::::/: :| : : |:/: : :ノ⌒(__j__..-‐´ ! ! |
    |  '::::/!: : | : : |一'´1 ト、         /! ! ヽ___
    | .' :::::: !:.:ハ : :ト、、 ! V `--    /  ! !/   __../ヽ
    |':::::::::: |: :∧! ::|ノノ  ! \     ./_   ! !   ff:::y、/ \
     ヽ!:::::::::|ハ ! |'′ ヽ . =\ ≠ )::::))  ! !   Vy、/\  ヽ
     人::::::://=イ! |   ((___ム/lヽ=='’ /:! !   / ハ=




253 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:33:41.12 ID:tO42dks0
\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <ケイケンハダイジダゼ>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |           ←敬虔派。旧教から数えて新々々教。
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \       お祈りとか礼拝は、誤解覚悟で言えば普通は
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \      教会とかで行うよね? けれども敬虔派は聖書と
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__    個人の宗教的体験(例えば聖書研究)を通じて
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/     信仰とするから、教会には足を踏み入れないんだよ。
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/      その代わりに、自宅とかで集会を開くんだね。
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /




254 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:35:03.25 ID:tO42dks0

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |    結果、大勢の人が集まれる場所には、色んな人が集まるように
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |    なるのは当然だよね。タデンが主宰するこのタデン集会には、
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |    農民から政治家まで、幅広い人材が集まる所になったんだ。
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |    
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !    特に現国王ヴィルヘルム四世が大の敬虔派で、タデンを気に入って
           ,'  ,! i、   、            !   !     |    いた事が大きいね。政府の要人が集まって密談するにはうってつけの
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {    場所だったんだ。これが後々、強力な政治結社になったわけだよ。
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

    _ ,..-_'"´ ̄ ̄`゙ヽ、
  r-/ `‐" `ヽ  _ =-_>、
  /     l  ヽ l /´ , ヘ〉    ……講師役まで取られた
 /  l l   l   l l  / ,イヽ
 l  l ゙ハ | _,|l  ハ| レ' / ヘ.ヽ
 ヽ lヘ レイ_l L/レ l`レ'ヘ   ヘ. \
  `゙`ヘ ィ彡、|  レ{ ヾ、  ヽ  \
.     ヽ ゝ ' |  l.|.ヘ ヘ \  ヽヘ ヽ
      l  ,.. _|  l.|/ヽヘ   ヽ  、 ヽヘ
        ̄「 | ,リ   `ヽ、  、  ヽ.ヽト、
       └' レ'/  ,.、  ヽ、ヘ   lヘ ヘ
         //  / ,〉    ヽ,ヘ  | r'´
         // /  l、____,.イ´ヘハ  _|'
        'ー'="    ゙ー'-=ニニニヾ´                                             解説終了




255 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:36:03.03 ID:tO42dks0

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i        宮廷のゴミ掃除は、やはり難儀か。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i         ……それで、魔臣殿は何がお望みなのかな?
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/           人材がないのが致命的なのよね
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´             目ぼしい人はいないかしら?
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|   ___ ____
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|  |   | /  |{lll}|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




257 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:37:51.33 ID:tO42dks0
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i           今日はシュタール教授も来る。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i           そういう事なら奴に聞いた方がいい。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

                           _,ノ:7
               _,.-‐─-ィ'ト-‐─-‐':.:<´
             ,ィ'´: : : : : : : : |: : : : :: : : : : ` ̄:`‐-、    
            / : /: : : : : :j:: : |ト、: : :i: . . . . . . . .ヘ ̄`    
          /:ヽ、r',: :/: :/: : : /|:: : | | }: :|: : : : : : :: : : ハ
       /::rー-|: :/: : :|::;-‐'´|:: .:j |  |: :|`‐-: : : i:: : : :ハ
       /:::j:::::∧/::|: : |::/  |: :/ |   |::j ∨: : : |:: : : |::|
        /::::|::::/::/::/|: ::j/ __j:/ |   |/___ ∨: : :|:: : : |:j
        \:|::〈::::|:/::|: :/ヤ〒行`     オテヤハ:: ;小、:: :j/
         |::::::\_(|;/ `、ヒィzj      {んソ,λ/::i::| ∨
          |:::: ::|:: :| `ーヘ   ̄       、  ̄ j::::::::i::|        そうするわ、奥に上がらせてもらうわよ
       |:: : : |: ::|    ヽ、    、‐-,   ,イ:i::::::|::|
       |:: : : |: ::|       ` ー-_ァ`ニ-‐"´ |::|:::: |::|
       |: : : :|: ::|       ,r'~ ,ィj  {、`ヽ、|:::|: : |::|
       |: : : :|: : |   r' ̄  `ヽ、 }  |: :|: : |::|
       |: : : :!: : |   j´`ヽ、. \\|ー‐j   ,|: :|: ::}::|
       |: : : : : : | ノ    {`ヽ、\| /  /|: :|: :|:λ  ,ノ^ァ‐、__ノ´)
  ⊂ニ´ ̄ Y^ヽ: : : |/"    ヽ、. \|./ /,/|: :|: |`ヽr'"   { {{´ <_
   ノ γノ 丿 `ヽy       `ー-,"、ー'´ :|: ::|::j  〈    ゝy、~゛ 、、`>
  <ノノノアー<    `゛   ,/    / i `ヽ、|: :j:/:、    /   ̄`‐'´
    `~`´   |`ー-、      /〉、  /  j \ |;ノ: : :| \_,/
         |: |: :|::|ヽ_,,/ / ゛  j__,.ノ  \ _〉: :|
        |: |: :|::|     〈__________|:.: :|
        レ'|: :|::|     / .j  |  |  |  i {:: : :j
           |: |リ    / /  |  |  |  | λ: :/
          ヽ|    / /   |  |   |  | ハ'´




258 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:39:16.16 ID:tO42dks0

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |        (やれやれ、騎士とは難儀なものだな)
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒                        ――ん?
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、    ――ハナスオ! オマエノシアワセナンテシッタコトカダオ!
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::     ――ソコマデクサッタカ! オマエハエラバレシモノダッタノニー!
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::      ――ウォォォ! アンタガニクイオ!




260 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:40:27.02 ID:tO42dks0
  |┃
  |┃ 三
  |┃
  |┃    ガラッ       ____
  |┃ 三        /     \
  |┃          / \   / \     ――ほら、着きましたよ!
  |┃ .       /   (○)  (○)   \     まったく今まで散々、リア充自慢をしてたくせに、
  |┃ 三    |      __´___     |      あんたは学友の幸せを祝えないんですか!!!
  |┃       \      |il!|!il|    /       ただでさえ妖怪の巣窟みたいな所なのに、少しは
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.        役に立ちなさい! ついでに光になりなさい!
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

      _____
    / ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○ )\      うっせいお! ほっとけだお!
 /    (__人__)    \      リア充確変はとっくの昔に終わってるんだお!
 |   ヽ |!!il|!|!l| /    |       それにそんなDQNな集会なんぞにやる夫を巻き込むなだお!
 \    |ェェェェ|    /
  {三三三三三三三三}
  {三三三三三三三三}
  {三三三三三三三三}
  l⌒ヾ三三三三三三,″
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)




261 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:41:38.70 ID:tO42dks0


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL              ………………………
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\   …………………
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    ………………
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





262 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:43:01.60 ID:tO42dks0

               _,,,、-‐''"´            \
                  ,r`                   `;、
              ノィ //vww'  /レ     v     ヾ
               /    /レv'´!        V\|`  |
               レ'! /レ^′ /(└-ッ、   _, 、     i
                 V ,   ´⌒    ミ、 !´r' 、\    i
                   i / ,r‐′ /,r   ミ ノ〔´ ) )   |`    すまん、少し遅れたが……表のゴミはなんだ?
                 ノ ,r,ィ=1′     ` ) ( j′   ノ!
                ヽ`' イ_㍗     /"  '、 ノ /   /′
                 ソ,` ゛´         、,/ヾ、, /
              _  //       \   |     `'i′
           , -'´ `''ー- 、_     \` /_, -‐'"`'''┴、、
         _, -'"          ̄ ̄`ー<"´         `''i
      ,r'´       、           `ヽ、        i
      l         ヽ、            `ヽ、_       i
      !   i′       `、             `ヾー-、_   `;

               シュタール教授


 ――表のゴミ
      発見者のDさん
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;             
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;                                       ___
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i                 / ̄ ̄ ̄\              /     \
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'㌧i;              / ─    ─ \           / ::::(  )::::(  )
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"             /  (○)  (○)  \        /  ⌒   __´ _ \
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;            | \  (__人__)  / |       |       `ー'´   |
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"            \ |   `⌒J´  | /       \          /
::::::: |.    i'"   ";              ..;;,,゙゙';;;''‐* -..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''~,;;,, ..;;,,゙゙';;;''‐* -..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''~,;;,,  
::::::: |;    `-、.,;''"                    ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,....         ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,....
::::::::  i;     `'-----j               
     




263 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:44:25.86 ID:tO42dks0

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒   なに、問題ない。
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |             今度、息子になるバカと
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((      その友人だという大バカだ。
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ     さて、そろそろ集会を始めよう。
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::



""""`''''''--..,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._,,,,,,,,.
           `''--.,_:::::::,.=.--.,/   ''"-..,,_  
               ,.-'''"               `''Z,_  
              .7,                      \_
             /..レi r ,.,i  ., ,!, .,,ト, .,_i .,_   .,\ ..,\
          .  //  ' レ' '`N`/ノ  !:.ヽ`ヽ ` ヽ !\! '!
           f:::::::::::::::::..:::::::::Y.,.\!\i.,ト,:!ヽ, `::: .::/.!
            .|::::::::::::::::::::,..--" \ \`!`'ヽ|,  ィ/!/
            !::r-..,_:::::/" /    `   \   '!/  |.!
            レ' `ヽ'!::ノ  r'-.,,,_      ヽ .! |   |     よろしい、では礼拝と宗教講話、
            / !``)|::!     ,rr'''T‐-.,_   ! / _,,.!      およびその講義と議論を始める。
            \'._ (_ "     ``-'..,..'..,`' r'",r'" /
             |ヽ`-!        _     `'   |`'".! 
            / `'-|  _,,...-<.,_       .! |  /
            !    .'く,            .,  | | /
            /   !   \ ,.-''       `'-.J/
           //,. | / ヽ .\   '" ̄二''"/  
         . /::'//i .!.!  '!   \       /  
      ,r'''''/:/.レ | /| ,|! |!   i `'--r--'"  
   ,.-'"::::/::::':::レ|///.|!.|:!::| / ///|\-.,.
,.-'"::::::::::::::|;;;:::::::;;;;';;;|j:|j:||::||;; ;! /,/|'::|;;//;;;;;;;;r;,.   





264 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:46:02.50 ID:tO42dks0
【解説席】
               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、      集会では、まずタデンが座長となって聖書を朗読し、
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从       つづいて参加者による、聖書の一句の解釈をいろんな
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !       角度から議論するんだ。
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |       なにしろ聖書ができたのは千年以上も昔のことだもん、
   //     /    人 |: |         人:.',  \      現代の生活と聖書が噛み合わない現象が起こるのは
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \    当然だよね。そこでその齟齬をどう解釈するかを議論するんだよ。
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|    普通、そういう教義の解釈はヴァチカンが行なうんだけど、ここでは
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|    個人レベルでそれを行なえるんだ。
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\     宗教講話は、何度かの休憩を挟んで、時には数時間も続くから体力と
  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ    根気がある人じゃないと、ちょっと向かないかもね。
  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨
   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧
   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ
  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }




265 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:47:13.09 ID:tO42dks0

    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \   やれやれ、モーリッツのせいでエライ目にあったお
 |    (__人__)    |   しかも宗教とか最悪だお。
 \    ` ⌒´    /   カミサマ? なにそれ、美味しいのかお?
 /            |    天国? どうやって調べればいいのさ?
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)


           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \  (僕のせい?)
.     /   (一)  (ー)   \  そろそろ休憩時間ですし、僕の婚約者を紹介しますよ。
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \




266 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:48:25.57 ID:tO42dks0
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       そういえば、そうだったお
  |    mj |ー'´     |       とっとと案内する――――お?
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \     目ぼしい人材はナシか、これは本格的に
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/      ヤバイ――――ん?
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |





267 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:50:02.41 ID:tO42dks0

 そしてこの時――
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
                        ドイツの未来を決めた、
                                              , ィ//____
                                          /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
                                      ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
                                      Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
                                      {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
                                       `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
                                        |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
                                       |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
                                       |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
                                       |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
                                       |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
                                       |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
                                       |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
                                       |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|
                                                       ――運命の出会いが……





268 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:52:23.83 ID:tO42dks0


                                                 (ヽ三/) ))
                                             __  ( i)))
                                           /⌒  ⌒\ \   モーリッツ、早く会わせるお!
                                         /( ●)  (●)\ )    
                                       ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                                       |    (⌒)|r┬-|     |
                                       ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                                       | | | |  __ヽ、    /
                                       レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                       `ー---‐一' ̄
                
                    ――起こらなかった――

     ‐-ァ'=:‐-.、j:ヽ、__
   ,.-‐'": : :; : :; ::;{: : : : : : :`ヽ、
j/´>::/:.:/::/ ∨: : ::|: : : : :ヘュ、_
  /: ::/::;イ:人_ \;ノ|∨: : :ハ}:、:::\
 /:;:: :|::/_|'__ ` ´_ヽ|_∨: :ト;|::::\;/
 |:: ;ハ弋行   弋汐∨:|:.:|::_;/
 |:/:.:}`ー"     `ー'" ∨:.:}: :|
 |: ::::ヽ、 _____   ,r-': :ノ|: :|
 |: ::::|ヘ:>‐ュ-‐τ´: :;/ |:: :|
 |: ::::| / ,ィヘ /::.;ィ´ ̄`ヽ: : |
 |: :::|/ /o/ {: : :{    ,,ノ|: : |
 |: :::| {o{  |: ::/\_,,/|"| |: : :|   どうしたもんかしらねー
 |: ::| {o{.   |:r'`ヽ_/ j| .| |:i:: :|
 |: :|j ~´   |`ーr┘ |' | |:|.: :|




269 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:54:13.56 ID:tO42dks0
【解説席】

    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ       そりゃそうですよー、
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ      だってこの時のやる夫は無名の若旦那ですよ?
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、     対するゲルラッハは国王の信任厚き王室警護司令官。
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|     二人がまともに会話するのは、もっと時間が必要です。
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K         (政治的な話だったら私におまかせー)
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川




270 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:56:01.22 ID:tO42dks0
         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`  ああ、ちょうど来てくれましたね
    /   ( ●)  (●) \    ご紹介しますよ。僕の婚約者で……
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /


            ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
           //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
         //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
        //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\
       //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ
     / く   __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\
     ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉    はじめまして、やる夫様
        //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //      お噂はかねがね……
       //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //
     //    /|\:.__r=≧ 、` ´ ,. イ´ |  ! | 〈 く
    〈 く´     //|: : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L__ \\
     \\ -=/厶l: : {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/}. \\
     // / / ヾ: : : :〉: : :ヽ!./〉 /: :`ヽ: : : : :./ /  > 〉
    //   / / /: :、 /` ゙̄/ヾ´r─:.── ': : ´: : :/ .//
  //   / / ./: : :._{: : : : }/´: : : : : : :_{: : : : : ノヽ/ /
. 〈 く     / //: : :./ |: : : :〈: : : : : : : :/人: : : メ、 〈 〈
  \\ / / -ー/  l: : : : :',: : : : : : _:_:/ .|: : : ト、〉 .\\
    } 〉/: : :./___ノ: : : : : :}: : : :/: :/  l: : : | ',. \ \\
    |.イ: : : /∧: : : : : : : : :.//ヽ: : : : / l  |: : : :!  ヽ ヽ / /
   /} |; イ´ /  \: : : : _/: : }: : : : :\ヽ |: : : .}    //}
 /: ; イ´/ /  /: ̄´: :,.: : : : ∧: :\_:>l: : : :l   // 〉ノ
/: : :/: : ヾ / /: : : : : : /: : : :〃: :〉:/ヽ,  !: : : :',  \\<
`|  \: :/  /: : : : : : : /´ ̄/: : : : : : : : : \ ト、: : :\//   `ヽ
. | {_ノ ヾ! /: : : : : : : /ヽ_/: : : : : : : : : : : : '|: \: : : `ヽ\ / ノ
 ヽ ヾ、  /: : : : : :/-ー': : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: :|\: : : ',> 〉 /

         マリー・フォン・タデン





271 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:57:38.30 ID:tO42dks0
             ____
           /⌒  ⌒\
         ⊂。(゚>) (<゚)。つ
      ⊂ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つ     すばらすぃーーー!
     ⊂  |    /| | | | |     |  つ     やる夫は不倫でも大丈夫だお!
        \  (、`ー―'´,    /         (すごい美人だお、モーリッツにはもったいないお!)
         ( ヽ  _____ ././
         \ \|  .,  レ゛/
           .\旨EX ξン┐


                   __
                   \_メ、\{尤),. -──‐- 、
                    _二二ン´-─‐‐‐‐-  `ー_‐- 、
                  /_」 /´ /     /´   ヽ 丶、 ヽ
                _/-一/   .´    /  /       |  ヽ `ヽ_r厂}ァ__
      ,. -─_,. -‐  ̄  // / /  / /   ´       |   !    ヾ≦__
    /  /´         / / / /  .´ '   '            l  ヽ 乂、<
   <___<          /   /イ l !    ' ' i !  i  :      i   !    | ll\
      `ヽ\    /     |イ | l. _ l ! l l  i  i      |    |   !  | l:l     まぁ、お噂に違わず
        ヽヽ  /         ト! |! `|_ト !、| |  l |     j!   l!|  | │';'、     おもしろい方ですね
         }r‐く          !`、{`寸ラミ、 ト、lヽ | !l     / !  /リj  l  l| ゙、ヽ
        /ヽ ヽ  /     .:  /ト {ノij.::ぇ!ヽ!  l ! | '"´/丁士/、   |  l|   ヽ`
  _ ̄二 ≠-_、_ハ  V     .::  /j |  ゞ─く      j 仁丁__メ/`| /! j /八    ヽ
    /    /|  |__   .:   /:ハ_!  :::::::::::::::      ==ミz、_// j/ノ  |
       / __|/ __\/´`i :// .:八  :::::::::    /  ::::::::::::::´^/イ :.  l |
     /  /:.ノ/  `i \/、// / ./ヽ    丶_ _   ::::::::  /_;j!  :.  l |
        /:.:.:/´ -─┐|、___):.:\/: /: : : \            ,.イイ|!   :.  l l
      /:.:.:./´    ,. }ノ:: }::::.:.:.:.ヽi: : r_‐土\    ,... -‐:.:´:;/:.:..|!   :.   l !
    . :..:|:.:.:.:{    イーノ::  V:.:.:.:.:.:`、<:.:.::::{ー仁壬⌒'⌒ヽ: 〃: : :|!   :.   l. l
   . : : : ::|:.:.:.:.\  `ヽ:::.   }:::::::.:.:.:.:ヾ┴:、:.ヽ;.:.::冫:ン⌒ラく〃: : : :|!    :.   l: !
 : : : : :<:_::、:.:.:.:.:\   ヽ  ハー::斗-、:.:.:.:.:ヽ:.、_f´{{):.:.:.:.:.:>.: : : :|!     :.   l; i、





272 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 16:59:01.59 ID:tO42dks0
          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\      モーリッツ、やる夫はタデン集会に俄然興味がわいたお
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     入会するお!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\     ……あんたさっき宗教をボロクソ言ってたじゃないですか
     /   (●)}ili{(●)::::::\        
    |       __´___   :::::::|
    \      `ー'´  ...:::::/ナニガモクテキダコノヤロウ





273 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 17:01:02.42 ID:tO42dks0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    そんな昔の事は忘れたお
        |      (__人__)     |     やる夫は過去に囚われないんだお
        \     ` ⌒´    ,/モクテキナンテナイオ、タダマリートナカヨクナリタイダケダオ
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





274 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 17:03:02.49 ID:tO42dks0
【解説席】
      |  / 、.| l  |      .|.|
        |  |  γ| |  .|   ,   |.| ̄ ̄`
.      l  l|  .| l_ .|   |   |  /.|___
      ゙ヽ'l、_ .|ソ≧==---''―' .L
         `|´    |     |.ハ┬─    こうしてやる夫はかなり不純な動機でタデン集会に
            | === .|     l ノ.|       入会します。しかもマリーの方も、やる夫をかなり
  r'''ヽ., __   /  xxx |      lr" |       気に入ったようで、突然家に押しかけてきても、
γ´   ." __l  !、   u |     ハ   |       嫌な顔一つせずに、せっせとお茶の用意をしたとか。
ゝ,    ミ´    ゙ `‐- |     ハ  .|
 ゝ=、__,.ノ        |     ./´.ヘ   |
.             |    ./  l \
             |    /   |  \

       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l    まぁ、でも目的はどうあれ、タデン集会への入会は
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |    やる夫にとってかけがえのない財産となりました。
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |    集会の理論家シュターゼン教授の講話を聞くことが
  ,'  ,' 三ミミ   `_<__//   //ヽ{    できたからです。ここでやる夫は、世界情勢やプロイセン
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´    の今後、経済といった幅広い分野の知識を習得することに
.  l .〈         xxx`ヾ   /ニ〈     成功しました。
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ
  l   / l`r-、、_    /   /    ',
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',




275 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 17:05:03.72 ID:tO42dks0


              プロイセンとユンカー          フランスの脅威
                                 オ
    ボスポラス            / ̄\||i      │
     ダーダネルス海峡       |    |       ス
                      \_/       ト       関税同盟
                        | |ii        リ
  資本主義           i||/  ̄  ̄ \||i    ア    植民地
                   /  ::\:::/::  \||i   の     
          ド     i||/  .<●>::::::<●>  \i  恨      ロシア
          イ      |    (__人__)     |  み
          ツ      \    ` ⌒´    /
          諸      i||/,,― -ー  、 , -‐ 、|i   参謀本部と軍事内局の対立
          邦      (   , -‐ '"      )
                  `;ー" ` ー-ー -ー'|i
 国王はアホ         そi|l           l て  カシーンッ!!
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              |                     |   マリーともっと仲良く
                     新・やる夫




276 :豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage]:2009/07/24(金) 17:07:28.97 ID:tO42dks0


 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |     タデン集会に入会したやる夫ですが、
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ    同時進行するように、プロイセンでは見えざる
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.    脅威がジワジワと王国を蝕んでいました。
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.      
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:    その脅威に対して、ついにやる夫が歴史の
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:    表に登場します。
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´     それは魔臣との出会いなしには、語れない
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|        出来事でした。
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|



    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ       ではでは、後編にてお会いしましょう。
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川                                         続く。


やる夫が鉄血宰相になるようです まとめ


やる夫が鉄血宰相になるようです 第二章 魔臣ゲルラッハ 後編
スポンサーサイト

コメント
フューラーの劣化にみえる
【2009/07/25 08:38】 | ななっしんぐさん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://version45.blog85.fc2.com/tb.php/223-8e81f663
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。